公務員専門学校

LECの体験談・評価・評判【結論は、面接対策が全スクール中No.1】

東日本大震災から10年も経たないうちに新型コロナウイルス感染拡大と、定期的に訪れる経済不況。

そんな中でも景気に大きく左右されず、安定して定年まで働こうと思うと、最も手堅い選択は公務員ですよね。

そんな人気職業である公務員になるには、公務員専門学校(予備校)を利用するのが最も効率が良く、失敗しない方法ですが、

「LECを選べば間違いないの?」

「デメリット・欠点はないのか?」

と気になりますよね。

決して安くない受講料を払うからこそ、公務員スクール選びには後悔したくないところ。

そんな不安なあなたのために、

 

本文では、

  • LECの体験談・評価・感想
  • LECの強み
  • コースの選び方

について解説しています。

 

実際に通学したフォロワーさんの意見を元に、LECを徹底解剖していきます。

悪いものは悪いとぶった斬るので、公務員専門学校選びに悩んでる方はぜひ参考にしてみてください。

赤ずきん
赤ずきん
公務員スクール選びに後悔しないためにも、しっかり最後まで読んでね!

 

\ 合格実績トップクラスのLECで公務員になろう! /

LECの基本情報と校舎一覧

基本情報をおさらいしておきます。

※赤字で表記している校舎は提携校になります。

 

社名 株式会社リーガルマインド
所在地・本社 〒164-0001
東京都中野区中野4-11-10
アーバンネット中野ビル
創立 1979年1月20日
校舎数 53校(そのうち提携校は23校)

 

北海道 札幌本校 北見駅前校
青森県 八戸中央校 弘前校
秋田県 秋田校
宮城県 仙台本校
茨城県 水戸見川校
埼玉県 大宮本校 熊谷筑波校 所沢校
千葉県 千葉本校
東京都 水道橋本校 池袋本校 新宿エルタワー本校 早稲田本校 渋谷駅前本校 立川本校 中野本校 町田本校 新橋本校 東京駅八重洲口校 日本橋校 新宿三丁目駅前校
神奈川県 横浜本校
新潟県 新潟校
富山県 富山本校
福井県 福井南校
石川県 金沢校
静岡県 静岡本校 沼津校 浜松駅西校
愛知県 名古屋駅前本校
京都府 京都駅前本校 EYE京都本校
大阪府 梅田駅前本校 EYE梅田本校 難波駅前本校
兵庫県 神戸本校
和歌山県 和歌山駅前校
島根県 松江殿町校
岡山県 岡山本校
広島県 広島本校
山口県 山口本校 岩国駅前校
香川県 高松本校
愛媛県 松山本校 新居浜駅前校
福岡県 福岡本校
長崎県 佐世保駅前校 日野校 長崎駅前校
沖縄県 那覇本校 沖縄プラザハウス校
赤ずきん
赤ずきん
資格のスクールの大手だけあって、ほぼ日本全国にあるね!

基本コース

続いて、開講している基本コースは以下の通り。

 

コース名 学習形態 受講料
スーパースペシャルコース 通学 + WEB 41万4000円
WEB 40万9000円
スペシャルコース 通学 + WEB 34万6000円
WEB 34万1000円
スペシャル(国税・財務併願)コース 通学 + WEB 38万5000円
WEB 38万円
市役所教養コース 通学 + WEB 21万5000円
WEB 21万円
国税専門官・財務専門官専願コース 通学 + WEB 34万2000円
WEB 33万7000円
裁判所事務官(一般職)専願コース 通学 + WEB 31万9000円
WEB 31万4000円
労働基準監督官専願コース 通学 + WEB 31万9000円
WEB 31万4000円
法学既習者コース 通学 + WEB 31万9000円
WEB 31万4000円
専門科目コース 通学 + WEB 31万9000円
WEB 31万4000円
経験者採用専願コース 通学 + WEB 21万5000円
WEB 21万円

 

基本的なコースは上記の通りで、あなたの志望する自治体・職種にマッチしたコースが選択可能です。

なので、あなたの志望先に合ったカリキュラムで、無駄なく効率よく学習することが出来ます。

また、長年のノウハウに裏付けされた百戦錬磨の学習指導から、とくに国家一般職や特別区、東京都庁に強い予備校と言われています。

赤ずきん
赤ずきん
特別区や国家一般職を目指すならLECがオススメだね!

