公務員専門学校

LECと資格の大栄の違いを解説!実際に利用した私が徹底比較してみた

全国各地に校舎を構えるLECと資格の大栄。

公務員専門学校(予備校)選びに悩んでいる人は、

「LECと資格の大栄はどっちがいいの?」

「LECと資格の大栄の違いはなに?」

と気になりますよね。

そんなお悩みのあなた疑問を解消するために、

 

本文では、

  • LECと資格の大栄の選び方
  • 価格・スペック・学習しやすさの違い
  • お得に公務員予備校を利用する方法

について解説しています。

 

実際に資格の大栄を利用して公務員試験に合格した私が、徹底的に両者を比較して、どっちがいいかを解説します!

LECについては、利用者OBである友人に話を聞いていますので、LECについても体験談をお話できると思います。

赤ずきん
赤ずきん
公務員予備校は高額な受講料がかかるので、しっかり読んで後悔しないようにしてね!

LECと資格の大栄を比較した結論

まずは結論を端的にまとめます。

LECと資格の大栄のスペックをまとめると、こんな感じ!

 

LEC 資格の大栄
価格 引き分け
合格実績 引き分け
コースバリエーション 引き分け
学習しやすさ
カリキュラムの質 引き分け
面接対策
論文対策 引き分け
生講義
WEB学習

 

LECと資格の大栄、大手の資格スクールだけあって、ともにハイスペック!

「最大の魅力を3つにまとめるなら?」と聞かれたら、コースバリエーションの豊富さ・講師の熱意・人物対策の優秀さの3つを挙げます。

なお、後述しますが、上記の比較項目の中で勝ってるとはいえ、その差は微妙なものもあっります。

つまり、そこまで2つのスクールに大差はない、ということ。

赤ずきん
赤ずきん
自分が何を重視するかを明確にして、それを踏まえた上でスクールを選ぶと、後悔のない選択ができるよ!

本記事ではLECと資格の大栄の比較をしていますが、それぞれの詳細のレビュー記事については、以下も合わせて読んでください。

大手の安心感を重視するならLEC

私は資格の大栄で勉強し、すべての試験に合格できました

【LEC vs 資格の大栄】価格の比較

まずはLECと資格大栄の受講料の比較から。

今回は各コース別の料金を比較します。

資格の大栄は志望先によって受講料が異なるので、ここでは大栄の一般的な受講料を基準に比較しています。
また、両社ともに価格は入会金と教材費を含めたものとなっています。

国家一般職、都道府県庁、市役所などを目指せるコース

   LEC    資格の大栄
通学 35万7000円
WEB 34万1000円
通学 + WEB 34万6000円 35万7000円
赤ずきん
赤ずきん
通学+WEBだと、価格差は1万1000円だよ!

 

教養試験のみで受験できる自治体を目指せるコース

教養のみで受験できる自治体、主に警察官や消防士を目指す方向けのコースの価格は以下の通り。

   LEC    資格の大栄
通学 27万3845円
WEB 21万円
通学 + WEB 21万5000円 27万3845円
赤ずきん
赤ずきん
通学+WEBだと、価格差は5万8845円だよ!

 

国税専門官・財務専門官を目指せるコース

   LEC    資格の大栄
通学 35万7000円
WEB 33万7000円
通学 + WEB 34万2000円 35万7000円
赤ずきん
赤ずきん
通学+WEBだと、価格差は1万5000円だよ!

 

裁判所事務官一般職を目指せるコース

   LEC    資格の大栄
通学 35万7000円
WEB 31万4000円
通学 + WEB 31万9000円 35万7000円
赤ずきん
赤ずきん
通学+WEBだと、価格差は3万8000円だよ!

 

労働基準監督官を目指せるコース

   LEC    資格の大栄
通学 35万7000円
WEB 31万4000円
通学 + WEB 31万9000円 35万7000円
赤ずきん
赤ずきん
通学+WEBだと、価格差は3万8000円だよ!

 

社会人経験者採用を目指せるコース

社会人(民間企業)経験者を採用する試験を目指す方向けの価格は以下の通りです。

   LEC    資格の大栄
通学 27万3845円
WEB 21万円
通学 + WEB 21万5000円 27万3845円
赤ずきん
赤ずきん
通学+WEBだと、価格差は5万8845円だよ!

 

資格の大栄の受講料は志望先によるので、単純比較できない

先ほどもお話した通り、資格の大栄は志望先によって受講料が異なります。

たとえば、あなたが◯◯市役所を志望する場合と、△△県庁を志望する場合では必要な科目や力を入れる科目が変わってきます。

なので、上記で紹介したものより高い場合もあれば安い場合もあるので、あなたの志望先が分からないと単純に比較することが出来ません。

狼くん
狼くん
志望先によって価格が違うとか分かりにくいな・・・

 

確かに資格の大栄の価格は分かりにくいかもですが、それだけ「あなたに合ったコースで学習できる」と言えます。

赤ずきん
赤ずきん
資格の大栄の受講料は、資料請求してもらえるパンフレットを見るのが一番間違いない方法です!

