公務員予備校

秋田県の警察官採用試験に合格したい方に!オススメの公務員予備校はこれだ!

src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">
お悩みさん
お悩みさん
・秋田県警察の採用試験って競争率が高くて試験に合格するのが難しそう。

・試験対策ってどうするのが一番良い方法なの?

・公務員予備校を選ぶならどこがオススメなの?

このような疑問にお答えします。

 

本文では、

秋田県の警察官になりたい人にオススメの公務員予備校

について解説しています。

 

結論から言いますと、「東京アカデミー」、もしくは「アガルート」を選べばOKなのですが、

「どっちを選べばいいか分からない」とか、「受講料が高くて公務員予備校に行くのは難しい・・・」といった方もたくさんいるはず。

そんなあなたの状況に合わせて、ピッタリの公務員予備校を紹介します。

条件付きではありますが、受講料が無料になる方法もありますので、ぜひ記事の最後までお付き合いくださいね。

秋田県の警察官になりたい人が利用すべき公務員予備校

まずは秋田県にある公務員予備校をピックアップします。

 

  1. LEC
  2. 東京アカデミー

 

他の大都市同様、秋田県にも定番の公務員予備校がありますね。

上記以外には「秋田情報ビジネス専門学校」や「ISIZE専門学校」といったビジネス系の専門学校もありますが、これらは授業料が高いのでオススメしません。

他の公務員予備校をオススメしない理由とは

まずLECですが、シンプルに受講料が高いわりに勉強の環境があまり良くないからオススメしません。

というのも、多くの方が「公務員予備校と言えばLEC」とイメージするのではないでしょうか?

事実、そのようなイメージを持たれていて、LECを選ぶ人がぶっちゃけ多いです。

でも、「受講生が多い=本気じゃない人も多い」でして、本気じゃない人が勉強環境を悪くしたり、ついつい「自分もまだ頑張らなくていいか」みたいな感じで引っ張られるんですよね。

なので、私ならLECは絶対に選びません!

ますます高まる警察官人気

バブル崩壊・就職氷河期・リーマンショック・コロナショックと、定期的にやってくる「経済危機」のたびに警察官の人気は高まります。

倍率が10倍を超える都道府県もあるくらいでして、そのような競争率の試験に合格しようと思うと、独学ではなかなか難しいのが現実。

事実、警察官の採用試験合格者の大半が公務員予備校を利用して勉強した人たちという事実があります。

狼くん
狼くん
じゃあ、数ある中から、どのスクールを選べばいいの?

 

先ほど紹介したように公務員予備校は秋田県内にたくさんある訳ですが、各社強みや売りがありますので、そこを解説しつつ秋田県の警察官を目指すあなたにオススメのスクールを紹介していきますね。

秋田県警察:オススメする公務員予備校の強み

記事の冒頭でもお伝えしたように、選ぶべきは次の2つです。

 

  1. 東京アカデミー:生講義にこだわりがあり、授業の質が高い。また、数あるスクールの中でも警察官の試験に自信を持っている
  2. アガルート:WEB学習専門の公務員予備校。自宅で好きな時に学習したい方や、リーズナブルに学習したい方向け

 

秋田県の警察官採用試験は競争率が高いですが、基本的に上記2社の中からあなたの条件・価値観に合う方を選べば問題ありません。

では順番に特色や強みを解説していきます。

【東京アカデミー】警察官の試験に自信アリ

まず始めに、秋田県にある東京アカデミーの校舎は次の通りです。

 

  1. 秋田校

 

東京アカデミー秋田校は、秋田駅から徒歩5分という通学しやすい場所にあります。

東京アカデミーは全国に予備校を構える資格スクールの大手で、警察官の試験はもちろんのこと、公務員試験で毎年多くの合格者を輩出しています。

「授業は完全生講義!」という学習スタイルに強いこだわりを持っていて、地域密着型を掲げているため地元の試験に強いのが特徴です。

東京アカデミーで行われている警察官を目指す方向けのコースは以下の通りです。

 

夜間部教養コース

夜間コース 19万9300円~30万6500円

 

受講料に差があるのは、「いつ入会したか」によるものです。
たとえば7月から通い始めた人と、9月から通い始めた人では当然ながら受講が変わります。

警察官の採用試験を受けられる方は、基本的に夜間コースを受講すればOKですね。

狼くん
狼くん
全日制のコースもあるけど、夜間コースで本当にいいの?

