公務員になりたい

本気でおすすめしたい公務員専門学校3つ【実際の体験を元に】

独学で勉強してるんだけどモチベーションが上がらない。

公務員専門学校を利用すべきなのは分かってるんだけど・・・

たくさんありすぎて、どこの公務員専門学校がおすすめなのか分からない。

このような疑問にお答えします。

公務員試験に合格してる方の大半が公務員専門学校を利用して勉強していますので、公務員になりたい方はスクールの利用は必須です。

 

本文では、

  1. おすすめの公務員専門学校3選
  2. 他の公務員専門学校と比較して何が良かったのか
  3. あなたにぴったりの公務員専門学校を見つける4つのポイント
  4. 公務員専門学校を利用して勉強する前に気をつけるべき注意点
  5. 独学で勉強した際につまずいたこと
  6. 公務員専門学校を利用しても挫折しそうで怖い人へ
  7. 公務員専門学校の合格率
  8. 公務員専門学校を利用したいけどお金がない人はどうしたらいいの?
  9. 公務員専門学校のよくある失敗談・体験談
  10. 公務員専門学校を利用して公務員になろう

について解説しています

 

この記事を書く私は公務員歴15年以上の某政令指定都市で働く中堅職員です。

新卒で入社した会社で働きながら独学で公務員試験の勉強をしていたのですが、限界を感じて・・・

そしてたどり着いたのが「公務員専門学校」でした。

 

ご存知かもですが、公務員専門学校というのはかなりの数が存在します。

ぶっちゃけ、どこがおすすめなのか分からないですよね?

そこで今回は、決して高学歴ではない私が政令指定都市に合格することができたおすすめの公務員専門学校と、同じく公務員専門学校を利用して試験に合格した友人にヒアリングして評判の良かったスクールを紹介します。

この記事を読めば、公務員試験合格のための知識が身につく公務員専門学校が見つかります。

 

自分に合ったスクールを選ぶには、まずはスクールの概要を調べるのが最短です。

まずは気になる公務員専門学校に資料請求してみましょう。

  • LEC公務員専門学校の最大手なのでコースもノウハウも豊富。ここを選べば間違いない
  • 資格の大栄私が通っていた公務員専門学校です。授業の質が非常に高い
  • スタディング完全オンラインで学べるWEB通信に特化したスクール。とにかくお金をかけたくない方へ。まず無料体験したい方にもおすすめ

おすすめの公務員専門学校3選

さっそくですが、おすすめの公務員専門学校を紹介します。

スクールに通って生講義を受ける従来型と、自宅にいながらオンラインで学べるWEB学習のものがあります。

私が実際に利用した「資格の大栄」を含め、「挫折しなさそう」「コスパがいい」「実績がある」を元に選定した結果、以下の3社という結論になりました。

実体験と公務員の友人へのヒアリングを元に慎重に選びましたので、信頼のおける結果になっているはずです。

それでは順番に紹介します。

大手の安心感!本気で公務員になりたいなら「LEC」

大手の安心感を重視しつつ、公務員試験合格のノウハウの元に学習したいならLEC一択です。

なぜなら業界トップクラスの合格者を輩出し、万全のサポートを受けることができるから。

 

LECは、生講義・WEB学習の両方で公務員試験合格のための学力を身につけることができる資格のスクールです。

 

公務員専門学校の大手というとLECとTACを候補に挙げる方が多いと思いますが、LECをおすすめするには理由があります。

 

  • LECの方が料金が安い(TACはWEB学習が別料金)
  • 割引キャンペーンが豊富
  • フォロワーさんでLEC利用者の方がたくさん合格している(肌感覚として)
  • 全国に校舎数が多い

 

LECでは基礎から実践レベルの問題まで、1から10までしっかりと学ぶことがことができます。

何より、分からないところはすぐに聞けるのが通学型の公務員専門学校のメリットでして、それにより挫折はしにくいのかなと。

また、LECはオンラインでも勉強できるので、自宅でも好きな時間にいつでも勉強できます。

やる気さえあれば勉強にフルコミットできるので、控えめにいって素晴らしいです。

 

しかし、もちろんメリットばかりではありません。

具体的なデメリットは下記の通りです。

受講料が高額(32万9820円)

 