LECの評価

結論から知りたい方もいるので、サクっとLECを評価します。

LECのメリット・デメリットをまとめると、こんな感じ。

まずはメリットから。

  1. 大手の割に受講料が安め
  2. ネームバリューがあり、大手の安心感がある
  3. 合格実績、日本トップクラス
  4. 生講義とWEB学習の両方が可能
  5. 優秀な講師が多数在籍
  6. 人物試験対策(面接・論文)に圧倒的な自信あり
  7. リアル面接シミュレーションで本番さながらの模擬面接

次にデメリット。

  1. WEB専門スクールに比べて受講料が高額
  2. 校舎によって講師のレベルにバラつきがある
  3. 提携校の場合、生講義がない
  4. 面接練習の予約が取りにくい
  5. コースによって、すべての科目を網羅していない
  6. 模擬試験が有料
  7. 教材が多く、情報量が過多

上記を踏まえて、星で評価を付けるとこんな感じ。

価格の安さ
講義の分かりやすさ
動画のクオリティ
お手軽さ
教材
筆記対策
面接対策
論文対策

 

公務員専門学校(予備校)の中で最も知名度があるLEC。

欠点らしい欠点があまりなくバランスの取れたスクールだと思いますが、大手ならではの安心感と面接対策の良さ以外に突出した何かがあるわけでもないのも事実。

「LECを選べば間違いない」という信頼感はありますが、カリキュラムやノウハウは他社に追いつかれてきている印象を受けました。

とは言え、詳細は後述しますが、リアル面接シミュレーションという面接対策を武器に合格実績を上げているので、面接に自信がない方にはオススメしたい公務員専門学校です。

大手の割に受講料が安め

受講料を見てみます。

参考までに、他社とも比較しておきます。

 

LEC 約34万円
TAC 約34万円
東京アカデミー 30〜50万円
資格の大栄 約30万円
資格の大原 約35万円
クレアール 約19万円

 

こうして見ると受講料が安めとは思わないかもですが・・・

上記以外にかかる「入学金」がLECは他社よりも安くなっています。

東京アカデミーとTACは3万円、資格の大栄も22000円入学金がかかります。

一方、LECの入学金は1万円なので、トータルコストで見ると「他社より安め」といえます。

赤ずきん
赤ずきん
大手公務員予備校の中ではLECのコストは若干低めだよ。

通学とWEB学習の両方が可能

LECの本校では、通学とWEB学習の両方を利用できるのが最大の特徴。とにかく学習しやすい。

通学での生講義は適度な緊張感があり、分からないことがあればすぐ聞ける環境は素晴らしいの一言!

そして、WEB学習は通学しなくても済むので、インフルエンザや新型コロナウイルスを感染される心配もない。

ただし、【提携校】の場合、生講義は行われていないので、生講義を重視する方は注意してください。

優秀な講師が多数在籍

LECには優秀な講師が多数在籍しています。

実際に、私のフォロワーさんでLEC受講者の方から聞いた情報によると、大学の先生や塾の講師よりも圧倒的に講義が分かりやすいとのこと。

ただし、校舎が多いので、全ての講師が高いレベルで均一という訳にはいきません。

当然、良い講師もいれば残念な講師もいます(苦笑)

「講師の質が低くて不満だわ!」という方は、「WEB学習」があるので、ハズレ講義の分だけそちらを使って勉強すれば、不満は解決するのでご安心を。

生講義を重視する人は、まずはご自身の通える範囲に本校があるかどうか調べておくと安心です。

人物試験対策(面接・論文)に圧倒的な自信あり

公務員試験はますます人物重視(筆記 < 面接)になっていますが、LECの面接対策は公務員スクール中、No. 1。

結論から言うと、公務員スクールの中でもトップレベルの面接実績を誇るので、面接試験や集団討論で準備不足のため失敗することもありません。

面接対策では、ドンドン知識が積み上がっていく感じ。

東京アカデミーや資格の大栄といった他社と比較しても、面接対策に力を入れているのが一目瞭然。

実際の面接試験さながらの模擬面接ができる「リアル面接シミュレーション」では、格段に面接の経験値を上げることができます。

リアル面接シミュレーションが控えめに言って神!

