公務員になりたい

【忙しい人向け】動画を見ながら自宅学習ができる公務員専門学校【WEB通信】

WEB通信(動画を視聴して学習)ができる公務員専門学校を知りたい。

公務員を目指して勉強しようと思ってるんだけど、忙しくてなかなか学校に通っての勉強が難しい。

通信教育だと独学みたいなものだし・・・あくまで公務員専門学校のカリキュラムで勉強したい。

こういった疑問に答えます。

 

本文では、

  • 動画学習可能な公務員専門学校が少ない理由
  • WEB通信で勉強できる公務員専門学校
  • 自宅学習するのに大切なこと

について解説しています。

この記事を書いている私は、公務員歴15年以上。

政令指定都市で働きつつ、当サイトで公務員になりたい方を応援しています。
※詳しくはプロフィールをご覧ください。

 

現代はインターネットがあるので、わざわざ公務員専門学校に通わなくても勉強できる時代です。

しかし、授業の動画を見ながら公務員試験の勉強をしてる人は少ないですよね。

なぜかと言うと、WEB通信を行なっている公務員専門学校が少ないから。

 

というわけで、本記事では、「動画学習可能な公務員専門学校が少ない理由」と、「WEB学習ができるオススメの公務員専門学校」を解説します。

これから公務員を目指したい方は、ぜひ最後までお付き合いください。

動画学習可能な公務員専門学校が少ない理由


理由は以下の通りです。

  1. 需要が少ないから
  2. 公務員専門学校側のメリットが少ないから
  3. 面接対策が難しいから

①:需要が少ないから

1番の理由がこれだと思います。

WEB通信って生講義じゃないので不安だし、そもそも動画の見方も分からない。

質問がある時もメールとかだと伝わるか心配なので・・・受講者からしたら面倒です。

②:公務員専門学校側のメリットが少ないから

公務員専門学校からすると、WEB通信を行うメリットは少ないです。

というのも、イチからWEB通信用の動画を用意するのは大変だし、質問対応も面倒。

 

公務員専門学校がWEB通信を行うメリット

余談ですが、公務員専門学校がWEB通信を行うメリットもあります。

それは、学校に毎日通えない忙しい人を取り込めるから。

 

  • 生講義の公務員専門学校:忙しい人は利用できない
  • WEB通信を行う公務員専門学校:日本中から受講者を集められる

上記の感じです。

なので、公務員専門学校側にもメリットがありますが・・・

とはいえ、こういったメリットを活かしきれない公務員専門学校がほとんどだと思います。

③:面接対策が難しいから

「WEB通信でも面接対策は可能です」と言われても、受講者からしたら「本当なのかな・・・」と不安に思ってしまいがち。

面と向かって面接の練習が出来ないですし、質問するにしても対面じゃないと難しいです。

実際はWEB通信でもしっかり面接対策はフォローしてくれますが、受講するまではやはり不安ですね。

WEB通信の素晴らしさは伝わらない

私の結論として、「WEB通信のメリットは多くの人には伝わらない」と思います。

理由は上記の3つですが、簡単に言うと「公務員専門学校のメリットが少ないから」ですね。

 

じゃあ自宅学習は無理なのか?
ですが、答えはNOです。

それでは、WEB通信を行なっている公務員専門学校のオススメを見ていきましょう。

スポンサーリンク




WEB通信で勉強できるオススメの公務員専門学校


WEB通信を行なっている公務員専門学校のオススメは2つあります。

  1. LEC
  2. クレアール

①:LEC

WEB通信で学習希望の方は、迷ったら公務員専門学校最大手であるLECを選びましょう。

 

LECはこんな方にオススメ

  • 公務員専門学校選びで失敗したくない
  • 大手の安心感が欲しい
  • 合格実績を重視したい

上記の感じです。

なお、LECは大手だけあって受講料の高さもトップクラスです。

なので、「お金がある人向け」かなと思います。

②:クレアール

クレアールのメリットは以下の通りです。

 

  • WEB通信に特化している
  • 他社に比べてリーズナブル
  • 大手に引けをとらない講義の質の高さ

クレアールはWEB通信のみを行う公務員専門学校です。

なので、クレアールでは生講義は行なっていません。

また、他社のように街中にビルを構えていない、そして講師陣を多数雇う必要がないため、その分受講料が安くなっています。

 

