公務員のボーナス

【2020年地方公務員の夏のボーナス】職員の年齢ごとの支給額を公開します

2020年の地方公務員の夏のボーナスっていつもらえるんだっけ?

2020年の地方公務員の夏のボーナスは何ヶ月分もらえるの?

それと、地方公務員のボーナスって何才のときにどれくらいもらえるのか知りたい。

このような疑問にお答えします。

 

本文では、

  • 2020年、地方公務員の夏のボーナス支給日は?
  • 2020年、地方公務員の夏のボーナスは何ヶ月分?
  • 2020年、地方公務員の年齢ごとのボーナス支給額

について解説しています。

 

本記事を読めば「地方公務員の2020年夏のボーナス」について全てが分かります。

地方公務員全体、都道府県、政令指定都市、市役所、町村、特別区で働く公務員の年齢ごとによるボーナス支給額も紹介していますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね。

本記事のソースは総務省、そして人事院の統計データを元に算出しています。

 

ちなみに、国家公務員・警察官・消防士・教職員・看護師・保健師・保育士・医師、歯科医師・薬剤師・技能労務職のボーナスが知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

2020年、地方公務員の夏のボーナス支給日は?

2020年、地方公務員の夏のボーナスが支給されるのは次の通りです。

 

夏のボーナス 6月30日
冬のボーナス 12月10日

 

ちなみに、ついでに冬のボーナスが支給される日も記載しました。

自治体によっては、夏と冬に加えて春(3月)にもボーナスが支給される所もありますが、ボーナスが年に2回の自治体も3回の自治体も、夏と冬のボーナス支給日は同じです。

スポンサーリンク




2020年、地方公務員の夏のボーナスは何ヶ月分?

結論から言いますと、2020年の夏のボーナスは以下の通りです。

 

夏のボーナス 2.25ヶ月
冬のボーナス 2.30ヶ月

 

ついでに冬のボーナス分も記載しました。

おそらく、2020年の地方公務員の年間でボーナスは当初4.5ヶ月分の発表だと思います。

しかし2019年度同様、民間企業との格差から0.05ヶ月上乗せで、最終的に4.55ヶ月になるのではと予想されます。

 

ちなみに、2019年8月に人事院勧告が行われ、国のボーナスが本来の4.45ヶ月から4.5ヶ月へ0.05ヶ月増額されました。

地方は国にならうため、地方公務員のボーナスも2019年度は4.5ヶ月という結果になりました。

 

なぜボーナスが増加されたの?

公務員のボーナスは、民間企業の平均とだいたい似たような額になるよう調整されています。

要するに、2019年度は民間企業の景気が良く、ボーナスも微増していることから、公務員のボーナスも0.05ヶ月分だけですが増額となりました。

ちなみに人事院勧告は毎年8月に実施されるため、勧告があるときにはすでに夏のボーナスは支給されています。

なので、増額分は冬のボーナス(12月に支給)に上乗せされることになります。

 

ちなみに、2020年の地方公務員の冬のボーナスについては以下の記事で解説していますので合わせて読んでみてくださいね。

スポンサーリンク




【2020年夏のボーナス】地方公務員全体の年齢別支給額

2020年の地方公務員全体の夏のボーナスを年齢別に算出していきます。

ここでの計算は、以下の条件を元に算出しています。

 

  • 平均月額
  • 扶養手当の平均値
  • 地域手当の平均値

 

あくまで「平均の数字」を元に割り出しているので、多少の誤差についてはご了承ください。

平均年齢 42.2歳
ボーナス平均額 77万9558円
平均月額基本給 31万8639円
扶養手当 9288円
地域手当 18543円
支給ヶ月 2.25ヶ月

 

19歳 40万2854円
20歳 46万5293円
21歳 46万5292円
22歳 47万8681円
23歳 49万2070円
24歳 50万5459円
25歳 51万8848円
26歳 53万4325円
27歳 54万9803円
28歳 56万5281円
29歳 58万759円
30歳 59万8085円
31歳 61万5411円
32歳 63万2737円
33歳 65万63円
34歳 67万1224円
35歳 69万2384円
36歳 71万3544円
37歳 73万4704円
38歳 75万6136円
39歳 77万7567円
40歳 79万8998円
41歳 82万429円
42歳 83万5839円
43歳 85万1250円
44歳 86万6661円
45歳 88万2072円
46歳 89万2873円
47歳 90万3616円
48歳 91万4389円
49歳 92万5162円
50歳 93万3742円
51歳 94万2321円
52歳 95万900円
53歳 95万9479円
54歳 96万6134円
55歳 97万2791円
56歳 97万9448円
57歳 98万6105円
58歳 99万2762円
59歳 99万9419円
60歳 100万6076円
スポンサーリンク




