恋愛・結婚

将来安泰の公務員なのに、モテない人の3つの理由を現役公務員が徹底解説します

世間的に公務員と聞くと、収入が安定してるし、誠実そうといった理由から「モテない」というイメージってあまりないですよね?

しかし、残念ながらモテない公務員は世の中にはたくさんいます。

 

「容姿が悪い」「性格が悪い」といった人は、たとえ公務員であってもモテないのは当たり前の話ですが、実はそういった「王道のモテない理由」が無いにもかかわらずモテない人が多いのも事実。

そして、そんな人ほど「なんで自分は恋人が出来ないんだろう・・・」と、自分がモテない理由に気づいてなかったりします。

というわけで、

 

本文では、

将来安泰の公務員なのに、モテない人の3つの理由

モテない公務員が恋人を作ることための戦略

について解説しています。

なぜ自分がモテないか自覚がない人は、ぜひ本記事を読んで振り返るきっかけにしてみてくださいね。

将来安泰の公務員なのに、モテない人の3つの理由


人気職業である公務員なのに、モテない人の理由は以下の3つです。

  1. 気が利かない
  2. 自慢話が多い
  3. タバコを吸う

理由①:気が利かない

モテない原因の全てにおいて「気が利かないこと」が関係しています。

たとえばモテない原因としてよく言われる「空気が読めない」とか「会話が面白くない」とかも、全ては気が利かないから起こることなんです。

 

  • その場において、適切な行動が取れない
  • その場において、適切な発言ができない

これらは全て言い換えると「気が利かない」ということになります。

とはいえ、控えめに言っても気が効く人になるのは難易度高めですが・・・

人は相手に「気が効く行動を取ってもらいたい」と思ってるわけでして、この要求を満たすことが人付き合いの得手不得手を決めるといっても過言ではないですね。

理由②:自慢話が多い

自分では気がつかないですが、自慢話をしがちな人って多いです。

ちなみに、女性にモテるうんぬん関係なく、私も自慢話はしないように日々心がけています。

 

恋愛でもビジネスの場でも、「相手に良く思われたい」と思うと、ついつい自慢話をしてしまうのですが・・・自慢話をしても良いことは何もないですね。

自分を良く見せると相手に好かれると思っている人が多いのですが、ぶっちゃけ逆効果です。

 

とくに多いのが「自分は公務員だ」という自尊心の高い人ですが、そんなちっぽけな自慢をひけらかしても恋人はできないと思います。

私の職場にも40歳を過ぎてもまだ独身の人が一定数いますが・・・その人たちの特徴として「公務員という自分に対して自信を持っている」でして、それが良い結果をもたらしていないですね。

公務員という立場をゴリ押しするよりも、謙虚な姿勢で誠実さをアピールするほうがモテると思います。

理由③:タバコを吸う

異性から嫌われる理由の1つに「タバコを吸う」があり、特に若い女性からは受けが悪いです。

 

恋人にとって欲しくない行動

  • 喫煙
  • ギャンブル
  • 店員に対する横暴な態度

これらの行動は全てNGでして、恋人候補から一気に圏外になりかねません。

 

ちなみに私の周りでは、喫煙者というだけで「恋人候補として除外する」とみんな言っております。
タバコは体にも悪いし、百害あって一利なしですね・・・。

要するに、モテたいならタバコはやめるべきで、喫煙者は異性からモテにくいという事実がありますね。

以上が、公務員なのにモテない人の理由です。

 

ちなみに、公務員なのにモテない・・・と悩んでいる人は、女性の○○を満たしてあげれば恋愛が上手くいくようになるのですが、それについては以下の記事で解説しているので合わせて読んでみてください。

スポンサーリンク




モテない公務員が恋人を作るための戦略


モテない公務員が恋人を作るための戦略を考えてみました。

次の3つです。

  1. 圧倒的な行動力で攻める
  2. 公務員が有利な土俵で活動する
  3. モテない3つの理由を改善する

①:圧倒的な行動力で攻める

とにかく出会いの場を増やすことです。

世の中の恋人がいない人の理由で堂々のNo.1は「出会いがない」です。

 

過去の私も公務員になってからは出会いがあまり無く、「このままずっと独身かもしれない・・・」と、危機感を持つようになりました。

そして、出会いを待つだけの「受け身」の姿勢から、出会いの場を友人に作ってもらうように行動したところ、すぐに結果が出ました。

結果としてそれからすぐに結婚もでき、今では子供にも恵まれ幸せな日々を送っています。

 

