都道府県庁シリーズ

【栃木県庁の採用試験結果まとめ】2016年~2021年度の試験の倍率

お悩みさん
お悩みさん
・栃木県庁の倍率ってどれくらいなんだろう?

・毎年どれくらい採用してるのか、具体的な人数を知りたい。

・栃木県庁の試験に受かるコツとか、試験について可能な限り教えてほしい。

このような疑問にお答えします。

 

本文では、

栃木県庁の採用試験の結果(倍率)

について紹介しています。

 

2016年(平成28年)から2021年(令和3年度)までの採用試験結果についてまとめています。

競争率や採用人数の推移とかを確認したい方は、ぜひ参考にしてみてください。

2021年(令和3年度)の採用試験結果

令和3年度の採用試験の結果は、以下の通りです。

 

大学卒業程度

試験区分 受験者 1次合格 最終合格 倍率
行政(特別枠) 556 80 30 18.5
行政 212 134 61 3.5
行政(福祉) 22 14 10 2.2
薬剤師 5 5 5 1.0
化学 11 8 3 3.7
農業 38 30 14 2.7
畜産 7 7 5 1.4
林業 14 10 9 1.6
総合土木 34 24 20 1.7
総合土木(追加) 17 8 5 3.4
建築 10 6 5 2.0
電気 7 5 5 1.4
機械 13 10 6 2.2
心理 16 9 4 4.0
心理(追加) 28 12 6 4.7
水産 6 6 1 6.0
警察行政 40 20 10 4.0
小中学校事務 90 31 13 6.9

 

高校卒業程度

試験区分 受験者 1次合格 最終合格 倍率
行政 73 16 9 8.1
総合土木 13 8 6 2.2
電気 5 2 1 5.0
警察行政 23 15 9 2.6
小中学校事務 32 8 5 6.4

 

資格・免許職

試験区分 受験者 1次合格 最終合格 倍率
保健師 20 17 11 1.8
栄養士(県立学校) 3 6 1 3.0
栄養士(市町立小中学校) 47 16 5 9.4

 

社会人経験者・就職氷河期世代を対象

試験区分 受験者 1次合格 最終合格 倍率
行政 126 45 19 6.6
総合土木 8 6 4 2.0
行政(氷河期) 306 20 5 61.2

 

障がい者を対象

試験区分 受験者 1次合格 最終合格 倍率
行政 25 19 4 6.3
警察行政 18 11 1 18.0
小中学校事務 11 7 1 11.0

 

2020年(令和2年度)の採用試験結果

令和2年度の採用試験の結果は、以下の通りです。

 

大学卒業程度

試験区分 受験者 1次合格 最終合格 倍率
行政(特別枠) 498 79 46 10.8
行政 269 122 75 3.6
行政(福祉) 12 9 6 2.0
薬剤師 10 10 4 2.5
化学 27 15 7 3.9
農業 30 27 18 1.7
畜産 9 7 5 1.8
林業 11 7 5 2.2
総合土木 43 35 32 1.3
総合土木(2回目) 16 8 5 3.2
建築 6 4 3 2.0
電気 11 9 6 1.8
機械 12 10 5 2.4
心理 16 11 8 2.0
警察行政 29 11 6 4.8
小中学校事務 105 43 19 5.5

 

高校卒業程度

試験区分 受験者 1次合格 最終合格 倍率
行政 69 16 7 9.9
総合土木 10 6 5 2.0
電気 3 0
警察行政 37 9 5 7.4
小中学校事務 45 14 6 7.5

 

資格・免許職

試験区分 受験者 1次合格 最終合格 倍率
保健師 23 15 7 3.3
栄養士(県立学校) 4 1 1 4.0
栄養士(市町立小中学校) 21 8 2 10.5

 

社会人経験者・就職氷河期世代を対象

試験区分 受験者 1次合格 最終合格 倍率
行政 143 45 19 7.5
総合土木 5 4 1 5.0
行政(氷河期) 347 15 5 69.4

 

障がい者を対象

試験区分 受験者 1次合格 最終合格 倍率
行政 24 15 3 8.0
警察行政 7 3 0
小中学校事務 18 16 1 18.0
スポンサーリンク




2019年(令和元年度)の採用試験結果

令和元年度の採用試験の結果は、以下の通りです。

 

