雑記

清潔感は口の中から!ジェットウォッシャードルツで口内環境を整える!

身体に良いモノ、新しいモノ、便利なモノが三度の飯より好きな、どうも赤ずきんです。

水流で歯と歯の間を掃除する商品が以前から気になってはいたんですが、とうとう2018年夏に購入しました!

その商品とは、【パナソニック 口腔洗浄器 ジェットウォッシャー ドルツ 白 EW-DJ61-W】です。

こちらの商品は水流の力で歯垢、そして歯周ポケットの汚れを取り除いて、口内環境を整えるというスグレモノですが、結論から言いますと、

「ジェットウォッシャードルツ半端ないって!口内環境めっちゃ整うもん!」

それはもう、長谷部誠も驚くほどの整え具合に、正直私の心も整え、いや、驚いています。

冗談抜きで、毎日しっかりケアしてやるとネバつき、口臭とおさらばできて気分爽快になれるんです!

というのも、私は趣味でギターやベースなどの楽器、そしてスポーツではテニスをしているのですが、こういったコツコツ努力して少しずつ成長を感じられるものが好きなんです。

音楽や運動とはまた少し違いますが、このジェットウォッシャードルツも毎日口の中をコツコツとケアしていけば、口腔内環境が改善していくことができる。

「継続は力なり」と「身体が改善されていく」のを分かりやすく体感できるので、やっていて楽しいんですよね。

ジェットウォッシャードルツを4ヶ月以上使用してみての感想、そしてドルツを使用してから初めての歯科検診に先日行って来たので、そちらの話も含めて紹介していきますね。

口腔洗浄器ジェットウォッシャーを買った経緯


歯石の除去のために3ヶ月に1回は歯医者に通っている口腔環境改善意識の高いわたくし赤ずきんですが、ずっと気になっていたことがあります。

それは、

・電動歯ブラシ+フロスを使ってケアしているのに歯石がつく

・普段口臭はしないけど、朝起きた時だけ若干する

・疲れ、ストレスがたまると舌苔(ベロが白っぽくなる)がつく

ということです。

歯列矯正してるわけじゃないので、どうしても歯ブラシが当たりにくい箇所があるのは仕方ないのですが、3ヶ月で歯石がつくのは何とかしたいとずっと思ってました。

そんな中ネットで「ジェットウォッシャードルツは歯垢除去に効く!」という記事を発見。

そしてその記事によると、ジェットウォッシャーで口の中を掃除すると・・・

「口の中の汚れが落ちてザリガニやドブの臭いがする!」というもの!!

 

「っ!!!!!!?」

 

「もしかしたら朝起きて口臭がするのは口の中が汚れてるからなのか?」

「私の口腔内にはザリガニがいるのか?」

と不安になり、居ても立っても居られなくなり速攻でAmazonでポチーッとな!

口腔洗浄器【ジェットウォッシャー ドルツ EW-DJ61-W】


さっそくですが、こちらがパナソニック ジェットウォッシャードルツです。

パナソニックのジェットウォッシャーには大きく分けて、

・コンセントを差して使うタイプ(私が購入したのがこれです)

・充電して使うタイプ

・電池で使うタイプ

の3タイプの商品があります。

それぞれ長所と短所がありますが、購入するなら断然コンセントを差して使うタイプ一択ですね!

これについては後ほど詳しく解説しますので、このまま読み進めてくださいね。

まず、こちらのコンセントを差して使うタイプの長所と短所を先に紹介すると、

  • 充電や電池交換しなくていいのでわずらわしくない
  • 大容量タンクがあるので頻繁に水を補充しなくていい
  • バブル水流モードがある
  • 歯茎が過敏な人でも安心。水圧が10段階で調節できる
  • 防水ではない
  • ハンディータイプに比べて値段が少し高い
  • ハンディータイプに比べて場所を取る

