雑記

大きなゾウ(象)のイスを4歳の子供の誕生日プレゼントに買ってみた!

こんにちは、最近でかいゾウさんのイス(スツール)を購入した赤ずきん(@akazukinkun2018)です。

2018年11月15日(木)、朝の情報番組のZIP(ジップ)の「ハテナビ」というコーナー内で、みなさんの今年買って活躍したものを調査!という企画をやっていました。

そこで我が家の目に留まったのが「座れる動物」という、動物をモチーフにした大きなイス!

うちの子(4歳女の子)はなぜかゾウさんが大好きなので、家にはゾウのぬいぐるみやかぶり物がたくさんあります。

なので、「これは娘が喜ぶに違いない!」と、子煩悩な私はさっそくゾウがあるかググッてみたところ・・・

赤ずきんくん
赤ずきんくん
あった!!ゾウさんあるじゃん!!!

ということで、さっそく買いました。

【本記事で分かること】

・座れる動物(ゾウ)を買ってみた感想

・座れる動物(ゾウ)のサイズ感、質感

・座れる動物シリーズについて

可愛いだけじゃなくしっかりとした作りなので、お子さんの誕生日プレゼントやクリスマスプレゼントにも最適です。

座れる動物が気になる人はぜひ読んでみてくださいね。

でかいゾウさんのイスを買ってみた感想


今まで子供の誕生日にはブロック(レゴ)や、おもちゃのピアノを買ってきました。

娘はあまり物欲がないため、「誕生日に何か欲しい物ある?」と尋ねても特にないという様子。

なので、嫁と4歳の誕生日には何がいいか話し合ってはいましたが、なかなかこれという物が見つからないでいました。

そこに夫婦の目に飛び込んできた「座れる動物」・・・!

さっそくググって画像を娘に見せたところ、「これ欲しい!」となり、その日のうちにAmazonでポチーッ!

我が家にゾウさんが来て1週間以上経ちましたのでレビューしてみます。

ちなみに画像の通り、とにかくデカイ段ボールで運ばれてきます。

だいたい思っていたのと同じくらいのサイズ

横幅が90cmと書いてあったので、「ジョイントマット(白とピンクのやつ)が60cm×60cmだから、1枚半くらいの大きさか~」

と、購入前から大きさのイメージはしやすかったのですが、実際届いたゾウのイスを部屋に置いたみたところ、やはりイメージしてたのとほぼ同じサイズ感でした。

むしろ、前脚と後脚までは画像のように1枚のマット内に収まるので、部屋に置いていてむちゃくちゃ圧迫感があるという感じではありませんでした。

作りは思ってたよりもしっかりしている

「こういうのって可愛いだけで作りは雑だったりするんでしょ?」と思って、購入をためらっている人も多いと思います。

私は即購入を決意した派ですが、買ってみたものの作りが粗悪ですぐ壊れたりしたら嫌だなぁ・・・と少しばかりの不安は当然ありました。

結論から言いますと、けっこう作りはしっかりしています。

体重80kgまで耐えられるというスペック通り、体重68kgの私が乗っても当然ビクともしません!

Amazonのレビューの中には、

孫に2頭買ったけど前足、後ろ足が1頭逆に付いていた!

というレビューがあったので品質に少し不安はありましたが、我が家に届いたゾウさんは脚が逆になっている事もなく、きちんと作られていました。

赤ずきんくん
赤ずきんくん
ちなみに、たまたま運が悪く不良品が届いても、Amazonなら新しい商品に無料で交換してもらえるから問題ナッシングですよ。

手触りは普通のめいぐるみより若干固め

最近のぬいぐるみって手触りが良くて気持ちいいものが多いですよね。

一方、この座れる動物シリーズのイスの手触りはと言うと、若干固めです。

画像を見てこの質感が伝わりますでしょうか?

ゴワゴワしてるとまでは言いませんが、毛が1本1本ファサーーっとはなっていません。

例えるなら、昔ながらのぬいぐるみの質感ですね。

しかし、この若干固めの手触りが逆に動物っぽくて、個人的には逆にいいんじゃないかと思っています。

後ろから見るとこんな感じ。

お尻もキュートですよね!そして、しっぽの作りもイイ感じなんです。

子供が大喜び・・・プライスレス

大好きなゾウさんの大きなイスを見るやいなや、娘は大興奮!

さっそく名前をつけて愛でています(笑)

毎日ゾウに座って、「ゾウさんに乗ってお出かけしてくる♪」と言って楽しそうに遊んでいます。

ほかのおもちゃと比べると大きくて邪魔になるかもしれませんが、こういう無邪気に喜んでいる子供の姿を見るのは親として何よりも嬉しいですよね。

赤ずきんくん
赤ずきんくん
動物好きなお子さんがいる家庭にはぜひおすすめします!

