恋愛・結婚

ファッションレンタル大手3社を徹底比較!エアークローゼット VS EDIST.CLOSET VS Rcawaii

定額料金を支払うことで、洋服がいつでも借りることができるファッションレンタル。

最近では利用者も増え、それに比例してファッションレンタルの会社も続々と増えています。

また、当たり前の話ですが、ファッションレンタルの会社によって料金や取り扱いブランドなども異なります。

 

本文では、

ファッションレンタル大手3社を徹底比較

について解説しています。

 

「どこがオススメなのか知りたい」

「出来れば安く、オシャレな服を扱っているレンタル会社を利用したい」

このような思いがある女性のために、ファッションレンタル会社の主要3社を徹底比較してみました。

結論から言うと、オシャレを楽しみたい女性には「エアークローゼット」がオススメという結果になりました。

なぜそう言えるのか、記事内で解説していきます。

▶︎3社の中で最もコスパのいい、エアークローゼットを利用してみましょう

▶︎エアークローゼットの公式サイトはこちらから

料金を比較

エアークローゼット、EDIST.CLOSET、Rcawaiiの3社を比べた場合、料金はどこが安いのでしょうか?

また支払い方法は?

くわしく比較した結果は下記の通りです。

ファッションレンタル大手3社の月額料金

エアークローゼット 9,800円
EDIST.CLOSET 8,800円
Rcawaii 9,980円

 

ここでは各社「借り放題のプラン」で比較しています。

というのも、各社ともに月に1度(3着)しか借りれないプランと借り放題のプランを比べた場合、3,000円ほどしか差がないんです。

3着しか借りれないということは、「上着・カットソー・スカート(パンツ)」の1セットを借りたらそこで終了ということなので、レンタルファッションを利用するなら借り放題のプランの方が圧倒的におトクなんです。

 

3社を比較した場合、最も安いEDIST.CLOSETがおトクのような気がしますが・・・

後ほど解説しますが、EDIST.CLOSETはレンタルしてくれる洋服が自社製、つまりブランド品じゃないんです。

ということは、相対的にみてエアークローゼットがもっともコスパが高いと思います。

では次に、支払い方法を調べてみました。

ファッションレンタル大手3社の支払い方法

エアークローゼット クレジットカード、コンビニ払い、銀行振込
EDIST.CLOSET クレジットカード、楽天ペイ
Rcawaii クレジットカード、コンビニ払い、銀行振込、口座振替

 

支払い方法ですが、各社ともにクレジットカードが一般的で、EDIST.CLOSETのみ楽天ペイでの支払いが可能となっています。

 

ちなみに、ファッションがダサいと恋愛に発展しにくい傾向があるのですが、それについてと解決法は以下の記事で解説していますので合わせて読んでみてくださいね。

スポンサーリンク




レンタルの流れを比較

次は、エアークローゼット、EDIST.CLOSET、Rcawaiiに入会した後のレンタルの流れについて比較してみます。

【エアークローゼット】レンタルの流れ

まずはエアークローゼットのレンタルの流れから見ていきましょう。

 

  1. 登録:洋服の好み、利用するシーンなどを登録
  2. レンタル:スタイリストが選んだ服が送られてきます
  3. 連絡:次回のリクエストにアジャストするために、感想をスタイリストと共有。
  4. 交換:楽しんだ服を返却。再び②に戻る。

 

エアークローゼットでは最初に送られて来た洋服があなたの好みじゃなくても、その不満をスタイリストに連絡することで、次回の洋服選びの参考にしてもらえます。

なので、遠慮なくスタイリストにはどんどん積極的に相談してくださいね。

情報を共有すればするほど、スタイリストがあなたの好みに合った洋服を選んでくれます。

▶︎エアークローゼットの公式サイトはこちら

【EDIST.CLOSET】レンタルの流れ

EDIST.CLOSETは毎月4着のアイテムを自宅に届けてくれます。

 

  1. 探す:お好みの服を選ぶ
  2. レンタル:届いた洋服を1ヶ月間楽しむ
  3. 返却:返却キットで返すだけ

 

EDIST.CLOSETの特徴は「自分で洋服を選ぶ」ことなので、エアークローゼットのようにスタイリストがコーディネートしてくれたりはしません。

そもそも自分に合った洋服を選べる人はレンタルファッションを利用しなくてもいいと思うので、両社を比べたら場合、やはりエアークローゼットの方がオススメですね。

▶︎EDIST. CLOSETの公式サイトはこちらから

【Rcawaii】レンタルの流れ

Rcawaiiのレンタルのシステムはエアークローゼットと似た感じです。

 

