勉強方法・コツ

まだやってないの?公務員に合格する人がみんなやってる自己分析はこれだ!

私は新卒で入社した会社を1年足らずで辞め、公務員に転職しました。

その際、いくつかの自治体を受験したところ、全ての試験で合格することが出来ました。

そんな私が合格するために何をしたかと言えば、

 

自己診断ツールを利用して、面接対策をしただけ!

 

なんです!

私が特別、高学歴というわけではなく、面接試験に万全の準備をして臨んだだけなんです。

もっと言うと、面接試験で使える「自己分析」をした結果、受験した自治体すべてに合格することが出来ました!

赤ずきん
赤ずきん
これ、凄くないですか?自己分析をするだけで合格に直結するんです!

 

自己診断ツールを使って自己分析するだけで、公務員試験に合格できるって夢のような話ですよね。

筆記試験よりも人物試験の重要度が増している今、採用試験の代表格である「面接試験」の重要度は爆上がりしてます!

面接試験に対して、以下のような悩みがある人も多いと思います。

 

  • 面接なんて大嫌い
  • 人と話すのが苦手
  • 自信を持って長所といえるモノがない

 

しかしこんな悩み、本記事で紹介する自己分析さえすれば、全部解決です!

つまり、面接試験で使える自己分析さえしておくと、公務員試験合格の確率が跳ね上がります!

本文で紹介する内容を実践すれば、誰でも面接試験に合格できるスキルを身につけることが出来ます。

つまり、将来的に公務員になることができますよ!

 

今回は本気で、

「面接試験に合格したい」

「公務員になって人生を変えたい」

「面接合格のために身につけるべきスキルが知りたい」

という方向けに、私が面接試験を突破するために身につけた、無料で出来る合格するための自己分析方法を紹介します。

▶︎公務員になりたいなら、自己分析をして言葉の魔力を使えるようになろう!

▶︎グッドポイント診断はこちらから

面接で使える「言葉の魔力」

まずは、言葉の魔力を1つ1つ解説します。

具体的な自己分析スキルを学ぶ前に、言葉の魔力について解説します。

これを理解してからの方が、面接試験に対する理解が深まりますからね。

発言の裏側にある根拠

あなたの長所(強み)は何ですか?

 

上記の質問は、公務員試験の面接ではほぼ100%確実に聞かれます。

この場合、

 

粘り強いところです。

 

という具合に、答える人も多いと思います。

しかし聞かれたことに対する回答しか用意していないと、掘り下げられた場合、回答に困り墓穴を掘ることになります。

たとえば面接官から、

 

では、粘り強いエピソードがあればお願いします。

 

といった更なる質問ですね。

公務員試験の面接では質問への更なる掘り下げは確実に行われますので、準備しておく必要があります。

じゃあどのようにすればいいの?ですが、それは、

 

野球を小学生の頃から10年以上続けています。辛いこともありましたが、粘り強い性格の甲斐あって続けて来れました。

 

このように、あなたの性格、もしくはこれまでの人生経験に基づいたエピソードを話すことで、あなたの発言に説得力を増すことが出来ます。

まとめると、「性格や経験に基づいた発言」は

 

面接官を納得させることが出来る

 

という魔力を持っています。

つまり、公務員試験に合格したいならこの魔力を使うべきです!

ちなみに本記事の内容を理解すれば、あなたも言葉の魔力を使うことが出来るようになります!

【最強の方法】自分の性格を把握しよう

自分の性格を把握しようとする時、方法はいくつかあります。

 

  1. 自分で認識している性格を挙げる
  2. 他人から客観的に見てもらう
  3. 自己分析ツールを使う

 

公務員試験では、あなたの性格、とくに長所や短所をよく聞かれます。

その場合、自分自身の性格や強みを完璧に把握していないと回答がしどろもどろになってしまうのですが・・・

実は、本当の意味で自分の強みを把握できている人って意外と少ないんです。

だから、面接試験で失敗する人が多いんだと個人的には思っています。

逆に言うと、

 

自己分析さえしっかりと出来ていれば、公務員試験の面接はそれほど難しくない!

 

と、断言することが出来ます!

自分で認識している性格を挙げる

完全に自分自身のことが分かっているといいのですが・・・

そうでない人が大半だからこそ、面接試験に苦労してる人が多いのだと思います。

なので、「自分は粘り強い」とか「好奇心旺盛である」といったように簡単に決めつけるのではなく、自己分析ツールを使って分析することで、あなたの面接スキルは格段にレベルUPできます!

他人から客観的に見てもらう

他人から客観的に自分の性格を聞くという手段もありますが・・・

他人の主観は基本的に当てにならないので、面接試験に使えるレベルの分析にはなりません。

 

「他人の主観は当てにならない」

 

公務員試験に合格したいなら、上記は絶対に覚えておくべきことです。

自己分析ツールを使う

もうすでに結論が出たようなものですが、公務員試験に合格したいなら自己分析ツールを使って自己分析しましょう!

自己分析ツールとして最も有名なのは「ストレングスファインダー」ですが、これは唯一の欠点があります。

それは、

 

無料で出来ない

 

ということ。

 

ストレングスファインダーは質問に答えていくことで、かなり詳細にあなたの性格を言い当ててくれるのですが、残念ながら2000円くらい費用がかかります。

「公務員試験に合格できるなら安いもの!」と思える方もいるかもですが、どうせなら無料の方がいいですよね?

という訳で、次の章では「無料で出来る自己分析」を紹介します。

面接試験に使える最強の自己分析ツール

公務員予備校でも自己分析の重要性が広まってきており、資格の大栄では企業の採用コンサルティングで使用されている専門的なツールを使用して行っています。

なので、自己分析はマジで重要ですが、公務員予備校とか利用していなくても無料で出来る方法があるんです!

結論から言えば、

 

「グッドポイント診断をしましょう!」

 

ということ!

リクナビNEXTの公式サイトで無料で提供されている、グッドポイント診断をするだけです。

つまり、グッドポイント診断をするだけで、面接試験に使える「あなたの強み」をゲットすることができます!

 

これ、凄くないですか?
これが無料とか、この時代に生まれたことに感謝しかないですね!

 

スマホやパソコンがあれば、誰でも無料で自己分析をすることが出来るって、おトク感、ハンパないです。

面接試験が合格を左右するようになった今、発言に説得力をもたらせる「あなたが自分でも気が付いていない強み」を分析することは重要度マックスになってます!

 

  • 他人に自慢するほどの強みがない
  • ありきたりの長所しか思い浮かばない
  • 客観的に見た自分の性格を知りたい

 

こんなのグッドポイント診断さえすれば、全部解決です!

つまり、グッドポイント診断をすると、面接試験に合格する可能性がグッと上がります!

本気で、

「面接試験に向けて最高の準備がしたい」

「面接試験に合格したい」

「公務員になって人生を変えたい」

という方は、後回しにせず、今この機会にグッドポイント診断をすることをオススメします!

▶︎公務員になりたいなら、自己分析をして言葉の魔力を使えるようになろう!

▶︎グッドポイント診断はこちらから