転職

仕事に行きたくないけど休めない。そんな悩みを解決する6つの方法

「仕事行きたくないなぁ。思い切って会社辞めれたらどんなに楽だろう。」

心も体もボロボロ。

こんな憂うつな気持ちに毎日苦しんでいませんか?

実は私も以前勤めていた会社時代に、毎日仕事がキツくてツラくて常に辞めたい、行きたくないと思っていました。

もう日曜日の夕方なんてリアルにサザエさん見たら憂うつになっていましたよ。

まさにサザエさんシンドロームを体現していましたね。

あなたもそんな以前の私のように、

「行きたくないけど明日また仕事に行かなきゃいけない」というツライ気持ちと戦いながら一生このまま働き続けるつもりですか?

これから人生100年時代になると言われています。

定年だって65歳はすぐそこまで来ていて、私たちが退職する頃には定年が70歳になっている可能性だってあります。

そのようなまだまだ長い人生、辛く苦しい思いのまま働き続けるなんて嫌でたまらないですよね?

今回は「仕事に行きたくない」という思いに押しつぶされそうなあなたのために、仕事のストレスを少しでも軽くする方法を紹介していきたいと思います。

ところで、あなたの仕事に行きたくない理由は何ですか?

  • 仕事でのミスが怖い
  • 上司の説教が怖い
  • 残業がツライ
  • 肉体労働なのでしんどい
  • そもそも仕事が自分に向いていない

人によって理由は様々ありますよね。

この記事ではこのような悩みを解決する方法を紹介しています。

自分では思いもよらなかった対処法を知れば、少しでも気持ちが楽になるなんて事もあります。

少しでも楽になればまた気分が変わり、今のツライ毎日から解放される事も出来ます。

ぜひ6つの方法を実践して、ストレスの少ない楽しい人生を送りましょう!

お金を稼ぐ=エライではない


あなたは「お金をたくさん稼いだらエライ」

という価値観を持っていませんか?

確かにお金はたくさん稼いで、たくさん持っているに越した事はないですが、

多くの人がお金を稼ぐ事に執着し過ぎて頑張り過ぎている傾向があります。

おそらくあなたも無意識に、「頑張って人よりたくさん給料を稼がなくちゃ!」と思い込んでいるから仕事がよりキツくなっているのだと思います。

お金はもちろん大事ですが、綺麗ごとではなく世の中にはお金よりも家族や恋人、友人、趣味など大事なものがたくさんあります。

しかし多くの人が、

  • 年収がどれだけあるか
  • どれだけ貯金を持っているか
  • どこの会社に勤めているか

といった事で人の良し悪しを判断していますよね。

そして貧乏な人や中小企業に勤めている人などを下に見るといったマウンティングを行なっていることだってあります。

お金持ちじゃなくても、また一流企業に勤めていなくても家庭が幸せだったりやりたい事をやっていたら幸せ!というように人生の幸福度は人それぞれです。

しかし多くの人が「仕事」「お金」「学歴」などによって幸福度をはかってしまっているのです。

「人よりももっと給料を稼がないと」

「給料が少なくなったらお先真っ暗だ」

というような思いから、あなたは仕事が辛くても休めない・辞めれないという考えに縛られているのでしょう。

そのような人は自分を体現するものが「仕事」や「お金」だと思い込み、

重労働というラットレースからいつまでも逃れられないでいるのです。

あなたはたとえ給料が少なくなったとしてもお先真っ暗なんて事にはならないので安心して下さい。

そして稼ぎの多い少ないで人間の価値が決まるものでもありません。

まずは「稼ぐ=エライではない」ということを頭に入れて、もっと肩の力を抜いていきましょう。

完璧主義、ダメ、絶対!


もっと気負わずにラクできる所はラクにしていきませんか?

