恋愛・結婚

モテない公務員に告ぐ!恋人が欲しいなら今すぐ筋トレをするべきです

こんにちは、赤ずきん(@akazukinkun2018)です。

趣味は筋トレでして、体を鍛えつつ、公務員としてマイペースに生きています。

 

モテない原因って容姿や性格がほとんどだと思います。
恋人ができないといった悩みがある方ほど、筋トレするべきですね。
過酷な筋トレを通して、肉体だけでなく精神も鍛えることで自分に自信が持てるようになります。

筋トレを始めて10年以上経つ私ですが、心も体も鍛えて「マッチョな生活」をモットーにしています。

 

本文では、

筋トレをするとモテるので、体を鍛えよう

「モテる」を目標に、筋トレを始める方法

について解説しています。

体がガリガリ、もしくは太っていてモテない男子こそ、筋トレをして恋人、そして健康な体も手に入れましょう。

筋トレをするとモテるので、体を鍛えよう


ここまでの文章の通りですが、女性にモテたいなら筋トレしましょう。

軟弱な男性はシンプルに「モテない」

厳しいことを言うようですが、女性はなんだかんだ「容姿の良い男性」を好みます。

  • 優しい人
  • 価値観の合う人
  • 包容力のある人

 

女性に「好きなタイプ」のアンケートを取ると、上記がよく挙げられますが・・・

ぶっちゃけ「容姿」ですね。

こんな世知辛い事実を知ると、「ルックスに自信がないからダメだ・・・」とショックを受ける人もいるかもしれませんが、容姿の良さは何も顔の良さだけではありません。

ちなみに筋トレをすると外見上、以下の効果が得られます。

 

  • 筋肉、体幹が鍛えられて、姿勢が良くなる
  • 筋肉がついてカッコいい体になる
  • 軟弱だったメンタルも鍛えられる

このように、筋トレをして体を鍛えるだけで、様々な素晴らしい効果を実感できるようになります。

ちなみにこれはあまり知られていませんが、筋トレして胸板が厚く、姿勢が良いというだけで女性からすると魅力的に感じます。

たったこれだけで女性ウケが良くなるなら、筋トレしない理由がないですよね。

筋トレをすると、心身ともにマッチョになる

筋トレを10年以上していると言いましたが、私はそこまでマッチョじゃないです。

趣味でテニスもしているので、マッチョだと走れなくなるので、そこまで体を大きくする必要がないんです。

とはいえ、一番鍛えてた時は体脂肪10%ジャストくらいでした。

 

そして、筋トレをしていて精神面で感じるのが、「小さな事で悩まなくなった」ことです。

全く悩みがないことはありませんが、筋トレをすることで「俺なら大丈夫!」と思えるようになり、筋トレをやる前よりも圧倒的に自己肯定感が増した感があります。

 

ちなみに、公務員はモテるというのをたまに聞きますが、本当に公務員というだけでモテるのか?については以下の記事で解説しています。

スポンサーリンク




筋トレの最大のメリットは、健康になること


私は特別病弱というわけではないですが、それでも毎年季節の変わり目や冬になると風邪を引いていました。

それが筋トレを始めてからはあまり風邪を引かなくなったので、控えめに言っても筋トレって素晴らしいですよね。

 

生きていく上でお金を稼ぐことや、女性にモテることも当然重要ですが、なんだかんだ言って健康なのが一番の幸せだと思っています。

なお、筋トレをすると体重管理や食事も気にするようになるので、それが最も健康に繋がっているのかなと感じています。

筋トレをすると、食事にも関心が高まる

私は基本的に偏食なので、筋トレを始める前は以下のような食生活を送っていました。

  • 野菜はほとんど食べない
  • ファーストフードが好き
  • 炭水化物大好き
  • ジュースは毎日飲む

 

まあ、なんというか・・・不健康そのものですよね。

過去の私は「野菜を食べないといけないよな・・・」と思いつつも、野菜が苦手なので、せめてもの思いでサプリを飲んでいました。

しかし、栄養はやはり食物から摂取しないとダメなんですよね。

 

ほかにも、

  • カロリーメイト←栄養は入ってない
  • 野菜ジュース←中身は砂糖だらけ
  • サプリ←飲まないよりはマシ、なレベル

 

上記の感じで、筋トレを始めてからは健康意識が高まり、このような不健康なものは食べなくなりました。

そして現在は野菜をなるべく摂取するように心がけつつ、肉もモリモリ食べています。

  • 朝もしっかりと食べる
  • 野菜はスムージーで大量に摂取
  • 肉はしっかり食べる
  • ジュースは飲まない
  • 小腹がすいたら、アーモンドを食べる

 

上記の感じで、筋トレを始めたおかげで食生活も改善され、健康そのものです。

風邪を引かないと常にアクティブに動けますので、余計なストレスが減りました。

風邪を引いた状態で仕事に行くのって、通常の3倍はストレスですもんね。

 

