公務員になりたい

公務員専門学校を半額で利用する方法を紹介します【誰でも使える裏技】

公務員になるには公務員専門学校を利用して勉強するのが一番なのは分かるけど・・・

正直学費が高すぎて無理、という人ってたくさんいますよね?

公務員専門学校の費用はLECやTACといった大手だと40~50万円近くかかりますし、比較的リーズナブルな所でも20万円前後かかります。

「公務員になれるなら専門学校の費用は安いもの」と私は思うのですが、その数十万円を払えないという気持ちも分かります。

というわけで、

 

本文では、

公務員専門学校を半額で受講する方法

について解説しています。

20万円と言われると厳しいけど、半額の10万円なら何とか払えるかもですよね?

なお、最初にネタバレすると「セルフバックで10万円稼ごう」という話です。

 

セルフバックを知らない方は、ぜひ本記事を最後まで読んでみてください。

そうすれば誰でも簡単に、そして怪しくない方法で10万円を稼ぐことができるようになります。

では、前置きはこれくらいにして、実際にセルフバックで稼いだことがある私が解説していきますね。

誰でも簡単!セルフバックで10万円稼ぐ方法


始めにセルフバックとは、自分で商品申し込みをして、アフィリエイト報酬を受け取る方法のことです。

これだけの説明だとサッパリだと思いますが、簡単に言うと下記の感じです。

  • クレジットカード発行
  • 資料請求
  • 保険相談

 

上記を行う見返りとしてお金がもらえる制度を利用する、といった方法です。

「アフィリエイト」とか「セルフバック」と聞くと怪しいと思いがちですが・・・

  • 楽天カードを作って楽天ポイント5,000円分
  • インターネット回線を引いて3万円キャッシュバック

といったのと同じことですね。

なので怪しくもなければ、難しいなんてこともありません。

セルフバックで簡単に稼げるの?←10万円なら余裕です

ASPと呼ばれるアフィリエイトサイトでセルフバックはできます。

ちなみに、代表的なアフィリエイトサイト(ASP)は以下の通りです。

他にも色々とありますが、まずは上記3つからでいいと思います。

たとえば上の画像はA8.netのセルフバックの画面ですが、クレジットカードの申し込みで20,300円の案件がありますね。

こういったものにいくつか申し込みしていけば、誰でも簡単に10万円稼げます。

セルフバックの注意点

誰でも簡単に稼げるセルフバックですが、注意点もあります。

それは以下の通りです。

  • 1つの案件に1度しか申し込めない
  • 申し込みの際、嘘の記載をしないこと

1つの案件に1度しか申し込めない

たとえば、イオンクレジットカードに申し込みをした際に5000円がもらえるといった案件の場合、何枚もカードを作ったとしても報酬は1度きりです。

当たり前といえば当たり前ですが、ここは注意が必要です。

もちろんカード会社が変われば各社から報酬は受け取れるので、クレジットカード発行の案件は積極的にセルフバックしましょう。

 

人によってはサクサク作業して、1日で10万円セルフバックで稼ぐ人もいます。

10万円稼げば、リーズナブルな公務員専門学校であれば学費の半分になるので・・・非常に大きいですね。

申し込みの際、嘘の記載をしないこと

セルフバックの申し込みの際、嘘の住所や虚偽の名前で登録するのはNG行為です。

これらは規約違反なのでアカウントを削除されて、せっかくの報酬も受け取れなくなります。

クレジットカードを申し込むといった案件なので、虚偽の記載がNGなのは言うまでもないですね。

ちなみに、A8.netやアクセストレードは上場企業なので、個人情報を預けても安心かなと思います。

 

まずはセルフバックにチャレンジしてみましょう

スポンサーリンク




オススメの公務員専門学校は?


この記事の本題は書き終わりましたが、これから公務員専門学校の利用を考えている方へオススメの学校も掲載しておきます。

冒頭でも書きましたが、LECやTACといった大手公務員専門学校だと受講料が40~50万円とかしますので、セルフバックで10万円稼いだからといって半額にはなりません。

ではどうするかと言うと、結論は「リーズナブルな公務員専門学校を利用すればOK」です。

 

「費用の安い公務員専門学校=あまり良くない」とかじゃないの?