と、使ってみて思うのはザッとこんな感じですね。

口が臭い人は男女問わずヤバイ


私はオーラルケア意識が高いので、普段から電動歯ブラシもフロスも両方使って歯磨きをしています。

にもかかわらず、歯医者さんでクリーニングをしてもらうと毎回といっていいほど「ブラシの当たりにくい所に歯石が着いてますね。」と歯科衛生士さんから指摘されてました。

歯列矯正をして歯並びが良い人は大丈夫なのかもしれませんが、どうしてもブラッシングしにくい箇所があると歯石がたまってしまうんですよね。

「定期的に歯石除去しに歯医者に行ってるから良しとするか」と、ある程度の歯石の付着には半ば諦めていたところに、ジェットウォッシャードルツの存在を知ることに。

水流で歯垢などの汚れを流し飛ばしてくれるジェットウォッシャーなら、歯垢が固まって歯石になる前に除去することができるんです。

ちなみに歯垢が固まってできる歯石は虫歯になりやすいだけじゃなく、口臭の原因にもなるそうです。

ですから口臭で話し相手に不快感を与えないためにも、しっかりと歯石は除去する必要があるわけですね。

仮に石原さ○みでも口が臭かったらちょっと萎えてしまいますよね。

あの石原さ○みですらアウトなのですから、一般男性から口臭がすると「コイツマジで無いわぁ・・・」と思いますからね・・・!

あの美貌を持ってしても口が臭かったらそれだけでマイナス評価になってしまうくらい恐ろしい口臭・・・

みなさん!口臭には気をつけていきましょうね!

赤ずきんくん
赤ずきんくん
例に出しただけで石原さ○みさんは口臭はしないよ!おそらくだけど全身から良い匂いがしそうだよね(笑)

ジェットウォッシャーを使うと本当にドブの臭いがするの?


「ジェットウォッシャードルツで歯を掃除するとドブやザリガニの臭いがする!」という情報を元に、私は楽しみ半分、怖さ半分という思いでとりあえず使ってみました。

結果はどうだったかというと・・・

 

私の場合はドブやザリガニの臭いはしませんでした。

安心した反面、ドブの臭いを嗅いでみたかったのでちょっと残念な気持ちになったのはここだけの話(笑)

おそらく年単位で歯石を除去していない人が使うと、そのような悪臭水となって鼻を刺激するのだと思われます。

赤ずきんくん
赤ずきんくん
ジェットウォッシャー使って口からドブの臭いがする人っておそらく普段から口臭ハンパないんだろうな・・・

虫歯にならないと歯医者に行かないという人はヤバイ可能性が高いと思います。

歯石の除去を最低半年に一度行ってない人は、おそらくこのジェットウォッシャーを使うとザリガニ臭がするのではないでしょうか。

歯周ポケットは歯磨きやフロスでは綺麗にできない


歯の表面は歯ブラシ、歯と歯の間はフロスで掃除できますが、歯と歯茎の溝である「歯周ポケット」は歯ブラシ・フロスでは汚れを取り除くことができません。

この歯周ポケットに溜まった汚れというのは悪臭を放つだけでなく、虫歯の原因になったり、歯周病になる危険性もあります。

口クサ、そして年老いて総入れ歯になるのが嫌なら、今すぐジェットウォッシャードルツで歯周ポケットの汚れを撃退しましょう!

健康な歯茎は作れる。ジェットウォッシャードルツならね!


これまたネットで見かけた情報ですが、「ジェットウォッシャードルツを使うと歯茎から流血・・・」というもの。

歯茎から血が出る人というのは、歯周病に片足突っ込んだ状態と思っていただいて構いません。

私も歯医者で歯石を除去してもらった時は、その刺激で歯茎から流血しまくってました。

そうです!私も立派な歯周病予備軍だったのです!

しかし、定期的な歯石除去に加え、このジェットウォッシャーを毎日使って歯茎を鍛えることで、健康的な歯茎になって次第に血が出なくなりました。

ありがたや、ジェットウォッシャードルツ!

下苔(ぜってい)も狙いうちでキレイに落とせる


舌が白くなったりすることってないですか?

私は疲れやストレスが溜まると決まって舌が白っぽくなります。

いわゆる下苔(ぜってい)と呼ばれるものが付着した状態です。

見た目が悪いだけじゃなく、この下苔は口臭の原因にもなります。

そこで下苔にも活躍してくれるのが、このジェットウォッシャードルツです。

ちょっと痛いですが、ベロに向けてチュチュチュッ!っと当ててやると白っぽかった舌がキレイに元通り!

こういった使い方をしてる人はあまりいないと思いますが、購入した方はぜひ試してみてくださいね。

どのモデルか悩んでる?ジェットウォッシャーはEW-DJ61-W一択!


