公務員専門学校

資格の大栄とTACを徹底比較!どっちが公務員試験に強いのか体験談から比べてみた

公務員試験についてのブログを運営していると、よく聞くのが、

「資格の大栄が良さそうだけど、ネームバリューのあるTACも気になる・・・」

という悩みです。

公務員予備校ってどこを選んでも費用がけっこうかかるので、選択に失敗したくないですよね。

そこで色々調べた結果、資格の大栄とTACが気になるけど、どっちがいいのか決めかねている・・・

そんな悩めるあなたのために、

 

本文では、

  • 資格の大栄とTACの選び方
  • コースや価格
  • どんな人にどっちがおすすめか

を解説しています。

 

ちなみに私は実際に資格の大栄を利用して公務員試験に合格したので、経験談からわりと参考になる話ができると思います。

公務員スクール選びに後悔しないように、ぜひ最後までお付き合いください。

赤ずきん
赤ずきん
遠慮なく、本音の比較をしちゃいます!

本記事では資格の大栄とTACの比較をしていますが、それぞれの詳細のレビュー記事については、以下も合わせて読んでください。

私は資格の大栄で勉強し、すべての試験に合格できました

ネームバリューNo.1のTACの実力とは?

資格の大栄とTACの比較結果

まず始めに結論から。比較結果を簡潔にまとめます。

それぞれの比較項目の「◯」が優れていることを指すのですが、スペックについては資格の大栄がTACをリードしているのが分かると思います。

 

資格の大栄 TAC
価格 引き分け
合格実績 引き分け
コースバリエーション
学習しやすさ
カリキュラムの質 引き分け
面接対策 引き分け
論文対策 引き分け
生講義
WEB学習

 

じゃあそんなに資格の大栄が優れているのかというと、中にはそんなに差がないものもあるので、この後に詳しく比較結果を解説します。

赤ずきん
赤ずきん
一言でいうと、資格の大栄はモチベーション管理に優れていて、TACは大手の安心感があるね!

資格の大栄の受講料を割引する方法

赤ずきん
赤ずきん
まずは知らないと損をするので、割引クーポンについて紹介させてください!1分で読めます!

資格の大栄を利用するなら、資料請求するともらえる「割引クーポン」を利用しないともったいないです!

割引クーポンとは、資格の大栄に資料請求するとパンフレットと一緒にもらえるクーポンです。
校舎に行かなくても、ネットで資料請求するだけでもらえるおトクなクーポンです。

割引クーポンがなぜおトクかと言うと、時期によってキャンペーン内容は異なりますが、受講料や入会金が数万円安くなるからです。

 

  • 受講料から22000円割引!
  • 入会金の15000円が無料!

 

上記のような割引を受けることが出来ます。

とくに入会金は受講料とは別途かかるので、受講生にとっては余分な出費になります。

しかし、公式サイトから資料請求するだけで割引クーポンがもらえるので、ぶっちゃけメリットしかありません。これは嬉しい!

 

この「割引クーポン」ですが、資料請求した後に送られてくるメールアドレス宛にクーポンのURLが載っています。

そして、申し込みする際にクーポンを印刷したものを渡す、もしくはクーポンを携帯電話で提示するだけでOKなので使わないと損!

しかし、割引クーポンはWEBから資料請求した人限定なので、いきなり校舎に申し込みに行くのはNGです。

まとめると、資格の大栄に資料請求するメリットはこんな感じ!

確実にお得になるので、ぜひ公式WEBサイトから資料請求してみてください!

 

資格の大栄を利用するなら、公式サイトから資料請求(所要時間2〜3分)するのが超オススメ!

以下のようにメリットだらけ!

  • 受講料、もしくは入会金が割引
  • あなたに合ったコースを提案してくれる
  • 詳細な受講料と、資格の大栄の魅力が分かる

▶︎割引クーポンはWEBから資料請求した人にだけもらえます!

▶︎資格の大栄の資料請求はこちらから

赤ずきん
赤ずきん
割引クーポンを使えば、少しでも出費が減るよ!資料請求するだけなので、あなたに負担は一切ありません!お得すぎ!