 

結論から言いますと警察官の筆記試験は教養のみのため、勉強する科目数が少ないため、授業料のリーズナブルな夜間コースで十分です。

お金に余裕がある方は全日制でもいいですが・・・ぶっちゃけ警察官の試験に40万円もかける必要はないですね。

 

資料請求でもらえる試験攻略ガイド

今なら教養試験・論文試験・面接試験と、3つの攻略法が載った「公務員試験ガイド」が無料でもらえるんですって!

こちらを読むと「何から始めていいか分からない・・・」という頭の中のモヤモヤが晴れてスッキリ!

学生時代から勉強が苦手で悩んでいた人も、「警察官になる」というビジョンが明確になるはずです。

 

東京アカデミーの利用を考えている方はもちろん、

 

「公務員予備校を利用したいけど金銭的に厳しい・・・」

 

という人こそ有料級の情報が読めるので、ぜひこちらを手に入れるだけでもしておきましょう!

きっと読んでおいて良かった!と思えるような「有益な情報」が掲載されているはずですよ!

▶︎熱い生講義の魅力と公務員試験ガイドを知りたい方へ

▶︎東京アカデミーの資料請求はこちらから

【アガルート】自宅で学習でき、今話題の公務員予備校

通学して勉強する東京アカデミーとは異なり、アガルートはWEB学習専門の公務員予備校です。

通学して勉強する従来の学習方法ではなく、スマホやパソコンがあれば、いつでも好きな時間に好きな科目を勉強することが出来ます。

通学の無駄な時間を省くことが出来ますし、電車やバスに乗って風邪をうつされるリスクも減らすことが出来るのもメリットですね!

ちなみに、秋田県の警察官を目指す方が利用すべきアガルートの講座は次の通りです。

 

教養型対策カリキュラム(大卒) 162.800円(税込み)

 

※アガルートではインタビューに答える等の条件付きではありますが、合格すると受講料がすべて返金される「無料キャンペーン」があります。
上記のコースでも0円になるので、162.800円がタダになるなんて太っ腹どころの騒ぎじゃないですね!

WEB学習のみだと不安に思う方もいるかもですが、アガルートなら試験の合否を左右する以下の3つの試験対策も万全に行うことが出来ます。

 

  1. 論文(作文)対策
  2. 面接対策
  3. 適性検査対策

 

もちろん東京アカデミーのように「生講義」の良さも大事ですが、アガルートのようにWEB学習だと苦手なところを集中的に見れるのも強みだったりします。

また、大手公務員予備校のように街中にビルを構えなくていいので、圧倒的なコストダウンから受講料のリーズナブルさにも繋がっています。

そしてもちろんサポートもバッチリです!

リーズナブルに学習したい!好きな時間に勉強したい!という方にはマッチすると思うので、ぜひアガルートも検討してみましょう!

▶︎リーズナブルに試験の勉強がしたいならアガルート!

▶︎アガルートの公式サイトはこちらから

まとめ:秋田県警察に合格できる公務員予備校

  1. 東京アカデミー:生講義にこだわりがあり、授業の質が高い。また、数あるスクールの中でも警察官の試験に自信を持っている
  2. アガルート:WEB学習専門の公務員予備校。自宅で好きな時に学習したい方や、リーズナブルに学習したい方向け

 

秋田県にはたくさんの公務員予備校がありますが、基本的に上記2社を選べば間違いありません!

おさらいになりますが、選び方の基準は次の通りです。

 

東京アカデミー 手取り足取り教えて欲しい方向け
アガルート なるべくお金をかけたくない方向け

 

秋田県警察の採用試験は受験者の多い試験です。

その競争に確実に勝ち抜くには、公務員予備校を利用して勉強するのが最も簡単な方法だと私は考えています。

事実、警察官になれた方の大半が公務員予備校を利用して勉強した人たちなんです。

 

不況に強いのは公務員のみ!

「就職氷河期」「リーマンショック」「コロナウイルスショック」といった、定期的に訪れる経済危機では公務員の人気がグッと高まります。

「人気が高まる=競争率の激化」ですので、周りに1歩も2歩もリードしたいなら効率的な勉強をするしかありません。

効率的な勉強をするなら絶対に公務員予備校を利用すべきでして、中でも本記事で紹介した2つの公務員予備校を選べば間違いありません!

秋田県警察を目指すあなたが、公務員試験に合格する手助けに本記事が少しでもなれたら幸いです。

赤ずきん
赤ずきん
この記事で紹介した「東京アカデミー」と「アガルート」について、もっと詳しく知りたい方は以下の記事を併せて読んでみてくださいね!

 

地元の試験にマジで強い!生講義に自信アリの予備校

知名度・実績を上げている今もっとも話題の公務員予備校