お金・財テク

投資初心者の公務員が貯金を増やしたいなら、ウェルスナビで自動で資産運用しよう

銀行に預けても全然利子がつかないし、株やFXはなんか損しそうだから怖い・・・

けど、出来ることなら資産運用して貯金を少しでも増やしたい!

このように思っている公務員の方ってたくさんいると思います。

そんな投資初心者の公務員にオススメなのが「ウェルスナビ」でして、簡単に説明すると、毎月の積立額さえ設定しておけば、あとはAIが全自動で投資(売ったり買ったり)をしてくれるスグレモノ。

 

本文では、

  • ウェルスナビは本当にオススメ【私の体験談】
  • ウェルスナビのメリットとデメリット
  • ウェルスナビが不安な人の疑問に答えます
  • ウェルスナビを始める方法【超簡単です】

について書いています。

 

この記事を書いている私は、WealthNavi(ウェルスナビ)で、2019年5月現在89万円を運用しています。

実際に運用してる私の体験談や運用実績を公開しつつ、メリットとデメリットを包み隠さずレビューします。

本記事を読んで、投資初心者の方が自分で何もしないで運用できるウェルスナビで、資産運用を始めるきっかけになってくれたら嬉しく思います。

投資初心者ならウェルスナビは超おすすめ


結論から言いますと、今現在私の利回りは+6.31%(円建て)です。

 

 

ちなみに、私の運用実績は上記の通りです。

50万円でスタートして毎月3万円積み立てており、今現在投資額が89万円、資産が914,262円となっています。

運用期間は1年1ヶ月で、プラス54,262円ほどですね。

銀行に預けておくよりもはるかに利回りがいいのが一目瞭然だと思います。

評価額がマイナスの時もある

 

上記の通り、一番損失が出ている時でマイナス71,754円でした。

ここでは簡単に説明しますが、ウェルスナビは以下の6つの銘柄に分散投資して、長期的な運用で利益を出してくれます。

  1. 米国株
  2. 日欧株
  3. 新興国株
  4. 米国債券
  5. 不動産

当たり前の話ですが、外国、特にアメリカの株価が下がるとウェルスナビの運用はモロに影響を受けます。

 

ポートフォリオは自動で売買してくれる

 

ウェルスナビは上記の感じで、6つの銘柄をどの割合で投資するかを勝手に割り振りしてくれます。

なので、一応「一点集中ではない」ので、リスク分散投資をしてくれていますが、とはいえ大きな暴落があると影響はガッツリ受けますね。

 

しかし、投資初心者が自分で資産運用すると・・・おそらく90%以上の人が投資家のカモにされるでしょうから、ウェルスナビに任せた方がいいと思います。

下がったからといって一喜一憂することなく放置して、淡々と毎月積立していたら勝手にお金が増えていきますからね。

実際に、私も一番損失が大きかった時にマイナス71,754円だったのが、放置していたらプラス54,262円になっていますので。

▶︎WealthNavi(ウェルスナビ)で運用プランをシミュレーションしてみる

▶︎WealthNaviの公式サイトはこちら

スポンサーリンク




ウェルスナビのメリットとデメリット


次に、ウェルスナビのメリットとデメリットを解説します。

  1. AIが自動で資産運用してくれる
  2. お金はいつでも引き出せる
  3. 業界最大手なので信頼できる
  1. 「投資」なので必ず儲かるわけではない
  2. 新しい投資スタイルなので前例がない

メリット①:AIが自動で資産運用してくれる

自動で資産運用をしてくれるサービスをロボアドバイザーというのですが、ウェルスナビはこのロボアドバイザーの第一人者なんです。

そして、ウェルスナビ(ロボアドバイザー)の一番のメリットは勝手に資産運用してくれるので、投資初心者には圧倒的に頼もしいところですね。

 

株とかFXって素人が勉強したからといってなかなか勝てるわけではないので、完全放置でOKのウェルスナビは控えめに言って神ですね。

世の中にはファイナンシャルプランナーとかもいますが・・・個人的には人間よりもロボの方が信頼できると思っています。

メリット②:お金はいつでも引き出せる

idecoは税制上の優遇があるのでオススメですが、60歳までお金を引き出せないデメリットがあります。

一方ウェルスナビは、いつでもお金を引き出せるので、「急にお金が必要になった!」という場面でも心配ナシです。

 

個人的にはidecoもやりつつ、ウェルスナビでも運用するというのがオススメですね。

もちろん私は両方で資産運用しています。

メリット③:業界最大手なので信頼できる

ウェルスナビ?ロボアドバイザー?

