政令指定都市シリーズ

【熊本市・論文(作文)攻略ガイド】過去の出題文(テーマ)と最強の対策方法を紹介

お悩みさん
お悩みさん
・熊本市の論文(作文)ってどんな感じなの?

・そもそも論文(作文)の対策ってどうすればいいんだろう・・÷

・過去の出題テーマや書き方のコツがあれば教えてほしい!

このような疑問にお答えする記事になっています!

 

公務員を目指す受験生の大半の人が教養や専門試験の勉強はしっかりと取り組みますが、論文(作文)試験はどうでしょうか?

苦手意識がある、作文を書くのが元々苦手・・・といったように、やらないといけないはずなのに後回し、もしくは対策をしていない人が非常に多いんです。

これには理由があるのですが、その理由で多いのが「論文(作文)の対策方法って何をすればいいのか分からない」だと思います。

しかし、何をすればいいか分からないからといって放置してても何も良いことはありません!

この記事を今読んでいるということは、「論文(作文)をどうにかしたい!」という思いがあるはず!

というわけで、

 

本文では、

  • 熊本市:論文(作文)の傾向と対策
  • 熊本市:論文(作文)の過去問
  • 熊本市:論文(作文)の書き方
  • 熊本市の採用試験に合格する対策法

について解説しています。

 

熊本市の採用試験では教養や面接試験ではそれほど受験生の差が出ないんです。

なぜなら、それらの対策を真剣な受験生はしっかりと対策してくるから、だいたいみんな互角の勝負になります。

ということはその互角の集団の中でトップに躍り出るには、論文(作文)の対策をしっかりとするだけで簡単に集団の中から抜け出すことができるんです!

ちなみに私はこれまでに受験した採用試験をすべて合格した経験があるのですが、これは自慢話でもなんでもなく、ただ正しい論文(作文)の対策方法を知っていたからなんです!

そんな私が、熊本市の論文(作文)試験で点を稼いで一気に合格に近づけるようになる方法を紹介していきます!

なので、熊本市の公務員に絶対になりたい!という熱い思いの方はぜひ記事の最後までお付き合いください。

赤ずきん
赤ずきん
別の記事では熊本市の面接対策も紹介しているので、合わせて読んでみてくださいね!

熊本市:論文(作文)の傾向と対策

論文(作文)試験とは、まず始めにお題が与えられ、そのお題に対して事実やデータに基づいた内容を論理的に書く試験です。

なので、あなたがこれまでに書いてきた「◯◯しました」「◯◯と思いました」といった夏休みの宿題のような文章を書くのではありません。

事実やデータに基づいた内容を書くためには、社会情勢や自治体が抱える問題等について出来るだけ多くの知識を積み上げておかなければいけません。

では、令和3年度に熊本市の採用試験で出題された論文(作文)テーマをみてみましょう。

 

本市では、めざすまちの姿として、誰もが憧れる「上質な生活都市」を掲げている。あなたが描く上質な生活都市とは何か。また、その実現のためにあなたが本市職員になったときやってみたいことは何か。1,200字以内で述べなさい。

熊本市の公式ホームページより引用

 

非常に問題文が分かりやすく、無駄に長くないので受験生からするとやりやすい・対策しやすいと言えます。

しかし分かりやすいとは言え難易度が低い訳ではなく、むしろ特別区(23区)や大阪市、神戸市といった論文(作文)の難易度が高い自治体に次ぐレベルと言えます。

実は論文(作文)のテーマは特別区を参考にしている自治体が多く、熊本市以外にも福岡市などもその傾向が強く出ていますね。

 

ちなみに、採用側がなぜ論文(作文)試験を行うか?ですが、

 

  1. 受験生がどのような考え方をしているか
  2. 論理的な考えを文章にするスキルがあるか

 

この2点をチェックするために行います。

熊本市の論文(作文)は、

 

① 近年の社会的な問題

② 熊本市の課題や施策について

 

上記2つを題材にしていることがほとんどです。

このように聞くと「社会問題や自治体の問題とかよく分からないんだけど・・・」と感じるかもですが、特別区の論文(作文)に似ているからこそ対策しやすいと捉えることも出来ます!

赤ずきん
赤ずきん
記事の後半で解説するけど、熊本市の論文(作文)は特別区の対策方法でするのが一番だよ!