大学卒業程度

試験区分 受験者 1次合格 最終合格 倍率
行政(特別枠) 887 81 20 44.4
行政 327 146 62 5.3
薬剤師 16 12 5 3.2
化学 8 14 6 3.0
農業 36 32 15 2.4
畜産 5 4 2 2.5
林業 14 9 6 2.3
総合土木 34 24 17 2.0
建築 10 6 4 2.5
電気 14 9 5 2.8
機械 10 6 4 2.5
心理 10 3 1 10.0
水産 5 5 2 2.5
警察行政 21 23 9 4.2
小中学校事務 115 48 15 7.7

 

高校卒業程度

試験区分 受験者 1次合格 最終合格 倍率
行政 91 16 6 15.2
総合土木 13 4 4 3.3
警察行政 44 10 4 11.0
小中学校事務 24 12 7 3.4

 

資格・免許職

試験区分 受験者 1次合格 最終合格 倍率
保健師 21 15 7 3.0
栄養士(県立学校) 4 2 1 4.0
栄養士(市町立小中学校) 49 29 13 3.8

 

民間企業経験者

試験区分 受験者 1次合格 最終合格 倍率
行政 109 40 13 8.4
総合土木 11 4 4 2.8

 

障がい者を対象

試験区分 受験者 1次合格 最終合格 倍率
行政 27 14 6 4.5
警察行政 12 5 1 12.0
小中学校事務 16 11 2 8.0
スポンサーリンク




2018年(平成30年度)の採用試験結果

平成30年度の採用試験の結果は、以下の通りです。

 

大学卒業程度

試験区分 受験者 1次合格 最終合格 倍率
行政 432 196 83 5.2
薬剤師 12 5 2 6.0
化学 28 15 5 5.6
農業 36 30 11 3.3
畜産 8 8 3 2.7
林業 26 16 7 3.7
総合土木 49 32 22 2.2
建築 11 8 4 2.8
電気 13 8 2 6.5
心理 8 4 3 2.7
水産 9 5 1 9.0
警察行政 39 19 8 4.9
小中学校事務 164 65 20 8.2

 

高校卒業程度

試験区分 受験者 1次合格 最終合格 倍率
行政 50 15 5 10.0
総合土木 17 11 6 2.8
警察行政 52 17 10 5.2
小中学校事務 30 12 4 7.5

 

資格・免許職

試験区分 受験者 1次合格 最終合格 倍率
保健師 28 9 4 7.0
栄養士(小中学校) 40 8 6 6.7

 

民間企業経験者

試験区分 受験者 1次合格 最終合格 倍率
行政 195 40 7 27.9
総合土木 8 1

 

障がい者を対象

試験区分 受験者 1次合格 最終合格 倍率
行政 8 6 4 2.0
警察行政 2 2 0
小中学校事務 2 2 1 2.0

 

2017年(平成29年度)の採用試験結果

平成29年度の採用試験の結果は、以下の通りです。

 

大学卒業程度

試験区分 受験者 1次合格 最終合格 倍率
行政 485 212 91 5.3
薬剤師 11 10 5 2.2
化学 27 10 3 9.0
農業 39 23 10 3.9
畜産 10 8 2 5.0
林業 20 13 7 2.9
総合土木 62 41 28 2.2
建築 12 7 3 4.0
電気 14 8 2 7.0
心理 8 4 2 4.0
警察行政 36 18 7 5.1
小中学校事務 193 67 22 8.8

 

高校卒業程度

試験区分 受験者 1次合格 最終合格 倍率
行政 54 15 5 10.8
警察行政 34 18 8 4.3
小中学校事務 51 14 6 8.5

 

資格・免許職

試験区分 受験者 1次合格 最終合格 倍率
保健師 30 29 13 2.3
栄養士(小中学校) 50 24 8 6.3

 

民間企業経験者

試験区分 受験者 1次合格 最終合格 倍率
総合土木 11 8 4 2.8

 

障がい者を対象

試験区分 受験者 1次合格 最終合格 倍率
行政 13 9 2 6.5
警察行政 5 3 0
小中学校事務 6 5 1 6.0

 

2016年(平成28年度)の採用試験結果

平成28年度の採用試験の結果は、以下の通りです。

 

大学卒業程度

試験区分 受験者 1次合格 最終合格 倍率
行政 529 240 92 5.8
薬剤師 12 12 4 3.0
化学 33 18 7 4.7
農業 42 21 9 4.7
畜産 15 4 2 7.5
林業 21 15 10 2.1
総合土木 42 34 22 1.9
建築 14 5 3 4.7
電気 15 14 6 2.5
機械 16 11 5 3.2
心理 12 3 1 12.0
水産 7 5 1 7.0
警察行政 32 18 5 6.4
小中学校事務 260 85 27 9.6

