公務員専門学校

資格の大原とクレアールを徹底比較!公務員試験に強いのはどっちか比べてみた

公務員予備校(スクール)で人気がある資格の大原とクレアールですが、両社のどちらを選べばいいか悩んでいる人は多いと思います。

また、クレアールの安さが魅力的だけど「面接対策とかWEB通信だとどうなの?」と気になって夜も眠れない人もいますよね。

そんなお悩みのあなたのために、

 

本文では、

  • 資格の大原とクレアールの選び方
  • コースや価格
  • どんな人にどっちがおすすめか

を解説しています。

 

遠慮せずにズバズバと比較していきますので、資格の大原とクレアールの違いを知りたい方はぜひ参考にしてみてください!

赤ずきん
赤ずきん
公務員予備校選びに後悔しないためにも、最後まで読んでみてね!

本記事では資格の大原とクレアールの比較をしていますが、それぞれの詳細のレビュー記事については、以下も合わせて読んでください。

1次合格者の実績業界No.1、資格の大原の実力とは?

WEB学習のクオリティNo.1のクレアールの実力とは?

公務員になりたい人が、まずやるべき事とは?

まず始めに、「社会人のための公務員転職ハンドブック」についてご紹介させてください。

知らないと損をするので、必ず読んでみてくださいね!

手に入れる方法は簡単、クレアールに資料請求するだけなので、面倒や負担は一切ナシです!

 

社会人のための公務員転職ハンドブックとは?

社会人のための公務員転職ハンドブックとは、クレアールが発行している公務員試験の概要が学べる冊子です。校舎に行かなくても、公式サイトから資料請求するだけでもらえるので、簡単に有益な情報を手に入れることが出来ます!

 

なぜオススメするかと言うと、これ1冊だけで「公務員試験の内容」「採用試験の日程」「忙しい人が勉強時間を確保する方法」といった、非常に有益な情報が載っているからです。

実際に私もどんな物かと手に入れてみたところ、その情報量の多さ、そして無料なのにこんなにページ数があるの!?とビックリしました!

繰り返しになりますが、社会人のための公務員転職ハンドブックは誰でも無料でもらえるので、ぶっちゃけもらわないだけ損!

もちろん、資料請求したからといってしつこい勧誘とかダイレクトメールとか一切無いので、安心してください(笑)

 

ただ1つだけ注意点があるのですが、それは「数量限定」ということ。

つまり、「無料だけど無くなったらそこで終了!」という訳なので、なるべく早めに手に入れてください。

クレアールを検討している人もそうじゃない人も、ぜひ以下の公式サイトから資料請求してみてください!

社会人も学生も、公務員試験の概要を知りたいなら公務員転職ハンドブックがオススメ!

資料請求はわずか2〜3分もあれば出来るのでぜひ!

  • 公務員試験の内容(科目など)
  • 公務員試験の日程
  • 忙しい人が勉強時間を確保する方法

 社会人のための公務員転職ハンドブックはこちらから

資格の大原とクレアールの比較結果

まず始めに、結論から。

比較した結果を簡潔にまとめます。

それぞれの比較項目の「◯」が優れている方を指します。

 

資格の大原 クレアール
価格
合格実績 引き分け
コースバリエーション
学習しやすさ
カリキュラムの質 引き分け
面接対策
論文対策
WEB学習

 

上記の表を見ると、なかなか実力が拮抗しているというか、両社の強みがハッキリ分かれているのが分かります。

赤ずきん
赤ずきん
一言でいうと、資格の大原は利用しやすさ、クレアールはWEB学習に強みがあるよ!

【資格の大原とクレアール】価格の比較

受講料は、クレアールの方が圧倒的に安い!

資格の大原とクレアールの基本コースの費用を比較すると、以下の通り。

 

資格の大原 クレアール
国家一般職・都道府県庁・市役所 35万5400円 20万5000円
教養試験のみの自治体 20万2600円 11万4000円
警察官 22万2000円 13万2000円
消防士 22万4000円 13万2000円
国税/財務専門官 36万5600円 19万1000円
裁判所事務官 35万5400円 16万3000円

 

上記の表を見れば一目瞭然でクレアールが安いですね!

コースによって20万円近く差があるので、クレアールが公務員予備校の中でリーズナブルさNo.1と言われる理由が分かります!

赤ずきん
赤ずきん
決して安かろう悪かろうじゃないのがクレアールの凄いところなんだ!

【資格の大原とクレアール】合格実績の比較

合格実績は、引き分け!

どちらも最終合格者の数を公表しておらず、比較できないというのが正直なところ。

資格の大原は1次合格者のみ公表しているのですが、その数「19667名」

普通に考えたら、資格の大原の方が合格実績が豊富に感じるかもですが、実はこの数字は「大原グループ全体の数」なんです。

つまり、高卒の方が進学する「大原簿記公務員専門学校」や「大原スポーツ公務員専門学校」といった、ガチの専門学校の生徒まで数に含まれているので・・・

比較するとなると、ちょっとフェアじゃないですよね(苦笑)

なので、合格実績の比較は引き分けとします!