【資格の大栄とTAC】価格の比較

まずは受講料費用の比較から。

ここで紹介する資格の大栄の料金は「全日制」となっています。

資格の大栄は夜間コースや土日コースといった「リーズナブルなコース」もたくさんあります。

大半はこれから紹介するコース料金よりも10万円以上安いので、詳しい価格が知りたい方はぜひ資料請求して確認してみてください。

国家一般職、都道府県庁、市役所などを目指せるコース

資格の大栄 TAC
通学 45万7325円 36万円
WEB 36万5000円
通学 + WEB 45万7325円 38万円

 

ちなみにTACの場合、通学に加えてWEB学習もしたいとなると、「WEBフォロー」を2万円ほど追加料金がかかります。

逆に資格の大栄は通学を選ぶとWEB学習も込みの、オールインワンとなっています。

赤ずきん
赤ずきん
通学+WEBだと、価格差は7万7325円だよ!

 

教養試験のみで受験できる自治体を目指せるコース

教養のみで受験できる自治体、主に警察官や消防士を目指す方向けのコースの価格は以下の通り。

 

資格の大栄 TAC
通学 27万3845円 22万円
WEB 22万3000円
通学 + WEB 27万3845円 23万円
赤ずきん
赤ずきん
通学+WEBだと、価格差は4万3845円だよ!

 

国税専門官・財務専門官を目指せるコース

資格の大栄 TAC
通学 45万7325円 37万5000円
WEB 38万円
通学 + WEB 45万7325円 39万5000円
赤ずきん
赤ずきん
通学+WEBだと、価格差は6万2325円だよ!

 

裁判所事務官一般職を目指せるコース

資格の大栄 TAC
通学 45万7325円 35万円
WEB 35万5000円
通学 + WEB 45万7325円 37万円
赤ずきん
赤ずきん
通学+WEBだと、価格差は8万7325円だよ!

 

労働基準監督官を目指せるコース

資格の大栄 TAC
通学 45万7325円 35万円
WEB 35万5000円
通学 + WEB 45万7325円 37万円
赤ずきん
赤ずきん
通学+WEBだと、価格差は8万7325円だよ!

 

社会人経験者採用を目指せるコース

社会人(民間企業)経験者を採用する試験を目指す方向けの価格は以下の通りです。

 

資格の大栄 TAC
通学 14万9600円 23万8000円
WEB 24万3000円
通学 + WEB 14万9600円 24万5000円
赤ずきん
赤ずきん
通学+WEBだと、価格差は9万5400円だよ!

 

▶︎あなたに合ったコースと詳細な費用知りたい方は、資料請求してみましょう

【資格の大栄とTAC】合格実績の比較

価格の次に気になるのが合格実績。

資格の大栄とTACの合格実績の違いを比較していきます。

と言いたいのですが、資格の大栄は合格者の数を公表していない、そしてTACはグループ会社全体での合格者数しか公表していないため、単純に比較することが出来ません。

なので結論から先に言うと、合格実績は引き分け!

ちなみに、TACが公式サイトで公表している合格数は次の通りです。

 

国家総合職(大卒) 156名
国家一般職(大卒) 1043名
国税専門官 655名
財務専門官 128名
裁判所総合職 6名
裁判所一般職(大卒) 360名
特別区Ⅰ類 695名
東京都1類A 27名
東京都1類B 193名
道府県庁(上級) 593名
政令指定都市 467名
市町村(上級) 402名
警察官(大卒) 202名
消防士(大卒) 83名
狼くん
狼くん
さすが大手公務員予備校!TACならではの合格者数だね!

 

じゃあ資格の大栄はどうかと言うと、主に地方公務員の採用試験で合格者をたくさん輩出しています。

事実、私が資格の大栄に通っていた時も、クラスメイトは警察官・市役所・道府県庁と、地元の試験にたくさん合格していました。

なので、地元の自治体に入りたいなら資格の大栄を選ぶいいですね!

【資格の大栄とTAC】コースバリエーションの比較

続いて、コースバリエーションですが、資格の大栄の勝ちです!