【2020年夏のボーナス】都道府県の年齢別支給額

2020年の都道府県(公務員)の夏のボーナスを年齢別に算出していきます。

 

平均年齢 43.1歳
ボーナス平均額 79万6313円
平均月額基本給 32万7050円
扶養手当 8893円
地域手当 17974円
支給ヶ月 2.25ヶ月

 

19歳 44万9060円
20歳 48万4699円
21歳 52万337円
22歳 53万6359円
23歳 55万2380円
24歳 56万8401円
25歳 58万4422円
26歳 60万3313円
27歳 62万2204円
28歳 64万1095円
29歳 65万9986円
30歳 67万9308円
31歳 69万8632円
32歳 71万7956円
33歳 73万7280円
34歳 75万7317円
35歳 77万7353円
36歳 79万7389円
37歳 81万7425円
38歳 83万4884円
39歳 85万2343円
40歳 86万9802円
41歳 88万7261円
42歳 89万9795円
43歳 91万2329円
44歳 92万4863円
45歳 93万7397円
46歳 94万6601円
47歳 95万5806円
48歳 96万5011円
49歳 97万4216円
50歳 98万1141円
51歳 98万8066円
52歳 99万4991円
53歳 100万1916円
54歳 100万6397円
55歳 101万880円
56歳 101万5363円
57歳 101万9846円
58歳 102万4329円
59歳 102万8812円
60歳 103万3295円
スポンサーリンク




【2020年夏のボーナス】政令指定都市の年齢別支給額

2020年の政令指定都市(公務員)の夏のボーナスを年齢別に算出していきます。

 

平均年齢 41.8歳
ボーナス平均額 81万9860円
平均月額基本給 31万9966円
扶養手当 8761円
地域手当 35655円
支給ヶ月 2.25ヶ月

 

19歳 44万2721円
20歳 48万6230円
21歳 52万9738円
22歳 54万5645円
23歳 56万1551円
24歳 57万7457円
25歳 59万3363円
26歳 61万2617円
27歳 63万1870円
28歳 65万1123円
29歳 67万376円
30歳 68万9828円
31歳 70万9279円
32歳 72万8730円
33歳 74万8181円
34歳 76万6822円
35歳 78万5462円
36歳 80万4102円
37歳 82万2742円
38歳 83万7303円
39歳 85万1863円
40歳 86万6423円
41歳 88万983円
42歳 89万2371円
43歳 90万3758円
44歳 91万5145円
45歳 92万6532円
46歳 93万7106円
47歳 94万7680円
48歳 95万8254円
49歳 96万8828円
50歳 97万8125円
51歳 98万7422円
52歳 99万6719円
53歳 100万6016円
54歳 101万3419円
55歳 102万822円
56歳 102万8225円
57歳 103万5628円
58歳 104万3031円
59歳 105万434円
60歳 105万7837円
スポンサーリンク




【2020年夏のボーナス】市役所の年齢別支給額

2020年の市役所(公務員)の夏のボーナスを年齢別に算出していきます。

 

平均年齢 41.9歳
ボーナス平均額 76万5650円
平均月額基本給 31万6919円
扶養手当 9867円
地域手当 13503円
支給ヶ月 2.25ヶ月

 

19歳 40万142円
20歳 43万5685円
21歳 47万1227円
22歳 48万3760円
23歳 49万6293円
24歳 50万8826円
25歳 52万1359円
26歳 53万6151円
27歳 55万943円
28歳 56万5735円
29歳 58万527円
30歳 59万6315円
31歳 61万2104円
32歳 62万7893円
33歳 64万3682円
34歳 66万3167円
35歳 68万2653円
36歳 70万2139円
37歳 72万1625円
38歳 74万1394円
39歳 76万1172円
40歳 78万950円
41歳 80万728円
42歳 81万989円
43歳 83万767円
44歳 85万545円
45歳 87万323円
46歳 88万1709円
47歳 89万3095円
48歳 90万4481円
49歳 91万5867円
50歳 92万4900円
51歳 93万3934円
52歳 94万2968円
53歳 95万2002円
54歳 95万8660円
55歳 96万5317円
56歳 97万1974円
57歳 97万8631円
58歳 98万5288円
59歳 99万1945円
60歳 99万8602円
スポンサーリンク