熊本市:論文(作文)の試験時間と文字数

熊本市の論文(作文)の時間と文字数は次の通り。

 

文字数 1,200字程度
時間 90分

 

通常、公務員試験の論文(作文)は800〜1,000文字を80分のことが多いため、熊本市はハイボリュームなことが分かります。

試験時間が90分と聞くと、「いやいや、90分とか長すぎでしょ!」と思う人もいるかもですが、800~1,000字ならまだしも1,200字の文章を書くのって無茶苦茶大変ですよ。

熊本市の論文(作文)試験は難易度が高いため、テーマを読んで書きたいアイデアが複数浮かび、それを構成通りアウトプット出来るようにしておかないと間違いなく時間は足りませんね。

狼くん
狼くん
文字数は最低どれくらい書けばいいの?
赤ずきん
赤ずきん
上限の8割は書きたいところだね!

 

論文(作文)はだいたいどこの自治体も上限が決められていますが、「◯文字以上書きなさい」という最低限の指定はされていません。

しかし、なるべく上限の1,200字に近い文量の方がいいのは言うまでもありません。

文字数が少なすぎると減点されますので、何はともあれ上限の8割、熊本市では1,000字は書くように心がけましょう!

 

論文(作文)試験は一発不合格に注意!

論文(作文)試験では一発不合格、つまり採点さえしてもらえないことがあります。

具体的に何をやらかしたら一発不合格になるかは次の通りです。

 

  1. 極端に文字数が少ない(用紙の半分以下)
  2. 字が汚くて読みにくい

 

上記は採用担当者からの評価が最低になりますので注意してください。

文字の綺麗さは個人差あると思いますが、あなたが書ける最高の綺麗さで書きましょう。

熊本市:論文(作文)の配点

配点
教養 100
専門 100
論文(作文) 100
集団討論 50
個別面接 250

※大卒事務職の場合

 

熊本市の論文(作文)は100点になります。

熊本市の主な事務職の場合、教養と専門と論文(作文)は同じ100点の配点となっています。

つまり、多くの人が対策を甘くみている論文(作文)試験は、実は教養と専門と同じレベルで重要ということが点数を見てもらえば分かると思います。

また冒頭でもお伝えした通り、多くの受験生は教養と面接の対策をしっかりとしてくるため、それらの試験で優劣は中々つきにくい。

一方、論文(作文)試験は正しい対策をしている人が少ないのに加え、論文(作文)は模範正解が無いので受験生の差が出やすい試験です。

論文(作文)で上手く点を稼げると多少教養試験や面接試験で失敗してもリカバリー出来ますし、教養と面接を人並みにこなしておけば論文(作文)の得点のおかげで合格することだって可能です。

なので、論文(作文)は熊本市の採用試験の生存戦略において最重要といっても過言ではないんです!

スポンサーリンク




熊本市:論文(作文)の過去問

論文(作文)は苦手意識がある人にとっては悩みの種かもですが、実はコツさえ知っていれば誰でもスラスラ簡単に書けるようになります!

ちなみに1つ目のコツですが、

 

論文(作文)の過去問を利用して対策すること

 

もっと言えば熊本市の場合、特別区を参考にしているため、特別区の過去問を利用して対策するのが最も賢いやり方なんです!

教養試験や専門試験の勉強って、まずは過去問を見て試験のレベルと出題された問題の傾向を把握し、過去問を解きながら進めますよね?

論文(作文)試験の対策も同じで、まずは過去問を知ることから始めます。

 

年度 過去のテーマ
2020年度 本市では、めざすまちの姿として、誰もが憧れる「上質な生活都市」を掲げている。あなたが描く上質な生活都市とは何か。また、その実現のためにあなたが本市職員になったときやってみたいことは何か。1,200字以内で述べなさい。
2019年度 あなたの描く「新しい熊本市」とは何か。あなたのもつ情熱、感性、行動力に触れながら、あなたの取り組みたいことを1,200字以内で述べなさい。
2018年度 近年、地域コミュニティの重要性が言われている。市民が考える望ましい地域コミュニティとはどのようなものか。その実現のためにあなたは熊本市職員としてどのように取り組んだらよいかあなたの考えを1,200字以内で述べなさい。
2017年度 「ずっと住みたいまちづくり」を進めていくために、熊本市はどのようなことに取り組むべきか。あなたの考えを1,200字以内で述べなさい。
2016年度 熊本地震からの復興を果たす上で、熊本市はどのような施策を実施していくべきか。
2015年度 人口減少、少子高齢化の進展に伴い、熊本市にはどのような問題が生じるかを論じた上で、政令指定都市として、市はどのようなことに取り組んでいくべきか。1,200字以内で述べなさい。
2014年度 政令指定都市に移行して3年目となる熊本市において、市民がより一層暮らしやすさを実感できるようにするために、その権限や機能を活用して、どのような取組みを強化していくべきか、1,200字以内で述べなさい。
2013年度 政令指定都市となった熊本市が、その独自性や魅力を高めて、これまで以上に選ばれるまちとなるために、どのようなことに取組んでいくべきか、1,200字以内で述べなさい。
2012年度 熊本市は、「日本一暮らしやすい政令指定都市・熊本」の実現を目指して、どのような施策に重点的に取り組んでいくべきか、あなたの考えを1,200字以内で述べなさい。