 

高校卒業程度

試験区分 受験者 1次合格 最終合格 倍率
行政 67 16 6 11.2
警察行政 29 9 4 7.3
小中学校事務 56 21 7 8.0

 

資格・免許職

試験区分 受験者 1次合格 最終合格 倍率
保健師 23 14 5 4.6
理学療法士 6 6 6 1.0
作業療法士 13 13 5 2.6
栄養士(小中学校) 54 15 5 10.8
司書 21 5 1 21.0
保育士 5 3 2 2.5

 

民間企業経験者

試験区分 受験者 1次合格 最終合格 倍率
総合土木 8 3 1 8.0
建築 2 2 1 2.0

 

障がい者を対象

試験区分 受験者 1次合格 最終合格 倍率
行政 10 9 4 2.5
警察行政 2 1 0
小中学校事務 6 6 0

 

栃木県庁の試験に受かるコツ

栃木県庁に限らず、公務員試験に受かるコツは以下の通りです。

 

試験の概要を知ること。

 

どういったことかと言いますと、試験はデータ戦です。

どんな試験が出るか、また、競争率はどれくらいかなどを頭に入れておくかどうかで、試験に合格できるかどうかは圧倒的に変わってきます。

教養試験のみなのか、専門試験は出るのか?だけでなく、面接試験にどれほどの比重を置いているかを知ることで万全の準備をすることができます。

 

ちなみに、栃木県庁の試験の概要については以下の記事でまとめています。

赤ずきん
赤ずきん
自治体が採用したい人物像や面接試験のコツについても紹介していますので、栃木県庁を受験する方はぜひ合わせて読んでみてください!

 

というわけで当記事は以上となります。

あなたが栃木県庁の採用試験に合格できる手助けになれば幸いです。

と言いたいところですが、最後に1点だけ!

 

最後になりましたが、『公務員試験入門ハンドブック』についてご紹介させてください。

知らないと損をするので、必ず読んでみてくださいね!

手に入れる方法は簡単、クレアールに資料請求するだけなので、面倒や負担は一切ナシです!

 

公務員試験入門ハンドブックとは?

『公務員試験入門ハンドブック』は、公務員試験の指導を行っている大手資格のスクールである「クレアール」が長年蓄積してきた情報や、数々の合格者の声といった全てを一切の出し惜しみなくあなたに伝え、知ってもらうための一冊です。

たとえあなたが現在、

 

  • 公務員試験についてよく分かっていない
  • 自分に合った職種が分からない
  • 何から勉強したらいいのか分からない

 

上記の状態であっても、ハンドブックを読むだけで「公務員になるための手順や内容」が分かる内容となっています。

『公務員試験入門ハンドブック』を手に入れることで、あなたは次の3つのメリットを受け取れます。

 

  1. 試験内容や科目、流れを詳しく学べる
  2. 公務員試験でやってはいけないNG集
  3. 合格者の方が受験に際して乗り越えられた体験談

 

ここを読んでいるあなたは、資格のスクールだからお金かかるのはちょっと・・・そう思っているかもしれませんね。

ですが、このハンドブックはクレアールに資料請求をすれば「誰でも無料」でもらえます。

公務員試験の全体像を把握するには時間も労力もかかることを考えると、

『公務員試験入門ハンドブック』なら必要な情報がすべて詰め込まれているので、圧倒的なまでに時間・労力を省略することができることが理解いただけると思います。

ですので、『クレアールの公式サイト』を読んでいただき、このハンドブックが読むべき価値があると確信いただけたあなたにこそ手に取って欲しいと思います。

これだけのコンテンツを無料で手に入れることが出来るので、読まないことは損でしかありませんし、何より「あなたが公務員試験に合格するための第一歩」を確実に歩ませてくれる一冊になるはずです。

公務員試験の概要を知りたいなら公務員試験入門ハンドブックがオススメ!

資料請求はわずか2〜3分もあれば出来るのでぜひ!

  • 公務員試験の内容(科目など)
  • 公務員試験のスケジュール
  • 忙しい人が勉強時間を確保する方法

資料請求はクレアール公式サイトから

赤ずきん
赤ずきん
公式サイトで簡単な入力を済ませるだけでもらえるので、ぜひこの機会に手に入れてみましょう!