 

\ 資格の大栄の詳しいコースや費用を知りたい方へ /

【LEC vs 資格の大栄】合格実績の比較

両社の合格実績の比較ですが・・・引き分けです!

というのも、資格の大栄は1次合格者数が3236名と公表してるのに対し、LECは具体的な数を公表していません。

また、資格の大栄も実数を公表していますが・・・最終合格者の数は公表していないので、ぶっちゃけ比べようがないっていうのが本音。

ですが、両社ともに全国に校舎を構えて毎年たくさんの合格者を輩出しているので、実績は十分!

ていうか、実績がなければとっくの昔に倒産してるでしょうからね(笑)

 

個人的に感じたのは、都内(特別区や都庁)はLEC、地方での合格実績は資格の大栄がそれぞれ優れているということ。

LECは東京や神奈川といった関東圏で受講者が多いので、そういった地域での合格者が多いイメージ。

一方で、資格の大栄は地域に密着してるので、道府県庁・市役所・警察官・消防士の試験で抜群の結果を残しています!

ちなみに、私が働く自治体ではLEC出身者よりも資格の大栄OBの方が圧倒的に多いですね。

赤ずきん
赤ずきん
都内はLEC、地方は資格の大栄と、ある意味住み分けが出来ているね!

【LEC vs 資格の大栄】コースバリエーションの比較

コースバリエーションも、引き分け!

資格の大栄の公式サイトではザックリとしたコース紹介しかしていないですが、実際はあなたの志望先に合わせたコースを提案してくれます。

まさに志望先の数だけコースがあるといった感じ!

資格の大栄のアドバイザーに聞いてみたところ、「コースがたくさんあり過ぎて公式サイトやパンフレットにも載せきれない!」とのこと。

赤ずきん
赤ずきん
恐るべし・・・資格の大栄!

 

一方、LECも資格の大栄に負けず劣らず、コースバリエーションはかなり豊富。

 

志望先 コース名
国家一般職、都道府県庁、市役所 スペシャルコース
国家一般職、都道府県庁、市役所+国税・財務 スペシャル(国税/財務併願)コース
警察官・消防士 市役所教養コース
国税専門官・財務専門官 国税専門官・財務専門官専願コース
裁判所事務官 裁判所事務官一般職専願コース
労働基準監督官 労働基準監督官専願コース
社会人経験者 経験者採用専願コース

 

上記の感じで、LECもかなりコースが細分化されているのが分かります。

赤ずきん
赤ずきん
LECの魅力をもっと詳しく知りたい方のために、以下の記事でLECのすべてをまとめています!

【LEC vs 資格の大栄】学習しやすさの比較

学習しやすさ(通いやすさ)は、資格の大栄の勝ち!

資格の大栄はほぼ日本全国にあるので、どこに住んでいても利用しやすくなっています。

特に、LECやTAC、東京アカデミーといった大手スクールの校舎がない都道府県にもあるので、地方では絶大なシェアがあります。

ちなみに、LECと資格の大栄の校舎数をご覧ください。

 

LEC 53校(そのうち提携校は23校)
資格の大栄 142校(そのうち提携校は45校)
赤ずきん
赤ずきん
資格の大栄の方がほぼ全国にあって、利用しやすいのが分かるね!

【LEC vs 資格の大栄】カリキュラムの比較

カリキュラムの質は、引き分け!

特別区や都庁、そして国税専門官・財務専門官や裁判所事務官などの採用試験ではLECの方が合格実績、分析ともに上ですが、地域に密着している分、地元の自治体の研究・分析は資格の大栄の方が上ですね。

実際に、私は資格の大栄を利用していたので分かるのですが、以下のカリキュラムの質は圧巻の一言!

 

  • 政治・経済
  • 法律・憲法
  • 日本史・世界史
  • 時事問題

 

どれくらい凄いか、言葉ではなかなか言い表すことが出来ませんが・・・

私は受験した全ての試験に合格することができたので、これは資格の大栄のおかげと言ってもいいかもですね!

狼くん
狼くん
じゃあLECはどうなの?

 

LEC受講者で、2019年度の公務員試験に合格した私のフォロワーさんも受験した全ての試験に合格されていました。

「LECも凄いじゃん!」

ということで、LECも資格の大栄も結果から紐解くとカリキュラムはバッチリです。

でも私は資格の大栄のおかげで公務員になれたので、少しひいき目にみて、ほんのちょっとだけ資格の大栄を推したいですね(笑)

【LEC vs 資格の大栄】面接対策の比較

面接対策は、引き分け!