熊本市の公式ホームページより引用

 

上の表に熊本市で実際に出題された論文(作文)のテーマを掲載しました。

なぜ論文(作文)対策をするのに過去問を知ることから始めるかと言うと、その理由はシンプルに、

 

論文(作文)は過去問と似たようなテーマが出題されるから

 

論文(作文)のテーマは無数にある訳ではなく、だいたい時事問題かその自治体が抱える課題についてが出題されます。

2019年や2020年の試験では全国的に『SDGs』についてのテーマが採用されたくらい、公務員試験は時事ネタに敏感と言えます。

 

  1. 少子高齢化
  2. 環境問題
  3. 住みやすいまちづくりをするために

 

たとえば上記のテーマはよく出題されるのですが、そっくりそのままではなくテーマの切り口を少し変えて出題されます。

なので、過去問を知るか知らないかで論文(作文)の書きやすさは大きく変わってきます。

また、他の自治体で出題された論文(作文)テーマが使い回されることも本当によくあるので、論文(作文)対策は過去問を分析・研究することが最も効果がある方法なんです!

 

論文(作文)を書くには3ステップでOK!

論文(作文)を書くために行う訓練は以下の3ステップになります。

 

  1. 過去のテーマを使って論文(作文)を書いてみる
  2. 複数のテーマで論文(作文)を書いて、書くことに慣れる
  3. 使えそうな知識を1つずつ積み上げて、言葉の引き出しを増やす

 

これだけでOKです!

でもこのやり方に2つほど欠点があるのですが、それは、

 

  1. 論文(作文)を書くのは膨大な時間がかかる
  2. 自分の書いた論文(作文)が正しいとは限らない

 

論文(作文)対策は去年出題されたテーマで書いてみたらそれで終了!というほど甘いものではありません。

最低でも10個のテーマを分析し、実際に書いてみないことには論文(作文)に慣れないし、あなたが論文(作文)で使えるフレーズの引き出しは全然足りません。

そんなこと言うけど、教養試験や面接対策もしないといけないので論文(作文)対策にばかり時間をかけてられない・・・。

そのような気持ちももちろん分かります。

だからこそ、出来るだけ効率が良く、かつ確実に効果が出る論文(作文)対策のやり方をこの記事を読むあなたにだけ伝授したいと思います。

 

論文(作文)は自分では正解が分からない

過去のテーマを用いた論文(作文)を書いてみましょう!と言いましたが、自分の書いた論文(作文)が合格基準を満たしているかどうかはぶっちゃけ自分では分かりません。

なぜなら、論文(作文)の模範解答を自治体は公表していないから。

論文(作文)を実際に書いたあとに以下をチェックしたいのですが、

 

  1. テーマの把握はできているか
  2. 文体は一致しているか
  3. 文章の構成はおかしくないか

 

このような論文(作文)の評価に繋がる項目は過去問や参考書を読むだけでは分かりません。

スポンサーリンク




熊本市:論文(作文)の書き方

論文(作文)の対策方法は以下の3ステップになります。

  1. 論文(作文)の書き方を知る
  2. 論文(作文)を書く練習をする
  3. 添削を受ける

①:論文(作文)の書き方を知る

冒頭から「論文(作文)はコツさえ知れば誰でもスラスラ書けるようになる」と言っていますが、その最大のコツとは「論文(作文)の型を知ること」です。

「型」とはテンプレートや雛形と呼ばれるもので、よく聞くものでは「起承転結」とかですね。

この「型」は論文(作文)を書く上で超重要でして、型に沿って書かれていないとチグハグな文章になったり話が飛んだり、最悪何が言いたいのかよく分からない文章が出来上がってしまいます。

逆に「型」を知っていれば、文体の一致や文章の構成が自然と身につき、どんなテーマでも悩むことなく、面白いように言葉が降ってきて書けるようになります!

 

受験生
受験生
「あっ、このテーマで問われてるのは行政のあの施策が使えるな!」
受験生
受験生
「このテーマにはそっくりそのままあのフレーズが使えるわ!」

 

といったように、過去のテーマで書いてみた文章は似たテーマの時に使い回すことが出来るため、模範解答と同レベルの論文(作文)が簡単に書けるようになります。

ということは、型を覚え、その型に沿って書くことで自然と正しい論文(作文)になるため、わざわざ第三者に添削してもらわなくてもOK!なんですよね。

②:論文(作文)を書く練習をする

次に、論文(作文)を実際に自分で書いてみて、論文(作文)を書くという行為に慣れましょう!

