公務員予備校

TACの評判・口コミ・デメリットも紹介!【知名度、業界No.1の落とし穴】

就職氷河期、リーマンショック、東日本大震災、そして新型コロナウイルス感染拡大と、経済ショックのたびに人気になるのが公務員。

ご存知の方もいるかもですが、子供に将来なってほしい職業の上位は男女ともに公務員です!

そんな安定と人気を象徴する公務員ですが、試験に合格するために公務員予備校を利用する人も多いはず。

中でもTACの利用を検討している人も多いかと思いますが、「本当に試験に合格できるの?」「欠点はないの?」と気になりますよね。

 

本文では、

  • TACの評価・感想
  • TACのカリキュラムの質
  • メリット・デメリット
  • TACを選んではいけない理由

について解説しています。

 

実際にTACを利用経験のある方にインタビューしたリアルな情報なので、TACにしようか、または別のスクールがいいか迷ってる方にはわりと参考になるかと思います。

忖度(そんたく)せずに本音で斬りまくりますので、ぜひ参考にしてみてください。

赤ずきん
赤ずきん
公務員スクールの受講料は高額なので、利用して後悔しないためにも最後まで読んでね!

LECとTACどっちがいいの?を徹底的に解説!

資格の大栄とTACどっちがいいの?を徹底的に解説!

東京アカデミーとTACどっちがいいの?を徹底的に解説!

資格の大原とTACどっちがいいの?を徹底的に解説!

TACとクレアールどっちがいいの?を徹底的に解説!

TACの基本情報と校舎一覧

基本情報をおさらいしておきます。

 

社名 TAC株式会社
所在地・本社 〒101-0061
東京都千代田区神田三崎町三丁目2番18号
創立 1980年12月10日
校舎数 36校

 

北海道・東北 札幌校 仙台校
関東 水道橋校 新宿校 早稲田校 池袋校 渋谷校 八重洲校 立川校 中大駅前校 町田校 大宮校 津田沼校 横浜校 日吉校 群馬校 水戸校
中部・近畿 名古屋校 京都校 梅田校 なんば校 神戸校 金沢校 富山校 松本校
中国・四国 広島校 福山校 岡山校 高松校 徳島校
九州・沖縄 福岡校 大分校 熊本校 宮崎校 鹿児島校 沖縄校
赤ずきん
赤ずきん
資格のスクールの大手だけあって、主要都市にはだいたいあるね!

TACのメリット・デメリット

せっかちなあなたのために、まずは結論から。

公務員スクール大手であるTACさんに遠慮せず、ズバッと辛口評価するとこんな感じ!

まずは良いところから。

  1. 知名度があり、大手の安心感がある
  2. 合格実績が日本トップクラス
  3. 生講義とWEB学習の両方が可能
  4. 優秀な講師が多数在籍
  5. 様々な受講方法がある
  6. 教材の質が高い

次に悪いところ。

  1. 他のスクールに比べて受講料が高額
  2. 講師のレベルにバラつきがある
  3. 提携校の場合、生講義がない
  4. 面接対策の開始が遅い
  5. 授業も自習室も人が多すぎる
  6. 教材が多く、情報量が過多
  7. 学習環境が悪い

 

実際にTACを利用してみた評価・感想を一言でいうと、

合格実績は公務員予備校の中でもトップクラス!

学習方法の選択肢が多い

ただし、他のスクールに比べて混みやすく、受講料も高い

といった感じ。

とにかく最高クラスの知名度と実績があるので、「受講料が高くても気にしない」という方にはいいのですが・・・。

一方であまり良くない噂もあるので、詳しくは後ほど解説します。しっかり読んで後悔しない公務員予備校選びをしましょう。

TACの総合的な評価

TACの総合的な評価は以下の通り。

 

価格の安さ
講義の分かりやすさ
動画のクオリティ
お手軽さ
教材
筆記対策
面接対策
論文対策
学習環境

 

