雑記

ブログの中の人のプロフィール

はじめまして、赤ずきん(@akazukinkun2018)です。

私のブログに足を運んでいただき、ありがとうございます。

赤ずきんくん
赤ずきんくん
さっそくだけど自己紹介するよ!

私のプロフィールに興味ない方もいるかもしれませんが、お時間ある方はもしよかったら読んでみてくださいね!

赤ずきんくんのプロフィールをまるっと紹介!

赤ずきんくんのプロフィール
  1. 就職氷河期世代
  2. 元施工管理(土木工事の現場監督)
  3. ブロガー歴:2018年5月
  4. 音楽は聞くのも弾くのも作るのも好き
  5. スポーツはテニスとサッカーが好き
  6. 家電製品やオシャレなモノが好き

政令指定都市で公務員として働いている

私はとある市役所で働いています。いわゆる公務員というやつですね。

職歴は10年をとうに超えて、気がついたら役所の中では中堅職員というポジションになってきました。

赤ずきんくん
赤ずきんくん
自分よりも職歴の浅い年上がたくさんいるから中堅って感覚はないけどね。
狼くん
狼くん
中途採用の多い役所ならではだよな。

 

世間的に人気職業である公務員なわけですが、その分ねたみ、やっかみ、そねみを向けられてトラブルになるのが嫌なので、

「ご職業は何をされてるんですか?」

と質問された際は「会社員」と答えるようにして、うまく誤魔化すようにしています(笑)

音楽は聞くのも弾くのも作るのも好き

わたくし赤ずきんは根っからの音楽好きで、音楽は聞くのも、演奏するのも、作曲するのも好き。

  1. 5歳から15歳までピアノを習っていた
  2. 高校、大学時代は複数のバンドでボーカルやギターをやっていた
  3. 社会人になってからはジャズ、スカバンドでアルトサックスを担当
  4. 作詞、作曲、編曲もこなし作曲コンテストで受賞した経験も
  5. 作曲した曲がメジャーレーベルから世に出たり、数曲カラオケ配信されたりしています
  6. 今は子育て真っ只中で音楽活動は一時停止中

といったように私の人生音楽漬けなので、できれば公務員ではなく音楽で食べていきたかったです(苦笑)

しかし、音楽業界は不況ですし、何より私よりも才能豊かな人がゴマンといる世界なので、のんびり働けてノルマのない公務員は天職だったのかもしれません。

お金は役所で稼いで音楽は趣味で続けていき、できれば老後の心配がない生活を送りたい・・・!

スポーツはテニスとサッカーが好き

音楽だけでなく、スポーツも好き。

中でもテニスは週1で必ずやっていますが、最近どんどん太ってきているので本格的にダイエットしなければと、効率の良い方法を模索中・・・

 

サッカーはプレイするのはリフティング10回できるかどうかってくらいの下手っぴですが、見るのは1番好きなスポーツかもしれません。

サッカーで好きな選手は三浦知良選手、ロベルトバッジョ、ベッカム。

テニスではロジャーフェデラーとラファエルナダルです。

うん、ミーハーですね(笑)

 

ちなみに好きなクラブはセリエAのユベントスです。

サッカーに興味を持ち始めた頃にイタリアのロベルトバッジョがユベントスに在籍していて、そのファンタスティック溢れるプレーに魅了されました。

赤ずきんくん
赤ずきんくん
サッカーは見ると簡単そうなのに、実際にやると・・・難しい!

家電製品やオシャレなモノが好き

世間一般的に男性の方が家電製品が好きだったりするように、私も家電製品が大好きです。

大型家電量販店に行くと1~2時間は余裕で時間がつぶせます。

そしてオシャレなモノが好きで、最近はあまり買わないものの雑貨なんかも好きです。

 

2018年買って感激した買い物
  1. ダイソンV8(掃除機)
  2. パナソニック ジェットウォッシャードルツ
  3. iPhone8 plus
  4. tricker’sのブーツ(2足目)
  5. ドクターエア 3DスーパーブレードS

赤ずきんくん
赤ずきんくん
欲しいものはできるだけ我慢せず買い漁りたい・・・!!