  1. 登録:好みのスタイルやシーンを登録
  2. レンタル:スタイリストが選んだ全身コーデが届きます
  3. 交換:玄関で新しい洋服の入った箱と交換

 

Rcawaiiとエアークローゼットはシステムはほぼ一緒で、違う点としては洋服のスタイルですね。

エアークローゼットは「キレイ目カジュアル」なのに対し、Rcawaiiは「ギャル系」が得意ジャンルとなっています。

職場にも着ていけて男性からのウケもいいことから、社会人女性が活用するならRcawaiiよりもエアークローゼットの方が断然オススメですね。

▶︎Rcawaiiの公式サイトはこちらから

スポンサーリンク




割引サービスを比較

では、料金と同じくらい気になるのが「割引サービス」だと思うので、調べてみました。

【エアークローゼット】割引サービス

エアークローゼットエポスカードに申し込むと、初回月額利用料金が20%オフになります。

エポスカードは年会費永年無料なので、エアークローゼットを利用するなら初回月額が20%割引になるエポスクレジットカードに入会した方がおトクですね。

【EDIST.CLOSET】割引サービス

EDIST.CLOSETでは、初月無料キャンペーンを行っています。

3ヶ月契約のレギュラープランの場合、月額料金が8,300円なので、割引額でいうとエアークローゼットよりもおトクです。

しかし先ほども言った通り、EDIST.CLOSETは自分で洋服を選ぶというシステムなので・・・あまりオススメしませんね。

【Rcawaii】割引サービス

Rcawaiiでは年払い(12ヶ月契約)の場合、2ヶ月分が無料になるキャンペーンを行っています。

通常料金が月額9,980円なので、19,960円が無料になります。

とはいえ、合うか合わないか分からないサービスを12ヶ月契約するのって・・・勇気が要りますよね?

なので、割引サービスについてもエアークローゼットが最もおトク感が強いといえますね。

 

ちなみに、エアークローゼットが最高にオススメな理由については、以下の記事で解説していますので合わせて読んでみてくださいね。

ブランド数を比較

エアークローゼット、EDIST.CLOSET、Rcawaiiではどのくらいのブランド数の洋服を扱っているのでしょうか。

これも気になるポイントですよね。

 

エアークローゼット 約300ブランド
EDIST.CLOSET 洋服はすべてオリジナル
Rcawaii 約200ブランド

 

ブランド数はエアークローゼットが圧倒的に多く、レンタル業界の中でもトップクラスです。(これだけのブランド数を揃えているのはすごいことです)

また、扱っている洋服もキレイ目カジュアルなので、どんな人でもどんなシーンでも活躍することができます。

 

ちなみに、ファッションと同じくらい重要なのが瞳を大きく見せることでして、ディファイン系のコンタクトレンズを最安値で買える方法は以下の記事で解説していますので合わせて読んでみてくださいね。

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございました。

では、エアークローゼット、EDIST.CLOSET、Rcawaii比較のおさらいをします。

 

エアークローゼット

料金 9,800円
支払い方法 クレジットカード、コンビニ払い、銀行振込
割引 エポスカード加入で、初回月額利用料金が20%オフ
ブランド数 約300ブランド

 

EDIST.CLOSET

料金 8,800円
支払い方法 クレジットカード、楽天ペイ
割引 初月無料キャンペーン
ブランド数 独自ブランド

 

Rcawaii

料金 9,980円
支払い方法 クレジットカード、コンビニ払い、銀行振込、口座振替
割引 年払い(12ヶ月契約)の場合、2ヶ月分が無料
ブランド数 約200ブランド

 

月額料金の安さ、ブランド数、洋服の使いやすさ、割引、エアークローゼットは多くの点でEDIST.CLOSETとRcawaiiを上回っています。

そして何より、スタイリストがコーディネートしてくれるという点がユーザーにとっては最も魅力的であり、満足度が高いですよね。

なので、「出会いの場にちょっとオシャレをして行きたい」とか「男性受けするファッションをしてみない」という思いがあるなら、レンタルファッションを一度利用してみましょう。

そして、中でもエアークローゼットを利用すれば、必ず満足のいく結果になると思います。

▶︎いつもよりオシャレがしたいなら、エアークローゼットを利用してみましょう

▶︎エアークローゼットの公式サイトはこちらから

 

公務員と結婚したい女性へ

ファッションがダサい自覚のある女性へ

エアークローゼットの魅力を徹底解説