恋愛・結婚

言い訳ばかりする人の特徴と、逃げることをやめて恋人を作る方法について解説

恋人がいないのは出会いがないから。

自分と釣り合う人がいないから、無理して付き合うよりも1人でいた方が楽だから。

このように本当は恋人が欲しいけど、言い訳ばかりして自分の本音から逃げてる方って実は多いんです。

現実を見ないことで傷つかずに済むかもですが、このまま無味無臭の人生を過ごしても、いつか後悔する日がくるのではないでしょうか。

このような言い訳ばかりの人は、なるべく早い段階で自分と向き合って、自分の気持ちに素直になることが肝心です。

 

本文では、

  • 言い訳ばかりの人の心理
  • 逃げることをやめて恋人を作る方法

について解説しています。

 

恋人を作って楽しい人生を謳歌するためにも、言い訳ばかりして何事からも逃げるのをやめましょう。

また文章の最後で、自分の気持ちに素直になった後に出会いを探して恋人を作る方法も書いています。

今の生活を変えたい思いがある方は、ぜひそちらも参考にしてみてください。

言い訳ばかりの人の心理


まずは言い訳ばかりする人の心理について説明します。

恋人が出来ない理由が自分にあるのに、言い訳ばかりして現実から逃げている人の特徴なので、思い当たるフシがある方は改善していきましょう。

恋人がいないのは自分のせいじゃない

言い訳ばかりする人は、あの手この手で現状の自分の不甲斐なさを環境、もしくは時代のせいだと主張します。

 

  • 出会いがないのは職場に異性がいないから
  • 恋人がいないのは給料が安い会社のせいだ
  • 1人の方が気楽だから

 

上記の感じで、いかにもらしい理由を並べては自分が恋人がいないことを正当化しますが、だからといって現状を変えるために何かする努力をしません。

たまにコンパに行って気に入った人がいても、相手の食いつきが悪いと「外れコンパだった」と捨てゼリフを吐くなんて経験はありませんか?

モテないのを認めようとしない

言い訳ばかりする人は、恋人がいないのは自身がモテないからという事実を認めようとしません。

 

どんなに自分に理由があっても「恋人がいないんじゃなくて、作らないだけ」くらいにしか思っていないのです。

下手したら、「自分のことを理解しない周りがどうかしてる」といったように他人のせいにする場合だってあります。

恋愛がうまくいかない時、相手から見向きもされない状況を見れば、その人の言い訳ぶりが際立ちますね。

不安な現実から逃げ出したい

言い訳ばかりの人は、とにかく不安な現実から早く回避したい思いが強いです。

 

不安な現実を直視しないために、ありとあらゆる場面で言い訳をします。

「恋人がいないままだと、この先寂しい老後が待っている」

「今なんとかしないと一生独身かも・・・」

など、頭では分かっているけど、不安な現実を直視するとプレッシャーに押し潰されそうになるので、言い訳をして現実逃避するんです。

精神的に幼稚

言い訳ばかりする人は大人になりきれていません。

 

一般的な人なら、恋人が欲しかったり、結婚したいなら自力で何とかしようとしますが、言い訳ばかりの人は「時間が経てば何とかなるだろう」という甘えがあります。

そのため、本来自身に問題があるにも関わらず、平気で問題を先送りにしてしまいます。

また、他力本願の度合いが強すぎると、恋人ができなかったり結婚できないのは周りのせい、などと平気で周りの責任にするようになります。

傷つくのが怖い

言い訳ばかりの人は、告白して振られて傷つくのを恐れているという心理が強く働いています。

 

恋人が欲しいという願望はあるものの、「嫌われたらどうしよう」とか「このままの関係の方が当たり障りなくていいんじゃないか」といったように、事なかれ主義的に行動を起こしません。

「自分が傷つかないように」という事故防衛本能が働きすぎており、恋人ができる未来よりも自分が傷つかないことを重視します。

そのためいつまで経っても臆病なままで、一向に恋人がいない生活を続けています。

人間関係を悪化させるのが怖い

言い訳ばかりの人は、人間関係が悪化するのを非常に嫌がります。

 

