公務員になりたい

まだやってないの?公務員に合格する人がみんなやってる自己分析はこれだ!

公務員試験の面接で必ずといっていいほど聞かれる質問があります。

それは「あなたの長所と短所」です。

あなたは面接という緊張がマックスの状況で、自分の長所と短所をスラスラと答えることができますか?

「自分の長所と短所くらい答えるの簡単でしょ!」という方もいるかもですが・・・

そうやって長所と短所について簡単に考えている人ほど、公務員試験の面接で落とされています。

 

本文では、

公務員試験に合格してる人がやってる「自己分析」

について解説しています。

 

公務員試験で長所を述べる場合、ただ単に「野球が得意です!」では落とされてしまいます。

なぜかと言うと、そのような長所では「今後その長所を活かして自治体にどう貢献していけるか」が関連付けできないからです。

「なんだか長所と言っても奥が深いな・・・」と難しく感じるかもですが、本記事で紹介する「合格する人が必ず行っている自己分析方法」さえ行えば、長所と短所の質問で失敗しなくなります。

結論から言うと、「グッドポイント診断を面接本番までにしておきましょう」なのですが、なぜグッドポイント診断をすると良いのかについて解説していきます。

公務員試験の面接で失敗したくない方は、ぜひ記事の最後までお付き合いください。

 

▶︎公務員試験に合格してる人がみんなやってる自己診断をやってみましょう!

▶︎グッドポイント診断はこちらから

公務員試験に合格する人はみんな自己分析をしている


冒頭でも触れましたが、公務員試験の面接で必ず聞かれると言っていい質問があります。

 

  • 志望理由
  • 長所と短所
  • 公務員になって何がしたいか

 

それは上記の3つでして、この中でも公務員試験受験者が最も失敗しやすいのが「長所と短所」という事実があります。

というのも、多くの人が長所を語るときに以下の2つのポイントを満たせていないため、面接官からの評価が下がったり、質問を掘り下げられて失敗しがちなんです。

 

  1. 長所を公務員の仕事にどう活かせるか
  2. 自分自身を冷静に分析できているか

 

面接で長所を述べる際は、上記の2点について面接官にアピールする必要があり、それにはしっかりと自分の性格を分析する必要があります。

ちなみに、自分の性格(強み)を詳しく知るための有名な方法として「ストレングスファインダー」使うのが一般的です。

 

公務員試験においても、このストレングスファインダーを使って自己分析するかどうかによって面接の出来に圧倒的な差が出ます。

自分で適当に思いついた長所と短所を言うのと、しっかり自己分析して出てきた文章を元に練り上げた長所と短所を言うのではどちらの方が説得力があるかは説明するまでもないですよね?

なので公務員試験に臨むあなたにストレングスファインダーを使って自己分析して他の受験者に遅れを取らないで欲しいのですが、ストレングスファインダーには唯一欠点があります。

それは有料である事です。

 

ストレングスファインダーは2000円する本を買って、その本に同封されているアクセスコードを使って診断を受けるシステムになっています。

「公務員に受かるんなら2000円なら安いもんだ」と思う人もいるかもしれませんが、やはり2000円と言えどもお金がかかるのは躊躇してしまいますよね。

 

ただでさえ公務員専門学校の受講料や問題集を買うのにお金がかかるので、出来るだけお金を使いたくないもの。

そこで、これは世間一般的にあまり知られていないのですが、ストレングスファインダーと遜色ない自己分析結果が得られる無料の診断ツールがあるんです。

それが「グッドポイント診断」です。

 

▶︎自己分析が無料で出来るグッドポイント診断を今すぐやってみましょう!

▶︎グッドポイント診断はこちらから

グッドポイント診断をすれば公務員試験を有利に進める事ができる5つの理由


大手転職サイトのリクルートが運営する「リクナビNEXT」のグッドポイント診断なら、無料であなたの長所を分析することができます。

グッドポイント診断では数ある2択、もしくは4択のアンケートに答えていくだけであなたの強みを客観的に診断してくれます。

そしてその診断結果を用いれば、面接を有利に進めることが出来る理由が5つもあるんです。

①:長所と短所を面接で聞かれても悩む心配がない!

