恋愛・結婚

バツイチアラフォー公務員が再婚するなら、パートナーエージェントが味方になってくれる

バツイチは一生独身なんて時代じゃなく、再婚する人がどんどん増えています。

バツイチアラフォー公務員に限って言えば、再婚しない人の方が少ないくらいです。

 

この記事を読まれている方にも、「出来ることなら再婚したい」という思いがある方も多いのではないでしょうか?

「自分はバツイチだから・・・」と、離婚経験を後ろめたく感じておられる方は多いのですが、パートナーエージェントならそんな方の強い味方になってくれます。

 

本文では、

バツイチアラフォー公務員の婚活

について解説しています。

結論から言いますと「パートナーエージェントで婚活しましょう」でして、バツイチアラフォー公務員が再婚するのに強い味方となってくれます。

それでは詳しく見ていきましょう。

 

▶︎自分の魅力や、恋愛の改善点を知りたい方は診断してみましょう

▶︎EQ診断の公式サイトはこちらから

バツイチアラフォー公務員はパートナーエージェントで婚活すべし


パートナーエージェントで婚活をするバツイチアラフォーの方の割合はどれくらいいるのかについてですが、調べてみると以下のことが分かりました。

 

パートナーエージェントの再婚者の割合は1割

パートナーエージェントで婚活をする再婚者の方は全体の1割となっています。

そして、離婚歴があることがデメリットにならないように、担当のアドバイザーが付いてしっかりとした対応をしてくれます。

「子供がいるから、再婚は難しいかも・・・」という方でも、アドバイザーは子供がいることを強みの1つとしてアピールしてくれます。

 

また、あなたの第一印象を決めると言ってもいい「自己PR」を、パートナーエージェントならアドバイザーが書いてくれます。

自己PRって自分では書きずらいものですが、パートナーエージェントのアドバイザーがあなたを客観的に見て、良いところを分析して書いてくれるんです。

これならバツイチ、そして子持ちの方でも自信を持って婚活に挑めますよね。

スポンサーリンク




意外とバツイチ公務員は婚活市場で人気あり


バツイチアラフォー公務員は婚活市場においての需要ですが、ぶっちゃけ人気があります。

 

その理由は以下の通りです。

  1. 基本的に真面目である
  2. 帰宅が早い=家事に協力的
  3. 安定した給料が魅力的

①:基本的に真面目である

公務員は世間の人がイメージしている通り、真面目な人が多いです。

仕事上、市民の人と接することが多いため、言葉使いが丁寧なだけでなく、物腰柔らかい人も多いのが特徴です。

 

また、バツイチの人にありがちな、

  • 酒癖が悪い
  • 女癖が悪い
  • ギャンブル好き

といった人もあまりいません。

真面目そう、信頼できそう、経済的な余裕があるなどといった理由から、バツイチとは言え公務員は婚活市場で人気があります。

②:帰宅が早い=家事に協力的

ご存知の通り、公務員は民間企業に勤める人よりも圧倒的に残業が少ないので、家事や子育てに協力的な方も多いはず。

それは婚活をするにあたって、確実に相手に好印象を与えることができます。

女性にとって「家事や育児を手伝ってくれる男性」は、今の時代、ほかのどの条件よりも魅力的ですからね。

③:安定した給料が魅力的

当然の理由かもですが、

  • 給料、ボーナスが安定している
  • 退職金もアテにできる
  • 年金も心配なし

上記の通り、公務員の給料は何だかんだ女性にとって魅力的です。

 

「私のことを大事にしてくれる人がいい」と口では言ってみても、やはり生活していくのにお金は必要不可欠。

なので、公務員の安定性は女性からするとかなりのメリットであるに違いありません。

スポンサーリンク




バツイチアラフォー公務員の婚活で重要なポイント


ここまで紹介したように、婚活市場で需要のあるバツイチアラフォー公務員ですが、婚活する上での注意点がいくつかあります。

それは以下の通りです。

  1. 過去の至らなかった点を振り返る
  2. 離婚の原因をカミングアウトする
  3. ファッションに気を使う

①:過去の至らなかった点を振り返る

前回の結婚生活で上手くいかなかった理由で、自分に非があったことを振り返りましょう。

 

「口うるさく言いすぎた」

「家事や育児に協力しなかった」

「仕事を優先しすぎた」

離婚したからには必ず両方に原因があるはずなので、「自分は悪くない」と相手ばかり非難するのは逆にあなたの印象が悪くなります。

 

なので、過去の自分の至らなかった点をしっかりと受け入れましょう。

そうすることで、次の結婚生活で必ずその経験が活きることになるはずです。

②:離婚の原因をカミングアウトする

男女ともに、「なんでこの人は離婚したんだろう」って、婚活相手の情報で1番気になるところですよね?

聞きたいけど自分からはなかなか聞けないものですから、なるべく包み隠さず自分から離婚原因をカミングアウトしてあげましょう。

そして、その時に重要なのが「別れた相手ばかり責めないこと」です。

 

先ほども言いましたが、離婚には必ず両者に原因があります。

なので、相手ばかり悪者にするのではなく、「自分のこういう点がいけなかった」とか「もっとこうしてれば良かった」といったように離婚原因をカミングアウトすれば、きっとあなたの印象が良くなるはずです。

③:ファッションに気を使う

いくつになってもモテたいなら、ファッションには気を使うべきです。

とくに「おじさん丸出しファッション」もしくは「年齢に合わない若作りファッション」はNGですね。

きちんと年齢に合った、そして身の丈にあったファッションをして、好印象を与えるようにしましょう。

スポンサーリンク




まとめ


バツイチアラフォー公務員の方はそもそも需要が高いのに加え、しっかりと相手の良いところを見ようとする方が多いので、成婚に至るケースが多いというデータがあります。

ですから、「再婚したいけどバツイチだからダメだろうなぁ・・・」と諦めるのではなく、思い切って一歩を踏み出してみてください。

 

料金が心配な方へ

結婚相談所での婚活と聞くと、「かなりお金がかかるんじゃないの・・・?」と心配になるかもですが、パートナーエージェントなら心配ありません。

「出会い保証制度」があるため、3ヶ月間マッチングしなければ、それ以降の3ヶ月は月額費割引というサービスがあります。

 

また入会しなくても、パートナーエージェントの公式サイトで行える「EQ診断」をすれば、恋愛においてあなたに足りないモノが何かを診断してくれます。

なのでまずはEQ診断をしてみて、パートナーエージェントについて知ることから始めてくださいね。

ちなみに資料請求をすると、10,000円OFFのクーポンなどが同封されますので、ふつうに入会するよりもおトクですからね。

▶︎自分の魅力や、恋愛の改善点を知りたい方は診断してみましょう

▶︎EQ診断の公式サイトはこちらから

 

シニア世代にオススメの婚活方法

出会いはお金で買えます

口内ケアをしていない方へ