ちなみに、公務員は真面目な人が多いだけあって恋愛下手な人がたくさんいます。

そんな恋愛に奥手な人は、ぜひ以下の記事を読んで彼女を作る参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク




「モテる」を目標に、筋トレを始める方法


女性にモテるための筋トレなので、ゴリゴリにマッチョになる必要はありません。

正しい方法で筋トレして、カッコいいボディーメイクをしましょう。

筋トレを始める方法とは

ちなみに、私が筋トレを始めた手順は、下記の通りです。

  • とりあえずジムに行ってみる
  • 筋トレの方法を習う(マシンの使い方など)
  • 筋トレの知識を得る(Tarzanなどの筋トレ雑誌を読む)
  • 週3で継続する

 

ライザップに行けば短期間で効率良くボディーメイク出来るのでしょうが・・・費用が高いので行く人が限られると思います。

なので、ライザップをオススメするのは以下のような方です。

  • すぐに痩せたい
  • もうアラサーなので、ゆっくり鍛える時間の余裕がない
  • 急いで恋人を作りたい

 

もし上記に当てはまるのであれば、多少お金がかかっても短時間でベストの体型にして婚活することをオススメします。

ちなみにライザップの公式サイトを貼っておきますので、興味のある方は無料カウンセリングだけでもしてみてくださいね。

▶︎遂に到来!RIZAPで肉も魚も食べるダイエット/無料カウンセリング受付中

▶︎RIZAP(ライザップ)の公式サイトはこちら

 

ライザップに行くほどお金に余裕がない方は、通常のジム(月会費数千円)に行きましょう。

ジムにさえ行けば分からないことはスタッフが教えてくれますし、数ヶ月行けば筋トレ仲間も出来るようになります。

ガチなトレーニー(筋トレしてる人)がジムに行けばたくさんいるので、その人たちから効果的な筋トレ方法を学ぶのってすごくタメになるんですよね。

ポイント:筋トレは勉強と一緒

重要なのは、まずはやってみることです。

というのも、実際にやってみないことには、いくら本やネットで知識をつけてもよく分からないと思います。

初心者だと「ビッグ3」と言われても何のことかサッパリでしょうし。

 

しかし、筋トレを実際にやってみて継続すると徐々に筋肉と知識が身についてきます。

そして、もっと筋トレの知識が欲しくなり、自分から本を読んだりして知識を吸収しようと筋トレに対して前がかりになってきます。

こうなるのが筋トレをする上で理想的ですね。

おすすめの筋トレ本は?

結論から言うと「無い」です。

というのも、筋トレで最も重要なのは「フォーム」でして、いくら知識をつけても正しいフォームで筋トレしないと鍛えたい部位を鍛えられなかったり、最悪の場合ケガをしたりします。

なので初心者のうちは、本なんかにお金を使わなくてもいいので、まずはジムに行って筋トレしてみる。

これだけです。

 

ちなみに、筋トレ器具を買って自宅でやろうと考える人もいますが・・・

絶対にやめた方がいいですね。

というのも、「いつでも筋トレができる状況」だと、「いつまで経ってもやらない」のは筋トレあるあるなんです。

 

実際に、私の周りにも鉄アレイやバーベルを買った人ほど、すぐにやらなくなって宝の持ち腐れになっています。

しつこいようですが、まずはジムに行くべきです。

▶︎モテたいならまずは体型を整えるべき/無料カウンセリング受付中

▶︎RIZAP(ライザップ)の公式サイトはこちら

筋トレは確実にあなたを変えます


というわけで、この記事を読んだモテたい公務員の方は、まずは騙されたと思ってジムで3ヶ月くらい筋トレしてみてください。

肉体的にも精神的にも、圧倒的な成長が見られると思いますよ。

私が実際にそうでしたからね。

 

  • 筋トレを始める前:年に数回は風邪を引く。公務員になって数年で太り始めた。無理なダイエットでリバウンド。
  • 筋トレを始めてから:風邪をあまり引かなくなった。行動がアクティブになり、新しい友人が増えた。

上記の感じですね。

 

繰り返しますが、とりあえず週3で3ヶ月継続してみてください。

3ヶ月筋トレすれば、自分でも気付くレベルで体に変化が起こり、徐々に精神面も強化されます。

恋愛に自信が無かった人も、筋トレして体が変わるとオシャレな服も着れるようになり、自分に自信が持てるようになるはずです。

 

というわけで今回以上となります。

「恋人もいないし、結婚なんてまだ先のことだし、焦ることもないか・・・」

なんて思っていたら、30代なんてすぐやってきますからね。

なるべく若いうちに動き出し、若い貴重な時間を有意義に、そして楽しく過ごせるようになってくださいね。

筋トレは確実にあなたを変えます!