グッドポイント診断で自己分析をしてしっかりと準備しておけば、面接で長所と短所を聞かれても慌てる必要がありません。

グッドポイント診断は、あなたが自分では気づかなかった長所を詳しく、そして具体的に教えてくれます。

 

なので面接ではグッドポイント診断で得られた結果を元にして、あとは自分の言葉で面接官に伝えるだけでいいんです。

「でも公務員試験に合格する人がみんなやってるなら、人と被ってしまってむしろ悪い印象にならないの?」と思われる方もいるかもですが安心してください。

グッドポイント診断の結果はなんと8568通りもあるんです。

そのため、他の受験者と長所が被るなんてことはほぼ無いと思って構いません。

②:自信を持って自分の長所が言える

グッドポイント診断の結果はとても詳細に、そして客観的にあなたの強みを書いてくれているので、自分の長所を自信を持って言えるようになります。

長所を自分で言うのってなんだか照れ臭かったり、躊躇(ちゅうちょ)してしまいますよね。

 

「自分で努力家とか恥ずかしくて言えるない」なんて考えると、胸を張って言うことがなかなか出来ないんですよね。

しかしグッドポイント診断をしたら、自身が今まで確信を持てなかった長所がいくつも表示されるので、「やっぱり私の長所はこれなんだ。自分の長所だ!って自信を持って言っていいんだ!」と確信が持てるようになります。

 

このようにグッドポイント診断は、自分の長所に悩んでいるあなたの背中を強く押してくれます。

「うーん、私の長所は強いて言えばこれかな~」と自信なく答えてたあなたが、「これが私の長所です!」と胸を張って言えるようになるんです。

③:自分の評価を下げることなく短所を伝えられる

グッドポイント診断をすると、自分の短所で面接官に悪い印象を与えないようにするヒントも得ることができます。

グッドポイント診断で得られる結果は基本的にあなたの強みや才能なのですが、長所をうまく利用すれば短所として使うことができます。

 

どういう事かと言いますと、長所と短所というのは表裏一体。言わば紙一重です。

なので、あなたの診断結果は少し見方を変えてやると長所にも短所にもなるんです。

 

グッドポイント診断の結果を見ると、長所とも短所とも取れる項目があります。

「少し視点を変えてやればこの長所は短所として伝えられるな」というテクニックがありますので、グッドポイント診断は短所を述べる際の材料にも使うことができるんです。

 

ちなみに、グッドポイント診断の結果を使って短所を述べるテクニックについては、以下の記事で解説していますので合わせて読んでみてくださいね。

④:公務員の志望理由を上手く伝えることができる

グッドポイント診断は本当に無料なのか?とビックリするほど自分の長所がかなり詳細に書かれています。

なので、ただ単に長所と短所を知ることができるだけでなく、以下についても論理的に応えることができるようになります。

 

  • なぜこの自治体で働きたいのか
  • なぜ自分が公務員に向いていると思うか

 

なぜこの自治体で働きたいのか?と聞かれて、「家から近いから」なんて答えたら即落とされますからね(苦笑)

そんな答えよりも

 

「私は信じた道をどんどん突き進むバイタリティー(活力)に溢れた人間なので、仕事で多少の困難があってもへこたれずに市民のために奉仕・貢献ができると思っています」

 

と答えた方が、かなり説得力がありますよね。

上記のような回答を作れるようになるためにも、グッドポイント診断で自己分析しておくのは重要だと考えています。

⑤:面接官が見てるのはあなたの回答ではなく自己分析力

面接官が長所と短所を聞くのはあなたの「人柄」を知りたいだけではありません。

あなたの回答そのものよりも、むしろ自己分析能力を見ているのです。

 

公務員の仕事は市民との関わり合いがあります。

時には心無いクレーマーの対応をしなくてはならない事もあるので、面接官は以下の適正があるかどうかを面接での質問で見ています。

 

  • どんな時でも冷静に振る舞えるのか
  • 自分の事を律して、客観的に見ることができる人なのか

 

質問を通じて上記のポイントを面接官は見ていますし、実際にそういう人材を欲しています。

 

▶︎他の人よりも面接を有利に進めたいならグッドポイント診断をやっておきましょう!