良いことばかりでなくデメリットに関してもぶっちゃけていきますので、記事の最後までお付き合いください。

知名度があり、大手の安心感がある

資格スクールの大手であるTACは、知名度があって大手の安心感があるのが特徴。

それ以外は従来の資格のスクールとさほど変わらないので、目新しいインパクトはありません。

よく比較されるLECに比べて受講料が若干割高なため、これは気になる人は気になるかも。

合格実績が日本トップクラス

TACの合格実績は、以下の通り。

 

最終合格者 5460名

 

これは怪物級の合格者数ですね。

おそらくこの数字だけ見ると日本一だと思います。

ですが・・・

こちらはグループ会社である「Wセミナー」を含めた数字なので、純粋なTAC生のみの合格者数は公表していないので不明です。

あえて厳しいことを言うなら、グループ全体ではなく、TACのみの数を公表して勝負して欲しいとこですね。

通学とWEB学習の両方が可能

TACは様々な方法で学習することが出来ます。

 

  1. 通学(教室講座)
  2. 通学 + 通信
  3. 通信
  4. ビデオブース講座(個別DVD)
  5. 教室 + ビデオブース講座
  6. 講義音声ダウンロード

 

正直、どのスクールも通学・WEB学習には対応しているので、学習しやすさは可もなく不可もなく。

WEB学習があるので、公務員専門学校(予備校)が通いやすい場所にない人には学習しやすくなっています。

ただし、WEB学習はオプション料金が発生するので、「TACは受講料が高くて残念」との意見が多いですね。

赤ずきん
赤ずきん
WEB学習が別料金な分、受講料は高めだよ!

教材の質が高い

TACの教材はこんな感じ。

 

  • 受講生の9割以上が「良かった」と評価
  • Vテキストは分かりやすさを追求
  • V問題集で合格レベルの実力を自然と養える

 

TACは数十年の歴史があるだけあって、教材の質は高いです。

用意される教材があれば十分なので、他に問題集やテキストを買い足さなくても済むので追加料金がかからないのが良いですね。

実際に、講義 → V問題集 → 演習というサイクルで学習していれば、グングン学力がついていくのが分かって圧倒的に気持ちがいい!

最新の試験傾向も盛り込み、カラーのイラスト・資料・図解を用いた解説も充実しているのが特徴的。

勉強していて自身の実力を正確に把握できるので、とても使いやすいです。

TACのデメリットってどうなの?

ところで、ぶっちゃけTACのデメリットってどうなの?と不安な方もいるはず。

まずは、TACのデメリットについてもう一度おさらいです。

  1. 他のスクールに比べて受講料が高額
  2. 講師のレベルにバラつきがある
  3. 提携校の場合、生講義がない
  4. 面接対策の開始が遅い
  5. 授業も自習室も人が多すぎる
  6. 教材が多く、情報量が過多
  7. 学習環境が悪い
赤ずきん
赤ずきん
1つずつデメリットついて見ていこう!

①:他のスクールに比べて受講料が高額

繰り返しになりますが、TACの受講料(入会金含む)は、ちょっと高めです。

カリキュラムの質は十分なのですが、その他のスクールと比べると高額なのが残念というのが、ぶっちゃけた感想。

実際に他社の受講料と比べると、入会金はかかるし、通常料金も高い。

赤ずきん
赤ずきん
TACの受講料はあまり魅力的じゃないね。

②:講師のレベルにバラつきがある

TACには優秀な講師陣が多数在籍していますが・・・校舎によって講師のレベルにバラつきがあります。

とくに人気講師は都内に集中しているため、地方の人からするとちょっと物足りないのが正直なところです。

また、人気講師の授業はすぐに満員になって入れないなんてこともよくあります。

これは受講生が多い予備校ならではのデメリットでして、TACだけでなくLECでもその傾向は見られます。

赤ずきん
赤ずきん
こうやって通学しなくなってWEB学習に移行するユーザーが多いんだよね。

③:提携校の場合、生講義がない

公務員スクールの多くは提携校の場合、生講義ではなく講義動画を視聴しての学習になるのですが、TACでも同様です。

通学しての動画視聴って実は無駄でしかなく、生講義を受けれないなら通学する意味はほぼありません。

なぜなら、生講義特有の「適度な緊張感」を感じられることが出来ませんし、何よりオンライン学習しかしないのに受講料が高いから。

どうせ生講義でないなら、WEB学習専門、そして受講料が圧倒的にリーズナブルな「クレアール」や「アガルート」を全力でおすすめします!