【2020年夏のボーナス】町村の年齢別支給額

2020年の町村(公務員)の夏のボーナスを年齢別に算出していきます。

 

平均年齢 41.3歳
ボーナス平均額 70万9832円
平均月額基本給 30万2667円
扶養手当 10419円
地域手当 2395円
支給ヶ月 2.25ヶ月

 

19歳 36万5297円
20歳 39万290円
21歳 41万5283円
22歳 42万9318円
23歳 44万3355円
24歳 45万7392円
25歳 47万1429円
26歳 48万5081円
27歳 49万8735円
28歳 51万2389円
29歳 52万6043円
30歳 54万868円
31歳 55万5692円
32歳 57万516円
33歳 58万5340円
34歳 60万6128円
35歳 62万6915円
36歳 64万7702円
37歳 66万8489円
38歳 69万602円
39歳 71万2715円
40歳 73万4828円
41歳 75万6941円
42歳 77万3787円
43歳 79万634円
44歳 80万7481円
45歳 82万4328円
46歳 83万5297円
47歳 84万6268円
48歳 85万7239円
49歳 86万8210円
50歳 87万5557円
51歳 88万2903円
52歳 89万249円
53歳 89万7595円
54歳 90万2431円
55歳 90万7267円
56歳 91万2103円
57歳 91万6938円
58歳 92万1775円
59歳 92万6611円
60歳 93万1447円
スポンサーリンク




【2020年夏のボーナス】特別区の年齢別支給額

2020年の町村(公務員)の夏のボーナスを年齢別に算出していきます。

 

平均年齢 41.2歳
ボーナス平均額 84万7242円
平均月額基本給 30万7876円
扶養手当 4908円
地域手当 63768円
支給ヶ月 2.25ヶ月

 

19歳 49万4109円
20歳 52万8757円
21歳 56万3405円
22歳 57万5285円
23歳 58万7165円
24歳 59万9045円
25歳 61万925円
26歳 62万7964円
27歳 64万5004円
28歳 66万2044円
29歳 67万9084円
30歳 70万444円
31歳 72万1806円
32歳 74万3168円
33歳 76万4530円
34歳 78万6176円
35歳 80万7822円
36歳 82万9468円
37歳 85万1114円
38歳 87万104円
39歳 88万9094円
40歳 90万8084円
41歳 92万7074円
42歳 91万7262円
43歳 93万6252円
44歳 95万5242円
45歳 97万4232円
46歳 98万851円
47歳 98万7470円
48歳 99万4089円
49歳 100万708円
50歳 100万8628円
51歳 101万6548円
52歳 102万4468円
53歳 103万2388円
54歳 104万116円
55歳 104万7844円
56歳 105万5572円
57歳 106万3301円
58歳 107万1028円
59歳 107万8756円
60歳 108万6484円
スポンサーリンク




まとめ

  1. 2020年夏のボーナス日は、6月30日(火)
  2. 2020年夏のボーナス支給分は、2.25ヶ月分
  3. 地方公務員全体の2020年夏のボーナス支給予想額は、77万9558円(平均年齢42.2歳)
  4. 都道府県の2020年夏のボーナス支給予想額は、79万6313円(平均年齢43.1歳)
  5. 政令指定都市の2020年夏のボーナス支給予想額は、81万9860円(平均年齢41.8歳)
  6. 市役所の2020年夏のボーナス支給予想額は、76万5650円(平均年齢41.9歳)
  7. 町村の2020年夏のボーナス支給予想額は、70万9832円(平均年齢41.3歳)
  8. 特別区の2020年夏のボーナス支給予想額は、84万7242円(平均年齢41.2歳)

2020年、地方公務員の夏のボーナスについてまとめてみました。

 

よくある勘違いですが、ボーナスの支給額の計算を「月額基本給 × ◯ヶ月分」とする人がいます。

これは計算間違いでして、正しくは以下の通りです。

 

(月額基本給 + 地域手当 + 扶養手当) × ◯ヶ月分

 

ということは、地域手当の多い少ないでボーナスの支給額は変わってくると言えます。

したがって地域手当が最高ランクである特別区が最もボーナスが多く、ほとんどの自治体で地域手当がゼロである町村役場ほどボーナスが少ないといった感じです。

 

というわけで今回は以上となります。

記事の最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。