▶︎グッドポイント診断はこちらから

リクナビNEXTのグッドポイント診断をやってみた


「グッドポイント診断ってどんな感じなんだろう?」

というあなたのために私がグッドポイント診断をやってみたので紹介していきますね。

グッドポイント診断は18種類の中からあなたの強みを分析してくれます!

リクナビNEXTのグッドポイント診断について軽く説明しておきます。

グッドポイント診断ではいくつかの質問に答えていき(2択、もしくは4択の質問)、18種類の強みの中からあなたに当てはまる強みを5つ割り出してくれます。

ちなみに、私がグッドポイント診断を行って得られた診断結果は、以下の5つでした。

  1. 独創性
  2. 自立
  3. 自己信頼
  4. 冷静沈着
  5. 親密性

 

そして、その診断結果1つ1つかなり詳細に説明してくれているのが、このグッドポイント診断の素晴らしいところなんです。

たとえば「独創性」の項目では、次のように分析結果が出ました。

 

「広い分野から情報を収集し、興味がある題材が見つかると自分だったらどうするか必ず考える」

 

面接で長所を聞かれた場合、この強みをほぼそのまま使うことができるんです。

私ならこの強みを元に、以下のように答えますね。

 

「色んな事に興味があるのでアンテナを広く張っています。そして興味がある題材が見つかると自分で調べ、考え、行動するようにしています。」

 

▶︎あなたの強みを教えてくれるグッドポイント診断を今すぐやってみましょう!

▶︎グッドポイント診断はこちらから

グッドポイント診断をオススメする3つの理由


グッドポイント診断をもう既にしてみた人は、「これってホントに無料でいいの?」って感じた人もいるのではないでしょうか。

タダより高いものは無い!なんて言われるように、

「リクナビNEXTに登録したらしつこい勧誘とかあってめんどくさいんでしょ?」なんてつい思ってしまいますよね。

 

でも安心してください!

グッドポイント診断をここまでオススメするには理由があるんです。

大手リクナビが運営しているから安心!

まず第一に、グッドポイント診断ができるリクナビNEXTを運営している会社は転職業界の最大手であるリクナビです。

そのため、スパムのように大量なメールを送りつけられる心配が無いのはもちろん、しつこい勧誘もありません。

 

そしてあなたの個人情報の管理も大手なのでしっかりと行ってくれます。

このグッドポイント診断が無料で受けられるのも、大手であるリクナビが運営してるからなんです。

他の会社なら間違いなく有料だと思いますよ。

住所・電話番号などの個人情報は入力しなくていい

グッドポイント診断をするにはまずはリクナビNEXTに会員登録(アカウント作成)をしなければいけないのですが、その際に必要な個人情報は以下の3つのみです。

 

  1. メールアドレス
  2. 名前
  3. 生年月日

 

車やハウスメーカーを見に行った際、必ず書かされるのが住所なんですが、その後にハンパじゃない営業メールにウンザリ・・・という経験がある人もいますよね?

自身の個人情報の中で最も教えたくないのが住所と電話番号だと思いますが、リクナビNEXTの登録にこれらは不要なので安心して利用できます。

メールアドレスは最初に確認用メールを受け取るのに必須なだけですが、どうしてもメインのアドレスを使いたくないという場合は、GmailやYahoo!などのフリーメールのアドレスを取得して利用すればOKですね。

メルマガを受信拒否できる

「会員登録するとうざいくらいメール来るから嫌なんだよな・・・」

その気持ちめちゃくちゃ分かります。

某家電量販店や某洋服ブランドなんかは、1度利用すると毎日メールがしつこいくらい来るんですよね。

 

配信停止するのも分かりにくくしてあるし、出来れば会員登録したくない・・・という人もいると思います。

でもグッドポイント診断は、会員登録する際に【メルマガを受け取る】の項目にチェックを外しておけば、会員登録した後もメールが届くことがありません。

なので、自己分析はしてみたいけどその後にくるメルマガがうざいから嫌なんだよな・・・という人でも安心して会員登録することができます。

 

▶︎あなたの強みを教えてくれるグッドポイント診断を今すぐやってみましょう!

