副業

公務員は副業しているのを勤め先にバレたらダメ!絶対に秘密にしておくべき

公務員の副業はまだ多くの自治体で認められていません。

また、副業にあたらない転売やアフィリエイトも、稼ぐ額が大きくなりすぎると嫉妬や反感を買うもの。

なので、公務員は副業をしていることを誰にも言わずに行うべき。

 

本文では、

  • 公務員は副業を職場にバレずにやるべき
  • 公務員の副業が職場にはバレたらダメな理由

について解説しています。

 

職場の仲の良い人や、お世話になっている上司に報告をした方がいいか悩んでる人もいるかもですが、結論から言うと誰にも秘密にしておくべき。

余計なトラブルに巻き込まれないためにも、公務員の副業(副業にあたらないものも含む)はバラさずに行いましょう、という話を解説していきます。

公務員の副業は勤め先にバレたらダメ!絶対!

副業をしていることは、職場には絶対に秘密にすべきです。

神戸市や生駒市のように副業を認められている「最先端な自治体」では、公務員の副業を積極的に推進しています。

ですがこれらはレアケースで、公務員が副業することを良しとしない自治体がほとんど。

なので、上司や仲の良い同僚だからといって絶対に秘密にすべきで、むしろ副業をしていることをバレないように神経を使うべきなんです。

 

ちなみに、公務員の副業がバレる原因と、バレないためにするべきことについては、以下の記事で解説していますので合わせて読んでみてくださいね。

スポンサーリンク




公務員の副業が職場にはバレたらダメな理由

公務員の副業がバレたらダメな理由は以下の通り。

  • 公務員の副業はモラルを問われる
  • 本業がおろそかだと思われる

公務員の副業はモラルを問われる

副業で稼ぐことが出来たら、今よりも経済的に余裕のある毎日を送ることができます。

また、この先給料や年金がどうなっていくか分からない不安に備え、自分や家族のために副業するのはとても大切なことです。

 

しかし職場の上司や同僚からすると、「公務員が副業するなんてけしからん」と思う人がほとんどなのも事実。

他人が稼いでいるのがうらやましかったり、許せないという気持ちになったり、「足を引っ張ってやりたい」という気持ちになったりするんです。

さらに上司からすると、部下が副業して稼いでいるという話を上層部に知られると自分の管理責任になるかもしれないという不安と、懲戒処分にでもなると余計な仕事が増えることから、部下の副業をとても嫌がるものなんです。

このように副業をしていることが職場の人にバレると余計なやっかみや反感を買うことになり、批判的な陰口を叩かれ、場合によっては副業の邪魔をされることすらありえます。

本業がおろそかだと思われる

仕事から帰って、自宅で副業をする分には仕事に影響しません。

しかし、公務員が副業をしていると「本業がおろそかになっている」と難癖をつけられがち。

 

頑張って日常業務を行っても、それ以外に何か活動してると勘違いされてしまうことも。

そうなると、先ほどの話と同様に、やっかみや反感の対象になってしまうかもしれません。

なので、副業をしていることはむやみやたらにバラさない方が無難です。

 

これはよくあることですが、嫉妬をされると事実ではない「尾びれ背びれついた話」が独り歩きしがち。

あることないこと言われて批判されるのって、腹が立つしツライですよね。

副業してるのを知られてしまったばっかりに、平穏な毎日が脅かされる可能性だってあります。

なので、副業を知られることはデメリットしかないですね。

 

ちなみに、公務員の副業を絶対バレずに行う方法に加え、バレても問題ない副業については、以下の記事で解説していますので合わせて読んでみてくださいね。

スポンサーリンク




副業してるのを同僚に話してしまったら

副業しているのを職場でカミングアウトするのは大変危険ですし、絶対にやめるべきです。

 

しかし、これまでに「仲の良い同僚に副業の話をしてしまった・・・」という方もいると思います。

もしすでに副業の話をしていても、今後はこれ以上自分から副業話を切り出さないようにし、同僚から「最近副業で儲かってる?」と聞かれても、「儲からないからもうやってない」といったようにしておいた方がいいでしょう。

 

あなたが仲が良いと思っていても、人はお金のことで人が変わるもの。

 

同じ公務員として働いている人が副業で儲けて良い思いをしている・・・なんてことが分かると、100%応援してくれるとは限りませんからね。

なんだか、人を信用しない寂しいことを書いているなぁと思われるかもしれませんが、人は他人が儲けることを快く思わないものなんです。

そして、尾びれ背びれついた噂話が一気に広がって、あなたが職場に居づらくなる・・・なんてことにもなりかねませんので、副業の話は絶対に秘密にしておくべきですね。

家族には副業を打ち明けた方がいいの?

家族に副業を打ち明けるかどうかは、本人の判断にお任せします。

 

たとえば、家族が賛同してくれないと転売やアフィリエイトといった副業をする時間を確保できない、というなら打ち明けるしかないですね。

現実問題として、副業をしていると家族から「何かやっている」ことが感づかれてしまいますので、隠すことにエネルギーを使うくらいなら打ち明けた方がいいと思います。

もし副業に理解してくれて協力してくれるなら、それほど力強いものはないですからね。

 

そして当たり前の話ですが、家族には「他人にバラさないように」と念を押しておくようにしましょう。

それが守れないようであれば、家族と言えども打ち明けるのは避けた方がいいでしょう。

まとめ

公務員が副業しているのをバラしてはいけない理由は、「嫉妬されるから」そして、「本業をおろそかにしている」と勘違いされるからです。

なので、余計なトラブルに巻き込まれないためにも、副業をしていることは誰にもバラさないようにしましょう。

 

副業をしていることは後ろめたい気持ちがあるものなので、仲の良い人や上司には副業していることをついつい言いたくなるものですが・・・

後々のめんどくさい事や、周りをザワつかせないためにも、絶対に秘密にしておきましょう。

 

というわけで今回は以上です。

承認欲求を満たすために「副業で稼いでいること」を自慢したくなる気持ちは分からないでもないですが、あなたにとってメリットは何もありません。

なので、職場では「副業をしてること」はくれぐれもバラさないようにしましょう。

 

公務員の副業がバレる理由

副業をバラさないためにやるべきこと

公務員がアフィリエイトで簡単に10万円稼ぐ方法