【資格の大原とクレアール】コースの比較

コースバリエーションの豊富さは、クレアールの勝ち!

というのも、全公務員スクールの中でもクレアールのコースバリエーションはトップクラスなんですよね。

どんな志望先でもしっかりとコース設定がされているので、受講生からすると不安が何もありません!

ちなみに、クレアールのコースは次の通りです。

 

短期合格コース

  1. 市役所教養ハイスピード合格コース
  2. 行政系公務員100日マスターコース
  3. 公安系公務員ハイスピード合格コース

 

1年合格コース

  1. 行政系公務員併願総合コース
  2. 地方上級(全国型)コース
  3. 地方上級(関東型)コース
  4. 地方上級(中部北陸型)コース
  5. 特別区Ⅰ類コース
  6. 東京都Ⅰ類B(行政・一般方式)コース
  7. 東京都Ⅰ類B(行政・新方式)コース
  8. 国家一般職(大卒程度)コース
  9. 国税専門官・財務専門官コース
  10. 裁判所一般職(事務官)コース
  11. 地方上級・市役所教養コース
  12. 地方上級(民間併願型)コース
  13. 市役所教養(民間併願型)コース
  14. 心理系公務員パーフェクトコース
  15. 心理系公務員スタンダードコース
  16. 家裁調査官・矯正心理コース
  17. 法務省専門職(法務教官・保護観察官)コース
  18. 福祉系公務員コース
  19. 技術系公務員コース
  20. 公安系公務員コース

 

2年合格コース

  1. 行政系公務員2年合格コース
  2. 心理系公務員2年合格コース
  3. 福祉系公務員2年合格コース
  4. 技術系公務員2年合格コース
赤ずきん
赤ずきん
コースの多さは、まさに圧巻だね!

 

次に、資格の大原のコースを見てみましょう。

 

国家一般職・地方上級・市役所を目指す方向け

公務員2年合格コース 41万4500円
公務員合格コース 35万5400円
公務員合格コース【WEB】 15万9000円
教養型市役所合格コース 20万2600円
国家一般・地方上級合格コース【WEB・オンライン指導】 25万円

 

国税・財務専門官を目指す方向け

国税・財務専門官併願合格コース 36万5600円

 

警察官・消防官を目指す方向け

警察官・消防官1.5年合格コース 27万3900円
警察官・消防官1.5年合格コース【WEB】 26万3700円
警察官・消防官併願合格コース 22万5000円
警察官・消防官併願合格コース【WEB】 21万4900円
警察官合格コース 22万2000円
警察官合格コース【WEB】 21万1800円
消防官合格コース 22万4000円
消防官合格コース【WEB】 21万3800円

 

こちらもたくさんのコースがあるので、自分にマッチしたコースを見つけることが出来ると思います。

赤ずきん
赤ずきん
コースバリエーションの豊富さで、クレアールに勝てるスクールはなかなか無いよ!

▶︎より詳しいコース設定と費用が知りたい方は、パンフレットで確認しましょう!

 資格の大原への資料請求はこちらから

 クレアールへの資料請求はこちらから

【資格の大原とクレアール】学習しやすさの比較

学習しやすさは、資格の大原の方が上!

資格の大原は、全国に47校も校舎があるのに対し、クレアールはWEB学習専門なので、校舎らしい校舎は水道橋校のみ。

街中にビルを構える必要がないからこそ、クレアールは低価格を実現できているので、通学しやすさを比較するのは少し土俵が違うかもですが・・・

赤ずきん
赤ずきん
「通学しやすい=学習しやすい」と考えると、資格の大原の方がアドバンテージがあるね!

【資格の大原とクレアール】カリキュラムの質

カリキュラムの質は、引き分け!

少し乱暴に言うと、公務員試験のための勉強の範囲や内容はどこもほとんど一緒。

目新しい内容は「時事問題」くらいのもので、たとえば政治・経済や数的処理といった「定番の科目」の勉強は20年以上内容に変化がありません。

なので、「革命的カリキュラム!!」みたいなものは残念ながら無いですね(笑)

そして、公務員スクールはどこもライバル会社の研究・分析を行っているので、ますますカリキュラムに差がなくなっています。

赤ずきん
赤ずきん
資格の大原とクレアール、どちらも公務員試験に合格できるカリキュラムになってるよ!

【資格の大原とクレアール】面接対策の比較

面接対策については、資格の大原の方が上!

何だかんだ模擬面接を対面で行えるのは大きなメリットでして、資格の大原なら個別面接も集団討論の練習も本番さながらに行えます。

狼くん
狼くん
じゃあ、クレアールの面接対策はダメなの?

