公務員になりたい

社会人から公務員を目指す人は絶対に読むべき!民間からの転職ガイドブック

本記事に足を運んでいただき、ありがとうございます。

そして、毎日のお仕事お疲れさまです。

私も以前、同じような状態になってたことがあり、毎日、夜遅くまで働いてヘトヘトになりました。

本音を言えば、「もういい加減、こんな仕事もう辞めたい・・・」といったところだと思います。

でも、なかなか簡単に辞めれないのがサラリーマンのつらいところですよね。

 

そんな頑張っているあなた、そして

公務員に転職したいあなたに朗報です!

本文で紹介する「社会人のための公務員転職ハンドブック」を読めば、

 

  1. 公務員試験の仕組み、区分、試験スケジュール(特別区を例に解説)
  2. 公務員への転職ルートについての解説
  3. 教養試験のみで受けれる学習負担の少ない試験について紹介
  4. 教養試験の例題集
  5. 実際に自治体で出題された論文試験
  6. 面接、集団討論ガイド
  7. 社会人経験者採用試験を行なっている自治体の紹介
  8. 公務員への転職Q&A
  9. 合格体験記(社会人転職者編)

 

上記すべてを、たった1冊のハンドブックを読むだけで学ぶことができます!

 

公務員試験の日程や出題される科目を知れるだけでなく、忙しい人が勉強時間を確保する方法なども載っているので、公務員試験合格にグッと近づくことができるでしょう。

ちなみにビジネスマンの平均通勤時間は、片道58分と言われています。

これらのすきま時間を使えば、このハンドブックを読むくらいお茶の子さいさいという訳です。

そうすれば、これまで知らなかった知識を吸収できるでしょう。

通勤時間にスマホゲームをしている場合ではありません!

たった1日の片道の時間を、読書時間に費やしてください。

▶︎現状を変えたいサラリーマンはまず読んでみるべき!

▶︎公務員転職ハンドブック(無料)はこちらから

社会人のための公務員転職ハンドブックを読むとどうなるか?

公務員試験の日程や出題される科目を理解できるのに加えて、一般試験よりも難易度の低い「社会人経験者枠」の採用試験について知ることができます。

つまり社会人であるあなたが、公務員になれる可能性が高い受験区分についての知識が最強クラスに掲載されています。

ハンドブックを読む人と読まない人の差

ハンドブックを読んでいない
あなたは一般試験により、現役の学生とも競争しないといけない

ハンドブックを読んでいる
社会人経験枠のノウハウを学べ、一般試験だけでなく経験者枠でも公務員を目指せる

 

つまり・・・

 

  1. 公務員試験の選択肢が増える
  2. 社会人経験者枠と一般試験の違いを理解できる
  3. 社会人経験者枠の試験の戦い方が分かる
  4. 忙しい社会人が勉強時間を確保する方法を学べる
  5. 知識が増えて、モチベーションが上がる
  6. 公務員になれる可能性が高まる

 

ぶっちゃけ良いことばかりでワクワクしませんか?

社会人のための公務員転職ハンドブックを読んで、社会人枠の基礎をバッチリ抑え、万全の準備を!

ハンドブックのお値段は0円です

社会人のための公務員転職ハンドブックは、資料請求をすれば誰でも無料でもらうことが出来ます!

結論、読まないと損をします

タダよりも高いものは無いと言いますが・・・

アンケートに答えるとかも一切なく、本当に無料なのでゲットしない理由がないですね。

 

  • 本気で公務員に転職したい
  • 今の労働から抜け出したい
  • 公務員になって人生を変えたい

 

という方向けに、公務員予備校の大手であるクレアールが「社会人が公務員になるための知識」を0円で配布してくれています。

しつこい勧誘とかは一切ナシ

狼くん
狼くん
そんなに価値のある情報が詰まった本を無料でくれるなんて・・・何か裏があるんじゃないの?

