恋愛・結婚

無趣味な人が趣味を作れば、出会いが生まれると同時に人生が豊かになります

何か趣味を持った方がいいのは分かるけど、とくにやりたい事がない。

仕事以外にも人間関係が増えたらストレスが増えそうだし・・・

けど仕事と家の往復の人生なので、出会いがあるのなら頑張ってみようかな。

こういった悩みにお答えします。

 

本文では、

  • 無趣味な人の心理状態
  • 無趣味な人が趣味を作れば出会いが生まれる

について解説しています。

 

普段あまり意識しない「無趣味な自分の心理状態」を知るだけで、関心を持てるようになり、最終的には趣味ができるようになれます。

また、文章の最後に趣味のない人が関心事を作り、そこから共通の趣味を通じて恋人を作る方法も書いていますので、恋人がほしいという思いがある場合はそちらも参考にしてみてください。

無趣味な人の心理状態


なぜ無趣味な人は色々なことにこんなにも関心がないのでしょうか?

そこには意外な心理が働いていたんです。

不安や劣等感を持っている

無趣味な人は不安や劣等感を抱いているケースが多いです。

 

小さな頃から運動も芸術と得意ではない人に多いのですが、

「どうせ上手くできないから」

「やっても他の人に勝てないから」

といったように、始める前からネガティブなことばかり考えてしまっています。

 

きっとこの記事を読む趣味のないあなたもそうなのではないでしょうか?

小さい頃から成功体験があまりない人は、不安や劣等感から趣味を持てないでいることがあります。

本来仕事ではなく趣味なので、勝ち負けとか優劣とかあまり気にする必要はないのですが、無趣味な人ほどそういうところを気にしすぎていたりします。

何かを始めるエネルギーがない

「趣味=遊び」とはいえ、何か始めたり継続するにはエネルギーが必要なので、気力がない人や継続する力のない人にとって趣味を持つことはハードルが高かったりします。

 

そのため、「仕事で疲れてるのに、その後に趣味とか考えられない」といった思考になりがち。

それにしても、なぜ趣味がある人と無趣味な人はこのようなエネルギーの差があるのかというと、両者には以下のような認識の違いがあるからです。

 

  • 趣味のない人:趣味は疲れるもの
  • 趣味のある人:趣味は疲れやストレスを解消するもの

上記の感じで、無趣味の人は「趣味=疲れるもの」という意識があるため、余計にも億劫になっているんだと思います。

自分が無趣味という自覚がない

趣味のない人は、「自分が無趣味」という自覚がない場合もあります。

 

では、なぜ自覚がないかと言うと、すでに自分には趣味があると勘違いしているから。

  • 競馬やパチンコが趣味
  • 酒を飲むのが趣味

 

無趣味の自覚がない人ほど、上記の2点を趣味だと勘違いしています。

「ギャンブルだって立派な趣味だ」と反論もあるかもですが・・・

ここで言う趣味は「恋人作りに繋がる趣味」なので、趣味を打ち明けた時に相手から引かれるものは趣味としてカウントされません。

とくに相手が女性の場合、「恋人と一緒にできる趣味」に魅力を感じる傾向があります。

 

一緒にできる趣味というとハードルが高く聞こえるかもですが、そんなことはありません。

アニメ鑑賞が趣味な人は男女ともにいますし、ゲームをするのが趣味な男女もいます。

「じゃあ競馬やパチンコを一緒にできればいいのか」ですが、ここではあまりオススメしないということだけを言っておきます。

 

ちなみに、無趣味な人を含め、公務員でモテないタイプの人については以下の記事でまとめていますので、合わせて読んでみてくださいね。

無趣味な人が趣味を作る方法


前章で、無趣味な人が趣味を持てない理由について解説しました。

しかし、趣味がないと家と職場の往復の生活になりがちなので、恋人を作るのが難しくなります。

恋人を作るにはなるべく交友関係を広げるべきでして、交友関係を広げるには何か趣味を持つのが手っ取り早いと思います。

 

ちなみに、趣味を作り、趣味を通じて恋人を作る方法は以下の通りです。

  1. 無趣味な人の心理を理解する
  2. 冷めた目線で見ない
  3. 趣味=ハードルが高い、と考えない
  4. 楽しそうと思ったら、まずはやってみる
  5. 友人と一緒に始めてみる