赤ずきん
赤ずきん
アガルートの魅力については以下の記事で紹介しているよ!

④:面接対策の開始が遅い

TACは面接対策が遅いため、他の公務員予備校に比べると面接対策で見劣りします。

ご存知の通り面接試験の重要性は年々増しており、筆記試験に9割の受験生が通過する自治体もあるくらい。

それだけ各自治体は、「人物試験により人柄や熱意を十分に吟味して採用したい」という思いが強くあります。

なので、TACの面接対策の開始の遅さは面接が苦手な人にとっては致命的になる恐れがあります。

 

また、TACは残念なことに、模擬面接の予約が取りにくいんです。

特に主要都市にある受講生の多い校舎では、その傾向が強いだけに残念です。

面接試験に苦手意識がある人は注意が必要ですね。

赤ずきん
赤ずきん
面接対策は早め早めの準備をしないと取り返しのつかないことになるよ!

⑤:授業も自習室も人が多すぎる

TACはかなり人気のある公務員スクールですが、その反面、授業も自習室も人が多いのがデメリットです。

そもそも自習室が一杯で使えなかったり、静かに自習したい時も周りの雑音にイライラしがち・・・。

実際に私が利用していた資格の大栄と比較すると、その差は結構感じますね。

資格の大栄だと自習室もそこそこ空いていて、学習に集中できます。

赤ずきん
赤ずきん
授業だけでなく、自習室のことも考えて公務員予備校を選びましょう!

⑥:教材が多く、情報量が過多

教材が分かりやすく、他に問題集を買わなくてもいいのがメリットだと先ほど紹介しましたが・・・人によってはその充実ぶりがデメリットになることも。

というのも、TACの教材は豊富な反面、たくさんあり過ぎて情報量が過多という意見も。

実際に、「やらなければ・・・」と焦ってしまい、挫折の原因に繋がることもあるようです。

⑦:学習環境が悪い

少し重複する内容になりますが、TACの受講生はとにかく評判が悪いですね。

すべての受講生が悪い訳ではないのですが、受講生が多いのに比例して態度の悪い受講生の数も必然的に増えているのが現実。

真面目に勉強しない生徒は一定数どこの予備校にいってもいますが、TACは受講生の話を聞いていると他の予備校よりも学習態度の悪い人が多いのかなといった印象を受けます。

赤ずきん
赤ずきん
大手だからこそのデメリットと言えますね・・・。

TACのリアルな評判・口コミ

実際に利用したリアルな声も把握したいと思うので、TACの評判・口コミをまとめてみました。

大学の先輩方も通っていたこと、大学の近くにあり通いやすいという理由からTACを選びました。
実際によかったところは、Webフォローなどのサポート体制が整っていたところです。
Webフォローを使うことで通学と通信どちらの講師からの講義も受けられることで自分にあった講師を見つけることができました。

また、Webフォローは2倍速で視聴でき、時間のない直前期には自分の勉強のペースに沿って受講できました。

TACには公務員試験を受験する人たちが集まり、たくさん勉強しています。
私はTACの自習室に通い、毎日勉強することで、刺激をうけ、「私も頑張らなくては」という気持ちになることができました。

また、学生団体や研究が忙しく、本格的に勉強を始めたのは12月頃でしたが、最後まで諦めないことで合格を勝ち取りました。
不安なことがあっても、担任の先生やTACの講師の先生方は味方でいてくれます。
絶対にあきらめず、最後まで頑張ってください!