ハンディータイプか備え付けタイプか。はたまた、充電・電池・コンセント。

買うと決めたけど、実際どのタイプがいいのか悩んでしまいますよね?

私も購入前は悩みに悩んでネットで情報を漁りまくりました。

そんな私だからこそベストな買い物を提案できると思います!

では結論からいいますと、ジェットウォッシャーを買う場合はぜひタンクタイプである【EW-DJ61-W】を購入してください。

ここで一旦、先ほど紹介したタンクタイプの長所と短所をもう一度おさらいしておきましょう!

  • 充電や電池交換しなくていいのでわずらわしくない
  • 大容量タンクがあるので頻繁に水を補充しなくていい
  • バブル水流モードがある
  • 歯茎が過敏な人でも安心。水圧が10段階で調節できる
  • 防水ではない
  • ハンディータイプに比べて値段が少し高い
  • ハンディータイプに比べて場所を取る

パナソニック 口腔洗浄器 ジェットウォッシャー ドルツ 白 EW-DJ10-W

まず【EW-DJ10】という最も安いタイプは、バブル水流と呼ばれる歯周ポケットを洗浄するモードがないため却下。

おまけに動力が電池なのもイケてないですね。電池代も馬鹿にならないですし、エネループなどの充電池を使うにしても充電するのが面倒くさいですからね。

パナソニック 口腔洗浄器 ジェットウォッシャー ドルツ 青 EW-DJ51-A

次に【EW-DJ51】というモデル。

こちらはハンディータイプで動力も充電と、一見良さそうに感じますが、1度の給水量が130mLと少ないんです。

私はジェットウォッシャーを使ってケアする時に、タンクの水を3セット分使います。量にして1800mLです。

ということは、こちらのタイプでしっかりケアしようとすると、13回以上給水しなければいけないことになります。

こういった商品って毎日使うものですから、使用するのに簡単、便利でなければ結局使わなくなるんです。

そのような経験、あなたもありませんか?

パナソニック 口腔洗浄器 ジェットウォッシャー ドルツ 白 EW-DJ71-W

【EW-DJ71】はジェットウォッシャードルツシリーズのフラッグシップモデル(最も性能が良く、価格が高い)です。

【EW-DJ71】もタンクタイプの商品ですが、私がなぜこちらを選ばなかったかというと、【EW-DJ61】の機能で十分だったからです。

EW-DJ71と61の違いは「歯の表面の汚れ除去」機能があるかないかだけなのですが、歯の表面の汚れは歯ブラシで落とすので「この機能は別になくていいかなぁ」と思い、私はEW-DJ61にしました。

ちなみに、もしAmazonや楽天でEW-DJ71とEW-DJ61が同じような値段だった場合は、EW-DJ71を購入してもいいと思います。

それと、歯周病予備軍の人はいきなり激しい水流でやると血が出たり痛かったりすることも考えられます。

ハンディータイプは水流調節ができないので、10段階調節があって優しい水流でもケアできるといった理由からもタンクタイプをお勧めします。

ジェットウォッシャードルツを購入するなら、Amazonなどのネットショッピングがオススメです。

家電量販店と比べると2000円くらい安く買えますからね!

ドルツを使用してから初めての歯科検診を終えて

最後になりましたが、ジェットウォッシャードルツを使い始めてから初の歯科検診に先日行って来ましたので、そちらの話を紹介しますね。

 

「歯石の付着がなかったらいいな~」

そして4ヶ月使い続けたからには「口内環境良くなってますね!」と言われたいな~などと思いながらいざ検診!

 

結果は・・・!

 

歯石の付着はまだ若干あるものの、明らかにその量は減ってるというものでした。

というのも、付着してた部分はしっかりとブラッシング出来ていない箇所なので、ジェットウォッシャードルツのせいではありません。

私の歯磨きの仕方が悪いことにより付着したものでした。

歯科衛生士さんいわく、「歯石を取っても流血しなくなってるし、歯茎が引き締まってきています。引き続き水流でのケアも継続してくださいね。」とのことでした。

最初のうちは面倒くさいな~と思ってやってましたが、今ではジェットウォッシャーで口の中をキレイにしないと落ち着かないようになっています。

あなたも口の中にザリガニを飼わないためにも、ジェットウォッシャードルツを使ったオーラルケアを始めてみてくださいね。