恋愛・結婚

50代で婚活に失敗した5人の具体例から学ぶ、婚活で気をつけるべきポイント

私の職場の上司で、50代で婚活をしている人は珍しくありません。

離婚歴がある人から、これまでずっと独身の人まで様々でして、みなさん「50代の婚活」の経験者です。

50代での婚活ってかなり難しいといったイメージがあるかもですが、公務員という立場があれば上手くマッチングできて充実した人生を送るのも夢ではありません。

そう考えると、50代公務員の婚活は決して難しいことではなく、やり方さえ間違えなければ上手くいくものなんです。

しかし職場には、婚活に失敗した人も何人もいます。

 

本文では、

  • 50代で婚活に失敗した具体例
  • 50代の婚活で失敗しないために気をつけるべきポイント

について解説しています。

 

50代の公務員で婚活に失敗した人は、やはりそれなりの理由があったからなんです。

本記事では、50代で婚活に失敗した上司から実際に聞いた話を元に具体例を紹介しつつ、婚活をするときに気をつけるべきことをまとめてみました。

50代で婚活に失敗した具体例

あなたが婚活中の場合、活動を始めて期間はどれくらい経ちますか?

もし婚活を始めて1年以上経っているなら、今すぐこれまでの活動を考え直しましょう。

おそらくですが、このまま続けていても・・・上手くいかないと思います。

婚活がうまくいかないのには、それなりの理由があるのですが、その具体例をまずは見ていきましょう。

 

  1. 自己評価が高すぎる
  2. 相手に求める条件が厳しい
  3. ネガティブな思考
  4. 失敗するのに臆病
  5. そもそも婚活の本気度が低い

①:自己評価が高すぎる

これは50代にかかわらず独身者によくあることですが、

「自分は公務員だから相手も公務員じゃないと嫌だ」

「私は若く見られるので、相手は30代がいい」

「自分に相応しい相手でなければいけない」

このように、婚活が上手くいかない人はだいたい自己評価が高すぎでして、とにかくワガママで上から目線なので、相手に多くを求めすぎて上手くいかないパターン。

 

1つでも自分とは釣り合わないポイントを発見しようものなら、その瞬間にシャットダウンする始末。

相手の人間性を知ってみようなんてことをしようともしません。

50代となると職場でもそこそこの役職に就いているので、ついつい上から目線で相手よりも優位に立とうとします。

相手と同じ目線、もしくは謙虚な姿勢で婚活しなければ、いつまで経っても良い結果なんて出ません。

②:相手に求める条件が厳しい

「年収が高くないと話にならない」

「ルックスも性格も良くないと嫌だ」

「妥協なんて一切したくない」

相手の容姿はもちろん、性格や仕事についても条件が高く、とにかく相手への査定が厳しいタイプ。

そして、自分のことは棚に上げて、相手の気に入らないとこばかり探していたりとか。

シニア世代になってから婚活を成功させた同僚から「結婚相談所を利用してみたら?」とアドバイスを受けていた婚活中の上司は・・・

 

婚活おじさん
婚活おじさん
「結婚相談所なんてモテない奴が利用するもの」

 

と、ナゾの上から目線、そしてあくまで自然な出会いにこだわっていました。

ちなみに、結婚相談所を勧めた同僚は楽天オーネットを利用して再婚できたとのこと。

③:ネガティブな思考

「どうせ今さら結婚なんて出来ないに決まってる」

「こんな年寄り、相手から好かれる訳がない」

「もう傷つきたくない」

ネガティブ思考だと、表情や性格まで暗くなって、魅力的とはかけ離れた状態になってしまいます。

 

50代になって急にポジティブな考え方になるのは難しいかもですが、結婚したいのなら意識を変えるべきですね。

ちなみに、結婚相談所調べによると、婚活が上手くいくタイプは以下の通りです。

 

  • ポジティブでアクティブ
  • 笑顔が多い
  • 融通性がきく
  • 言い訳しない

 

ネガティブな人とは対極にある感じですね。

④:失敗するのに臆病

「異性を紹介してくれる人がいるけど、好みじゃなかったら疲れるだけだから行きたくない」

「婚活してるのを知られると恥ずかしい」

「付き合ってもどうせ別れるかもしれない」

恋人募集中の人に、とある上司が「紹介してあげるから、一度会ってみたらどうか」との話を持ちかけたことがありました。

こういった出会いの話はよくあることだし、てっきり出会いの場に行くものだと思っていたのですが・・・

約束の日が迫って来たときに、婚活中の人が突然断りを入れたそうです。

「どうしたんだ?」と上司が聞くと、その人は、

「好みじゃなかったら、気を使って疲れるだけだから行きたくない」と言われたとか。

どう考えても、こんなスタンスだと恋人を作るどころじゃないですよね。

このケースのように、極度に失敗することに臆病だと、恋人を作る以前の話で論外ですね。

⑤:そもそも婚活の本気度が低い

婚活中なんだけど・・・という人に限ってよくあるのが、「そもそも婚活の本気度が低い」ということ。

 

出会いを求めているくせに、延々とあるはずもない「自然な出会い」にこだわっていたり、結婚相談所や婚活アプリの利用に抵抗があるタイプ。

婚活をするのに、結婚相談所を利用したくないとかっていう、「こだわりや見栄」って邪魔にしかならないですからね。

下手なプライドは捨てて、本気で結婚、または再婚したいなら、最短ルートで出会える方法を利用すべきだと思います。

 

