雑記

私がApple Watch6ではなくSEを選んだ理由【血中酸素濃度も常時点灯も必要なし】

どうもアリスです。

とうとう、そして念願のApple Watch SEを購入しました。

ちなみに選んだバンドは2020年に初登場した『ブレイデッドソロループ』。

あみあみのやつですね。

アリス
アリス
ゴールドと黒のバンドの相性が高級感をかもしだしてGOOD!

 

同時に発売された上位機種の「Apple Watch6」との違いは血中酸素濃度を測れないことと常時表示がないくらいなので、コスパは最強!

発売してすぐ購入しなかったために8週間も待つことになりましたが、無事に届きましたので「Apple Watch SEを選んだ理由」について紹介していきたいと思います。

Apple Watch6とApple Watch SEの違い

Apple Watch6とApple Watch SEの違いは次の通りです。

 

Apple Watch6 Apple Watch SE
血中酸素濃度 ×
常時点灯 ×
素材 アルミ、ステンレス、チタン アルミ

 

先ほどもお話した通り、両者の決定的な違いは血中酸素濃度を測る機能があるかどうか。

そして、ディスプレイが常時点灯するかどうかです。

アリス
アリス
たった3点の違いだけだから分かりやすいね!

私がApple Watch SEを選んだ理由

Apple Watch6にするかSEにするか当初は悩みましたが、最終的には廉価版であるApple Watch SEを購入しました。

血中酸素濃度は必要ない

他の方のブログで、

「健康志向の方は血中酸素濃度を測れるApple Watch6がオススメ!」

とよく書いてあるのを見かけますが・・・。

 

「血中酸素濃度とか測ることないでしょ」

 

少し言い過ぎかもしれませんが、血中酸素濃度を測ったからといってだからどうした?というのが率直な感想です。

最初は物珍しく計測をするかもですが、おそらく大半の人が血中酸素濃度の機能を使わなくなるはず。

アリス
アリス
なので、血中酸素濃度の機能は無くても全然問題ないと思うよ!

 

常時点灯は必要ない

「常時点灯はしたほうがいいよなぁ・・・。」

私も当初はこのように思っていました。

しかし、Apple Watch4を使用している友人に「常時点灯の機能って付いてたらいいと思う?」と聞いたところ・・・。

友人
友人
常時点灯とか必要ないからいらないよ!

 

と、あっさり否定されました。

友人いわく、

 

  1. 時計を見る動作をすれば点灯するから問題ない
  2. 表示ラグはほぼ無い
  3. そもそも見てもいない時にずっと表示してる必要はない

 

なるほど、たしかにそう言われてみるとそうだよなぁと。

素材はアルミで問題なし

質感とか考えた場合、ステンレスやチタンは魅力的ですが・・・。

 

アルミ以外のモデルは価格が高すぎて無理っ!

 

という結論に至りました。

アルミ、ステンレス、チタンを実際に並べて比較すると、質感の良さは

『チタン > ステンレス > アルミ』

であることは間違いありません。

ただ、価格差ほどの見栄えの良さや恩恵があるかと言われると・・・

アリス
アリス
アルミでいいやって思う。

 

以上、3つの理由から、私はApple Watch6ではなくApple Watch SEを選ぶことにしました。

スポンサーリンク




だけどApple Watch6限定のカラーは捨てがたい

ここまで価格や機能面を考慮すると、「Apple Watch SEで十分」という結論に至りました。

しかし、最後まで悩んだのが「Apple Watch6だけにしかないカラーの存在」

Apple Watch6には新色である、

 

  • ブルーアルミニウム
  • プロダクトレッド

 

上記2つがあります。

個人的に赤が好きなので、愛用してるiPhone 11もプロダクトレッドにしています。

なので、ぶっちゃけ時計も赤に惹かれました。

レッドやブルーは安っぽい印象を受ける

新色の赤や青は綺麗なのですが、どうしても見た目が安っぽいというか、チャチく感じてしまいます。

 

「新作のApple Watch6着けてるぜ!」と、ドヤりたい方はApple Watch6の新色を選んでいただいて結構ですが、大人な私はゴールドのケースと黒のブレイデッドソロループで大人にキメました(キリッ

 

あと、青はともかく、赤は着る服を選ぶなと。

時計がポップ過ぎるのでスーツはもちろん、カジュアル目のセットアップだとしてもちょっと浮いてしまうかもです。

なので、どんな服装でもマッチさせたいなら、プロダクトレッドは不向きかなと思います。

アリス
アリス
ちなみに、私が選んだ『ブレイデッドソロループ』については以下の記事で紹介しているよ!

「 私がApple Watch6ではなくSEを選んだ理由」まとめ

  1. 血中酸素濃度は必要ない
  2. 常時点灯は必要ない
  3. 素材はアルミで十分
  4. Apple Watch6の新色は安っぽく感じる

 

Apple Watch SEは本当にコスパに優れた最高のスマートウォッチだと言えます。

電話やLINEなどの通知にすぐに気付けますし、音楽を聴く際に曲飛ばしや音量の調節のためにいちいちスマホを取り出さなくてもいいのはマジで快適です!

Apple Watch SEにしようかApple Watch6にしようか悩んでいる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

知らなきゃ損する!コンタクトを一番安く買える方法はこれだ

この方法を実践するだけで車が60万円も安く買える!

エッチな映画をこっそり見たい方へ