 

このブログでは公務員系の記事だけじゃなく、私が購入してよかったものを紹介する記事も今後増えていくことになると思います(笑)

ちなみに私が2018年に買ったものの中で特におすすめなのが「ドクターエア 3DスーパーブレードS」です。

毎日15分乗るだけで痩せれるという夢のような商品で、楽にダイエットしたい方に全力でおすすめします。


ダイエットってだいたいツライ食事制限や過酷な運動をしないといけませんが、ドクターエア 3D スーパーブレードSなら頑張らずに痩せれるんです。

ブルブルという振動が脂肪を揺らして刺激するだけじゃなく、このマシーンに乗るとトイレに行きたくなる!

お通じを促すことからもダイエット効果がありますので、控えめにいって神ですよ・・・!

赤ずきんくんが公務員になるまで


私はいまは公務員として仕事をしていますが、新卒で入ったゼネコンでは相当苦しい経験をしました。

公務員になりたい人というのは「何かしら楽な方向に行きたい人」が多いと思いますが、私も例に漏れずそんな感じなんです。

「施工管理(現場監督)」のブラックさに絶望する

私はもともと文系の人間であるため、現場監督の仕事はおろか、理系の学部に行くなんてこれっぽっちも思っていませんでした。

しかし親の勧めとか色々あって理系に進み、うちの父親が建築士なので、その流れから大学では土木工学科に入りました。

 

施工管理というのはいわゆる工事現場の現場監督のこと。いついつまでに工事を終わらせるために予定を立て、職人に指示を出すのが主な仕事です。

狼くん
狼くん
監督って聞くと偉そうな感じだな。
赤ずきんくん
赤ずきんくん
うーん・・・

ただ、この仕事がヤバそうなのが大学時代に既に分かってしまい、思いっきり絶望します。

施工管理のここがヤバイよ!
  1. 電通にも負けない!残業月100時間超えは当たり前
  2. 土曜日と祝日な仕事なので月に休みは4日しかない
  3. 有給休暇なんて絶対取れない
  4. 暑い夏も寒い冬も外での仕事
  5. 入れ墨、小指ない職人に指示を出さないといけない
  6. 現場で死亡事故が起こることがある
  7. 事故が起きれば関係なくても監督の責任

個人的には、高い授業料を出して理系の大学に進み、大学卒業してまでする仕事ではないと思います。

工事現場は8~17時までですが、現場監督はその後17時からその日の資料整理・作成、そして次の日の段取りを行わなければいけません。

 

17時からじゃないとできない仕事がある以上、定時で帰れるという概念がないんです。

毎日22時まで残業しても終わらなかったり、工期が厳しくなってくると土曜日も現場が動くので、冗談抜きで週に日曜日しか休めないんです。

狼くん
狼くん
お、おそろしい・・・
赤ずきんくん
赤ずきんくん
でも地図に残る仕事というのは他では経験できないから、やりがいのある仕事ではあると思う。

 

逆にいうと、何から何まで自分で段取りして現場を動かしていくので、やりがいのある仕事でもあると思います。

ただ労働条件があまり良くなくて、残業が月100時間とか余裕で超えるのに残業代が支払われない会社もたくさんあります。

 

あと、私が働いていた会社のように、「新人が1人暮らしなんて生意気だ!」といった理不尽な理由からボロい寮に強制的に住まわされたり、家賃削減のため上司と共同生活させられたりもします。

そんな不満がいろいろあって、大学時代から公務員試験に受かったら民間企業はとっとと辞めようと決めていました。

公務員を目指す

公務員の仕事がしたいというわけではなく「とにかく施工管理の仕事を辞めたい!」と思っていたので新卒で入った会社を1年未満で辞めました。

だから、「公務員になって世のため人のためになりたい」なんて思いは1ミリもなかったんですね。とにかく自分が楽になりたいと。

赤ずきんくん
赤ずきんくん
楽=公務員って思ってたから、とりあえず公務員にでもなるかってね。
狼くん
狼くん
ずいぶん軽い動機だな。

 

それで「公務員」を目指すことにしたんです。警察や消防などの公安系は上下関係厳しそうで性に合わない感じがしたので、とりあえず志望は地元の政令指定都市の役所。

そして身内やらネットやらで情報を集めると、なんと公務員の魅力的なこと。。。

公務員のここがすごい!
  1. 安定した給料とボーナス
  2. 年金も不安なし
  3. 退職金ガッツリ
  4. 有給休暇が取れる
  5. 残業ほぼ無し
  6. 身分の保証