ちなみに、40代以降の公務員が結婚、再婚したいなら、以下の記事を参考にしてみてください。

スポンサーリンク




50代の婚活で失敗しないために気をつけるべきポイント

50代の公務員が婚活に失敗した具体例を紹介しました。

ここから学ぶべきは、以下の3つのポイントです。

  1. 自分に足りないことを把握する
  2. 本気で婚活する
  3. 焦らない

①:自分に足りないことを把握する

婚活に失敗する人の要因は先ほど言ったように、「自分が見えていないこと」に尽きると思います。

自分のことを棚に上げて相手にばかり多くを求めたり、そもそも自分がなぜ恋人が出来ないのか理解していない。

こんな状態でいくら婚活をしても、ぶっちゃけ時間と労力の無駄だと思います。

本気で結婚したいのであれば、適切な労力をかけるべきです。

 

自分に足りないものを知る方法とは?

恋愛において、モテない人には「自分に足りないもの」が絶対にあるのですが・・・

自分ではなかなか分からないですよね?

自分に足りない物を知るには「自己診断」をすべきでして、よくあるのがお金を払って行う「恋愛診断」とかが一般的です。

 

しかし、いい歳した人が今さら恋愛診断を受けるのも恥ずかしいですし、この歳になって自分に足りないものを他人から聞くのも・・・気が引けますよね?

そこでオススメなのがパートナーエージェントの公式サイトで出来る「EQ診断」です。

 

EQ診断とは「あなたの恋愛力」を診断するものでして、いくつかの質問に答えていくだけで、

  • あなたが恋愛において足りないもの
  • あなたに合った婚活の進め方

を診断結果として知ることができます。

あなたもこの機会にパートナーエージェントのEQ診断テストをしてみて、今後の恋愛が上手くいくように診断結果を活かしてみてくださいね。

▶︎自分の魅力や、恋愛の改善点を知りたい方は診断してみましょう

▶︎EQ診断の公式サイトはこちらから

②:本気で婚活する

本気で結婚・再婚したいなら、本気で婚活すべきです。

そのためには、自然な出会いを待つなどと悠長なことを言うのではなく、自分からガツガツと出会いを求めていくべき。

 

50代が出会いの場を得るには?

結論から言うと、結婚相談所を利用しましょう。

 

と言いたいところですが、最近の結婚相談所は費用がリーズナブルとは言え、利用するとなるとなかなか勇気がいりますよね?

そんな方は、まずはオーネットの結婚チャンステストだけでもやってみましょう。

結婚チャンステストをすれば、オーネットの会員の中にあなたの条件に当てはまる人がいるかどうかを知ることができます。

もちろん無料で出来ますし、診断結果で気にいる人がいなければスルーでいいですし、もし気に入った人がいればオーネットを利用すればOK。

▶︎理想の人がいるかどうか、まずはオーネットで見てみましょう

▶︎結婚チャンステストはこちらから

 

ちなみにオーネットは月額制なので、いきなり何十万円もかかる・・・なんてことはありませんので安心してください。

月額会費のことだけでなく、オーネットについて詳しく知りたい方は以下の記事を合わせて読んでみてくださいね。

③:焦らない

  • 家事をして欲しいから
  • 独身のままだと世間体が悪いから
  • 独りで居るのは寂しいから

上記の理由で、1日でも早く結婚・再婚したい気持ちは分かりますが、焦りは禁物です。

 

結婚相談所を利用すれば結婚できる可能性はグッと上がりますが、50代になるとやはり対象者が少なくなってしまいます。

しかし、それでも何とかして結婚したいというのが本音ですよね?

そこで、40代以降のシニア世代が婚活するなら、オーネットスーペリアが最も会員数が多くてオススメです。

 

オーネットスーペリアとは?

オーネットスーペリアはシニア世代に特化した結婚相談所でして、主に40代から60代の「結婚したい人たち」が会員登録しています。

あなたが30代の相手と結婚したいならオーネットを利用すべきですが、40代以上の方と結婚したいならオーネットスーペリアの方がヒットする可能性は高いですね。

というわけで、まずは資料請求だけでもしてみて、オーネットスーペリアについて調べることから始めてみましょう。

▶︎シニア世代の婚活なら、オーネットスーペリアがオススメ

▶︎オーネットスーペリアの公式サイトはこちらから

スポンサーリンク




さいごに

50代の婚活で気をつけるべきことはいくつもありますが、特にシニア世代の婚活者は「自分のことは一番よく分かっている」と思いがちですが・・・

そこが最大の落とし穴だったりします。

 

自分のことって分かっているようで、実はあまり把握できていないことも多いので、まずは恋愛において自分の足りないことを知ることから始めましょう。

それにはパートナーエージェントのEQ診断をすればOKでして、その結果を今後の恋愛に活かすようにしてください。

そうすることで、あなたにもきっとステキな出会いが訪れることと思います。

▶︎自分の魅力や、恋愛の改善点を知りたい方は診断してみましょう

▶︎EQ診断の公式サイトはこちらから

 

40~60代におすすめの婚活方法とは

女性にモテたいなら、絶対に筋トレをすべき!

モテないタイプに該当しないか確認してみましょう