筋トレ・フィットネス

ハコジム庚午店に行ってみた!ぶっちゃけた感想や評判・外観・器具や設備を紹介

広島市西区近辺というと、エニタイムフィットネス、フィッタ、セントラルフィットネスクラブ、エイブル、W-FIT24、Vace_1、ハコジムなど多くのトレーニングジムがあります。

今回は2019年7月にオープンした、広電高須駅からすぐ近くの『ハコジム庚午店』に行ってきたので、その感想・個人的に感じたメリットやデメリットを挙げていきますね!

また、ハコジム庚午店を利用しているユーザーの口コミ・評判も紹介していきます。

▶︎月額利用料、地域No.1の安さはハコジム!

▶︎ハコジムの体験予約は公式サイトから

ハコジム庚午店に行ってみた

ハコジム庚午店は広電高須駅から南へ徒歩3分ほどと、駅から近い場所にあります。

マックスバリュー庚午店の交差点にあるホームメイトの西隣の2階部分ですね。

自転車で行く場合、建物の入り口前に駐輪スペースがあります。

階段で2階に上がり、早速ジムの中を見ていきます!

階段を上って廊下を歩き進んでいくと、オレンジの救命道具が置いてある場所がハコジム庚午店の入り口です。

やはり最初は少し緊張しますね!

黒いスマホみたいなやつにICカードをかざすとドアのカギが開く仕組みになっているようですが、初回はカードが無いのでノックをしてスタッフさんに開けてもらいましょう!

 

ハコジムへは2か所入り口があるのですが、宮島街道沿いから入るルートの他に高須の商店街側から入る階段もあります。

チャンダニというカレー屋さんの右側に階段があります。

余談ですが、筋トレ終わって階段を下りると美味しそうな匂いが・・・!

いつも誘われそうになります(笑)

階段の前が自転車置き場になっています。

ちなみにハコジムへはこちらの入り口から上がった方が近いですね。

スポンサーリンク




ハコジム庚午店のトレーニングルーム・器具の詳細

ハコジム庚午店は、24時間ジムの中では珍しい完全個室のパーソナルジムです。

庚午店は個室が3部屋あるので、同じ時間帯に3名の方がトレーニング出来ることになりますね。

ハコジム公式サイトより引用

各部屋の広さは約八畳くらいでしょうか。1人でトレーニングする分には十分な広さだと思います。

空気清浄機が設置されているので、新型コロナ感染対策もバッチリですね!

トレーニングルームの設備・器具は次の通りです。

庚午店:ルーム1

【設置器具】

  1. バーベルセット(最大109.3Kg)
  2. バーベルシャフト(14.3Kg)
  3. ダンベルセット(最大20Kg)
  4. バランスボール
  5. ケトルベル(6Kg, 12Kg, 18Kg,24Kg)
  6. メディシンボール(3Kg, 5Kg)
  7. アブマット
  8. ストレッチポール
  9. トレーニング動画サービス「ハコトレα」
  10. バランスマット
  11. ピラティスマット
  12. アブローラー
  13. アジャスタブルベンチ

 

庚午店:ルーム2

【設置器具】

  1. バーベルセット(最大106.7Kg)
  2. バーベルシャフト(14.2Kg)
  3. ダンベルセット(最大20Kg)
  4. バランスボール
  5. ケトルベル(6Kg, 12Kg, 18Kg,24Kg)
  6. メディシンボール(3Kg, 5Kg)
  7. アブマット
  8. ストレッチポール
  9. バランスマット
  10. ピラティスマット
  11. アブローラー
  12. アジャスタブルベンチ

 

庚午店:ルーム3

【設置器具】

  1. バーベルセット(最大106.7Kg)
  2. バーベルシャフト(14.2Kg)
  3. ダンベルセット(最大20Kg)
  4. バランスボール
  5. ケトルベル(6Kg, 12Kg, 18Kg,24Kg)
  6. メディシンボール(3Kg, 5Kg)
  7. アブマット
  8. ストレッチポール
  9. バランスマット
  10. ピラティスマット
  11. アブローラー
  12. アジャスタブルベンチ

 

基本的に各部屋とも同じ器具が用意されています。

パワーラックがあるのでベンチプレス・スクワット・デッドリフトのビッグ3は問題なく鍛えれますね!

