転職

社会人が公務員への転職を成功させるために絶対必要な4つのことを現役公務員が解説します

転職して公務員になりたいんだけど、勉強を頑張る以外に何か必要なことがあれば知りたい。

実際に公務員への転職を成功させた方から、心がけておくべきことを教えて欲しい。

このような疑問にお答えします。

 

本文では、

社会人が公務員への転職を成功させるために必要なこと

について解説しています。

 

社会人から公務員へ転職する人はたくさんいますが、転職を成功させた人はみなさんやっていることがあります。

本記事ではそれらについて紹介・解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

実際に私も社会人から公務員へ転職した経歴の持ち主なので、社会人から公務員へ転職したい方にとってはわりと参考になる話だと思います。

社会人が公務員への転職を成功させるために必要な4つのこと

社会人から公務員への転職を成功させた人は、勉強や面接対策だけでなく、以下の4つのことも抜かりなく行っている人がほとんどです。

  1. 公務員になりたい理由と、なった後のイメージを明確に持つ
  2. 自分の価値を知る
  3. 自分の強みを知る
  4. 社会人から公務員へ転職するための情報を知る

①:公務員になりたい理由と、なった後のイメージを明確に持つ

転職したい理由、面接風に言うと「志望動機」ですが、転職によって何を大事にしたいかを具体的にイメージすることは非常に大切です。

たとえば、公務員になることによって自由な時間を増やしたいとか、将来的なことを考えて転勤のない社会人生活を送りたいとか。

そうやって、「公務員への転職=今よりも素晴らしい人生を過ごす」ということをイメージし、言葉で説明できるようにしておくことが大事です。

 

公務員試験の面接で社会人の場合、必ず聞かれるのが退職理由です。

この時、「会社のここが嫌だったから」というようなネガティブな理由ではなく、「公務員になってこういうことをしたいから退職に踏み切った」という切り口で話をするのが合格へのカギだったりします。

このように理由をしっかりと説明することが、社会人が公務員への転職を成功させる第一歩となります。

 

ちなみに、前職を辞めた理由を面接で聞かれることについては、以下の記事で解説しています。

②:自分の価値を知る

公務員に転職して理想的な社会人生活を送るには、自分の価値がどれくらいかを知ることが重要です。

 

というのも、これはよく勘違いしている人が多いのですが、公務員試験であなたが競うのは他の受験者ではありません。

じゃあ誰と競ってるの?ですが、結論から言うと「あなたと同い年の職員」です。

社会人である以上、公務員に転職した際、あなたはある程度の即戦力として期待されます。

 

  • うちで働く職員と比べてどうか
  • 同い年の職員よりも頼りになりそうか
  • 同い年の職員と比べて物足りない感じか

 

公務員試験の面接ではあなたの受け答えから、上記の観点で品定めされます。

 

自分の価値を知る方法

「自分の価値ってどうやって知ればいいの?」と、疑問に思う方のために、あなたの市場価値を診断する方法を紹介します。

その方法は、MIIDAS(ミイダス)というサイトで行うことができる「市場価値診断」でして、あなたのスペックを入力していくだけで、今のあなたの市場価値(年収)を知ることができます。

また、市場価値(年収)だけでなく、あなたが転職活動した場合、あなたにオファーしてくれる会社がどれだけあるかも同時に知ることができます。

同い年の公務員と比較うんぬんは別にしても、自分の市場価値を診断するのってシンプルに楽しいので、まだ診断したことがない方はぜひやってみてくださいね。

▶︎公務員への転職を成功させたいなら、自分の価値を知っておきましょう

▶︎MIIDASの市場価値診断はこちらから

 

同い年の職員と比較する方法

あなたの志望する自治体で働く、同い年の職員とどうやって比べたらいいかですが、先ほど紹介した市場価値診断をした後、地方公務員の年収と比較すればOKです。

ちなみに、地方公務員の年収は下記の記事内で紹介していますので、あなたの年齢で公務員がどれくらいの給料をもらっているかを確認しておきましょう。

そして、市場価値診断で調べたあなたの年収が公務員の年収よりも多ければ、きっとあなたは同い年の職員に劣らないという1つの指標になります。

③:自分の強みを知る

「公務員として働く上で、どのように貢献できるか?」という質問も公務員試験では必ず聞かれます。

ちなみに、この質問に対する回答のセオリーは以下の通りです。

 

自分には◯◯の強み(長所)がある→その強みを活かせば、必ず公務員として活躍できると思う。

 

上記の流れで回答すればシンプルな構成で話も伝わりやすいのですが・・・

この時の「あなたの強み」は、掘り下げられても回答に困らないほど深彫りした長所をしっかりと把握しておく必要があります。

というのも、自分で思いつく長所というのは基本的に薄っぺらく、説得力がないものになりがちです。

 

当ブログでも頻繁に言ってますが、長所を聞かれると大半の人が「リーダーシップがある」とか「粘り強い」といった事を言いがち。

もちろん、面接官が納得するエピソードをきちんと話せたらいいのですが、ほとんどの受験者が説得力がないため、面接官から深い彫りされて自滅しています。

 

説得力のある自分の強みを知る方法

言葉に説得力のある「自分の強み」を知る方法は2つあります。

 

  • ストレングスファインダー(有料)
  • グッドポイント診断(無料)

 

ストレングスファインダーは自分の強みを診断する超定番の方法です。

有料だけあって、診断結果の内容は非常に濃く、きっと面接で使える大きな武器になってくれるでしょう。

しかし書籍を買って、そこに記載されたシリアルコードを入力する必要があるので、ぶっちゃけわざわざお金をかけなくてもいいのかなと。

 

グッドポイント診断とは?