①:無趣味な人の心理を理解する

まずは先ほど説明した「無趣味な人の心理」を理解しておきましょう。

 

無趣味な人は、

  • 不安や劣等感を持っている
  • 何かを始めるエネルギーがない
  • 自分が無趣味という自覚がない

上記のような心理が働いているから、趣味を持てないでいるということを知っておきましょう。

 

その心理を知っているだけで、趣味や関心事を持つハードルがグッと下がると思います。

その心理を改善していくことで、「あれこれ考えずに、シンプルに楽しそうだからやってみる」と、好奇心を持てるようになれれば良いですね。

②:冷めた目線で見ない

たとえば、「週末に野球をしたから何になるの?ただ疲れるだけじゃん」といったように、冷めた目線で見てはいけません。

先ほども言いましたが、「趣味=遊び」なので、そこに生産性やメリットを見いだそうとしてもナンセンス。

そんなことを言ってたら、

 

ゲームでレベルを上げたり、装備を充実させて何になるの?

読書したからって何になるの?

 

ぶっちゃけ何も出来なくなりますよね。

趣味は生活を豊かにしてくれますし、仕事のストレスを発散してくれたりもします。

また、記事の終盤で書きますが、同じ趣味を持った異性と繋がることで恋人を作るきっかけになったりもします。

そのため、趣味があるから何になるの?といったように、冷めた目線で見ても人生は楽しくならないですよ。

③:趣味=ハードルが高い、と考えない

趣味を持つことはハードルが高い、と考えないようにしましょう。

 

趣味を持つということは「継続する忍耐力が必要」とか「お金がかかる」という思いから、「自分には難しい」と思う人もいますよね。

しかし、趣味は本来仕事ではないので、自分のペースで、そして楽しくできる範囲でやればOK。

 

無趣味な人を見ていると、趣味を持つことがすごくハードルが高いものだと考え過ぎている傾向があるんです。

たとえば、ゴルフを趣味にした瞬間、1年以内に100を切らないとセンスがない・・・といったように窮屈に考える人がいます。

そういう思考でいると確実に長続きしないので、自分自身で勝手にハードルを上げるのは避けましょう。

④:楽しそうと思ったら、まずはやってみる

あれこれ難しく考えずに、楽しそうと思ったらまずはやってみるようにしましょう。

 

「面白くなかったらどうしよう」

「失敗したらどうしよう」

このように、無趣味な人ほど始める前にあれやこれや理由をつけたがりますが、自分の中で常にブレーキをかけることに慣れてしまうと・・・

 

  • 恋人を作るとき
  • 結婚を決断するとき
  • マイホームを購入するとき

上記のような、人生で趣味を始めるのとは比べものにならない程の大きな決断をする機会が来たとき、自分の力で決断できなくなります。

それって大人として情けないことですよね?

なので、趣味を始めてすぐ辞めたからといって仕事を失うわけではないので、まずは関心を持ったことがあるなら迷わず始めてみましょう。

⑤:友人と一緒に始めてみる

1人で何かを始めるのがハードルが高いなら、誰か友人を誘って一緒に始めてみるのがいいかもです。

一緒にテニススクールに通ってみる。

ギターを友人と一緒に始めてみる

といったように、友人と同じ趣味を共有することで挫折するリスクを減らしたり、共通の新たな話題が生まれるといったメリットも発生します。

このように、友人と一緒に趣味を始めるのは意外とメリットがたくさんあるんです。

共通の趣味を通じて恋人を作る方法


趣味にもよりますが、趣味を通じて男女の出会いが生まれるというのはよくあることなんです。

 

職場に出会いがないし、良い人を紹介してくれる友人もいない、という人は実はたくさんいます。

そんな人が恋人を作ろうとすると、実はけっこう難しかったりするんでよね。

また、そのような人に限って「いつか運命的な出会いがあるはず」と信じて疑わない人も多いですが・・・

ぶっちゃけ家と職場の往復のみの生活をしていては、そんな出会いは100%無いということだけは断言できます。

 

じゃあどうすればいいの?ですが、恋人がほしいなら、趣味を通じるとわりと簡単に出会えることができます。

「そんな簡単に行くわけない!」と思われたかもしれませんが、何か関心のある事さえ見つければOKなんです。

スポーツでも芸術でもなんでもいいので、関心のあるモノのコミュニティに入ればそこから出会いが生まれるんです。

 

コミュニティはどこで探せばいいの?