出会いが欲しいなら、ここで探そう

街コンといった大人数同士のコンパの方が相手を選べていいように見えますが、人数が多ければいいというものでもありません。

というのも、人数が多すぎると結局誰とも連絡先を交換できなかったりして、思いのほか収穫がないからです。

なので、出会う上で大切なのは少人数であること。

中でもおすすめなのが、ペアーズです。

 

ペアーズなら女性は完全無料で利用でき、男性も月に数千円で利用できます。

男性も制限付きですが無料でも利用できますが、確実に出会いたいなら課金した方がいいですね。

▶︎まずは恋人を作って、恋愛を楽しみたい方はペアーズがおすすめ!

▶︎pairs(ペアーズ)の公式サイトはこちらから

②:公務員が有利な土俵で活動する

公務員が有利な土俵は3つあります。

  • 本気で結婚を考えている人が集まる場所
  • 安定を求める人がいる場所
  • 誠実な人を求める人がいる場所

 

先ほど紹介したペアーズは「とりあえず出会いたい、恋人が欲しい」といった目的の人が多いため、「本気で結婚を考えている人」は少なめ。

なので、安定・安泰を武器に持つ公務員が有利に戦うなら、「本気で結婚を考えている人」が多く集まる場がいいのは言うまでもありません。

こういった土俵だと、公務員は驚くほど需要があります。

なので、公務員という肩書きを武器に有利に婚活を進めたいなら、婚活サイトや結婚相談所を利用するのが間違いないと思います。

ちなみに、出会いがない公務員が公務員が婚活するのにおすすめの方法については、以下の記事で解説しています。

③:モテない3つの理由を改善する

冒頭で触れた「モテない公務員の3つ理由」を全て改善しましょう。

おさらいのために、モテない公務員の3つの理由を再度掲載しておきますね。

 

  1. 気が利かない
  2. 自慢話が多い
  3. タバコを吸う

上記の感じだと、公務員といえども嫌われます。

中には「タバコ吸っても気にしない」という人もいますが、嫌煙家に比べて少数派なので確率論でいうと可能性が低くなります。

 

また、近年晩婚化が問題となっていますが、近い将来結婚できない人はもっと増えてくると予想されています。

なので、今のうちからモテない理由は自分の中で排除していくといいですね。

もちろん上記3点を改善するには努力が必要ですが、その分リターンも大きいです。

 

ちなみに、「待っていればいつか運命的な出会いがあるに違いない」と信じて疑わない人もいますが・・・ぶっちゃけ時間の無駄ですね。

運命的な出会いがあるなんて考えは幻想なのですが、それについては以下の記事で体験談を交えつつ解説していますので、合わせて読んでみてくださいね。

スポンサーリンク




「結婚できない人」にならないために


悲しい話ですが、公務員というだけでモテたり、結婚できるというわけではないです。

人によってはコミュニケーション能力が著しく低かったり、自分本意な生き方しかできず、公務員といえども全員が結婚するのは難しいと思います。

 

まずは小さな努力から始める

年を取るにつれ、婚活はどんどんしんどい感じになりますが、とはいえ、努力&高望みしなければ全然いけます。

なので、まずは自分自身を振り返りつつ、あとは「小さな努力をする」だけですね。

たとえば私の同僚は婚活サイトを利用しての婚活を始めましたが、1年以内に結婚が決まりました。

こういった「行動と努力」の積み重ねが結果につながりますので、公務員として働きたいつつ、できる範囲で自分を磨き、婚活を続けるのが良いと思います。

無理をせずに婚活しよう

というわけで、今回は以上となります。

婚活を頑張るのもいいですが、ストレスになるのも良くないですね。

役所で働いていると、婚活が上手くいかないストレスを周りに撒き散らす人がいて、結局「こういうところがモテない原因なんだろうな」と思ったりします。

 

必死に婚活するのもいいけど、頑張りすぎてストレスをためるのも良くないので、バランスが大切ですよね。

というわけで、あなたの婚活を心から応援しています。

 

出会いのない公務員が恋人を作る方法

公務員女性はなるべく早く婚活すべき

中年世代の公務員の婚活方法