TACと比べると受講料は安いですが、後ほど紹介するスタディングと比較するとやはり高いですね。

以上のデメリットを踏まえた上で、興味がある方はまず資料請求をしてみましょう。

▶︎まずはLECのコースと受講料を資料請求して調べてみましょう

▶︎LECの資料請求はこちらから

モチベーションが続くか心配なら「資格の大栄」

私は資格の大栄で実際に勉強して、今の自治体に合格できました。

決して高学歴という訳ではないんですが、前職が苦痛でホワイトな公務員に転職したかったので、「地元の試験に強い」というとこに惹かれて資格の大栄に決めました。

とは言え、「せっかく公務員専門学校に通ったのに合格出来なかったらどうしよう・・・」と不安だったのは事実。

しかし、資格の大栄の授業ではモチベーションを上げると同時に、危機感を感じさせてくれるのでそういった点で「挫折する人が少ないのかな」といった感じでした。

 

資格の大栄はオンラインの学習が無く、生講義のみです。

そのため、他の受講者もクラスにたくさん来ているので、友人も出来たりして挫折しないでモチベーションの維持にも繋がりました。

仲間と一緒に切磋琢磨しながら頑張る楽しさこそが「通学型の公務員専門学校」のメリットですね。

 

公務員試験の勉強で何よりも大変なのは、毎日のモチベーション維持です。

予定管理能力の高い人はいいですが、管理が出来ない人は資格の大栄のようにモチベーションを上げてくれるのは本当に助かると思います。

デメリットは、スクールがない都道府県もあるということくらいですね。

以上のことから、興味がある方はまず資料請求からはじめてみましょう。

▶︎私は「資格の大栄」を利用して、公務員試験に合格しました

▶︎資格の大栄の資料請求はこちらから

受講料49800円!完全オンラインでとにかく安い「スタディング」

スタディングはオンライン学習に特化したスクールです。
講義の動画を自宅にいながら好きな時に好きな科目を勉強していくスタイルです。

 

最も安いコースは49800円、最も高いコースでも59800円という圧倒的なリーズナブルさが特徴です。

選べるコースはシンプルでして、どんなコースがあるかは以下の通りです。

 

  1. 地方上級・市役所 教養合格コース
  2. 地方上級・市役所 教養/論文/面接コース
  3. 社会人経験者合格コース

 

スタディングはオンライン学習に特化しているというだけあり、提供されるカリキュラムが無駄なく分かりやすくなっています。

カウンセラーにいつでも相談できるのですが、正直カウンセラーに聞く必要がないくらいカリキュラムは分かりやすいです。

ちなみに、スタディングは無料体験があるので、「悩むよりまずはやってみる」といった感じで、まずは視聴してみるといいですね。

▶︎スタディングなら49800円から公務員講座を受講できます

▶︎スタディングの無料体験はこちらから

他の公務員専門学校と比較して何が良かったのか

本記事では3つの公務員専門学校をおすすめしましたが、他にもたくさんスクールはあります。

その中でなぜこの3つがオススメかというと、理由は次の通りです。

 

  • カリキュラムや教科書が分かりやすく、理解しやすい
  • 授業が丁寧で分かりやすく、モチベーションを駆り立ててくれるから
  • 信頼がおける、そしてコスパが良いから

 

なので、ほかの公務員専門学校もおすすめに入れるか迷ったのですが、自分が実際に利用したり友人やフォロワーさんの口コミを聞いて間違いのないところだけの紹介にしました。

スポンサーリンク




あなたにぴったりの公務員専門学校を見つける4つのポイント

自分にあった公務員専門学校はどのように選べばいいのでしょうか。

そのポイントは以下の4つです。

 

  1. 無料お試しを積極的に活用する
  2. 自分の志望する自治体に強いかを確認する
  3. 受講料を成功のための投資と考える
  4. 最後は直感!資料を見てピンと来るかどうか

①:無料お試しを積極的に活用する

オンライン学習のスクールは講義動画のお試しがあるので、それを利用して自分に合っているかを確認するようにしましょう。

私のフォロワーさんで公務員専門学校の雰囲気が合わずに挫折してしまったという方もいるからです。

たとえばオンライン学習のスクールであったために、都合のいいタイミングで質問することができなかったり、通学型のスクールであったためにスクールに行くのがめんどくさくなった、周りについていけずに挫折したなどの原因があります。

 

ほとんどのスクールで、無料体験や説明会が実施されています。

まずは資料請求をして、興味が湧いたスクールの体験会や説明会に積極的に参加することから始めてみましょう。

②:自分の志望する自治体に強いかを確認する

あなたの志望する自治体に強いかどうかも重要なポイントです。

スクールによっては「特別区合格者輩出No.1」とか、「地元の自治体合格者輩出No.1」というところがあります。

自分が志望する自治体に毎年どのくらい合格者を輩出しているのかを確認しましょう。

 

ちなみに、特別区の採用試験に強い公務員専門学校については以下の記事で紹介しています。

③:受講料を成功のための投資と考える

3つ目のポイントは、公務員専門学校の受講料を成功のための投資と考えることです。

 

