政令指定都市シリーズ

【神戸市役所の採用試験結果まとめ】2017年~2019年度の試験実施状況

神戸市役所の倍率や、どれくらいの人数が試験を受けに来てるのかを知りたい。

毎年どれくらい採用してるのか、具体的な人数を知りたい。

また、神戸市役所の試験に受かるコツとか、試験について可能な限り教えてほしい。

このような疑問にお答えします。

 

本文では、

神戸市役所の採用試験結果

について紹介しています。

 

2017年(平成29年度)から2019年(令和元年度)までの採用試験結果についてまとめています。

競争率や採用人数の推移とかを確認したい方は、ぜひ参考にしてみてください。

2019年(令和元年度)の採用試験結果

令和元年度の採用試験の結果は、以下の通りです。

 

大学卒

試験区分 受験者 1次合格 2次合格 最終合格 倍率
総合事務 460 364 185 102 4.5
福祉 25 17 11 7 3.6
土木 36 34 24 17 2.1
建築 14 12 6 5 2.8
電気 7 5 4 2 3.5
機械 6 5 4 2 3.0
農業 4 4 3 2 2.0
造園 5 4 3 2 2.5
化学 2 2 1 1 2.0
生物 9 6 2 1 9.0
環境 4 2 1
獣医 6 5 3 2 3.0
畜産 2 1 1
水産 2 1
生命科学 4 1 1 1 4.0
薬学 6 2
消防 110 62 41 30 3.7

 

高専・短大卒

試験区分 受験者 1次合格 2次合格 最終合格 倍率
土木 4 4 2 2 2.0
建築 1 1 1 1 1.0
電気 0
機械 1 1 1 1 1.0

 

大学卒(特別枠)

試験区分 受験者 1次合格 2次合格 最終合格 倍率
総合事務 391 114 63 25 15.6
福祉 56 21 15 6 9.3
土木 23 15 9 4 5.8
建築 18 12 10 4 4.5
電気 10 5 4 4 2.5
機械 5 3 2 1 5.0

 

デザインクリエイティブ枠

試験区分 受験者 1次合格 2次合格 最終合格 倍率
大卒 76 25 11 6 12.7
高専・短大卒 80 29 12 6 13.3

高校卒

試験区分 受験者 1次合格 2次合格 最終合格 倍率
事務 57 34 10 4 14.3
土木 7 4 2 1 7.0
建築 2 2 1 0
電気 1 1 1 0
機械 3 1 0 0
消防 168 99 43 27 6.2
スポンサーリンク




2018年(平成30年度)の採用試験結果

平成30年度の採用試験の結果は、以下の通りです。

 

大学卒

試験区分 受験者 1次合格 2次合格 最終合格 倍率
一般行政(法律) 619 314 158 88 7.0
一般行政(経済) 39 19 8 1 39.0
一般行政(経営) 14 6 2 2 7.0
一般行政(国際) 17 6 2 1 17.0
福祉 39 31 21 11 3.5
土木 41 40 28 18 2.3
建築 18 16 8 6 3.0
電気 12 8 6 4 3.0
機械 9 9 4 3 3.0
農業 4 2 1 1 4.0
造園 2 2 1 1 2.0
化学 13 7 3 1 13.0
生物 15 5 3 1 15.0
環境 2 2 1 1 2.0
獣医 3 3 3 3 1.0
畜産 4 4 1 1 4.0
水産 3 3 2 1 3.0
生命科学 4 4 3 1 4.0
薬学 11 8 4 1 11.0
消防 56 34 24 20 2.8

 

大卒(特別枠)採用試験結果

試験区分 受験者 1次合格 2次合格 最終合格
一般行政 180 76 41 19
福祉 15 14 5 4
土木 3 3 2 1
建築 8 7 4 3
電気 1 0 0 0
機械 2 2 1 1

 

高専・短大卒

試験区分 受験者 1次合格 2次合格 最終合格 倍率
一般行政 16 5 2 1 16.0
消防 46 19 11 6 7.7

 