真面目なあなたは人に任せるのが苦手で、いつも自分一人で完璧に仕事をこなそうとしているのではないでしょうか。

しかしその完璧主義な性格に心と体が耐えれなくなっているから「仕事に行きたくない」という気持ちになっているのだと思います。

そのようなあなたは、普段からなるべく人を頼るようにしていきましょう。

「嫌な顔されたらどうしよう」「断られたらどうしよう」という事を考えてしまうとなかなか人に仕事を頼めないという気持ち、とてもよく分かります。

しかし、あなたが思ってる以上に周りの人はけっこう親切ですよ。

たまには周りのみんなを頼って仕事する「柔軟な自分」に変化していってみませんか?

それが出来るようになれば、あなたのストレスを大きく解消することが出来るようになりますよ。

人間関係のストレスは右から左へ受け流す


人間関係って仕事でのストレスの大半ですよね。

かく言う私も公務員になって民間企業で働いてた時のようなストレスはほぼ無くなりましたが、

人間関係のストレスは公務員になった今でも多少なりともあります。

もしあなたが職場の人間関係に悩んでいるのなら、「スルースキル」を養っていきましょう。

どんなに自分に向いている仕事だとしても、職場の人間関係が悪いとそれは良い仕事とは言えませんよね。

話かけても無愛想にされたり、人のことをいつも下に見てくるような人がいると本当に働くのが嫌になってしまいます。

しかし相手から嫌な事をされたり言われたりしても、それをスルーすることが出来ればあまりストレスを感じずにいられるようになるんです。

あなたは意地悪な人と接した時に、

「なんでこの人は私に対してこんなにも感じが悪いのだろう?」

と思ったことはありませんか?