当たり前の話ですが、論文(作文)の模範解答を読んだだけでは「型」を知ることは出来ても、身につくことは難しいです。

時間を設定し、過去の論文(作文)テーマを用いて本番さながらに書くことで初めて論文(作文)の型をあなたのものにすることが出来ます。

インプットとアウトプットは別物なので、「型」を頭に入れるインプット作業のあとは、実際に手と頭を動かして本番さながらに書くアウトプットをいかにたくさんこなすかが重要になります。

赤ずきん
赤ずきん
野球の試合を見ただけで打てる・投げれるようにならないのと一緒のことだね。練習が大事!

③:添削を受ける

自分で書いた論文(作文)が合格基準を満たしているかどうか分からないからこそ、書いた論文(作文)を添削してもらう必要があります!と言いたいところですが・・・。

先ほども言ったように論文(作文)の型を覚えさえすれば第三者に添削してもらう必要はありません!

もちろん、第三者に添削してもらうことで誤字脱字や文章の構成がおかしくないか、きちんと文書の言いたいことは伝わるか等を客観的に知ることは大きなメリットになります。

でも、公務員予備校を利用している人じゃないと添削をしてもらえないし、論文(作文)の添削のためだけにわざわざ高い受講料を払って予備校を利用するのってもったいないですよね?

私がこの記事を読むあなたの論文(作文)を添削できればいいのですが、私の体は一つしかないので時間的にも地理的にも不可能です。

また、「型を覚えろ!」とこれまで言ってきましたが、その型はどうやって覚えればいいの?という疑問がある人も多いはず。

そんなあなたにオススメなのが、私が執筆した最強の論文(作文)ノウハウです。

熊本市・論文攻略ガイドまとめ

本記事では熊本市の採用試験で実施される論文(作文)試験について解説しました。

熊本市の論文(作文)試験は多くの受験生が苦手意識を持っていますが、実は「型」さえ知っていれば誰でも簡単に書くことができます!

「型」は過去問の模範解答を読み込むことで、

 

  1. テーマに沿った文章の書き方
  2. どのような文体で書けばいいか
  3. 文章の構成の仕方

 

こういった「論文(作文)の評価にかかわるポイント」が自然と身につくようになっています。

論文(作文)で失敗する人というのは

 

「論文(作文)試験の重要性を理解していない」

「我流で書いて対策した気になっているだけ」

 

のどちらかでして、そもそも論文(作文)スキルが低いまま本番を迎えているから試験に落ちているんです。

また、自分では良く書けた気になっているけど、実際はテーマの論点をしっかりと把握できていなかったり、そもそも文章の構成や文体がルールから外れていたりしていることも。

なので、

 

受験生
受験生
「どんなテーマでもスラスラ書けるようになりたい!」
受験生
受験生
「熊本市の採用試験に絶対に合格したい!」

 

という方は、ぜひ私が執筆した以下で紹介するノウハウnoteを活用してみてください。。

 

熊本市の採用試験で論文(作文)がある方へ

記事内でもお話した通り、熊本市の採用試験を受ける多くの方が論文(作文)の書き方、つまり「型」を知らないでいるから点を稼げないでいます。

そしてその結果、採用試験に落ちているという事実があるのです。

逆に言えば論文(作文)試験の「型」を知り、高得点を取りさえすれば他者を引き離せて合格に一気に近づけます。

なので、熊本市の採用試験を制するためには過去問+模範解答をしっかりと頭に叩き込めば、論文(作文)に頭を悩ませるどころか、むしろ論文(作文)が得点ポイントになります!

記事内で少し触れましたが、熊本市の論文(作文)試験のテーマは、

 

特別区の論文(作文)試験を参考にしている

 

という事実があります。

つまり、特別区(23区)で出題されたテーマと似たような問題文が出題される可能性が高いため、熊本市を受験する人は熊本市の過去問よりもむしろ特別区のテーマを研究すべきなんです!

なので、熊本市の論文(作文)試験でしっかりと点を稼ぎたいなら、特別区の論文(作文)の模範解答を読む込むことをオススメします!

熊本市大卒区分の試験を受ける方は『【特別区l類の論文攻略法】絶対に負けられない試験を制するパーフェクト解析術』を。

熊本市の短大卒・高卒区分を受ける方は『【特別区3類の作文攻略法】構成は3ステップ!型を覚えるだけでスラスラ書ける!』を手に取って対策することをオススメします。

赤ずきん
赤ずきん
きっとあなたの論文(作文)スキルが急激にアップし、試験本番が待ち遠しくなるはずですよ!

 

社会人から公務員へ転職する方へ

公務員になりたい学生の方へ

熊本市の面接試験はこれを読むだけで完璧に対策できる!