公務員のボーナス

【2020年警察官の冬のボーナス】高卒、大卒警察官の年齢ごとの支給額を公開します

2020年の警察官の冬のボーナスっていつもらえるんだっけ?

2020年の警察官冬のボーナスは何ヶ月分もらえるの?

それと、警察官のボーナスって何才のときにどれくらいもらえるのか知りたい。

このような疑問にお答えします。

 

本文では、

  • 2020年、警察官の冬のボーナス支給日は?
  • 2020年、警察官の冬のボーナスは何ヶ月分?
  • 2020年、警察官の年齢ごとのボーナス支給額

について解説しています。

 

本記事を読めば「警察官の2020年冬のボーナス」について全てが分かります。

警察官全体、警察官(大卒)、警察官(高卒)の年齢ごとによるボーナス支給額も紹介していますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね。

本記事のソースは総務省、そして人事院の統計データを元に独自に算出しています。

 

ちなみに、地方公務員・国家公務員・教職員・消防士・看護師・保健師・保育士・医師・歯科医師・薬剤師・技能労務職の冬のボーナスが知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

2020年、警察官の冬のボーナス支給日は?

2020年、警察官の冬のボーナスが支給されるのは次の通りです。

 

夏のボーナス 6月30日
冬のボーナス 12月10日

 

夏のボーナスが支給される日も記載しました。

自治体によっては、夏と冬に加えて春(3月)にもボーナスが支給される所もありますが、ボーナスが年に2回の自治体も3回の自治体も、夏と冬のボーナス支給日は同じです。

スポンサーリンク




2020年、警察官の冬のボーナスは何ヶ月分?

結論から言いますと、2020年の冬のボーナスは以下の通りです。

 

夏のボーナス 2.25ヶ月
冬のボーナス 2.30ヶ月

 

夏のボーナス分も記載しました。

おそらく、2020年の警察官のボーナスは当初4.5ヶ月分の発表だと思います。

しかし2019年度同様、民間企業との格差から0.05ヶ月上乗せで、最終的に4.55ヶ月になるのではと予想されます。

ちなみに、2019年8月に人事院勧告が行われ、国のボーナスが本来の4.45ヶ月から4.5ヶ月へ0.05ヶ月増額されました。

 

なぜボーナスが増加されたの?

公務員のボーナスは、民間企業の平均とだいたい似たような額になるよう調整されています。

要するに、2019年度は民間企業の景気が良く、ボーナスも微増していることから、公務員のボーナスも0.05ヶ月分だけですが増額となりました。

ちなみに人事院勧告は毎年8月に実施されるため、勧告があるときにはすでに夏のボーナスは支給されています。

なので、増額分は冬のボーナス(12月に支給)に上乗せされることになります。

スポンサーリンク




【2020年冬のボーナス】警察官全体の年齢別支給額

2020年の警察官全体の冬のボーナスを年齢別に算出していきます。

ここでの計算は、以下の条件を元に算出しています。

 

  • 平均月額
  • 扶養手当の平均値
  • 地域手当の平均値

 

あくまで「平均の数字」を元に割り出しているので、多少の誤差についてはご了承ください。

平均年齢 38.4歳
ボーナス平均額 82万8368円
平均月額基本給 32万732円
扶養手当 12126円
地域手当 27302円
支給ヶ月 2.3ヶ月

 

19歳 50万6437円
20歳 53万6994円
21歳 56万7550円
22歳 58万3877円
23歳 60万204円
24歳 61万6531円
25歳 63万2859円
26歳 64万7353円
27歳 66万1847円
28歳 67万6341円
29歳 69万833円
30歳 70万8845円
31歳 72万6857円
32歳 74万4869円
33歳 76万2882円
34歳 78万3807円
35歳 80万4732円
36歳 82万5657円
37歳 84万6582円
38歳 86万7567円
39歳 88万8552円
40歳 90万9537円
41歳 93万520円
42歳 94万6230円
43歳 96万1940円
44歳 97万7650円
45歳 99万3359円
46歳 100万1824円
47歳 101万289円
48歳 101万8754円
49歳 102万7217円
50歳 103万3196円
51歳 103万9175円
52歳 104万5154円
53歳 105万1132円
54歳 105万3514円
55歳 105万5896円
56歳 105万8278円
57歳 106万659円
58歳 106万3041円
59歳 106万5423円
60歳 106万7805円
スポンサーリンク