まずはTACの主要コースは次の通りです。

 

志望先 コース名
国家一般職・都道府県庁・市役所 総合本科生
上記 + 国税・財務 トリプル本科生
警察官・消防士 教養型市役所本科生
国税専門官・財務専門官 国税/財務専門官本科生A・B
裁判所事務官 裁判所一般職本科生
労働基準監督官 労働基準監督官A本科生
社会人経験者 民間経験者採用本科生

 

大手だけあって、全ての公務員試験に対応できるコースが設定されています。

 

次に資格の大栄ですが、公式サイトでは大まかなコースしか紹介されていません。

一見、TACよりもコースバリエーションは少ないように感じるかもですが・・・決してそんなことはありません。

資格の大栄では資料請求すると、サポートから折り返し電話があり、あなたが志望する試験を聞かれます。

そしてあなたに合ったコース資料を送ってもらうという流れになります。

というのも、資格の大栄のコースは細分化されているため、とても公式サイトや1冊のパンフレットでは掲載しきれない内容となっています。

このことからも、コースバリエーションはTACよりも資格の大栄の方が豊富なのが分かりますし、こういったあなたにピンポイントでコースを勧めてくれるのも「地方の試験に強い」理由というわけです。

 

▶︎資格の大栄のコースを詳しく知りたい方は、まずは資料請求から!

【資格の大栄とTAC】学習しやすさの比較

学習しやすいのは、資格の大栄!

ほぼ日本全国にあり、校舎数も多いのでどこに住んでいても利用しやすいのが特徴。

TACは全国主要都市にありますが、田舎に住んでいると利用したくても通えない利便性の悪さがあります。

実際に全国にある校舎を見ると一目瞭然!

TACも日本を代表する資格スクールなので少なくはないけど、それでも資格の大栄の校舎数は日本No. 1なので敵いません!

 

資格の大栄 142校
TAC 36校

 

上記の校舎数の比較を見てください。

まさに資格の大栄の圧勝!と言えます。

赤ずきん
赤ずきん
日本で一番校舎数の多い公務員予備校は、資格の大栄だよ!

【資格の大栄とTAC】カリキュラムの比較

カリキュラムの質についてはほぼ互角!

資格の大栄もTACも大手公務員スクールだけあって、カリキュラムもノウハウも業界トップクラス!

しかも、お互いライバル社の研究も行っているため、カリキュラムについては2つの予備校に差はありません。

どちらを選んでも、公務員試験に合格できるための知識はしっかりと教えてくれるので安心してください。

赤ずきん
赤ずきん
資格の大栄とTACのみならず、大手スクールのカリキュラムはほぼ似たようなものだよ!

【資格の大栄とTAC】面接対策の比較

面接対策は両社、過去の公務員試験を研究し、自治体が採用したい人物像に合わせた指導をしてくれます。

よって、勝負は引き分け!

 

口コミによると、TACは面接対策の開始が遅いという声があります・・・

それでも合格実績を見る限り、その遅さが命取りになってる感は無いため、そこまで気にする必要はないのかなと思います。

しかし、面接試験に苦手意識がある人にとっては、なるべく早めから対策をした方がいいので、TAcでは不安な面もあります。

 

ちなみに自己PRの指導は、資格の大栄では企業の採用コンサルティングで使用されている専門的なツールを使用して行います。

科学的に自己分析診断を実施することで、これまでの経験から分かる強みだけではなく、隠された強みを発見することで、自分だけの自己PRを完成させてくれます。

面接試験を有利に進めるために重要なのは「自己分析」なのですが、その点を資格の大栄はしっかりと抑えてくれます。

赤ずきん
赤ずきん
資格の大栄の自己分析ツールはハンパないって!

【資格の大栄とTAC】論文対策の比較

論文対策は引き分け!

おおまかに言うと、論文対策で行うのは「論文の書き方を知ること」です。

いわゆる「テンプレート」があり、それに沿ってあなたの考えを書けばOKなので、特に難しいことはありません。

両社ともに、論文の書き方の基礎から教えてくれるので、どちらが優れているとか劣っているとかは無いですね。

【資格の大栄とTAC】生講義の比較

続いて、生講義の比較ですが、これは資格の大栄が圧勝!