余談:公務員専門学校はどこも同じ

元も子もないことを言いますが・・・公務員専門学校の授業のカリキュラムはどこも似たようなものです。

一見、LECのような大手の方が授業の質が高そうに思いますが、そんなことはありません。

というのも、公務員試験のために勉強する内容はどの公務員専門学校を選んでも大差ないので、あとは講師との相性や料金で選べばいいかなと。

 

ちなみに、オススメの公務員専門学校(生講義含む)は以下の記事で紹介していますので、合わせて読んでみてくださいね。

スポンサーリンク




自宅学習するならルーティン化が大切


WEB通信を行なっている公務員専門学校のオススメを紹介しましたが、大切なことがあります。

 

自宅学習するのに一番大切なこと

勉強をルーティン化すること。

TVやゲームなど、誘惑の多い自宅学習をするには、勉強をルーティン化する必要があります。

 

WEB通信での勉強をルーティン化する方法

  1. しっかりと予定を立てる
  2. 毎日決まった時間に勉強する
  3. 毎日一定の量(時間)を勉強する

①:しっかりと予定を立てる

WEB通信に限らず公務員試験の勉強で大事なのは、まずしっかり予定を立てること。

ご存知の通り、公務員試験の勉強では多くの科目を勉強しなければいけません。

なので、その日の気分で勉強するのではなく、たとえば「毎日2つ講義を視聴する」とか「数的処理の問題集を3ページやる」といった感じ。

 

公務員専門学校を利用すれば公務員試験に合格できると考えている人がいるけど・・・甘いですよ。

結局は自分の努力次第ですからね。

しっかりと予定を立てて、日々努力しなければ公務員にはなれないことを頭に入れておいてくださいね。

②:毎日決まった時間に勉強する

予定を立てるだけではなく、なるべく毎日決まった時間に勉強しましょう。

というのも、「WEB通信=好きな時間に、好きな場所で、好きな科目を勉強できる」のがメリットですが、言い換えると「自由であることは誘惑が多い」ということ。

なので、毎日決めた時間に、決めただけの勉強量をこなせばOK。

逆にこういったルーティン化をしておかないと、ついついなまけてしまいますので・・・学習効率が下がりますね。

③:毎日一定の量(時間)を勉強する

「今日は30分しか勉強しなかったから、明日は4時間しよう」

このように、「日によって勉強量にムラがある人」は、公務員試験の勉強に挫折しがち。

ちなみに私の場合は、朝起きてから夜寝るまでを全てルーティン化していたので、勉強は辛かったですが、比較的淡々と学習できていたと思います。

まとめ


記事のポイントをまとめます。

  1. 公務員専門学校にとってWEB通信を行うメリットは少ない
  2. なので、WEB通信という学習方法は、そこまで広がらないはず
  3. 忙しい人はWEB通信で勉強すべき
  4. 公務員専門学校はどこも似たようなもの
  5. 大手の安心感を重視ならLEC、料金の安さ重視ならクレアール

 

忙しいから公務員専門学校の利用を諦める人が多いけど、独学だとなかなか上手くいかない人が多かったりします。

なので、公務員専門学校に通えない「忙しい人」ほど、WEB通信で勉強しましょう。

忙しいからといって、公務員専門学校の利用を諦めて独学で勉強してたら・・・挫折の原因になりますよ。

 

というわけで今回は以上です。

LECなら面接対策は対面で行なってくれますし、クレアールはWEB通信ですが、しっかりと面接のノウハウを教えてくれますので心配ないですね。

 

そして最後に余談ですが、「忙しい社会人が公務員に転職するために必要な情報」なら、クレアールが無料で発行しているハンドブックに網羅されています。

クレアールに資料請求したらもらえますので、クレアールの受講料やカリキュラムを知るついでに、「社会人のための公務員転職ハンドブック」も一緒にゲットしておきましょう。

▶︎忙しい方ほど、まずは社会人のための公務員転職ハンドブックを読んでみましょう

▶︎クレアールの公式サイトはこちらから

 

合格する人がみんなやってる自己分析

私が自信を持ってオススメする公務員専門学校

無料で面接対策を受ける方法