試験に必要な知識を学び、公務員試験に合格できる確率を上げることができるからです。

たとえば公務員専門学校の相場はだいたい30万円から50万円ほどです。

公務員試験に合格し、公務員になれば安定した給料がもらえますし、1年目のボーナスだけでスクールの費用は回収することができます。

そのため、「お金がないから公務員専門学校は利用できない」というのはやめましょう。

絶対に公務員になりたい方は、合格に導いてくれるスクールを選ぶようにすべきですね。

④:最後は直感!資料を見てピンと来るかどうか

ぶっちゃけ、ピンと来るかどうかが重要だったりします。

 

たとえば、資料を見ていて「なんか良さそうだな」と感じるかどうか。

 

人間の直感はわりと当てになりまして、最終的には自分の感覚を優先するのもアリですね。

 

以上があなたに合った公務員専門学校を見つけるポイントになります。

しかし、ただ単に公務員が人気だからという理由で公務員専門学校に入って学習するのは危険です。

学ぶ前の注意点を次の章で解説していきます。

スポンサーリンク




公務員専門学校を利用して勉強する前に気をつけるべき注意点

結論から言いますと以下の感じです。

 

公務員専門学校に入ってまでも公務員になる強い意志があるかどうか。

 

これが公務員専門学校に入る前に気をつけるべき注意点です。

公務員試験の勉強での最大の壁はモチベーションです。

公務員志望者の挫折してしまう理由の大半がモチベーションの低下という事実があります。

そのため、自分が公務員になりたい目的を明確に定めなくてはいけません。

 

先ほどもお話しましたが、公務員専門学校は数十万円するのが普通です。

公務員の需要が高く、給料が安定してると聞くから何となく今の時代、公務員を選んだ方がいいという理由で公務員専門学校に入るのは危険です。

自治体に貢献したい、今の仕事から早く抜け出したい、時間的な余裕が欲しいといったような、自分の中に明確な目的、強い動機を持つようにしましょう。

独学で勉強した際につまずいたこと

公務員専門学校の受講料は安くないので、「出来れば無料で学びたい」という方もいるかと思います。

たしかに、独学で勉強すればお金は節約できるかもですが、ほとんどの方が挫折します。

 

  • モチベーションを維持できない
  • 質問できない環境がしんどくてやる気が無くなる

 

ほんどの方が上記の状態におちいるからです。

もちろん独学でも公務員試験に合格できる人はいます。

ただ「本気で公務員に短期間で、確実になりたい」と思っている方には公務員専門学校で短期集中で学ぶことをオススメします。

公務員専門学校では、いつでも質問できる環境があるからこそ「やる気が出ないからやめた」とか「勉強が分からなくてしんどくなってやめた」ということが無くなります。

 

公務員専門学校の押し売りではなく、公務員試験というハードルが高いものに対してはスクールを活用した勉強方法が一番最適といえます。

実際に私が公務員専門学校を利用してそのように感じているので、実体験として理解していただけると幸いです。

公務員専門学校を利用しても挫折しそうで怖い人へ

公務員試験は簡単なものではありません。

だからこそ、公務員専門学校を利用しても挫折するんじゃないか・・・と不安になる方もいると思います。

その時には少しだけ発想を変えてみましょう。

 

  • ダメな思考:公務員試験は難しい
  • 良い思考:公務員試験は簡単ではない、だからこそ公務員になることに価値があり、身分の保証が手に入れることができる

 

上記の思考を持てるかどうかで、モチベーションの維持もかなり変わってきます。

もしあなたが公務員試験の勉強に挫折しそうになったら、初心を思い返して取り組むようにしましょう。

公務員になれば、世間一般的なサラリーマンよりも高い収入を手に入れることができますし、何より自分の将来が安定するので安心に繋がります。

公務員専門学校の合格率

公務員専門学校に通う人の合格率はどのくらいなのでしょうか?

合格率No.1をうたっているスクールもありますが、ぶっちゃけどれくらいなのか気になりますよね。

 

私は実際に「資格の大栄」に通いましたが、合格したのは6割ほどでした。

入校して1ヶ月以内に授業に来なくなる人が多く、合格できない人のほとんどは途中で挫折した人でした。

しかし、やる気を持って勉強してる人のほとんどは本命じゃないにしても、何かしらの公務員試験には合格していました。

友人も「東京アカデミー」に通っていましたが、資格の大栄と同じような形で合格率は6割ほど。

合格できない人のほとんどは挫折組だったみたいです。

ちなみにスクールの雰囲気としては高校のように仲間意識で学ぶ感じで、比較的楽しく勉強できます。

公務員専門学校を利用したいけどお金がない人はどうしたらいいの?

