勉強方法・コツ

【適性検査の攻略法】消防士にふさわしくないと思われないためにやるべきたった1つのこと

消防士の採用試験で多くの自治体が実施するのが『適性検査』ですが、受験者の多くが意外と適性検査の重要性を理解していないのが現実。

ここで突然ですがあなたに質問です。

以下のチェックリストに1つでも当てはまる項目があると、消防士になれない可能性大です!

 

  1. 適性検査をしたことがない
  2. そもそも適性検査を何のためにやるのか知らない
  3. 過去に採用試験に落ちた原因が筆記 or 面接だと思っている
  4. 消防士にふさわしいと判断されるのはどういう人か説明できない

 

1つでも当てはまる人はぜひ本記事を最後まで読んでくださいね。

そうすればきっと「適性検査の結果が悪くて試験に落ちる」という未来から解放されることになりますよ!

▶︎適性検査対策ならグッドポイント診断で性格診断を!

▶︎グッドポイント診断はこちらから

消防士の採用試験では面接と同じくらい適性検査が重要視される

消防士の採用試験はもちろん、警察官や行政職の採用試験でもほぼ確実に適性検査が実施されます。

また、上場企業をはじめとした大手民間企業の採用試験でも適性検査は実施されるので経験したことがある方もいるはず。

私も就職活動で、そして受験したほぼ全ての公務員試験で適性検査を受験しました。

そして公務員になり、人事部に異動になったときに初めて知ったのが、

 

適性検査は合否の大きな判断材料になる

 

ということでした。

適性検査はただのアンケートではない

適性検査をただのアンケートだと思っていませんか?

実際に過去の私も「適性検査=形式的にただやるだけの質問試験」くらいに思っていました。

しかしこの考えは大きな間違いでして、実はこの試験により受験者の性格を割り出し、合否の判断材料にしているんです。

要するに、公務員試験で重視されるのは「教養試験」と「面接試験」だけでなく、「適性検査の結果」も大きく作用しているということ。

試験に落ちた人の多くが、

 

「筆記試験でまぁまぁ点は取れたはず」

「面接官との会話も弾み、面接の出来も悪くないはず」

「にもかかわらず試験に落ちるとか意味分かんない!」

「どうせ合格した人はコネがあったとかに違いない!」

 

といった考えをしがちですが、もしかしたら適性検査の診断結果から、「消防士にふさわしくない」と判断されている可能性があります。

公務員に求められるものは年々、頭の良し悪しよりも人柄や熱意が重視されるようになっているため、これから消防士の採用試験では「より適性検査を重視する」と考えられます。

なので、消防士になりたいのであれば、

 

  1. 面接試験で人柄や熱意を伝える
  2. 適性検査で消防士にふさわしいと判断される

 

上記2つのポイントを押さえる必要があるのは間違いありません。

狼くん
狼くん
じゃあ、消防士にふさわしいと判断されるには適性検査をどうすればいいの?
赤ずきん
赤ずきん
適性検査の対策は、性格診断や自己分析と呼ばれる診断を事前にやっておけばいいんだよ!

適性検査で不合格になることってあるの?

「はい」「いいえ」とか、「当てはまる」「当てはまらない」といった感じで答えていく適性検査(性格診断)に何の意味があるのだろう・・・と疑問に思う方もいるはず。

一見ただのアンケートのように思えるのですが、適性検査はれっきとした公務員試験の1つ。

当たり前の話ですが、適性検査の結果次第で不合格になることは決して珍しいことではありません。

適性検査=性格診断なので、適性検査対策として「要するに消防士にふさわしい人物像になるように回答したらいいんでしょ?」という人がいますが・・・。

 

これは結論から言ってNGです。

 

適性検査で注意すべきは自分を偽って回答を続けることでして、これをやると後でつじつまが合わなくなって、いとも簡単に「回答を操作している」ということがバレます。

たとえば前に出るのが苦手な性格の人が、良く思われたいという一心で、「自分は積極的に行動するタイプだ」にマークしたとします。

すると後の質問で、

 

「集団の中ではリーダーをすることが多い」

「休みの日は家でゆっくりしたい」

「失敗を恐れないタイプである」

「考えよりも先に行動する方だ」

「先頭に立つよりも補佐的な役割のほうが能力を発揮できる方だ」

 

といったように、次々と性格を特定する質問が出題されるため、性格を偽って回答しているとどこかでつじつまが合わなくなります。

すると、

 

回答を操作している → 嘘をついている → 消防士にふさわしくない

 

という診断結果になるのです。

控えめな性格だからといって消防士にふさわしくないといった結果にはなりません。

しかし、嘘をつく人は人々を守る仕事である消防士には向いていないとされ、採用されないのです。

教養試験や面接対策を万全にして通過しても、適性検査で不合格になると考えたらガッカリですよね?