講師と受講生の1対1で面接相談から模擬面接まで行うことができ、無料で何度でも納得のいくまで受講できるのが特徴。

まずは【分析】から始めることになります。

これにより「自己分析がうまくできない」「エントリーシートをなかなか書くことができない」といった悩みから解放されるのが魅力の1つ。

 

公務員試験の面接で必ず聞かれる質問に「あなたの長所」「志望動機」があるのですが、自己分析さえ上手くやれば、とにかく失敗することなく面接を乗り切れます。

自己分析をきちんと行うことさえ出来れば、間違いなく面接に自信が持てます。

それくらい重要!

さらに、【実践】では、模擬面接の様子を録画し、その動画を見ながら様々なアドバイスをもらうことが出来ます。

実際に動画を見直すと、自分の受け答えのつたなさや、姿勢の悪さなどに結構気がつきますよ。

 

面接対策はさすがのLEC

LECは筆記試験のみならず、面接対策も全力で対応してくれます。

公務員試験に合格するには十分すぎるスペック。

実際にリアル面接シミュレーションを体験すると、ノウハウの奥深さ・講師の熱意・自身のレベルアップにただただ感動。

 

他社も面接対策には力を入れていますが、わずかではありますが、LECの方が優れているように感じました。

なので、面接を制して公務員試験を制したい人には、最高のスクール!まさに合格請け負いスクール!

LECのデメリットってどうなの?

メリットは分かったけど、ぶっちゃけLECのデメリットってどうなの?と不安な方もいるはず。

次は、LECのデメリットについてもう一度おさらいです。

  1. WEB専門スクールに比べて受講料が高額
  2. 校舎によって講師のレベルにバラつきがある
  3. 提携校の場合、生講義がない
  4. 面接練習の予約が取りにくい
  5. コースによって、すべての科目を網羅していない
  6. 模擬試験が有料
  7. 教材が多く、情報量が過多

①:WEB専門スクールに比べて受講料が高額

公務員予備校大手の中ではLECの受講料は安めですが、WEB学習専門のスクールと比較すると高いのはある意味仕方なしですね。

ちなみにWEB学習専門のスクールの代表格はクレアールですが、LECと比べると15万円近くリーズナブルです。

しかし、クレアールは面接対策を対面で行えないので、これをどう取るかですね。

面接対策をしなくてもコミュニケーションに自信がある!という方は模擬面接ナシでもいいですが・・・

しっかりと準備したいなら、やはり対面で面接対策してくれる方がいいのは間違いないですよね。

②:校舎によって講師のレベルにバラつきがある

これはLECだけに限らず、東京アカデミーや資格の大栄にも同じことが言えます。

これを言うと悲報かもですが、講師全員の質が高いなんてありえないんです。

学生の頃、担任がハズレの先生だった場合、ガッカリした経験ってありませんか?

それと同じで、講師の質がイマイチなことぶっちゃけあります。

 

ただ、その場合、分かりにくかった講義はWEB学習で人気講師が行う講義を見ればOK。

なので、講師のレベルのバラつきはあまり深刻なデメリットではないですね。

③:提携校の場合、生講義がない

提携校の場合は生講義がありません。

ただし、先ほどもお話した通り、WEB学習だとLECの人気講師が講義を行っているので、むしろそちらを視聴した方が分かりやすいかもです。

なので、お住まいの最寄りのLECが提携校でも、あまり悲観しなくてOKです。

④:面接練習の予約が取りにくい

LECの強みは「面接対策を無料で何度でも行える」点になりますが・・・

裏を返せば、予約が取りにくいといった弊害も。

これはある意味仕方なしなので、解決方法としては早め早めに面接対策を行うこと。

そうすれば試験本番直前に焦ることもありません。

⑤:コースによって、すべての科目を網羅していない

コースによっては全ての科目を網羅していません。

一見これはデメリットに感じるかもですが、「無い科目=捨ててもいい科目」と考えてOKです。

要するに、時間をかけて勉強しても出題頻度が低い「コスパの悪い科目」だから、力を入れて勉強しなくてもいいよ!ということ。

なので、全て網羅していないからといって、あまりデメリットに感じる必要はありません。

⑥:模擬試験が有料

別料金がかかると何か損した気分かもですが・・・どのスクールも模試は別料金です。

一生安泰の公務員になるためだと思って、自己投資してみましょう。

⑦:教材が多く、情報量が過多

「教材が多すぎる!」という声もたまに聞きますが、以下を比べた場合、どちらがいいですか?