またダンベルも20kgまで用意されており、市営のジムにはあまり置いていないケトルベルが置いてあるのも高ポイントでした。

ただ、バーベルを110kg以上挙げる方、ダンベル片側20kg以上使う方は少し物足りないかもしれませんね。(ゴリゴリのトレーニーには重量が足りない・・・)

スポンサーリンク




ハコジム庚午店:トイレなどのその他設備

広島の店舗では、カギの開錠はお客様がお持ちのICカードを使用します。

 

  • ICOCAなどの乗車カード
  • nanaco
  • WAONなどの電子マネー等のICカード

 

上記をお持ち下さい(もし、お持ちでなければハコジムのICカードを300円で発行してくれます)

アリス
アリス
基本的に自分で何かしらのICカードを用意する費用があるよ!

 

福岡県のハコジム店舗のカギの開錠

福岡の店舗では、店舗入口ドアの開錠をする為にお客様専用の暗証番号を付与してくれるのでICカードは不要です。

ご来店初日に入館方法などをスタッフが説明してくれます。

 

ハコジムはトイレがある店舗もありますが、庚午店はハコジム内にトイレはありません。

ビル内の共用トイレを利用するため、筋トレしていてトイレに行きたくなった場合、わざわざハコジムから一旦出ないといけません。

テナントの広さの都合上、仕方ないのかもだけどこれはちょっと面倒ですね。

また更衣室も当然無いので、着替えはトレーニングルーム内で行うことになります。

着替え時の注意点

トレーニング内はトラブル防止のため監視カメラが設置されています。

なので着替えの際はカメラの下が死角になるので、そこで行う必要があります。

面倒に感じるかもですが、基本的にハコジム庚午店は運動できる格好で行って、終わったらそのまま帰るというスタイル推奨ですね。

ハコジムは土足OK!

通常のジムはトレーニング用に室内シューズを用意しなければいけませんが、ハコジムは土足でOKです。

なのでシューズをわざわざ持っていく必要がないため、荷物が少なく快適です!

スポンサーリンク




ハコジム庚午店を利用してみて感じたメリットとデメリット

それでは、実際にハコジム庚午店を利用してみて個人的に感じたメリットとデメリットをそれぞれ述べていきたいと思います!

  1. ジム内が新しく綺麗で快適
  2. 必要な器具が豊富に揃えられている
  3. 他人の目を気にしないでトレーニングできる
  4. 近くにマックスバリューがあるので、ついでに買い物できる

パワーラック、ダンベルの種類の豊富さとストレッチ系グッズの充実、ジム内の清潔感は他のジムの中でもかなり上位にランクするのではないかと思います。

少しトレーニングルーム内は殺風景な感じもするかもですが、普通に良いジムだなと感じました。

ハコジム庚午店のデメリット

ハコジム庚午店のデメリットは・・・やはりトイレが店内に無いことですね。

筋トレ中ってスポーツドリンクを飲みながらするので、意外と途中でトイレに行きたくなりがち。

そんな時に店内にトイレが無いので、わざわざICカードを持って店の外に出てトイレに行くってけっこう面倒くさい。

まぁトレーニング前にトイレを済ませておけば、途中で行くこともなくなるような気もしますが。

 

それと仕方ない面もありますが、やはり監視カメラがあるというのはあまり気持ちのいいものではないですね。

仕事帰りとかトレーニングルームでスポーツウェアに着替える必要がある場合、わざわざカメラの死角で着替えなければいけないとか・・・ちょっとね。

女性用だけでいいので簡易的な更衣室があるといいと思いました。

まとめ:ハコジム庚午店に行ってみた感想

ハコジム庚午店は駅からのアクセスの良い、綺麗な設備の店舗でした!

個室で1人黙々とトレーニングできる快適さはトイレがないくらい余裕で我慢できるほど。

まだオープンして3年ばかりということで、ジム内全体が綺麗なのは言うまでもありません。

ぜひこのまま綺麗な状態を保っていってほしいなとハコジムユーザーとしては思います!

▶︎月額利用料、地域No.1の安さはハコジム!

▶︎ハコジムの体験予約は公式サイトから