恋愛・結婚

結婚できない公務員の悩みの9割は、お金で解決できます【今すぐ婚活しよう】

結婚願望はあるんだけど出会いがなかったり、なかなか恋愛が上手くいかない。

公務員はモテると思ってたのに・・・もしかして、自分はこのままずっと独身なのかもしれない・・・。

こういった「結婚の悩み」を持っている方って意外と多いですよね?

そこで、

本文では、

結婚できない公務員の悩みの9割は、お金で解決できる

結婚したい公務員の、最初の一歩とは

について解説しています。

 

この記事を書いている私は、公務員歴15年以上の中堅職員。

結婚して子供にも恵まれ、わりと幸せな生活を送っています。

本記事では「結婚できない公務員のよくある悩み解決」について解説していきます。

「このまま独身でいるのは嫌」という方へ、ちょっと厳しめのメッセージです。

結婚できない公務員の悩みの9割は、お金で解決できる


突然ですが、あなたは自分が結婚できない理由が何かを把握していますか?

公務員なので収入は問題ないとすると、考えられる原因は以下の3つです。

  • 容姿が問題
  • 性格が問題
  • そもそも出会いがない

容姿が良いからといって、結婚できない

よくある話で「イケメンはモテるので、結婚相手は選び放題」みたいな話がありますが、仮にイケメンだとしても、結婚できるという訳ではありません。

それもそのはず、結婚相手に望むものは容姿の良さだけではないからです。

 

確かに容姿が良ければモテますが、結婚となると話は別。

誠実さ、価値観の一致、会話が合うなどといった条件を満たしていなければ、イケメンというだけで結婚できるかと言われると・・・難しいですね。

仮に結婚できたとしても、夫婦生活は長続きしないと思います。

当たり前の話ですが、美人の場合も同様。

 

男はなんだかんだ美人が好きなので、容姿だけを武器に結婚することはできますが・・・

性格やその他がイマイチだと、浮気されて終了ですね。

そもそも出会いがない

結婚できない公務員の多くが抱えている悩みが、「出会いがない」です。

公務員は職場にたくさん出会いがありそうと思われがちですが、実は思いのほか出会いが少ないんです。

というのも、結婚適齢期の女性の数が少なかったり、小さな自治体ではそもそも若い人が同じ部署にいない・・・なんてことはよくある話です。

結婚できない悩みを消す方法は2つある

結婚できない悩みを消す方法は、以下の通りです。

  1. まずは出会いの場を作る
  2. 自分を磨く

 

「結婚できない」と悩んでいる人の大半が上記の2点が出来ていない人がほとんどです。

具体的な話は以下でまとめます。

①:まずは出会いの場へ行く

まずは出会いの場に足を運びましょう。

結婚してる人や恋人が常にいる人を見ると、とにかく出会いの場に参加しており、できる限り多く出会いの場へ行けば結婚できる可能性が高まるかなと思います。

もちろん手当たり次第に参加するのは非効率かもですが・・・

この記事の読者さんはあまり出会いの場に行ってないでしょうし、とりあえず参加するだけでもOKかなと思います。

 

あと、参加するだけでは意味がないので、出会いから出会いへ繋げてみるといいですね。

コンパで出会った方に、後日また別のコンパを開いてもらうとかですね。

まずは出会いの中に身を置き、コミュニケーションを身につけつつ、良い出会いを探すのがいいですね。

 

ちなみに、待っていたらいつか「運命的な出会いがあるはず」と信じて疑わない人もいますが・・・ぶっちゃけ時間の無駄ですね。

運命的な出会いは待っていてもやって来ることはないのですが、それについては実体験も交えつつ、以下の記事で解説しています。

②:自分を磨く

出会いの場に参加すると、結婚できない不安が少しずつ軽減します。

しかし、出会いの場に参加しているだけで恋愛に進展しなかったら・・・時間と労力の無駄ですよね。

これだと悲しいので、自分も磨くべきです。

具体的にはモテる人のマネをすることですね。

 