高校卒

試験区分 受験者 1次合格 2次合格 最終合格 倍率
事務 91 28 14 4 22.8
土木 2 1 1 1 2.0
建築 2 1 1 1 2.0
電気 4 3 1 1 4.0
機械 3 1 0
消防 231 73 44 28 8.3

 

社会人採用試験結果

試験区分 受験者 1次合格 2次合格 最終合格
事務 501 70 19 6
情報システム 51 17 4 1
福祉 41 15 6 3
土木 34 21 12 10
建築 18 9 4 4
電気 25 18 10 8
機械 29 17 8 3
獣医 8 7 5 3
スポンサーリンク




2017年(平成29年度)の採用試験結果

平成29年度の採用試験の結果は、以下の通りです。

 

大学卒

試験区分 受験者 1次合格 2次合格 最終合格 倍率
一般行政(法律) 742 492 243 130 5.7
一般行政(経済) 62 34 17 8 7.8
一般行政(経営) 21 6 2 0
一般行政(国際) 19 10 6 5 3.8
福祉 32 24 14 10 3.2
土木 50 43 33 21 2.4
建築 17 12 8 3 5.7
電気 14 12 9 5 2.8
機械 9 8 5 2 4.5
農業 6 5 2 1 6.0
造園 3 2 1 1 3.0
化学 18 4 3 1 18.0
生物 13 6 3 1 13.0
環境 6 4 2 1 6.0
獣医 3 2 2 2 1.5
畜産 0 0 0 0
水産 2 2 2 0
生命科学 7 5 2 1 7.0
薬学 10 6 3 2 5.0
消防 57 34 18 8 7.1

 

大卒(特別枠)採用試験結果

試験区分 受験者 1次合格 2次合格 最終合格
一般行政 231 125 62 24
福祉 16 14 4 3
土木 7 6 2 2
建築 7 5 3 3
電気 2 1 0 0
機械 0 0 0 0

 

高専・短大卒

試験区分 受験者 1次合格 2次合格 最終合格 倍率
一般行政 23 8 3 2 11.5
消防 22 8 4 2 11.0

 

高校卒

試験区分 受験者 1次合格 2次合格 最終合格 倍率
事務 134 42 19 11 12.2
土木 7 3 2 1 7.0
建築 2 1 0
電気 3 2 1 1 3.0
機械 6 2 1 0
消防 160 43 23 15 10.7

 

社会人採用試験結果

試験区分 受験者 1次合格 2次合格 最終合格
事務 656 88 39 13
情報システム 74 23 10 4
福祉 38 16 6 2
土木 40 27 15 11
建築 28 16 8 5
電気 31 21 15 10
機械 28 17 10 5
獣医 5 5 4 3
スポンサーリンク




神戸市役所の試験に受かるコツ

神戸市役所に限らず、公務員試験に受かるコツは以下の通りです。

 

試験の概要を知ること。

 

どういったことかと言いますと、試験はデータ戦です。

どんな試験が出るか、また、競争率はどれくらいかなどを頭に入れておくかどうかで、試験に合格できるかどうかは圧倒的に変わってきます。

教養試験のみなのか、専門試験は出るのか?だけでなく、面接試験にどれほどの比重を置いているかを知ることで万全の準備をすることができます。

ちなみに、あなたが試験本番までに知っておくべく内容は次の通りです。

 

  • 試験日程
  • 試験内容
  • 試験をコントロールする、エントリーシートの書き方
  • スラスラ書ける論文のテクニック
  • グループワークの処世術
  • 神戸市役所が採用者に求める人物像

 

合格したければ、上記は確実に抑えておくべきポイントだと思います。

試験をコントロールするエントリーシートの書き方や、神戸市役所の求める人物像が分からないという方のために、

赤ずきん
赤ずきん
以下の記事では、神戸市役所の採用試験に合格するための秘訣をまとめてあるよ!

 

というわけで当記事は以上となります。

あなたが神戸市役所の採用試験に合格できる手助けになれば幸いです。

 

社会人から公務員へ転職する方へ

公務員になりたい大学生に向けて

合格する人がみんなやってる自己分析