消防士の適性検査について

消防士の採用試験では適性検査を実施する自治体がほとんどです。

公務員試験、もしくは民間企業の就職試験を受けたことがある人は、「あっ、これに似たのを見たことある!」という経験がある人も多いはずでしょう。

あなたがどんなタイプかを聞いてくる質問が100問以上も出題されるので、一度嘘をつくと沼にハマってしまう試験です。

適性検査を初めて受ける人はどうしても「良く思われるように」「聞こえの良い方を選ぼう」として、本来のあなたではない矛盾のある回答をしてしまいがち。

 

学生時代の私もぶっちゃけそうでした。

 

単純な質問ではありますが似たようなニュアンスだったり、しかもその質問数が膨大な量なので途中から何が正解なのか分からなくなってしまうんです。

消防士の適性検査とほとんど同じ問題を無料で受ける方法

適性検査もある程度「慣れ」が必要でして、本番までに一度でも練習をしておくと焦らず、冷静に自分を見つめて回答することができます。

と、前置きが少し長くなりましたが、消防士の採用試験で実施される適性検査とほぼ同じ問題を無料で受ける方法があるのですが、それは、

 

リクナビNEXTのグッドポイント診断

 

です。

広瀬すずさんが出演するCMで最近知名度を高めている「リクナビNEXT」が無料で提供しているのが、自己分析ができる『グッドポイント診断』です。

グッドポイント診断は以下のように制限時間が絶対されて適性検査とほぼ同じ問題が次々と出題されます。

このテストでは合計200問以上が出題されるため、まさに「本番さながらの適性検査」をすることが出来るんです。

また、あなたの本当の性格を全8568通りの中から診断してくれるので、診断結果の精度もメチャクチャ高いのが特徴。

診断してみると「あ~、これすごく当たってる~」となること間違いなしです!

ちなみに、診断結果は次のような感じで圧巻のボリュームで言語化してくれます。

 

本番さながらの適性検査で練習の場となる

グッドポイント診断の一番のメリットは無料であること、そして本番さながら、いやむしろ本番よりも質問数が多いため、試験の感覚を十二分に経験することが出来ます。

適性検査を経験することなく本番試験に臨むと、ほとんどの方が焦ってテンパってしまいます。

「あなたはこれまでに嘘をついたことがありますか?」という質問に対して、「はい」「いいえ」「どちらでもない」ってどれが正解なのかぶっちゃけ分からないですよね?

そんな不安で一杯の適性検査ですが、グッドポイント診断で練習をしておけば本音で回答していくと答えがどうなるのかを事前に知ることが出来ます。

つまり試験本番で手探り状態で回答しなくていいため、消防士を目指すあなたに最高のツールと言えますよね。

グッドポイント診断をしておくと適性検査の質問で、

「負けず嫌いな方だと思う」

「人に本音を話すと足元をすくわれると思う」

といった質問に「はい」と答えるとどうなるのか、自分はどういった性格なのかを客観的に知ることができるんです。

繰り返しになりますが、グッドポイント診断で出題される質問は消防士の適性検査とほとんど同じ質問なので、診断してみるだけで適性検査がどんなものか一発で分かります。

そして試験本番に似た感覚が掴めるので、他の受験者と「経験の面」で一歩も二歩も差をつけることが出来るはず。

そして、グッドポイント診断をやっておくべきもう1つのメリットは、『まだ見ぬあなたの強み』が分かるところです。

公務員試験の面接では必ず、

 

  1. 「あなたの長所を教えてください」
  2. 「公務員になって活かせるあなたの強みは何かありますか?」

 

上記2つの質問が問われます。

面接でどのように、何を自己アピールすればいいのか分からない方にとって、グッドポイント診断の診断結果は大きな武器になります。

▶︎適性検査の練習ならグッドポイント診断がオススメ!

▶︎グッドポイント診断はこちらから

グッドポイント診断のやり方

『グッドポイント診断』は、リクナビNEXTに無料会員登録をすれば誰でも簡単に診断することができます。

 

  1. メールアドレス登録
  2. 名前と生年月日を入力

 

たったこれどけ!2ステップで登録完了です。

住所や希望職種を入力する項目もありますが、面倒なら省略しても登録可能です。

登録方法はシンプル

グッドポイント診断は転職サイト大手であるリクルートが運営しているので安心!

しかも無料会員登録は3分程度で完了しますので、手間や難しいこともありません。

グッドポイント診断だけ診断してみてからすぐに退会しても全く問題ないので、ぶっちゃけやらないだけ損!

 

GメールやYahooメールなどのフリーメールでも登録出来ますし、登録したからといって迷惑メールなども一切ないのでその点も安心。

退会手続きもすぐに出来るので、ぜひこの機会に診断しておきましょう!

▶︎適性検査の練習ならグッドポイント診断がオススメ!

▶︎グッドポイント診断はこちらから