公務員

公務員が独身でいることのデメリットについて現役公務員が解説します【出世にも影響】

こんにちは、赤ずきん(@akazukinkun2018)です。

今回のテーマは「公務員が独身でいることの弊害」についてです。

 

独身として生きていると、いずれ遊んでくれる友達がいなくなります。

中には「別に自分は1人でも問題ない」という人もいますが、本音は結婚できるものならしたいのではないでしょうか。

強がっていても何も解決しませんが、自分の気持ちに素直になると徐々に価値観も変わり、人生は好転していきます。

 

本文では、

公務員が独身でいることのデメリット

について解説します。

普段強がっているけど、「本音は結婚したくてたまらない」という方にこそ本記事を読んで欲しいので、ぜひ最後までお付き合いください。

独身公務員がデメリットを感じる瞬間は?


箇条書きで解説すると、下記のとおりです。

  • 独身の若手公務員→お金も自由もそこそこあるので、わりと楽しい生活を送りやすい
  • 独身の中堅、ベテラン公務員→友達は結婚、子育てで一緒に遊んでくれなくなり、寂しさを感じる

 

上記の感じでして、中年になっても独身のままだとわりと寂しさや悲しさを感じるようになります。

こういった状況になってるけど、抜け出せない人って実はたくさんいます。

結婚したいなら、環境を変えないといけない

もしあなたの周りが独身ばかりなら、環境を変えるべきです。

類は友を呼ぶと言いますか、出会いのない人同士群れていても状況は何も変わりません。

悲しいですが、こういった事実はわりと当たり前なので、結婚したいなら受け入れないといけないです。

 

考えてみたら分かりますが、結婚したいのに出会いのない人たちばかりと一緒にいても意味ないです。

結婚したいなら、出会いの場を設けてくれる人と仲良くなり、自分の環境を変えましょうという話です。

 

ちなみに、結婚したいけど出会いが無い公務員におすすめの婚活については、以下の記事で解説していますので合わせて読んでみてくださいね。

スポンサーリンク




独身でいることのデメリット

独身でいると、出世に影響する

独身公務員のデメリットの話になってきますが、それは「出世に影響する」ということ。

 

  • 独身でいる→社会的にも職場的にも信用に欠ける。何か問題がある人なんだろうなと偏見を持たれやすい
  • 独身でいる→配偶者や子供がいないと、我慢することを知らないと思われがち。実際にそういう人が独身者に多いのも事実。
  • 独身でいる→信用に欠け、何か問題があるといった理由から出世できない可能性が高い。私の自治体でも独身で出世する人は少ない。

ちょっと暴論かもですが、わりと正しいかと思います。

 

そして、仮にあなたが「独身→結婚」というライフスタイルの変更をすると、周囲の見方が変わってきます。

「独身は珍しい時代じゃない」と、独身者こそ声高に主張しますが、なんだかんだ世間の考えは古いものです。

私も「別に結婚してたからって偉くない」という派の人間ですが、上の人間はなかなかそうは見てくれません。

圧倒的な孤独がいずれやってくる

独身でいると、徐々に一緒に遊んでくれる人が少なくなってくると思います。

私はというと、友人たちがみんな早くに結婚したので、30代になっても独身なのは私だけでした。

一緒に遊んでくれなくなるといった程ではなかったですが、みんなで集まっても家庭の話や子育ての話ばかりになって、正直つまらない思いをしてましたね。

このくらいの寂しさやつまらなさはまだ序の口で、40代、50代、60代と年を重ねるごとに孤独は確実に押し寄せてきます。

 

ちなみに女性はというと、男性以上に独身を続けているとわりと不幸になりがちです。

売れ残っては手遅れなので、なるべく「若さ」という武器があるうちに婚活すべきなのですが、それについては以下の記事で解説しています。

スポンサーリンク




独身公務員は、どう生きるべきか


孤独を受け入れる覚悟があるならいいですが、そうじゃなければ結婚すべきです。

ちなみに、独身を抜け出す方法があるので書いておきます。

 

  1. 友人に異性を紹介してもらう
  2. ナンパする
  3. 婚活サイトや結婚相談所を利用する

上記が方法の全てでして、結婚するのに効果的な方法です。

では順番に解説していきます。

①:友人に異性を紹介してもらう

無理に交流を広げなくてもいいですが・・・

とはいえ、出会いの場を提供できない友人と群れていても状況は変わらないので、交友関係の広い友人と付き合い、コンパを開いてもらうとかですね。

 

こういった「普段とは違った行動を取ること」が、出会い、そして結婚につながるかなと思います。

もちろん誰と遊ぶかは個人の自由ですが・・・私の経験から言うと交友関係の広い友人と付き合うと、人との出会いは格段に増えますね。

人付き合いが広がるのはそれがいいかどうかは別にして、「出会いや結婚」という観点で考えると間違いじゃないのは確かです。

 

ちょっと冷たいかもだけど、付き合う人は変えるべき

いつまでも同じ人たちと付き合うということは、裏を返すとあなたのレベルが上がっていないのかもしれません。

友人関係をレベルや損得で考えるのはあまり好きじゃないですが、時には打算的になるのもいいのかなと。

これはちょっと冷たい考え方かもしれませんが、とはいえ、人生のフェーズで付き合う人は変わると思います。

②:ナンパする

これは少し、というかだいぶハードルが高いですが・・・

飲み屋やバーなどで他のお客さんと話すきっかけがあるなら、どんどんおしゃべりするといった感じです。

まぁ、ナンパができるくらいなら今頃独身で悩んだりしていないと思うので、どうしても恋人が欲しい、そして結婚したいなら①か③がいいと思います。

③:婚活サイトや結婚相談所を利用する

異性を紹介してくれる友人がいない、ナンパする度胸もない。

それなら方法はただ1つ、婚活サイトや結婚相談所を利用すればOKです。

実は公務員は出会いがなくて困ってる人が多く、私の自治体でも楽天オーネット(結婚相談所)を利用して結婚したという話をよく聞きます。

注意点として、高い理想ばかりを追い求めていたら婚活サイトや結婚相談所を利用したからといっても上手くいかないので、ある程度現実を見ることは大事です。

 

ちなみに、結婚したい公務員の方に自信を持っておすすめできる結婚相談所については、以下の記事で紹介していますので合わせて読んでみてくださいね。

まとめ

  1. 出世に影響する
  2. 将来、圧倒的に孤独になる

公務員が独身でいることのデメリットとして挙げられるのは、上記の通りです。

「出世しなくてもいいし、一生独身で自由な生き方をする」というならいいですが、人間一生1人で生きていけるほど強くないですからね。

なので、なるべく若いうちに婚活すれば選択肢も広がるので、強がってないで1日でも早く行動を起こすことをオススメします。

 

というわけで今回は以上です。

ずっと独身でいると出世にも影響しますし、孤独は必須なので、なるべく早めに婚活するようにしましょう。

では、最後に私がおすすめする結婚相談所を紹介しておきますね。

 

多くの登録者の中から選びたいなら楽天オーネット

▶︎楽天オーネットの公式サイトはこちらから

店舗で話を聞きながら婚活を進めたいならゼクシィ縁結びエージェント

▶︎ゼクシィ縁結びエージェントの公式サイトはこちらから