 

  • 教材が多く、情報量が過多
  • 教材が少なく、情報量が足りない

 

言うまでもなく、情報量が多い方がいいですよね。

なので、情報量が多すぎる!というのは、ある意味ただのワガママなのかなと。

LECのリアルな評判・口コミ

実際に通学した方の評判も把握したいと思うので、LECの評判・口コミをまとめてみました。

公務員試験を誰よりも熟知されている講師の方々が相談に乗ってくださることや、勉強の進め方や面接の練習を指導してくださったことは、公務員試験の勉強を進める中で、大変心強いものがありました。

公務員試験において大切なことは、公務員になることを諦めないこと、自分の気持ちを強く持つことだと思います。

私はLECの充実したサポート体制において、自分のあるべき姿を見失わずにすみました。
何より大切なものを守ってもらえたと感じています。

結果が出るまでは不安との戦いではありましたが、今となってみては、公務員試験ほど努力が結果となって表れるものはないのではないかと感じています。

これから公務員試験を受験するみなさんも、不安の中で戦うことになるとは思いますが、努力は必ず実を結ぶと信じて頑張ってください。そんなあなたをLECの講師や職員、アドバイザーの方々が全力で支えてくれるはずです。

LECを選んだ決め手は、通学での生講義とWebでの映像講義を組み合わせた柔軟な受講が可能であることや専門の講師陣による実践的な面接練習が行えるなど、面接対策へのフォローが手厚いこと。
そして、担任相談制度や合格者アドバイザーなど、どんなことでも相談できる存在が身近にいることなどが決め手となりました。

また教材が充実していて、LECの教材だけで、他の参考書や時事対策のテキストなどが殆どいらなかったことも魅力的でした。

赤ずきん
赤ずきん
LECの評判・口コミとしては、「サポートが充実してて安心」「教材が充実してる」「面接対策が神」などが多いよ!

LECはどんな人におすすめなの?

私のフォロワーさんに、特別区に合格したLEC利用経験者がいるので、「LECはどんな人にオススメなの?」というテーマで質問してみました。

 

2019年度、特別区の採用試験に合格しました。

LECの校舎は人が多いので、自宅でのWEB学習と併用しながら勉強していました。
WEB学習は自分のペースでやらないといけないからどうなんどろう・・・と最初は不安に思ってましたが、LECは生講義だけでなくWEB学習も「非常に分かりやすい講義」でした。

 

受講生が多そうな講義は自宅でWEB学習するとストレスがありません。
その後問題集で2回、3回と繰り返すと、驚く程グングンと学力が伸びていきます。
コミュ障のため、気になる面接対策にはリアル面接シミュレーションが役に立ちました。
あとは講師からアドバイスという名のダメ出しを受け続けました(これが最も面接スキルが上がる)。

これだけで大学内で受けていた面接対策の何倍も効果があり、自信に繋がりました。

私は特別、高学歴というわけではありませんが、受験した4つの自治体を全て最終合格することが出来て友人から驚かれました。

LECに通う1年前まで独学での勉強に悩んでいたのは何だったのかと思う程です。
面接対策が気になる方はぜひLECでの学習をどうぞ。

しっかり人物試験対策ができて、自信が外見にもシャキッと現れますよ。
元LEC利用者として大変オススメします。LECにはこれからも公務員志望者の良き味方であり続けていただきたいです。

 

LECについてレビューをしてもらいました。

実際に利用していた人、特に最近の経験談なので貴重ですし、参考になるかと思います。

赤ずきん
赤ずきん
特別区 or 国家一般職に合格したい人には特にLECがおすすめということだね。

 

\ 公務員試験に合格したいなら、LECを利用しましょう! /

LECを利用すべきか?3つの指標

LEC受講生によるリアルな口コミを読み、LECの強みや特徴などについて理解できたのではないでしょうか。

これらを踏まえた上で、あなたがLECを利用すべきかどうか、下記の指標と照らし合わせながら受講を検討してみてください。

大手が積み上げてきたノウハウで学習したい

LECの魅力は何と言っても「大手の安心感」だと思います。

たとえば実績はあるのかもしれないけど、聞いたことのないスクールで勉強するのって何だか不安ですよね?