【2020年冬のボーナス】警察官(大卒)の年齢別支給額

2020年の警察官(大卒)の冬のボーナスを年齢別に算出していきます。

平均年齢 37.3歳
ボーナス平均額 81万8411円
平均月額基本給 31万6403円
扶養手当 12126円
地域手当 27302円
支給ヶ月 2.3ヶ月

 

23歳 58万3333円
24歳 60万8180円
25歳 63万3027円
26歳 64万7249円
27歳 66万1471円
28歳 67万5693円
29歳 68万9913円
30歳 70万8399円
31歳 72万6885円
32歳 74万5371円
33歳 76万3855円
34歳 78万4475円
35歳 80万5095円
36歳 82万5715円
37歳 84万7536円
38歳 86万7071円
39歳 88万7806円
40歳 90万8541円
41歳 93万474円
42歳 94万7455円
43歳 96万4436円
44歳 98万1417円
45歳 99万8398円
46歳 100万5541円
47歳 101万2684円
48歳 101万9827円
49歳 102万6968円
50歳 103万3734円
51歳 104万500円
52歳 104万7266円
53歳 105万4026円
54歳 105万6599円
55歳 105万9172円
56歳 106万1745円
57歳 106万4318円
58歳 106万6891円
59歳 106万9464円
60歳 107万2037円
スポンサーリンク




【2020年冬のボーナス】警察官(高卒)の年齢別支給額

2020年の警察官(高卒)の冬のボーナスを年齢別に算出していきます。

平均年齢 39.4歳
ボーナス平均額 84万3134円
平均月額基本給 32万7152円
扶養手当 12126円
地域手当 27302円
支給ヶ月 2.3ヶ月

 

19歳 50万6437円
20歳 53万2545円
21歳 55万8652円
22歳 57万6801円
23歳 59万4950円
24歳 61万3099円
25歳 63万1247円
26歳 64万6626円
27歳 66万2005円
28歳 67万7384円
29歳 69万2762円
30歳 71万10円
31歳 72万7258円
32歳 74万4506円
33歳 76万1755円
34歳 78万2331円
35歳 80万2907円
36歳 82万3483円
37歳 84万4059円
38歳 86万5826円
39歳 88万7593円
40歳 90万9360円
41歳 93万2323円
42歳 94万7127円
43歳 96万1931円
44歳 97万6735円
45歳 99万1537円
46歳 100万748円
47歳 100万9959円
48歳 101万9170円
49歳 102万8381円
50歳 103万3854円
51歳 103万9327円
52歳 104万4800円
53歳 105万272円
54歳 105万2227円
55歳 105万4182円
56歳 105万6137円
57歳 105万8092円
58歳 106万47円
59歳 106万2002円
60歳 106万3957円
スポンサーリンク




まとめ

  1. 2020年冬のボーナス日は12月10日(木)
  2. 2020年冬のボーナス支給月数は2.3ヶ月分
  3. 警察官全体の2020年冬のボーナス支給予想額は、82万8368円(平均年齢38.4歳)
  4. 警察官(大卒)の2020年冬のボーナス支給予想額は、81万8411円(平均年齢37.3歳)
  5. 警察官(高卒)の2020年冬のボーナス支給予想額は、84万3134円(平均年齢39.4歳)

2020年、警察官の冬のボーナスについてまとめてみました。

 

よくある勘違いですが、ボーナスの支給額の計算を「月額基本給 × ◯ヶ月分」とする人がいます。

これは計算間違いでして、正しくは以下の通りです。

 

(月額基本給 + 地域手当 + 扶養手当) × ◯ヶ月分

 

ということは、地域手当の多い少ないでボーナスの支給額は変わってくると言えます。

したがって地域手当が最高ランクである特別区が最もボーナスが多く、ほとんどの自治体で地域手当がゼロである町村役場ほどボーナスが少ないといった感じです。

 

というわけで今回は以上となります。

記事の最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。