面接

【消防士の過去問】面接試験でよくある質問100個を無料で知る方法

消防士の採用試験で最も難易度が高いと言われているのが面接試験。

とくに消防士の採用試験では1次試験であまりふるいにかけない自治体が多いので、2次試験での面接が最重要だといっても過言ではありません。

 

試験区分 受験者 1次合格 最終合格 倍率
令和元年度 39 30 10 3.9

 

上記は吹田市の令和元年度の消防士採用試験結果になります。

1次試験を合格する倍率は「1.3倍」であることから、先ほどお話したように1次試験はほとんどの方が合格しているのが分かります。

つまり、2次試験こそが本当の競争といっても過言ではありません。

なので、『消防士になりたいなら面接を制するべき!』でして、そのためには2次試験で課せられる面接の準備を万全に行う必要があります。

狼くん
狼くん
準備って具体的に何をすればいいの?

 

結論から言うと、

 

過去に実際に質問された内容を出来るだけ把握して、その質問に対する自分の答えを用意しておく。

 

ということ。

というわけで、

 

本文では、

消防士の面接試験で過去に出された質問

について解説しています。

 

面接のノウハウ本を購入することなく無料で100個の質問を知る方法を紹介していますので、「本気で消防士になりたい」という方はぜひ記事の最後までお付き合いくださいね。

消防士の採用試験で頻出の質問100個を知る方法

消防士の採用試験において面接がどれだけ重要かは理解して頂けたかと思いますので、さっそく本題の「消防士の採用試験で頻出の質問100個を知る方法」について紹介します。

その方法は、

Audible(オーディブル)の『公務員試験・面接過去問ベスト100「消防士」』を聞けばOKです。

Audible(オーディブル)とは?

Audible(オーディブル)って知らない人の方が多いと思いますので、まずはそこから。

Audible(オーディブル)は、amazonで利用できるサービスの1つで、簡単に説明すると「耳で聴く本」です。

一般的に本は、本屋さんで買ってから読む、もしくは電子書籍を購入してタブレットやスマホで読むという方法ですよね。

Audible(オーディブル)は電子書籍を購入するという点では同じなのですが、違いは自分で活字を読むのではなく、その本を朗読してくれる「音声」を聴くものです。

 

Audible(オーディブル)っていくらかかるの?

amazonのAudible(オーディブル)は、月額1,500円の会員登録をして、毎月付与されるコインを使って好きな本(オーディオブック)を購入して聴くことが出来ます。

狼くん
狼くん
なんだお金がかかるのか・・・。
赤ずきん
赤ずきん
待って!!無料で聴く方法もあるんだ!

 

毎月1,500円とか高いから払う気になれないですよね。

気持ちは分かります。なぜなら私がそうだから。

けどamazonオーディブルなら30日間の無料体験が出来ます。

しかも登録して最初の1冊は無料で聴くことが出来るので、

 

「登録」 → 「公務員試験・面接過去問ベスト100「消防士」を聴く」 → 「30日以内に解約」

 

この方法をとれば無料で『公務員試験・面接過去問ベスト100「消防士」』を聴くことができるんです!

しかも最初の一冊で無料でゲットした『公務員試験・面接過去問ベスト100「消防士」』は退会後も聴くことができます。

▶︎30日の無料体験を利用してタダで過去問情報をゲットしよう!

▶︎公務員試験・面接過去問ベスト100「消防士」はこちらから

Audible(オーディブル)ってどんなところが良いの?

1冊だけ無料で本を聴けるというメリットを紹介しましたが、Audible(オーディブル)のその他のメリットについても紹介していきます。

 

通勤や通学、家事の合間に聴ける

通勤や通学時に聴けるというのは大きなメリットではないでしょうか。

狼くん
狼くん
本だって通勤や通学時に読めると思うんだけど・・・。

 

たしかに通学・通勤時にも本を読むことが出来ますが、それは「イスに座れた時」に限っての話。

立ったまま本を読むってなかなか大変ですし、集中できずに結局本の内容が頭に入って来なかった・・・という経験がある方も多いはず。

このように、実は「読む」よりも「聴く」という方が時間の活用ができて効率が良いとされているんです。

活字を読むのが苦手・遅い人にこそAudible(オーディブル)

本を読むのが苦手って方も多いのではないでしょうか。

実際に私は本を読むのが苦手というか、読む速度が遅いので、本を読むという行為自体が意外とストレスだったりします。

なので、Audible(オーディブル)は耳で聴くだけなので内容が頭に入ってきやすいし、ストレスも無く最高です!

スポンサーリンク




Audible(オーディブル)ってどうやって聴けばいいの?

amazonオーディブルに登録したら、次はオーディブルを聴くために専用のアプリをダウンロードするだけです。

アプリを使って、聴きたいタイトルを選んで再生するだけでして、オーディオブックをダウンロードしておけば音楽のようにオフラインで聴くことができます。

また、オーディオブックは再生スピードを変更することも可能です。

▶︎30日の無料体験を利用してタダで過去問情報をゲットしよう!

▶︎公務員試験・面接過去問ベスト100「消防士」はこちらから

Audible(オーディブル)はあなたの面接スキルをアップさせてくれます

消防士の採用試験の最大の難関である面接を乗り切りたいなら、公務員試験・面接過去問ベスト100「消防士」をAudible(オーディブル)で聴いておきましょう。

そして、その質問に対する「自分なりの回答」を用意しておくことが、面接に対する準備、すなわち「面接対策」が出来るということになります。

サッカー元日本代表の本田圭佑選手や、元プロ野球選手のイチロー選手も、

 

結果を出すには最高の準備をすることが重要。

 

と常々言っています。

Audible(オーディブル)で『公務員試験・面接過去問ベスト100「消防士」』を聴けば、あなたの面接スキルが上がり、警察官になるという夢の実現のためにきっと大きなアシストをしてくれるはずです。

消防士の試験に絶対に合格したいあなた。

ぜひオーディオブルを利用して、面接に向けて最高の準備をしましょう!

▶︎30日の無料体験を利用してタダで過去問情報をゲットしよう!

▶︎公務員試験・面接過去問ベスト100「消防士」はこちらから