でも「公務員試験と言えばLEC」というくらい、LECは有名ですし、ノウハウも業界No. 1と言っていい程です。

公務員専門学校(予備校)はたくさんあるので悩むかもですが、「大手の安心感を重視したい」「長年の実績に裏付けされたカリキュラムで勉強したい」と考えているのであれば、LECの利用をおすすめします。

通学もWEB学習も両方利用したい

新型コロナウイルス感染拡大により、これまで「完全生講義」という強いこだわりを持った東京アカデミーですらWEB学習を始めました。

今では当たり前の通学&オンライン学習ですが、この二刀流は、まさにLECが本家と言ってもいいかもです。

毎日の通学は負担に思うかもですが、「今日は気分的に自宅で勉強しよう」が自由に選べるとストレスが少なく、モチベーションの下落を防ぐことができます。

なので、勉強のやる気を維持して学習したいのであれば、LECは断然おすすめです。

「通学も自宅でのWEB学習のどちらも選びたい!」という方は、LECの利用を前向きに検討されるといいと思います。

面接試験の苦手意識がハンパない

これまでお話してきた通り、LECの強みは何と言っても「面接対策の充実ぶり」です。

なので、人前で話をするのが苦手で、「面接の苦手意識を克服したい」「絶対にチャンスを逃したくない」という方には、本番さながらの面接対策ができるLECがおすすめです。

少々お金がかかっても効率的に学習できる点に魅力を感じる方は、LECの学習理念にマッチすることでしょう。

公務員になりたいならLECを!

この記事では、LECのメリット・デメリットについての解説と、評判・口コミについて紹介しました。

ここまでお読みいただければ、おそらくはLECに対する疑問や学習効果に対する不安も解消されたことだと思います。

あとは、気になるとするならばLECの受講料ですが、無駄なく勉強するため、そして何より一生食いっぱぐれのない仕事を手に入れるための第一歩として、自己投資してみてはいかがでしょうか。

 

独学で勉強するとしても問題集を各科目揃えると5万円以上かかってしまいます。

また、面接や集団討論の対策は決して独学では出来ないので、LECを利用する費用対効果は十分に高いといえます。

もちろんLECにも長所・短所がありますので、ご自身の学習スタイル、その他の要素について検討したいところですね。

 

勉強して知識が身につくと、どの試験を受けるにしても自信に繋がります。

自分に自信がつけば、採用試験に平常心で臨めますし、他の生活すべてに良い影響を与えることでしょう。

勉強にも人間関係にも前向きになれたなら、きっと楽しい日々が待っています。

ぜひ、LECを利用して、今よりもっと満足度の高い人生を手に入れていただきたいと思う次第です。

この記事がLECの利用を踏みとどまっているあなたの背中を押し、少しでもあなたの公務員試験合格のお役に立てたならば嬉しく思います。

それでは最後に、LECの受講料を割引して利用する方法を紹介して終わりたいと思います。

 

知らなきゃ大損!LECを安く利用する方法

LECにはWEBからの申し込み限定で、時期によって様々なキャンペーンを行なっています。

 

 

マジで、割引率の高さにビックリしました!

だってキャンペーンによっては、最大30%も受講料が安くなるケースもあるんですよ。

なので、LECを利用する人は絶対にキャンペーンを利用するべき!

「いやいや、こんなおトクなキャンペーン、他にある?」ってのが率直な感想です。

しかも、WEBから申し込みするだけで割引になるのだから、さらにビックリしました(マジでいいの!?)

スクール料金が数万円安くなったらどうですか?嬉しくないですか?

それだけでガッツリ得した気分になりますよね?

 

ただし、注意してほしいことが1点だけあります。

それは、LECを利用する人の大半が実際に校舎に行き、受付で契約する人がほとんどだということ。

そうすると割引が受けられないので、損をしたくない人は、ぜひ公式サイトから申し込みしてくださいね。

\ 受講料を安くするなら、申し込みは公式サイトから /