エラそうな人、無愛想な人、意地悪な人など、職場には様々なタイプの人がいますが、そのような「癖が強い」人たちに共通することは「実は弱い人間である」ことです。

言いかえればそのような人たちは総じて「自分に自信のない人間」です。

人からキツく当たられたら怖かったり、ヘコんでしまうために、自己防衛のために攻撃的になっているのです。

なので、そのような人の発言や行動をいちいち真に受けてあなたが悩んだり落ちこんだりする必要はありません。

癖の強い人たちはあなたが嫌いだからエラそうにしてきたり、無愛想だったりする訳ではありません。

何かしらのコンプレックスを抱えていたり、エラそうにしてあなたより優位に立って本来の気の弱さを隠したいだけなのです。

相手の感じ悪さが自分のせいではないという事を知るだけでも、少しは気が楽になりますよね。

その人の癖の強さが何からきているかさえ分かってしまえば、

「弱い人間のクセにイキりやがって。ダサい奴だなwww」

と心の中であざ笑ってやりましょう。

職場にイキってあなたに攻撃してくるようなひとがいたら、ぜひ真に受けずスルーしてみてください。

何か楽しいことを見つけてみましょう


あなたが仕事がツラくて仕方ないなら、何か夢中になれる趣味や楽しいことを見つけてみましょう。

仕事に疲れていたりする人ほど負のオーラを背負っていますよね。

逆に何か楽しい事や趣味がある人ほど毎日ハツラツと楽しそうに過ごしています。

なぜなら趣味は日々のツライ思いをリセットしてくれるからです。

あなたが仕事以外に何もする事がなければ、仕事のオンオフが上手に出来ず、ますますストレスを抱えることになってしまいますよね。

私も前職の時、縁もゆかりも無い場所に転勤させられて、

友達もいない、する事もないで、それはもうとんでもないストレスを抱えていました。

しかもストレスは溜まり一方で発散する術を持っていなかったため私はどんどん病んでいきました。

この経験を生かして、公務員になって地元に帰ってからはとにかくたくさん趣味を持つようにしました。

趣味を持つと、同時に自分の周りに仕事以外の人がたくさん集まってきます。

そうすると仕事の事を考える時間がどんどん少なくなってきます。

さらには仕事中でさえ趣味の事で頭が一杯になり、本来ストレスを受けてしまう場面においてもあまりダメージを受ける事なくやり過ごせるようになるんです。

そしてもう1つ仕事の事をあまり考えないようになったことがあります。

子供のいる生活です。

子供がいる方は共感してくれると思いますが、子供が家にいるととにかくやらなければならない事が増えます。

ご飯を食べさせ、お風呂に入れて、オムツを替えてなど、

独身の時とは比べものにならない程プライベートが忙しくなります。

正直仕事の事なんて考えている余裕などありません。

なので「仕事での嫌な事を考えないようにしよう」なとど思う暇なく仕事とプライベートの切り替えが行えるようになりました。

あなたも日々仕事の事を考え過ぎてしまっているのであれば、仕事のことを忘れるくらい夢中になれる何かを見つけてみましょう。

趣味や夢中になれる何かがあればあるほど、仕事なんてどうでも良くなって心が穏やかになっていきますよ。

今の仕事はあなたに向いていますか?


「自分に向いていないので会社を辞めます」

これは私が仕事を辞める時に上司に言った言葉なんですが、そのあと上司からこのような返答がありました。

「仕事に向いてる、向いてないは自分が決めるものではない。周りが決めるものだ」

などとドヤ顔で言われたのを覚えています。

  • 休みが少ない
  • 残業が毎月100時間を超える
  • 友人もいない他県に飛ばされた
  • そもそも仕事内容もつまらない

これだけの悪条件があれば誰の目にも向いていないのは明らかです。

逆にこれだけの悪条件の仕事を「天職だ!」などと嬉々としてやってる人はハッキリ言ってドM以外の何者でもありません。

私が自分には向いていないと思えばそれまでです。

たとえ全国民から「お前に施工管理は向いている」と言われようと続ける気はさらさらありませんでした。

もしかすると、あなたも今の仕事が悪条件過ぎて仕事に行きたくない、仕事を辞めたいと思っているのではないでしょうか?

もしあなたが今現在、

「この仕事は自分には向いていないんじゃないか」

「自分にはもっと天職と言える仕事があるんじゃないか」

と思っているのなら、仕事をいつでも辞めれるという逃げ道を作っておきましょう。

今の仕事を辞めて転職するしないに関わらず、転職サイトに登録だけして、世の中にはどんな仕事・求人があるかチェックしてみてください。

転職サイトに掲載されている求人を見ながら「仕事辞めてもこんなに求人があるなら別に怖くもなんともないな」と思えるだけでずいぶんと気が楽になれます。

「次の仕事がないから辞めれない」というのと「仕事はいくらでもあるから辞めたくなったらいつでも辞めれるけど、とりあえずまだ今の仕事を続けてる」というのでは精神的な負担は桁違いですよね。

私も施工管理の仕事をしていた時は公務員の勉強をしつつ、転職サイトの求人を見ては「へぇ、こんな仕事があって給料はこれくらいなんだ」と眺めては気分転換していました。

転職サイトというとリアルに転職を勧められたりして、なんかめんどくさそう・・・というイメージがあるかもしれませんが、ここでオススメするリクナビNEXTでは

・しつこい勧誘や電話は一切ナシ

・今すぐに転職する意思がなくてもとりあえず登録するだけでも大丈夫

・転職をせかされる事もない

という転職サイトなので安心して登録することができます。

しかもリクナビNEXTは無料で利用できるので、あなたへ金銭的な負担は一切かかりません。

転職サイトの大手ですし、お金も一切かからないので安心して利用することができるんです。

「明日も仕事に行くのが憂うつで仕方ない・・・」

「できる事なら仕事辞めてしまいたい」

という人はとりあえずリクナビNEXTに登録して冷やかし気分でもいいので求人を見ながら次の仕事を探してみてください。

あなたの人生からストレスを無くしたいなら今すぐ登録を!