公務員専門学校に入校するお金は安くありません。

その受講料の高さを理由に入校を渋っている方も多いのではないでしょうか?

 

たしかに公務員専門学校を利用するお金は安くありません。

しかし公務員専門学校を利用し、公務員になって安定した給料をもらうことができれば受講料くらい簡単にペイすることができます。

また、スタディングのように安いスクールなら49800円で学ぶことができます。

5万円程度なら少し頑張れば誰でも捻出できるお金のはずです。

頑張って学ぼうとするのであれば、自分にはしっかりと投資するべきですね。

 

なお、公務員専門学校を金銭的な理由で使えないという方は、以下の方法ならLECや資格の大栄といったスクールなら半額、49800円のスタディングなら無料で活用することができます。

決して怪しかったり、難しい方法ではないので参考にしてみてくださいね。

公務員専門学校のよくある失敗談・体験談

私は実際に公務員専門学校を利用して公務員になりましたが、周りには以下のような人もいました。

 

  • 公務員専門学校に入校したけど挫折した
  • 公務員専門学校に通ったけど公務員になれなかった

 

上記のようにならないためにも、失敗談を解説したいと思います。

公務員専門学校に入校する前に参考にして、失敗しないようにしておきましょう。

 

  1. 公務員専門学校に行けば合格できると思っている
  2. 目標設定が曖昧だった
  3. あまりにも学力がなさすぎて授業についていけない

①:公務員専門学校に行けば合格できると思っている

公務員専門学校に行けば誰でも公務員になれると思ってしまうタイプですね。

スクールとはいえ公務員専門学校は学校よりも塾に近い感じです。

行ってさえいれば公務員試験に合格する知識が身につくなんてことはありません。

 

良くも悪くも自分の努力しだい。

 

しっかりと自発的に勉強しなければ知識は身につきません。

いくら講師の授業の質が高くても、学習するのはあなた自身。

授業以外でもしっかりと勉強しなければ公務員になることは出来ません。

 

公務員専門学校に行けば公務員になれる

ではなく、

公務員専門学校でしっかりと勉強することで公務員試験に合格することが可能

 

だと思っておいた方がいいですね。

しかし、公務員専門学校に通うことで最大限のサポートを受けることができるので、高い意識を持って「合格のノウハウは全て吸収してものしてやろう」くらいの気持ちで、積極的に講師に質問しまくるといいですね。

②:目標設定が曖昧だった

どの公務員試験に合格したいかを意識することです。

「どこでもいいから公務員試験に合格できればいいや」くらいの目標だと、勉強する上でのモチベーションを保つことができなくなってしまいます。

しっかりと、

 

  • 特別区に合格したい
  • 地元の自治体に合格したい
  • 警察官になりたい

 

上記のように目標が明確だと、勉強する上でのモチベーションを保つことができます。

③:あまりにも学力がなさすぎて授業についていけない

途中で挫折する理由として最も多いのが、

 

授業の内容やスピードについていけない。

 

ということです。

公務員専門学校は最短で効率のいい学習ができるようにカリキュラムが作られているので、学習スピードは学生のときの塾よりも若干早いです。

「勉強が苦手でも大丈夫!」ということを書いてある公務員専門学校もありますが、あまりにも学力がないと授業スピードについていけずに挫折してしまいます。

 

もちろんビビることはなく、しっかりと予習復習しておけば授業についていけないことはありません。

もしどうしても不安なら、以下の問題集を少しだけでもいいので解いてから公務員専門学校を利用するのもいいですね。

それか、完全に自分のペースで学習できるオンラインで学ぶことをオススメします。

公務員専門学校を利用して公務員になろう

3つの公務員専門学校を紹介しましたが、改めてまとめます。

  • LEC公務員専門学校の最大手なのでコースもノウハウも豊富。ここを選べば間違いない
  • 資格の大栄私が通っていた公務員専門学校です。授業の質が非常に高い
  • スタディング完全オンラインで学べるWEB通信に特化したスクール。とにかくお金をかけたくない方へ。まず無料体験したい方にもおすすめ

 

公務員専門学校で勉強した結果、確実に私の人生は変わりました。

年収も上がりましたし、何より残業が減って時間と心のゆとりを持てるようになりました。

もしあなたがどこの公務員専門学校を利用しようか悩んでいるなら、その手助けになれば幸いです。

 

社会人から公務員へ転職する方へ

公務員になりたい大学生に向けて

合格する人がみんなやってる自己分析