▶︎グッドポイント診断はこちらから

グッドポイント診断の進め方


無料で安心して利用できるグッドポイント診断をして、あなたも公務員試験の面接を自信を持って臨みませんか?

グッドポイント診断で得られたあなたの強みは、必ず面接で役に立つはずです。

グッドポイント診断の進め方

グッドポイント診断はまずリクナビNEXTの会員登録をしなくてはいけません。

会員登録はわずか3分もあればできるので非常に簡単です。

 

①まずはこちらのリンクをクリックしてください。

▶︎グッドポイント診断の公式サイトはこちらから

②あなたのメールアドレスを入力し、「同意して仮登録メールを送信」をクリックします。

③先ほど入力したメールアドレスにリクナビNEXTからメールが届きます。

そのメールに記載されているURLをクリックします。

 

④クリックするとこのような会員情報の入力画面になります。

 

こちらで、「パスワード」「名前」「生年月日」の3項目を入力します。

メルマガやニュースが不要な人はここでチェックを外しておきましょう!

 

⑤順番にクリックして進めて行きます。

 

⑥グッドポイント診断だけとりあえずしたいという方は、左上の赤いリクナビNEXTのマークをクリックしてトップページへ移動してください。

※リクナビNEXTの転職サービスも利用したい方は引き続き項目を入力してください。

 

⑦リクナビNEXTという赤いマークをクリックすると、リクナビNEXTのトップページに移動します。

トップページの下の方にあるグッドポイント診断をクリックしてください。

 

⑧グッドポイント診断をクリックするとこのような画面になるので、【診断スタート】をクリックすると自己分析の診断がスタートします。

 

⑨アンケートの数は相当多いので約15分くらいかかりますが、これもあなたの強みを詳細に診断するためなので頑張って質問に答えていきましょう。

全ての質問が終わると、かなり詳細な診断結果を見ることが出来ます。

あなたの診断結果もおそらくビックリするほど的中したのではないでしょうか?

公務員試験では1次の筆記試験よりも、2次や最終試験での面接の方が難易度が高いと言われています。

その公務員試験において最大の難関である面接を有利にすすめるためにも、ぜひグッドポイント診断をして自分の強みを知っておきましょう!

 

▶︎他の人よりも面接を有利に進めたいならグッドポイント診断をやっておきましょう!

▶︎グッドポイント診断はこちらから

グッドポイント診断をして合格を勝ち取ろう!


公務員試験の面接で長所と短所は必ずといっていい程聞かれますが、以下のような人は残念ながら面接試験で落とされることになります。

 

  • ありふれた事しか言えない
  • 話の途中、つじつまが合わなくなる
  • 印象を悪くしてしまうことを言いがち

 

上記の心配がある人は、まずはグッドポイント診断をしてみましょう。

そうすれば、あなたの強みと客観的に見てもらった個性を知ることができます。

自分のことって分かっているようで実はよく分かっていなかったり、上手く自己分析するのってとても難しいんです。

そんなあなたの自己分析する能力を面接官はしっかりとチェックしていますからね。

 

ノウハウ本で学んだことばかり述べて人と同じことばかり言ってみたり、あいまいで何を言いたいのかよく分からない長所を自信なさそうに言っても面接官の心は動かせません。

面接を突破して晴れて公務員になるためにも、グッドポイント診断をして自信を持ってあなたの強みが言えるようにしっかりと準備しておきましょう。

 

▶︎公務員試験に合格したいならグッドポイント診断をやっておきましょう!

▶︎グッドポイント診断はこちらから