ちなみにモテる人のマネをすることについては、以下の記事で解説していますので合わせて読んでみてくださいね。

慣れるまでが大変、でも難しくはないです

ここまで読んで「出会いとか、自分を磨くとか・・・自分には無理だ・・・」と思うかもですが、そうでもないです。

大半の人は恋愛に慣れていないので難しく感じますが、基本的には慣れと経験です。

 

ぶっちゃけ、出会いの場によく参加している人はモテます。
飛び抜けたルックスがあるというより、経験を積み、徐々にコミュ力を上げたからです。

公務員の職場にいると「恋愛に必要なコミュ力」というスキルを伸ばすことができませんので、自分で挑戦しないとスキルアップしません。

出会いの場を自力で作れない場合は?

「コンパを開いてもらう友人がいない」

先ほどから「結婚したいなら出会いの場へ行け」と言ってますが、そもそも出会いの場をお願いできる人がいなければどうしようもないですよね。

そんな人は、「やっぱりこのままずっと独身か・・・」と諦めがちですが、出会いの場を頼む友人がいなくても方法はあります。

その方法については、次の章で解説していきます。

スポンサーリンク




結婚したいけど出会いを作れない公務員の、最初の一歩とは


結論から言うと、婚活サイトもしくは結婚相談所を利用することです。

婚活することで、経験値が上がる

実は、公務員で婚活サイトや結婚相談所を利用している人は多いです。

 

  • 婚活サイトの場合→登録者の中から、あなたの条件に合う人を探す
  • 結婚相談所の場合→あなたの条件に合う人を紹介してくれる

上記の通りでして、婚活サイトと結婚相談所の違いは、「ネットで活動をするか、店舗に行って活動するか」の違いです。

 

そして婚活サイトや結婚相談所を利用して、月に1回でもいいので「デートした」という経験があると、それが自信・結果に繋がります。

当然、婚活サイトや結婚相談所はお金がかかりますが、ぶっちゃけ10~30万円で良い人に出会えて結婚できるなら安いものです。

 

ちなみに、公務員が婚活するのにおすすめの婚活サイト&結婚相談所は以下の記事で紹介していますので、合わせて読んでみてくださいね。

スポンサーリンク




何はともあれ、まずは行動しよう


色々と書いてきましたが、要するに最初のハードルは「自分からすすんで出会いの場へ参加すること」です。

そして、自力で出会いの場を作れないからといって諦める必要もなくて、そんな時は婚活サイト or 結婚相談所を利用すればいいと思います。

 

出会いが作れないならお金で解決。

「自然な出会いだったら婚活サイトにかける20万円が浮くのに・・・」なんて考える人もいますが、そもそも自然な出会いで結婚相手を探せる人は、これまでの人生で結果を出すために行動してきた人です。

なので、自力で出会いの場をどうにか出来ないなら、お金で解決するしかないと思います。

 

世の中には「お金をかける=悪いこと」みたいな風潮がありますが、決してそんなことはないですからね。

むしろ、自然な出会いにこだわって数年無駄に過ごす間に、どんどん条件の良い人のストライクゾーンから外れるくらいなら手段は選ばない方がいいですね。

「婚活するなら若いにこした事はない!」

これだけは頭に入れておいてくださいね。

行動しないと、未来は永遠に変わらない

というわけで今回は以上ですが、ぶっちゃけ私も独身の頃は不安だらけでした。

「いつか結婚できるに違いない」と思っていたけど出会いがないまま年数だけが経ち、そして周りがどんどん結婚していく中で焦りも出てきて・・・

とはいえ、自分から行動するようになって、驚くくらい恋愛が上手くいくようになりました。

 

今ではわりと幸せに生きれているし、仕事もマイペースで働けてますし、公務員になってから出会いがなくてつまらない時期も長かったですが、まぁ良かったかなと思っています。

なので結婚できないで不安に思っている人は、「まずは何でもいいので行動してみる」ということから始めるといいかなと思います。

今と同じ生活を続けていても状況は変わりませんので、まずは少しずつ「婚活」しましょう。

 

モテない男性公務員がすべきことは

女性は20代のうちに本気で婚活すべき

そもそも公務員ってモテるの?