 

結論から言うと、クレアールの面接対策もWEBで行うというデメリットはありますが、十分に内容は優秀です。

WEB通信という学習形態なのは最初から分かってることなので、ある意味、クレアールは最も面接対策に力を注いでいると言えます。

もし、「クレアールだと面接試験に対応できない」とかだと、とっくの昔に会社が潰れてるでしょうからね(笑)

 

それに、クレアールはメール・電話で、いつでも分からないことがあったら講師に相談出来ます。

対面でアドバイスがもらえないハンディを、全力で解消してくれるシステムが構築されています。

赤ずきん
赤ずきん
むしろ、面接対策の分かりやすさや丁寧さはクレアールの方が上かもしれないね!

【資格の大原とクレアール】論文対策の比較

論文対策は、クレアールが優れています!

というのも、特別クレアールの論文対策が素晴らしいというよりは、資格の大原の論文対策の評判があまり良くない・・・といった感じ。

そもそも論文対策といっても、基本的なことを抑えておけば、あとは自分の意見を文章に落とし込めるかどうかだけなので・・・

ぶっちゃけ、あまり差が出にくい項目ではあります。

 

しかし、ネットの口コミを見てると、資格の大原の評判があまりよろしく無いので、クレアールの勝ちとします。

もちろん、ネットの口コミなので真偽のほどは誰にも分かりませんが・・・

それでも、クレアールの論文対策に悪い話は聞かないので、この勝負はクレアールの価値とします!

 

▶︎クレアール流の論文対策を詳しく知りたい方は、まずはパンフレットを!

 クレアールへの資料請求はこちらから

【資格の大原とクレアール】WEB学習の比較

WEB学習のクオリティや分かりやすさは、クレアールの方が断然上です!

ここはクレアールの真骨頂と言いますか、全ての公務員予備校の中でWEB学習に関しては群を抜いています。

もちろん、資格の大原もWEB学習は以前から行なっていますが、クレアールだと少し相手が強すぎるかなといった印象。

なので、通学はあまり重視していない、もしくは自宅でWEB学習さえ出来ればいいという方は、クレアールを選べば間違いありません!

赤ずきん
赤ずきん
WEB学習においては、どの公務員予備校もクレアールには勝てないよ!

資格の大原とクレアールはどちらがオススメ?

資格の大原とクレアール、どちらを選べばいいか悩ましいですよね。

どんな人にどちらがオススメかをまとめます。

まず今回の比較結果をおさらいすると次の通り。

「◯」が優れていることを指します。

 

資格の大原 クレアール
価格
合格実績 引き分け
コースバリエーション
学習しやすさ
カリキュラムの質 引き分け
面接対策
論文対策
WEB学習

 

上記を踏まえて、資格の大原がおすすめな人は、こんな感じ!

  1. 通学して勉強したい人
  2. 面接対策は対面で行なってほしい人
  3. クラスメイトと切磋琢磨したい人
  4. 受講料が高くてもいい人

 

次にクレアールがおすすめな人は、こんな感じ!

  1. 受講料をなるべく安く抑えたい人
  2. WEB学習だけでいい人
  3. 面接に過度な苦手意識がない人
  4. 豊富なコースバリエーションから選びたい人
  5. 通学による風邪やウイルスの感染リスクを無くしたい人
赤ずきん
赤ずきん
両社を比べた場合、通学なら資格の大原、WEB学習ならクレアールという選び方だね!

資格の大原とクレアールの比較まとめ

以上、資格の大原とクレアールの比較と違いの解説でした。

それぞれに長所と短所があるので、自分が何を重視するかを明確にして選ぶようにしましょう!

最近のWEB通信はかなり学習しやすいので、WEB学習しかないクレアールを選択しても満足できるはず。

本記事が、後悔しない公務員予備校選びの手助けになれば幸いです。

 

最後になりましたが、公務員になりたい人はクレアールの発行する「社会人のための公務員転職ハンドブック」を読んでおきましょう!

公務員試験の概要がこれ一冊で丸わかりなので、社会人の方はもちろん、学生の方にもオススメ!

無料なので超お得ですよ!

クレアールの公式サイトから資料請求(所要時間2〜3分)するだけなので超簡単!

もちろん資料請求したからといって、しつこい勧誘や電話などは一切ないので安心です。

  • 公務員試験の概要が分かる
  • 公務員試験の日程が分かる
  • 忙しい人が勉強時間を確保する方法が分かる

▶︎公務員試験の概要がこれ一冊だけで丸わかり!

 社会人のための公務員転職ハンドブックはこちらから

 

1次合格者の実績業界No.1、資格の大原の実力とは?

WEB学習のクオリティNo.1のクレアールの実力とは?