TACは様々な試験種で多くの合格者を輩出していることと、無料体験入学に参加したことがきっかけでTACを選びました。
実際に講義を受けてみると質の高いわかりやすい講義で、講師の方々の強い熱意も感じ、「ここならがんばれそう」と思いました。

また、欠席してしまっても他の日程で振替出席ができたり、自宅などでも学習できるWebフォローや自習室などサポート体制が整っていた点も魅力でした。

「既卒は不利だ、転職不安だ、落ちたらどうしよう」と、いろんな思いを持っている方がいると思います。
私もその一人でした。

しかし、その際はなぜ自分が公務員を目指すのかを自分に言い聞かせ、時には志望する自治体に足を運びモチベーションを保っていました。
そして、せっかく予備校に通うのであれば、講師の方々をフル活用しましょう。
自分を信じて最後までやり切ってください!皆さんの合格を心よりお祈りしています。

※TAC公式サイトの口コミから引用。

公式サイトならでは良い話のオンパレードですね(笑)

 

では次に悪い口コミを!

TACは講師、教材、生徒の全てがダメでした。 LECは 講師は嫌いではありませんし、スタッフとも仲良くしているほうです。が、生徒がぜんぜんダメです。 TACにいたときの生徒の質よりマシですが、かなりヒドイと思います。 私の勉強の邪魔ばかりして喜んでる奴らが大勢いて、吐き気を催してます。

広島校を利用した者です。タイトルの通り、講師に当たり外れが大きいです。当たりの講師は親しみやすく、質問や講座はとてもわかりやすく教えてくれますが、ハズレの講師はまず会話が成立しません。説明がわかりにくい時「それはこういう意味でしょうか?」と聞き返したら「は?」とか「何言ってんの?」など口の利き方が完全に受講生を下に見た感じでとても嫌でした。逆にその講師から「ここは理解してる?」など聞かれた時に理解した内容を説明すると、「黙れ」と急にキレられたことがあります。親しみやすさの欠片もありません。その講師は人間性に問題があると確信しました。

私の家の近くには校舎がないため、web通信講座で公務員講座を受けました。

webの先生は当たり外れがあり、数的処理と歴史の先生はとてもわかりやすかったのですが、ある教科の先生はは声がキンキンしてとっても聞き取りづらかったです。

一番最悪だったのは、I support というなんでも質問ができるメールがあるのですが、その対応です。
「自治体によるのでなんとも言えません」とか、「探究心はすごいけどそれは専門の範囲なので答えられません」と言ったような1ミリも思いやりの心がないような冷たい返事が多く、本当にガッカリしました。
「自治体を良かったら教えていただいて良いですか?」とか「それについてはこのページのここに書いてあるので見てみてください」と言ったようなポジティブな言葉をプラスしても良いのでは?と思いました。お金払って受けてるんだし。

そして面接の練習も、webの人は受講人数に対しての枠がかなり少なく、一回も受けられずに終わりそうです。
結構高いお金を払ったので、もう少しサポートの体制を強化して欲しいと思いました

電話で追加の教材を受け取りに行くと事前に伝えてから校舎に行ったところ、教材を受け取るだけで10分待たされ、出された教材は既に受取済みのもの。受付の人は何を渡すべきなのか一切分かっていない。
以前にも、たかだか紙1枚の資料を受け取りに行った際に、15分以上待たされた。
受付の人は、愛想の無い上に仕事のできない人が多いく、全体の印象を低下させている。講師は良いだけにもったいない。
通学での受講はストレスがたまるので、webで受講した方が良い。

 

うん、調べたら次から次へと悪い評判が・・・。

もっと悪い口コミを見たい方はこちらのサイトを見てみてください。

赤ずきん
赤ずきん
TACの利用を検討している方は今一度よく考えてみることをオススメします。

TACはどんな人におすすめなの?

あえて本音で言わせてもらいますが、TACは公務員を目指すすべての人にオススメしません!