座れる動物のイスのメリット・デメリット


では、実際に座れる動物のイスを購入してみて感じるメリットとデメリットについてお伝えします。

赤ずきんくん
赤ずきんくん
画像を見たらお分かりかと思いますが、つぶらな瞳がとにかく可愛いです。
  • 見た目が可愛いので部屋のオブジェにもなる
  • 動物好きな子供が大喜び
  • 軽いので場所移動させやすい
  • オットマンとしても使える
  • 値段が少し高い
  • そこそこ大きいので部屋の中で存在感あり
  • 運ばれてくる段ボールがデカイ

部屋に置いていて可愛い、子供が喜ぶというのは想像しやすいかと思います。

ほかには、サイズの割に重量は軽いので掃除するときなどに場所を変えやすいんです。

サイズが大きくて重量があると簡単に動かせないので、そこにホコリが溜まってきたりしてうんざりしますよね?

しかし、この座れる動物のイスは大きい割に持ち運びしやすい軽さなので、女性でもサクっと持ち上げて動かすことができます。

とはいえ、軽いからと言って人が乗って不安定というわけでも無いので、安心して子供を座らせることができますよ。

また、ソファーの前に置いておけばオットマン(足置き)としても使えるので、楽な体勢でくつろぐことができます。

ここまで良いことばかり紹介してきましたが、ここからは私が感じたデメリット(悪い点)についても紹介していきます。

最大のデメリットはやはり値段の高さと大きさではないでしょうか。

ちなみに私が購入した大きいゾウさんのイスは、最安値のAmazonでも6478円(送料別)しました。

誕生日のプレゼントとしては少し予算オーバーだったので、ネットで最安値を頑張って探してみましたが、Amazonの6478円が限界でした。

また、縦95cm×横30cm×高さ60cmのイスが運ばれてくるので、段ボールが大きいのは仕方ないのですが、ゴミで出すまでは非常に邪魔になりました(苦笑)

何種類かあるけど、どの会社のイスを選ぶべき?


座れる動物のイスを探していると、ゾウ1つ取っても何種類かあります。

「値段も安いのと高いのでは数千円の違いがあるし、どれを選べばいいんだろう?」

と、実際に私もどれを選べばいいのか悩んだので、何を基準に決めたかについてお伝えします。

「動物の質感」「値段」「サイズ」を元に考えて、私は最終的に

  1. 不二貿易
  2. 武田コーポレーション

の2つに絞り込みました。

この2社の座れる動物シリーズのゾウさんを比べると、

・価格が安いのは不二貿易

・サイズが大きいのは不二貿易

・ゾウのスタイルが好みなのは不二貿易

だったので、これらの理由から私は最終的に不二貿易の座れる動物のイスを購入しました。

ちなみに、武田コーポレーションのゾウは横幅が73cmとのことですので、不二貿易のゾウ(90cm)に比べるとと17cmも小ぶりとなっています。

「少しでも邪魔にならないサイズがいい」という人には、武田コーポレーションの座れる動物のイスをおすすめします。

それと、ゾウのスタイルですが、画像を見る限り不二貿易のゾウの方が胴体がどっしり、武田コーポレーションのゾウはどちらかというとスリムな作りでした。

見比べた結果、私は不二貿易のどっしりしたゾウの方が好みだったので、そういった理由からも不二貿易の座れる動物シリーズに惹かれて購入に至りました。

座れる動物はほかにもこんな動物がいる!

座れる動物のイスは当然ゾウだけではありません。

ほかにもこんな動物がいますので、お好みの動物がいるか見てくださいね。

 

さいごに


私もZIPで見るまで、こんなに可愛いスツール(背もたれのないイス)があることを知りませんでした。

子供さんが動物好きであれば誕生日プレゼント、またはクリスマスのプレゼントなどにこの座れる動物のイスは最適だと思います。

朝起きてリビングにこのデカイ動物のイスがデデーーン!と置いてあったら・・・

最高のサプライズが出来ちゃいますね!

私も子供の誕生日の朝にサプライズで見せると、普段見ることのない眼の輝きをしてゾウさんに抱きついていました!

こんな経験を親も子供もできる時間って限られていますよね。

小学校に上がり3、4年生くらいになるとこんな純粋なリアクションは見れなくなるかもしれない。

そう考えるとやれるべき時に、しっかりと子供の喜ぶことをしてあげたいと私は普段から思っています。

ぜひ動物が好きなお子さんがいる方は、この座れる動物のイスをプレゼントしてみてはどうでしょうか?