このように感じるのも分かります。

 

  • 公務員予備校への勧誘がしつこいんじゃないの?
  • ダイレクトメールとか頻繁に来るとウザいんだけど・・・
  • 本当はお金がかかるんじゃないの?

 

実際にハンドブックを手に入れた私から言いますが、「ぜ~んぶ無駄な心配です!」

電話での勧誘や、メールとか1つも来ません!

無料のハンドブックは「お・も・て・な・し」

クレアールの狙いは、ユーザーからの知名度を上げること

 

勘のいい方はお気づきかもしれません。

つまり、クレアールがわざわざ無料でハンドブックを配布するのは、「会社の知名度をあげること」です。

なんだかんだLECやTACといったスクールに比べると、クレアールの知名度が劣るのは事実。

そこで、公務員を目指す受験者にとって「有益な情報」を提示することで、クレアールは会社の知名度やイメージアップを求めています。

▶︎本気で公務員への転職を考えているなら、必ず読んでおきましょう

▶︎公務員転職ハンドブック(無料)はこちらから

こんな人にこそ読んで欲しい!

社会人のための公務員転職ハンドブックは、次のような方にこそ読んでもらいたい!

 

  • 公務員試験について調べたけど、社会人経験者枠ってどんな勉強したらいいんですか・・・?
  • 社会人経験者枠って調べてもあんま情報出てこない・・・マイナー過ぎじゃね?
  • 公務員への転職を考えてるけど、どうやって勉強を進めたらいいのか教えて欲しい

 

上記の悩みをもつ公務員に転職したいサラリーマン向けに、「社会人のための公務員転職ハンドブック」はあります。

今の状況がつらくてたまらないなら、公務員になって人生変えたいに決まっています。

過去の私がそうだったように。

そんな過去の私と同じ方の願いが叶うよう、まずはハンドブックを読んでみましょう!

さいごに

社会人のための公務員転職ハンドブックについてご紹介しました。

公務員試験の情報を集め、概要を学び、成功者の秘訣を手に入れる。

これこそが、公務員試験に合格するための本当の近道です。

 

勉強とは、ただガムシャラに量をこなすものでも、ベストセラーの問題集を買って解くだけのものでもありません。

正確な情報を的確に集めてこそ、始めて効果が生まれるのです。

もし、あなたが

 

  • 「公務員試験の概要はすべて頭に入っている」
  • 「勉強時間の確保の仕方はバッチリ」
  • 「社会人枠と一般枠の違いが説明できる」

 

なら、今すぐこのページを閉じてください。

社会人のための公務員転職ハンドブックは、これから公務員試験の概要、そして有益な情報を知りたい人のための本です。

数的処理の解き方や面接試験のコツは書かれていませんが、公務員を目指す人が知っておくべき情報についてはふんだんに盛り込まれています。

 

公務員になれば、仕事もプライベートも大抵のことはすべて好転します。

公務員になると時間的余裕、精神的余裕、そして5年も勤めれば徐々に金銭的余裕も出来てきます。

私は公務員として経験を積む中で、ブラック企業から脱出して公務員としてイキイキ働く人を何人も目にしてきました。

そこから学んだのは、自分の力で環境を変えることの大切さです。

 

社会人のための公務員転職ハンドブックを読むことで、公務員試験に合格する可能性が1%上昇します。

「えっ!?たった1%!?」とガッカリした方もいるかもですが、その1%を積み重ねていくことで、可能性の扉はさらに開かれ、見える景色は徐々に変わってくるでしょう。

 

では、最後に質問です。

 

「あなたは公務員になるために、本気で行動する覚悟はありますか?」

 

人生を変える準備はよろしいでしょうか?

常に「公務員になった自分」をイメージしながら、行動してみてください。

▶︎本気で公務員への転職を考えているなら、必ず読んでおきましょう

▶︎公務員転職ハンドブック(無料)はこちらから