先ほども言いましたが、「事なかれ主義」な性格なんです。

人は誰しも人間関係が悪化するのは嫌なものですが、告白して上手くいかず、友人関係が壊れるのはある意味仕方ないものです。

しかし言い訳ばかり言う人は、「告白して関係が崩れるなら、現状維持のままの方がいい」という思いから、一歩を踏み出す努力をしません。

事なかれ主義の人はそうこうしてる間に、ほかの人に好きな人を取られてしまう可能性がありますので、行動できるようになりましょう。

 

ちなみに、言い訳ばかりする人を含め、公務員でモテないタイプの人については以下の記事でまとめていますので、合わせて読んでみてくださいね。

スポンサーリンク




言い訳をやめて恋人を作る方法


言い訳ばかりの人が言い訳するのをやめて、恋人を作る方法は以下の通りです。

  1. 他人のせいにするのをやめる
  2. モテないという状況を自覚する
  3. 現実逃避しない
  4. 精神的に大人になる
  5. 恥をかくことを恐れない
  6. 人間関係に固執しない

①:他人のせいにするのをやめる

まず他人のせいにするのをやめましょう。

 

たとえば、

  • 恋人ができないのは、出会いがないから
  • 結婚できないのは、収入が少ないから

などと、責任の所在を周りのせいにすると、一向にあなた自身改善できないため状況が変わりません。

 

そうやっていつでも他人のせいにするのではなく、

  • 恋人ができないのは、出会いの場にいく努力をしない自分のせい
  • 結婚ができないのは、理想ばかり追い求める自分のせい

 

上記のような考え方をするようになれば、おのずと自分から恋人を作るための行動を取れるようになります。

言い訳して他人のせいにしないようにするには、「常に自分が抱えている問題の原因は自分にある」と考えることが大切です。

②:モテないという状況を自覚する

言い訳ばかりする人に限って、「恋人がいないのは自分がモテないから」という厳しい現実を受け入れないでいます。

 

そのため、自分がモテないから恋人ができないのではなく、自分が好きと思える相手がいないから恋人がいない、という思考になってしまっています。

言い訳ばかりの人は「モテないから恋人ができない」という現実をまずは理解すべき。

そして、モテるための努力を1つ1つ重ねていき、自分磨きをするようにしましょう。

「自分磨き」と「出会いの場数」さえあれば、誰でも恋人は作れるようになりますからね。

③:現実逃避しない

恋人ができない、結婚できないという現実に対して目を背けないようにしましょう。

 

「現代は結婚しない人が増えている」なんてニュースを目にして、「そっか、結婚しなくても問題ないんだ」と思う人がたくさんいますが・・・

ぶっちゃけ大人になりきれずに結婚できない人が増えているだけの話です。

あえて厳しいことをいうと、まともな大人はみんな結婚して家庭を持っています。

そして、結婚しない未来の悲しい結末は簡単に想像できると思います。

 

そのような寂しい未来を送りたくないなら、現実逃避せずに、なるべく有利に婚活できる若いうちに行動を起こすようにしましょう。

10年後に気がついても手遅れですからね。

④:精神的に大人になる

先ほども言いましたが、精神的に大人になりきれていない人が増えています。

「結婚なんてお金がかかるだけ」みたいな情報を鵜呑みにすると、後からかならず後悔しますからね。

 

まともな大人は結婚して家庭を持ち、責任を背負い、誰かに必要とされて生きています。

 

あなたも人並みに恋愛をし、結婚して家庭を持つ未来を想像しているなら、精神的に大人になる必要があります。

⑤:恥をかくことを恐れない

恋人が欲しいなら、恥をかいたり傷つくことを恐れてはいけません。

 

告白して振られるのはショックですし、カッコ悪いことかもしれません。

ただ、それらを恐れていては絶対に彼氏・彼女の関係になれないので、まずは告白できる精神的なタフさを身につけましょう。

元も子もないことを言えば、告白して振られた場合、意外とサッパリするものですし、機を熟したからといって上手くいくわけでもないので、白黒はサッサとつけるべきかなと。

下手な鉄砲数撃てじゃないですが、あまり時間をかけずにどんどんトライした方が恋愛の確率は上がると思います。

⑥:人間関係に固執しない

日頃から人間関係に固執しないようにしましょう。

 

「振られることで◯◯さんとの関係が崩れるのが嫌」

なんて人は意外と多いのですが、これってナンセンスなんです。

 

あなたは相手と恋人同士になることを望んでいるのであって、友人関係を続けたい訳ではないですよね?