結論から言いますと、「ペアーズのコミュニティに入りましょう」ということです。

 

ペアーズを聞いたことない方に簡単に説明すると、ペアーズはマッチングアプリでして、男性はリーズナブルな月額料金で、そして女性は完全無料で利用することができます。

「えっ!?お金かかるの・・・?」と、いきなり萎えた方もいるかもですが、ペアーズの料金制度は本気で出会いたい方にはむしろプラスに働きます。

どういったことかと言うと、まずは以下をご覧ください。

 

  • 男性:リーズナブルとはいえ有料なので、ライバルが減る
  • 女性:完全無料なので、利用のハードルが低い

 

上記の通りでして、男性からするとライバルが少なく女性が多いのでマッチングしやすい。

また、女性からしても、男性は有料なので冷やかしが少なく、ちゃんと仕事をしている人が他のマッチングアプリよりも圧倒的に多い。

以上のことから、男女双方にとってペアーズの料金制度は絶妙なあんばいといった訳です。

 

そして、ペアーズにはコミュニティがあり、これが趣味を通じて出会いを生むコツになります。

共通の話題がない人よりも、同じ趣味を持った人との方が圧倒的に上手くいく確率は高いですからね。

なので、関心があるコミュニティにはどんどん入っておきましょう。

 

ペアーズの料金は?

繰り返しになりますが、女性は完全無料で利用できます。

そして男性ですが、月額料金は以下の通りです。

 

料金プラン 月額料金 総額料金
1ヶ月プラン 3,480円 3,480円
3ヶ月プラン 2,280円 6,840円
6ヶ月プラン 1,780円 10,680円
12ヶ月プラン 1,280円 15,360円

 

長期間利用すればするほど毎月あたりの単価は下がりますが、1年も利用する必要はないかなと。

とりあえず3ヶ月、もしくは6ヶ月あたりのプランで始めてみるのがオススメですね。

 

マッチングアプリを利用したことがない方にとっては勇気がいるかもですが、何事も行動してみないことには何も変わりません。

また、結婚相談所のような何十万円もお金がかかるといった訳でもないので、とりあえず気軽に始めてみることをオススメします。

▶︎共通の趣味を通じて恋人を作りたいなら、ペアーズがおすすめ!

▶︎pairs(ペアーズ)の公式サイトはこちらから

まとめ

  1. 無趣味な人の心理を理解する
  2. 冷めた目線で見ない
  3. 趣味=ハードルが高い、と考えない
  4. 楽しそうと思ったら、まずはやってみる
  5. 友人と一緒に始めてみる

無趣味な人が趣味を作る方法についてまとめてみました。

 

趣味のない人は、劣等感を持っていたり新しいことを始めるエネルギーがないため、何事にも関心を持てなかったりします。

そのため、相手から「つまらない人」と思われることで、恋愛も上手くいかなかくなりがち。

なので、まずは無趣味な人の心理状態と自分を照らし合わせて、改善しつつ趣味を1つでも持てるようになりましょう。

 

趣味さえ見つかれば交友関係が広がり、コミュニケーション能力も向上し、恋人ができる可能性だってあります。

そして、出会いがなく家と職場の往復のみの生活をしている方は、マッチングアプリを利用することで異性と出会うこともできます。

 

若い期間はあなたが思っているよりも、あっという間に過ぎ去ってしまいます。

今という時間を無駄にしないためにも、自分から進んで趣味を見つけ、恋人を作って楽しい人生を謳歌しましょう。

▶︎共通の趣味を通じて恋人を作りたいなら、ペアーズがおすすめ!

▶︎pairs(ペアーズ)の公式サイトはこちらから

 

ナンパよりも圧倒的にマッチングアプリがおすすめ

ペアーズでマッチングするコツを知りたい方へ

マッチングに成功し、デートで失敗したくない方へ