実際に、人物試験における各項目を比較すると次の通り。

 

  LEC   資格の大栄
面接マナーの基礎から教えてほしい
過去の面接の分析力を重視したい 引き分け
実践さながらの模擬面接がしたい 引き分け
ハイテクなカリキュラムで学びたい
納得いくまで何度も添削してほしい
志望先に合わせた試験対策をしてほしい 引き分け

 

ハッキリ言って、両社ともに怪物級の面接カリキュラムです!

私はそれまで面接試験に苦手意識はそれほど無かったのですが、資格の大栄の面接講義を受けて、いかに今までの自分の知識が浅かったか思い知らされました・・・

面接試験の基本は「自己分析を行うこと」なのですが、資格の大栄では企業の採用コンサルティングで使用されている専門的なツールを使用して行います。

科学的に自己分析診断を実施することで、これまでの経験から分かる強みだけではなく、隠された強みを発見することで、自分だけの自己PRを完成させてくれます。

赤ずきん
赤ずきん
資格の大栄の面接対策はハンパないって!

 

一方、LECの面接対策の強みは何と言っても「リアル面接シミュレーション」です。

リアル面接シミュレーションは分析力と実践力が控えめにいって神なので、面接対策はLECで学べば最高の準備ができます。

そんな面接対策No.1のLECですが、フォロワーさんからの情報でデメリットと感じられるものもありました。

それは・・・

 

模擬面接の予約がなかなか取れない。

 

何度も面接対策をしてくれるのは嬉しいのですが、その分、予約が取れないという声が多いのが現実。

早くから面接対策をしておけば焦ることはありませんが、「面接対策して欲しいのに出来ない」という状況はかなりストレスに感じられるかもです。

赤ずきん
赤ずきん
予約が取りにくいのはマイナスだけど、早くから対応しておけば全く問題ないよ!

【LEC vs 資格の大栄】論文対策の比較

論文対策の質も、引き分け!

まず両社を比較する前に、論文試験でチェックされるポイントについてご存知ですか?

ちなみにチェック項目は以下の通りです。

 

  • テーマに対して自分の意見や考えが明確に書かれているか
  • 話に説得力があるか
  • 論作文のルールは守られているか

 

など、様々な採点ポイントがあります。

資格の大栄では、よくある論文指導ではなく「あなたの視点を踏まえた論作文」を指導してくれます。

これにより、他の誰にも負けない論文が書けるようになるのが資格の大栄の強みですね。

 

続いてLECの強みは論文試験で使える「重要キーワード100」があること。

これは他の公務員スクールにはない強みでして、論文の見栄えがよくなるキーワードをレクチャーしてくれます。

赤ずきん
赤ずきん
論文指導はどちらもハイクオリティだね!

【LEC vs 資格の大栄】生講義の比較

生講義のクオリティは、資格の大栄がわずかに勝ち!

ですが、講義の分かりやすさに大差があるわけではありません。

むしろ、最大の違いは、モチベーション管理の部分だったりします。

資格の大栄の講義はとにかく熱く、講師の熱量がハンパないです!

気が緩んでいる時などは叱咤激励して、こちらのメンタルをググッと持ち上げてくれます。

人によっては「なんだかウザい・・・」と思うかもですが、講師の時には厳しい言葉により、私は常に高いモチベーションを維持することが出来ました。

ただし、この熱さを感じられるのは生講義を行っている校舎だけなので、オンデマンド学習の校舎(提携校)では当てはまりません。

 

一方、LECの強みは優秀な講師による質の高い講義です。

いわゆる有名講師の授業は質が圧倒的に高く、とにかく分かりやすいと評判です。

実際に問題集や参考書を出版している講師もいるくらいなので、その知名度は全国レベル!

ただし、人気講師は都内在籍のことが多く、地方の方が有名講師の授業を受けたい場合はWEB学習で視聴するしかありません。

赤ずきん
赤ずきん
資格の大栄についてもっと詳しく知りたい方は、以下の記事を合わせて読んでみてね!

【LEC vs 資格の大栄】WEB学習の比較

WEB学習の質は、LECの勝ち!

今でこそ資格の大栄もWEB学習を行なっていますが、私が在籍してた頃は通学、もしくはビデオ学習のみでした。

なので、WEB学習の経験やノウハウみたいなものはLECの方がアドバンテージがありますね。

完全に自宅で学ぼうとした場合、資格の大栄のWEB学習でどれだけ面接対策ができるのか未知数なのに対し、

LECはオンラインでもリアル面接シミュレーションを行ってくれますので、WEB学習とはいえ面接対策にも一切の不覚なし!

赤ずきん
赤ずきん
通学とWEBのハイブリッド学習は、LECの経験値の方が上だね!