今、「リクナビNEXTか~、ふーん。」といって、登録せずにページを閉じようとした人はこの先も何も変わらず一生社畜生活を送ることになる可能性が高いでしょう。

自分の生活、人生を変えようとする意思のある人はみんな何かしらのアクションを起こしています。

たった転職サイトへの無料登録することすら

・めんどくさい

・さほど関心が起こらない

というような人に今よりも良い生活や良い給料をもらうことなど叶うはずがありません。

私は転職して給料も上がり、休みも増えました。

それは運が良かったからではありません。

人よりも早く行動したからです。

一度しかない人生、ずっとガマンしながら生きていくなんて嫌ですよね?

そのためにもまずはリクナビNEXTに登録だけでもしておきましょう!

人よりも早く行動を起こすにはリクナビNEXTの登録から始めましょう!

心がパンクしそうになったら仕事を休みましょう


ここまで、「仕事に行きたくないけど休めない」というあなたのために現在置かれている環境をより良くするための方法を紹介してきました。

とは言え、「しんどいものはしんどい」「行きたくないものは行きたくない」という気持ちになる事もありますよね。

そんな時は思いきって仕事を休みましょう。

しかし世間一般的にどうも仕事は休んではいけない!という風潮がありますよね。

そしてあなた自身も「しんどいからという理由くらいで仕事を休んではいけない」と思い込んでいるのではないでしょうか。

「簡単に仕事を休む奴はだらしない」と周りから思われたり怒られたりするので、ついつい無理をしてでも仕事に行ってしまうんだと思います。

仕事を休んではいけないという風潮に加え、

「我慢する事の美学」という文化が根付いている以上、

なかなか自分から仕事休みます。とは言えないのも分かっています。

このような考えは私たちは子供の頃から、

「最後までやり遂げることが大事」

「もっと限界までがんばりなさい」と言われ続けた結果、ある意味洗脳されて刷り込まれています。

その洗脳のせいで、私たちはどんなに仕事が辛く苦しくても休む事なく働いて、精神的にも肉体的にも負荷をかけて生きています。

あなたの身体を負荷から解放してあげて、もっと楽に生きてみませんか?

本来仕事というのはあなたが生きていくための手段であり、

決してあなたが我慢して神経や健康をすり減らしながら続けていくものではないはずです。

「我慢する事の美学」なんてただの自己満足に過ぎません。

あなたの心と身体が悲鳴をあげたら直ちに休んでいたわってあげましょう。

まとめ


今の仕事に何かしらの悩みや疑問を抱いていて、仕事に行きたくないという思いで一杯なのであれば、我慢比べを続けてはいけません。

先ほども言いましたが、仕事はあなたの全てではなく、生きていくための手段の1つに過ぎません。

なので仕事の苦痛に耐え続ける必要なんて1ミリもありません。

だけど仕事を休むというのはとても勇気がいることですよね。

だったら、仕事への力の入れ方や、同僚とのコミュニケーションの取り方などを少し工夫してみましょう。

良い意味で手を抜いて仕事をしてみてり、普段よりも積極的にコミュニケーションを取ったりすることで、あなたの環境は少なからず改善することが出来ます。

なのでまずはそれらを試してみて、現在の状況を抜け出してみましょう。

しかし、それでもあなたの身の回りの状況が改善されないのであれば、心と体が壊れてしまう前に休みましょう。

あなたの体のSOSを察知してあげれるのはあなたしかいません。

自分自身を第一に考えてあげれるようになれば、幸せな毎日を送れるようになりますよ。

また、性格診断をしてみるというきっかけでもいいのでリクナビNEXTに登録さえしておけば、本当に限界がきたらいつでも転職できる!という逃げ道を作れるのでだいぶ気持ちが楽になります。

心と身体がパンクしてしまわないように、いつでも苦しい日々から抜け出せる逃げ道を作っておくのはとても大事なことなので、ぜひやってみてくださいね。

人生の逃げ道を作るためにもリクナビNEXTに登録しておきましょう!

リクナビNEXTの無料登録はこちらから