TACが特別悪いとは言いませんが、他に優れた予備校があるのであえて受講料が高い、学習環境の悪いTACを選ぶ理由はないのではないでしょうか。

TACの評判・口コミまとめ

TACのメリット、デメリットをまとめます。

まずはメリット。

  1. 知名度があり、大手の安心感がある
  2. 合格実績が日本トップクラス
  3. 生講義とWEB学習の両方が可能
  4. 優秀な講師が多数在籍
  5. 様々な受講方法がある
  6. 教材の質が高い

次にデメリットです。

  1. 他のスクールに比べて受講料が高額
  2. 講師のレベルにバラつきがある
  3. 提携校の場合、生講義がない
  4. 面接対策の開始が遅い
  5. 授業も自習室も人が多すぎる
  6. 教材が多く、情報量が過多
  7. 学習環境が悪い
赤ずきん
赤ずきん
どうしてもTACでないと!というこだわりが無ければ他社の方がいいですね!

 

以上、TACの評判と口コミ・評価でした。

TACを利用したフォロワーさんの感想は、

 

  1. とにかく受講生が多いので合格者は多い
  2. 公務員になれたので、TACは結果的に私には合っていた
  3. 人の多さが邪魔だったので不快で、自分のペースを乱されることも多かった
  4. TACの利用感としては、ぶっちゃけNo. 1とは言えないかも
  5. 公務員予備校を利用するなら、別の選択肢もあると思う
  6. 正直返金してほしいと思った

 

ここまでお読みいただければ、おそらくはTACに対する疑問や学習効果も理解できたのではないでしょうか。

多くの方は半分決めつけたように「TACでいいか!」と決めてしまいますが、あえて厳しい言い方をすると、

 

TACを選ぶ人は高い受講料を払わされる情報弱者

 

ということ。

物事をよく考える人ほど、

 

  1. 本当に優れた予備校はどこか
  2. 本当に自分を公務員試験合格に導いてくれる予備校はどこか

 

上記2つのポイントを冷静に考え、最善の選択をしています。

自分にマッチした公務員予備校で勉強して知識が身につくと、どの試験を受けるにしても自信に繋がります。

自分に自信がつけば、採用試験に平常心で臨めますし、他の生活すべてに良い影響を与えることでしょう。

勉強にも人間関係にも前向きになれたなら、きっと楽しい日々が待っています。

だからこの記事を読むあなたには公務員予備校選びに失敗せず、今よりもっと満足度の高い人生を手に入れていただきたいと思う次第です。

今一番満足度の高い公務員予備校はアガルート

公務員試験の勉強は通学して生講義を受講する従来の方法から、好きな場所で・好きな時間に好きな科目を勉強する「オンライン型」にシフトしています。

記事内でもお話しましたが、「アガルート」はWEB学習に特化した資格のスクールで、校舎を街中に構えていないからこそリーズナブルな受講料を実現しています。

赤ずきん
赤ずきん
TACとの差は15万円ほどにもなるよ!

 

また、ただでさえリーズナブルな受講料のアガルートですが、なんと驚くことに「合格者に受講料を全額返金」というぶっ飛んだキャンペーンを行っています。

20万円を超えるコースも対象なので、これは利用するしかないですね!

元々、アガルートを候補にする方は

 

「なるべくリーズナブルに予備校を利用したい!」

 

という受講料の安さに惹かれた部分があると思いますが、安いどころか、公務員に内定したら無料ですからね!

こういう話を聞くと「安かろう悪かろうじゃないの?」と思う方もいるかもですが、カリキュラムの質はLECやTACといった大手予備校に引けを取らないどころか、むしろWEB学習のクオリティは他社を凌駕します。

公務員になって人生を安定させたいあなた、ぜひアガルートでその目標を叶えてみませんか?

▶︎リーズナブルに公務員試験の学習がしたいならアガルート!

▶︎アガルートの公式サイトはこちらから

 

大手の安心感か、それとも新興スクールの先進性か

スタッフの手厚いサポートが受けられる公務員予備校はアガルート