LECと資格の大栄はどっちがおすすめ?

LECと資格の大栄を色々と比較してきましたが、「結局どちらがいいのか?」と気になりますよね。

どちらを選ぶべきかの判断基準をまとめます。

 

LECがオススメな人

  1. 大手の安心感を重視したい人
  2. 豊富なコースバリエーションから選びたい人
  3. リアル面接シミュレーションに魅力を感じる人
  4. 通学でもWEBでも学習したい人
  5. 国税専門官や財務専門官になりたい人
  6. 裁判所事務官になりたい人

 

これまで見てきた通り、LECは公務員予備校の大手だけあって、どの項目もハイスペックなのが特徴。

なのに、受講料は30〜35万円と平均的なのも魅力的!

欠点らしい欠点がなく、コスパ最高!

面接対策は予約が取りにくいのがデメリットですが、早め早めの対策でそこを気にしないのであれば、LECはおすすめですね!

 

資格の大栄がオススメな人

続いて、資格の大栄がおすすめな人は、こんな感じ!

  1. 自分に合ったコースを選んで学習したい人
  2. 公務員スクールがあまりない地方にお住いの人
  3. 熱い講師にモチベーションを上げてほしい人
  4. 自己PR制作や論文を手取り足取り教えてほしい人
  5. 地方自治体の採用試験を受ける人
  6. リーズナブルなコースを利用したい方(夜間コース)
  7. 私と同じ公務員スクールを利用したい人(笑)

 

LECはとにかく大手の安心感があり、「THE 公務員予備校」感があります。

一方、資格の大栄はあなたが公務員になるまで、親身に、そして全力でサポートしてくれます。

ちなみに私が資格の大栄を選んだ理由は、「地元での評判が良かったから」です。

シンプルな理由ですね!

 

迷ったら「WEB学習の充実」 or 「挫折しないようしっかりサポートしてほしい」のどちらを重視するかを考え、後者なら資格の大栄を選ぶようにしましょう!

赤ずきん
赤ずきん
あなたの人生を左右するからこそ、公務員予備校選びは大事だよ!

まとめ

以上、LECと資格の大栄の比較や違いの解説でした。

それぞれの優劣をまとめると、以下の感じです。

 

  LEC 資格の大栄
価格 引き分け
合格実績 引き分け
コースバリエーション 引き分け
学習しやすさ
カリキュラムの質 引き分け
面接対策
論文対策 引き分け
生講義
WEB学習

 

最後に、少しでも資格の大栄をお得に、安く利用する方法を紹介して終わりにしたいと思います。

資格の大栄の受講料を割引する方法

赤ずきん
赤ずきん
まずは知らないと損をするので、割引クーポンについて紹介させてください!1分で読めます!

資格の大栄を利用するなら、資料請求するともらえる「割引クーポン」を利用しないともったいないです!

割引クーポンとは、資格の大栄に資料請求するとパンフレットと一緒にもらえ、校舎に行かなくても、ネットで資料請求するだけでもらえるおトクなクーポンです。

割引クーポンがなぜおトクかと言うと、時期によってキャンペーン内容は異なりますが、受講料や入会金が数万円安くなるからです。

 

  • 受講料から22000円割引!
  • 入会金の15000円が無料!

 

上記のような割引を受けることが出来ます。

とくに入会金は受講料とは別途かかるので、受講生にとっては余分な出費になります。

しかし、公式サイトから資料請求すれば割引クーポンがもらえるので、ぶっちゃけメリットしかありません。これは嬉しい!

 

この「割引クーポン」ですが、資料請求した後に送られてくるメールアドレス宛にクーポンのURLが載っています。

そして、申し込みする際にクーポンを印刷したものを渡す、もしくはクーポンを携帯電話で提示するだけでOKなので使わないと損!

しかし、割引クーポンはWEBから資料請求した人限定なので、いきなり校舎に申し込みに行くのはNGです。

 

まとめると、資格の大栄に資料請求するメリットはこんな感じ!

確実にお得になるので、ぜひ公式WEBサイトから資料請求してみてください!

資格の大栄を利用するなら、公式サイトから資料請求(所要時間2〜3分)するのが超オススメ!

以下のようにメリットだらけ!

  • 受講料、もしくは入会金が割引
  • あなたに合ったコースを提案してくれる
  • 詳細な受講料と、資格の大栄の魅力が分かる

▶︎割引クーポンはWEBから資料請求した人にだけもらえます!

▶︎資格の大栄への資料請求はこちらから

赤ずきん
赤ずきん
割引クーポンを使えば、少しでも出費が減るよ!資料請求するだけなので、あなたに負担は一切ありません!お得すぎ!

 

大手の安心感を重視するならLEC

私は資格の大栄で勉強し、すべての試験に合格できました