今までとは正反対の労働条件っぷりに、一気に光が差し込んできた気がしました。

今思うと、これを疑うことなく突き進むほど盲目でよかったなと思います(笑)

 

実は民間企業で働いている時から寝る前の1時間、そして日曜日はガッツリ時間を確保して公務員試験の勉強をしていました。

ただ独学は甘くないもので、このままのペースでは合格できないと行き詰まりました。

赤ずきんくん
赤ずきんくん
働きながらだと圧倒的に勉強時間が足りない!!

 

そこで仕事を辞めて勉強に専念しようと思い、辞表を出し、その2日後から公務員専門学校へ通うというフットワークの軽さを見せつけることに!

狼くん
狼くん
思い立ったら吉日ってことだな。

公務員専門学校へ通う

私が公務員を目指すために仕事を辞めたという情報を聞きつけた身内がある提案をしてくれました。

身内
身内
公務員目指すなら公務員専門学校行ったらどう?
赤ずきんくん
赤ずきんくん
そ、そうか!たしかにその通りだ!

 

そんなわけで本命の試験までの数ヶ月の間、1日10時間近くみっちり公務員試験の勉強をしました。

私の努力は当然ですが、あの当時熱心に勉強を教えてくれた公務員専門学校の講師がいたから、今の私があるんですよね。もう頭が上がらないです(笑)

 

独学でも合格できたかもしれませんが、1人だったら2年とか3年かかっていたかもしれません。本当に公務員専門学校に感謝ですね・・!

公務員専門学校は資格スクール大栄(夜間コースで料金20万円くらい)というところに通ってましたが、良い公務員専門学校はいろいろあるので比較して探してもらえると良いかと思います。

 

ちなみに私の住む場所にはたくさん公務員専門学校があるわけではないので、さほど選択肢はありませんでした(苦笑)

公務員専門学校

大学受験の時とは比べものにならないほどの猛勉強の甲斐あって、無事に本命の市役所に一発合格することができました。

根拠のない自信があったので仕事をあっさり辞めたんですが、今思ってもなかなか勇気のある決断をしたなと思います。

 

狼くん
狼くん
新入社員でよく思いきって辞めたな。
赤ずきんくん
赤ずきんくん
まあ入る前から辞めようとしてた仕事だったからね(笑)

建築会社というのはどうも縦社会というか、上下関係が無駄に厳しいので、そういう所がとくに私には向いていなかったですね。

でもなんとか無事に公務員になれて、いまに至ります。

 

利益を上げなくていい、工期に追われなくていいというすごく気楽な仕事に満足しているんですが、公務員といえども厳しい時代が今後来るかもしれない。

妻や2人の子供をしっかり養なっていくために、のんびりしつつも、職務を全うしながら生き抜いていきたいと思います。

これからもマイペースで生きたい


これからも無理をせずに、マイペースで暮らしていくのが私の目標です。

赤ずきんくん
赤ずきんくん
家族と一緒に今のまま平凡な暮らしが続けばそれで満足!

人によっては出世したいとか、年収を上げたいなどと思うのかもしれませんが、私はなるべくストレスをためず時間にゆとりを持ちつつ生きていくほうが向いているんですよね。

 

でもこれから厳しい時代が来るのは確かなので、自分自身のスキルアップを図るためにも、いろんなことにアンテナを張って、勉強はしていかないといけないなと思っています。

公務員もこれからやらなきゃいけないこと
  1. 節税対策(idecoやふるさと納税)
  2. 職務でのレベルアップ
  3. 株などの投資
  4. 副業時代到来に備えて勉強
  5. 人との繋がりを作る

これはあまり話題になっていないことですが、年金の支給が遅れる、そして減る代わりに、公務員やサラリーマンも副業をしてある程度自己防衛する時代がやってきます。

そのために今のうちからしっかり勉強、そして準備しておくことが大切であると思います。

 

でもあんまり真面目にやりすぎても疲れるんで、子供と遊びつつ、趣味の音楽やテニスをしつつ、ブログも書きつつ、気楽に細く長く続けていこうと思っています。

ではではそんな感じで、現場からは以上です!