TACの生講義が低品質という訳ではないのですが、やはり人気講師とそうじゃない講師のレベル差があります。

一方、資格の大栄は講師の圧倒的な「熱」により、こちらのモチベーションをガッツリ上げてくれます。

一言でいうと、神ってますね!

 

実際に、私は資格の大栄で生講義を受けていたのですが、熱のある、そして適度な緊張感のある講義はそれまで学生の頃受けてきた授業とは比べものにならないクオリティでした!

公務員になれない人って、試験に落ちた人よりも、圧倒的に途中で挫折する人の方が多いんです。

TACは良くも悪くも一定の流れで淡々と授業が進められて行きますが、資格の大栄は講義の中で叱咤激励してくれるので、授業についていけなくて離脱する可能性をグッと減らしてくれます。

なので、

 

  • 勉強に苦手意識がある
  • 自分に甘いので途中で挫折しそう

 

上記のタイプの方にこそ、資格の大栄での学習をおすすめします。

【資格の大栄とTAC】WEB学習の比較

WEB学習については、TACの方が上!

資格の大栄は基本的に生講義、もしくは通学してのオンデマンド(DVD)学習が主でしたが、新型コロナウイルス感染拡大により通学とWEBのハイブリッド授業が一般的になりました。

一方、TACはずいぶん前から通学とWEBのハイブリッド授業を行っているため、経験値の点でTACに軍配が上がります。

ただし、TACは通学を選んだ場合、WEB学習もしたいとなると追加料金が2万円ほどかかってしまうので、そこが大きなデメリットになりますね。

資格の大栄とTACどっちがおすすめなの?

比較結果を元に、それぞれの予備校がどんな人におすすめかをまとめます。

まず資格の大栄が向いている人はこんな感じ!

  1. 地方に住んでいる人
  2. 地元の公務員になりたい人
  3. 途中で挫折するかも・・・と不安な人
  4. 受講料が安い方が嬉しい人
  5. 自分に合ったコースで学習したい人

 

次にTACが向いている人はこんな感じ!

  1. TACというネームバリューに魅力を感じる人
  2. 通学よりもWEB学習に重きを置く人
  3. 人気講師の講義を受けてみたい人
赤ずきん
赤ずきん
両社を比べた場合、個人的には資格の大栄を選ぶことをオススメします!

資格の大栄とTACの比較まとめ

以上、資格の大栄とTACの比較でした。

最後に優劣をまとめるとこんな感じ!

「◯」が優れている方を指します。

 

資格の大栄 TAC
価格 引き分け
合格実績 引き分け
コースバリエーション
学習しやすさ
カリキュラムの質 引き分け
面接対策 引き分け
論文対策 引き分け
生講義
WEB学習

 

上記の比較結果を見ると、資格の大栄が圧倒的に優れていますが、TACも大手ならではの合格実績なので、その実力は十分。

なので、自分がどの試験を受けるかを明確にしてからどちらにするか選びましょう!

地元の試験に合格したい、受講料が安い方がいい、途中で勉強に挫折したくないのであれば、資格の大栄がいいですね。

 

最後に、資格の大栄をお得に利用するなら、WEBから資料請求するともらえる割引クーポンを使うのがおすすめ!

時期によって割引額が異なりますが、2万円以上安くなることもあるので、もらい忘れにご注意を!

資格の大栄を利用するなら、公式サイトから資料請求(所要時間2〜3分)するのが超オススメ!

以下のようにメリットだらけ!

  • 受講料、もしくは入会金が割引
  • あなたに合ったコースを提案してくれる
  • 詳細な受講料と、資格の大栄の魅力が分かる

▶︎割引クーポンはWEBから資料請求した人にだけもらえます!

▶︎資格の大栄の資料請求はこちらから

 

私は資格の大栄で勉強し、すべての試験に合格できました

ネームバリューNo.1のTACの実力とは?