グッドポイント診断とは、リクナビNEXTの公式サイトで行える性格診断でして、質問に答えていくだけであなたの性格(強み)を診断してくれます。

簡単な質問に答えていくだけであなたの性格を詳細に、そして的確に診断してくれます。

公務員試験の面接で「あなたの強み」を話す質問はいくつもありますので、今のうちに自分の性格はしっかりと診断をして把握しておきましょう。

▶︎説得力のある「自分の強み」を知るには、診断をすることで知っておきましょう

▶︎無料で出来るグッドポイント診断はこちらから

ちなみに、MIIDASの市場価値診断もリクナビNEXTのグッドポイント診断も、診断したからといってしつこい勧誘などは一切ありませんので安心してください。

また、自分のメールアドレスを登録するのはちょっと・・・という方は、ヤフーメールやGmailなどのフリーメールを使って登録すればOKですね。

④:社会人から公務員へ転職するための情報を知る

社会人から公務員へ転職する方が知っておくべき情報というものがいくつかあります。

 

  • 社会人が公務員になるルートについて
  • 社会人採用者枠の試験日程
  • 出題される科目
  • 忙しい社会人が勉強時間を確保する方法

 

上記のことを知っているかどうかによって、公務員への転職の成功度は圧倒的に変わってきます。

要するに、上記の情報を知っているか知らないかによって、試験を有利に進めれるかどうかが変わってきます。

これらを全て知っているなら問題ありませんが、分からないなら今すぐ知識を身につけておくべきですね。

 

狼くん
狼くん
1つずつネットで調べるの面倒なんだけど・・・

 

という方のために、クレアールが発行している「社会人のための公務員転職ハンドブック」を紹介します。

▶︎社会人が知っておくべき情報がこれ一冊にまとまっています

▶︎社会人のための公務員転職ハンドブックはこちらから

スポンサーリンク




社会人のための公務員転職ハンドブックとは?

社会人のための公務員転職ハンドブックは、公務員専門学校であるクレアールに資料請求することで誰でも無料でもらえます。

 

先ほど紹介した「社会人から公務員へ転職する方が知っておくべき情報」がこれ一冊に全て掲載されています。

しかも無料なので、とりあえず社会人から公務員への転職を考えている人は試験までに読んでおきましょう、と言いたいところなのですが・・・

こちらのハンドブックは無料の代わりに数量限定となっているため、「もう無くなってて読めなかった・・・」とならないためにも、なるべく早く手に入れておくことをオススメします。

 

ちなみに、社会人のための公務員転職ハンドブックは、以下のクレアールの公式サイトから請求することができますので、この機会に手に入れておきましょう。

▶︎社会人が知っておくべき情報がこれ一冊にまとまっています

▶︎社会人のための公務員転職ハンドブックはこちらから

スポンサーリンク




まとめ

  1. 公務員になりたい理由と、なった後のイメージを明確に持つ
  2. 自分の価値を知る
  3. 自分の強みを知る
  4. 社会人から公務員へ転職するための情報を知る

社会人が公務員への転職を成功させるために必要な4つのことをまとめてみました。

最後にもう一度おさらいしておきましょう。

自分の価値を知る

公務員試験では他の受験者ではなく同い年の職員と比べられるので、自分の今の価値がどれくらいかをまずは把握しておきましょう。

自分の価値を知る方法は、MIIDASの市場価値診断をすればOKです。

▶︎公務員への転職を成功させたいなら、自分の価値を知っておきましょう

▶︎MIIDASの市場価値診断はこちらから

 

あなたの市場価値を診断したら、次は公務員の年収と比較してみましょう。

ちなみに、公務員の年収は以下の記事内で紹介しています。

自分の強みを知る

公務員試験の面接では「あなたの強み」を説明する質問がいくつもあるので、自分の長所だけは最低限把握しておきましょう。

説得力のある「あなたの強み」を把握する方法ですが、性格診断をすればOKでして、中でもグッドポイント診断なら非常に濃い診断結果を無料で得ることができます。

▶︎説得力のある「自分の強み」を知るには、診断をすることで知っておきましょう

▶︎無料で出来るグッドポイント診断はこちらから

社会人から公務員へ転職するための情報を知る

結論から言うと、クレアールが無料で発行している「社会人のための公務員転職ハンドブック」を読みましょう。

ちなみに、社会人のための公務員転職ハンドブックはクレアールの公式サイトから資料請求することで誰でも無料でもらうことができます。

▶︎社会人が知っておくべき情報がこれ一冊にまとまっています

▶︎社会人のための公務員転職ハンドブックはこちらから

 

というわけで今回は以上となります。

社会人から公務員へ転職する人は年々増えています。

そして、公務員への転職を成功させた人は、本記事で紹介したことを実践している人が多い傾向にあります。

とくに、性格診断なんかは合格してる人はほぼ全員、面接試験までにやっていますね。

 

なので、公務員試験で失敗したくないなら、こちらで紹介したことを1つずつ実践してみてくださいね。

そうすることであなたの強い味方になると同時に、自信を持って公務員試験に臨めるようになれるはずです。

 

社会人から公務員へ転職する方へ

自分の市場価値を測定したい方へ

合格する人がみんなやってる自己分析