上記のような声が聞こえてきそうなので、ぶっちゃけますと、「公務員専門学校はどこを利用しても大差ない」です。

 

もちろんカリキュラムに違いはありますが、公務員試験に合格するために勉強しなくてはいけない箇所というのはだいたい決まっているので、そこはどの公務員専門学校を選んできっちり抑えてくれています。

前置きが長くなりましたが、リーズナブルな公務員専門学校でオススメなのは、以下の3つです。

資格の大栄

資格の大栄は私が利用していた公務員専門学校で、その授業の質の高さは経験しているので、自信を持ってオススメできます。

ちなみに、私は資格の大栄に通い始めて半年で公務員試験に合格することができました。

資格の大栄の受講料はコースによっては20万円ジャストくらいなので、セルフバックで10万円稼げばまさに半額で利用することが出来ます。

 

▶︎質の高い授業を受けたいなら、資格の大栄がおすすめ

▶︎資格の大栄の資料請求はこちらから

クレアール

次にクレアールですが、こちらは学校に通って授業を受けるといった従来型の学習スタイルではなく「WEB通信」と呼ばれる、ザックリと言うとパソコンやスマホで授業を視聴するタイプの公務員専門学校です。

学校を街中に構えていないため、施設運営費を抑えることでその分、受講料が他社に比べてリーズナブルです。

「なるべく公務員専門学校は安い方が助かる」といった方にはうってつけの公務員専門学校と言えます。

 

また、クレアールが無料で発行している「社会人のための公務員転職ハンドブック」は、忙しい社会人が公務員に転職する際、

  • 勉強時間の確保の仕方
  • 社会人経験者採用試験について
  • 年間の試験スケジュール
  • 試験科目について

 

上記の情報を網羅しているので、控えめに言っても、「公務員試験を受験する人は必ず読んでおくべき」と思います。

私も試しに資料請求して読んでみましたが、無料にもかかわらずその内容の濃さに驚きました。

クレアールを利用するかどうかはさておき、こちらのハンドブックは無料でもらえるので、まずは資料請求だけでもしてゲットすることをオススメします。

 

▶︎リーズナブルな公務員専門学校なら、クレアールがおすすめ

▶︎公務員転職ハンドブックはこちらから(無料)

ヒューマンアカデミーたのまな

ヒューマンアカデミーは有名ですが、「たのまな」って聞いたことない人がほとんどだと思います。

こちらは公務員専門学校というよりは通信教育なので、教材が送られてきて自分で勉強するという「公務員専門学校と独学の中間」のような学習スタイルです。

こちらで紹介している公務員専門学校の中でも圧倒的に受講料が安いので、下記のような人にオススメです。

  • 警察官、消防士になりたい人
  • 技能労務職の試験を受験する人
  • 高卒程度の採用試験を受験する人

 

地方上級や特別区といった難易度の試験を受けるなら資格の大栄やクレアールをすすめますが、上記のような「比較的難易度の低い試験」を受験するならたのまなでも十分合格できます。

ちなみにたのまなの受講料は多くのコースで10~15万円ほどなので、セルフバックで10万円稼げばグッと費用を抑えることができますね。

 

▶︎とにかく受講料を抑えたいなら、たのまながオススメ

▶︎たのまなへの資料請求はこちらから

スポンサーリンク




さいごに


公務員専門学校の受講料は高いですが、セルフバックで10万円稼げば利用できない金額ではないです。

なので、「公務員専門学校を利用したいけどお金が無い・・・」という方は、ぜひともセルフバックに挑戦してみてください。

 

セルフバックなら誰でも簡単に稼げますが、とはいえ、ひと手間がかかるのは事実。

セルフバックの作業すらめんどくさいならどうしようもないですが・・・

実際仕事で10万円稼ぐとなると1日では無理なので、頑張れば1日で稼げるセルフバックは控えめに言って神ってますね。

 

私を含め、公務員試験に合格した人の多くは公務員専門学校を利用しているので、公務員になりたいなら公務員専門学校は利用すべきだと思います。

ですから、公務員専門学校を利用するお金が無い人は、ぜひセルフバックに取り組んでみてくださいね。

さいごに公務員専門学校についてですが、どんなコースがあるのか、また、各コース受講料はいくらくらいなのか?については、資料を見れば一目瞭然なので、まずは資料請求してみたらいいと思います。

特にクレアールは「社会人のための公務員転職ハンドブック」もくれるので、絶対に資料請求した方がいいですね。

 

それでは今回は以上です。

公務員試験に合格するには圧倒的に公務員専門学校を利用するのが効率的なので、お金がないから利用できない・・・と諦めている方は、ぜひセルフバックをして学費の大半を稼いでみてくださいね。

 

資格の大栄

▶︎資格の大栄の資料請求はこちらから

クレアール

▶︎クレアールの資料請求はこちらから

ヒューマンアカデミーたのまな

▶︎たのまなへの資料請求はこちらから