友人関係を続けたって対して意味がないので、ほかの人に取られる前にアプローチするべきです。

そしてそこで振られたら縁がなかったと思ってサッパリと諦めればOK。

 

これは経験談ですが、付き合う人とは知り合った段階からトントン拍子に進みますが、逆に上手くいかない人ってどれだけ時間をかけても恋人の関係にはなれないんです。

この事実を理解して、必要以上に人間関係に固執しないようにしましょう。

スポンサーリンク




言い訳する暇があったら、出会いの場を増やして異性と会うべき


「恋人ができないのを他人のせいにしない」

「傷つくのを恐れない」

「現実逃避しない」

ということは分かったけど、実際にできるかどうか不安・・・

という方は、まずは異性とのコミュニケーションの場を増やすべきです。

 

言い訳ばかりの人って、そもそも異性との出会いが少ないから行動することに臆病になりがち。

そしてその臆病さから、告白できないでいたり、意味のない友人関係を続けていたりしています。

 

異性との出会いの場を増やせば、良い意味で大胆な行動を取るようになれますよ。

「そんなこと言われても、そもそも出会いがないから・・・」と思われたかもですが、出会いが少ない方でも楽天オーネットを利用すれば圧倒的に出会いを増やすことができます。

▶︎楽天オーネットで、家と職場の往復の人生から抜け出しましょう

▶︎楽天オーネットの公式サイトはこちらから

場数を踏むには、婚活サイトがオススメ

異性との出会いを増やすには婚活サイトを利用すべきでして、中でも業界最大手の楽天オーネットがオススメです。

楽天オーネットは婚活サイト大手で、あの有名な楽天が運営しています。

婚活サイトと聞くと「お金がかかりそう・・・」と思うかもですが、楽天オーネットは月会費なので、「いきなり20万円かかる」なんてことはありませんので安心してください。

とはいえ、「婚活サイトとか利用するのってハードル高い・・・」と思うのも当然ですよね?

そんな方はまずは結婚チャンステストだけでもやってみましょう。

 

結婚チャンステストとは?

楽天オーネットの結婚チャンステストとは、あなたの条件に合った人が会員の中にいるかを調べることができる診断テストでして、結婚チャンステストだけなら無料ですることができます。

そこで気になる人がいなければスルーでいいですし、もし会ってみたいと思える人がいたならそこで始めて利用してみればいいんです。

まずは無料で出来る結婚チャンステストをすることから始めてみましょう。

ちなみに、結婚チャンステストをしたからといって、楽天オーネットからしつこい勧誘は一切無いのですし、その後絶対に利用しないといけないということもありません。

 

  • 恋人のいない日々から抜け出したい
  • もっと楽しい人生を送りたい
  • 今までの自分から変わりたい

このような思いを少しでも持っているなら、とりあえず結婚チャンステストから始めてみましょう。

▶︎楽天オーネットで、あなたの理想の人がいるかを探してみましょう

▶︎結婚チャンステスト(無料)はこちらから

まとめ

  1. 他人のせいにするのをやめる
  2. モテないという状況を自覚する
  3. 現実逃避しない
  4. 精神的に大人になる
  5. 恥をかくことを恐れない
  6. 人間関係に固執しない

言い訳ばかりして、逃げることをやめて恋人を作る方法についてまとめてみました。

 

言い訳ばかりしていても、あなたの人間的成長に繋がらないし、恋愛だって上手くいかなかったりと良いことなんて何もありません。

なので、恋人を作り、自分自身も変わりたいなら言い訳して逃げることをやめにしましょう。

 

そして臆病な自分を改善したい、また、大胆に告白したりアプローチできるようになりたいなら、まずは異性慣れすることから始めましょう。

そのためには婚活サイトを利用すべきでして、中でも楽天オーネットなら良心的な費用で出会いの場数を踏めるようになれますよ。

▶︎出会いが無いなら、まずは楽天オーネットで出会いを増やしましょう

▶︎楽天オーネットの公式サイトはこちらから

 

公務員にオススメする結婚相談所3選

女性にモテたいなら、絶対に筋トレをすべき!

恋愛が上手くいかない女性公務員は診断してみましょう