なんだか聞きなれないので、信用できるのかイマイチ不安・・・という方もいると思います。

ロボアドバイザーは徐々に知名度を上げてきており、あの有名な楽天も「楽ラップ」という、ざっくり言うとウェルスナビと似たような投資サービスを始めています。

 

個人的な感想ですが、これからはロボアドバイザーがメジャーな投資スタイルになるのではないか思っています。

というのも、投資って初心者からしたら不安だらけなので、AIが自動でやってくれるというのはかなりの強みだと思うんです。

そして、ウェルスナビはロボアドバイザーの最大手なので、あなたの大事なお金を預けるのにも十分信用できる会社ですので心配はいりません。

デメリット①:「投資」なので必ず儲かるわけではない

当たり前ですが、ウェルスナビは「投資」なので、損をするリスクがあります。

とはいえ、長期的な資産運用は圧倒的に高い確率でプラスになりますので、10年、20年と長期的に考えているのであれば心配ないと考えています。

 

なお、銀行に10年、20年預けていても、おそらくすずめの涙ほどしかお金は増えませんね。

なので、余情資金で始めるのでOKなので、投資は絶対にやるべきだと思います。

デメリット②:新しい投資スタイルなので前例がない

ロボアドバイザーはまだ始まって間もない投資方法なので、その点はデメリットと言えるかもしれません。

とはいえ、個人の感情が入る人間に頼んだり、初心者の自らの判断で投資するより、AI(ロボット)に任せた方が勝率は高いのではないかと思っています。

なお、情報に敏感な人ほどロボアドバイザーを始めていて、実際に私の職場にも資産運用にアンテナを張っている人はすでにロボアドバイザーを始めています。

 

▶︎WealthNavi(ウェルスナビ)で運用プランをシミュレーションしてみる

▶︎WealthNaviの公式サイトはこちら

スポンサーリンク




ちなみにidecoって何?


先ほども少し触れましたが、公務員が資産運用するならidecoも必ずやるべき。

idecoとは個人型確定拠出年金のことで、簡単に言うと「個人的に積み立てる年金」です。

 

idecoで毎月12,000円積立中です。

 

私はidecoもしており、公務員の上限である毎月12,000、年間144,000円の積立をしています。

月に12,000円ずつなのでまだ投資額は少ないですが、こちらは運用利回りが19.25%と、脅威の利益が出ています。

これだけ見ると優秀な投資方法だと思いますが・・・idecoのメリットはお金を増やすだけじゃないんです。

 

結論から言うと、idecoはお金を増やすよりも、まずは税制上の優遇がメリットですね。

というのも、idecoで積み立てた額は翌年の税金から控除されるので、年間で28,800円の節税になります。

 

ちなみに、idecoについて詳しく知りたい方は以下の記事を読んでみてください。

公務員がidecoを始める方法について詳しく解説しています。

ウェルスナビが不安な人の疑問について答えます


ウェルスナビを始めたいけどイマイチ不安・・・

という方のために、よくある疑問について解説します。

  • 疑問①手数料はいくらかかるの?
  • 疑問②リスク許容度はどれを選べばいいの?
  • 疑問③税金はどうすればいいの?

疑問①:手数料はいくらかかるの?

結論から言うと、口座に預けた金額の1%が手数料です。

よく言われているのが「ロボアドバイザーはどこも手数料が高い」でして、たしかに1%は高いように思えます。

 

しかし、個人的には今のところ6%以上の利回りで運用できているので、ウェルスナビの手数料は許容範囲ですね。

あと、ウェルスナビは長期割引があるので、長く続ければ手数料は少しずつですが下がっていきます。

 

 

ちなみに私は1年1ヶ月で、上の画像の通り長期割引が0.02%となっています。

疑問②:リスク許容度はどれを選べばいいの?

リスク許容度は4もしくは5でいいと思います。

私もウェルスナビを始める前に色々と情報を集めてみたところ・・・

みなさん4か5にしているようです。

ちなみに私はというと「4」にしています。

 

とはいえ、年収や毎月の積立額は個人差がありますので、まずはウェルスナビの運用プランの診断をしてみましょう。

そこで出てきた結果から始めてみるのが一番いいと思います。

▶︎シミュレーションで、あなたにおすすめのリスク許容度を調べてみよう

▶︎WealthNavi(ウェルスナビ)の運用プラン診断はこちらから

疑問③:税金はどうすればいいの?

公務員の方は「確定申告なんてしたことない・・・!」という人も多いと思います。

ウェルスナビなら登録時に「特定口座(源泉徴収あり)」を選択すれば確定申告をしなくてもOK。

これなら心配ないですね。

ウェルスナビを始める方法【超簡単です】


ウェルスナビを始める方法を解説します。

はじめに言っておきますと、手順は超簡単です。

  1. 運用プランの診断をする
  2. ウェルスナビに口座を開設する(必要なものは運転免許証とマイナンバーの2つのみ)
  3. 入金をすれば自動運用スタート

上記の通り、めちゃくちゃ簡単です。

 

運用プランの診断方法

下記のリンクから公式サイトにアクセスして、「無料診断」をクリックするだけです。

▶︎WealthNavi(ウェルスナビ)の運用プラン診断はこちらから

 

そして繰り返しますが、口座開設に必要なものは

  1. 運転免許証
  2. マイナンバー

の2点のみです。

 

運用プラン診断と口座開設の作業が済んだら、1週間以内に「入金方法について」が書かれた郵便物が届きます。

そして入金さえ終われば自動運用スタートです。

そして、その後あなたがやることは何もありません。

あとはAIに任せて資産がどうなっているかたまにチェックするのみ。



というわけで今回は以上になります。

投資初心者の公務員には非常にオススメできる運用方法なので、ぜひウェルスナビで資産を増やしていきましょう!

▶︎資産運用で儲けたい人はウェルスナビで積み立てしましょう

▶︎WealthNaviの公式サイトはこちら