公務員

【悲報】公務員が出世しようとして頑張ってもなかなか稼げない

こんにちは、赤ずきん(@akazukinkun2018)です。

最近特に思うようになりましたが、公務員はいくら頑張っても「正しい努力」をしないとお金は稼げないですよね。

たとえば地方公務員の場合、神経をすり減らして出世レースに勝ったとしても、たぶん年収の限界は「キャリアハイで1000万円強」くらいだと思います。

一方で、自分でブログを書いたりココナラでスキルを売るといった副業をすると「給料以外の収入」とかが可能になります。

 

本文では、

公務員は出世してもなかなか稼げない

じゃあどうすればいいか、その方法論

について解説しています。

公務員が出世に頼らずに収入を増やす方法について知りたい方は、ぜひ本文を最後まで読んで参考にしてみてください。

公務員が出世しようとして頑張ってもなかなか稼げない


公務員は仕事を頑張ったとしてもなかなか収入は伸びません。

年功序列の公務員が頑張っても、収入は伸びません

この記事を読んでいる方は、おそらく公務員として働いていると思います。

そして、中には「日常業務をめちゃくちゃ頑張っている」という人もいると思いますが・・・それを続けても収入は伸びません。

公務員は年功序列なので、わりと若手のあなたが頑張って働いても「上司よりも高い給料をもらう」ということは、まず不可能です。

実力主義の民間企業ならありえるかもですが、公務員の場合はぶっちゃけ20代のうちは薄給です。

公務員の仕事を頑張ることは無駄

じゃあ「公務員の仕事を頑張ることは無駄なのか」と聞かれたら、その答えは「Yes」です。

以前以下の記事でも紹介しましたが、公務員は仕事を一生懸命すると新しい仕事をふられたり、激務な部署へ異動されがちなんです。

 

なので、最低限やらないといけないことだけやって、むやみやたらと優秀さをアピールしないことが賢い働き方といえます。

年齢に応じて、給料はほぼ決まっている

ここが最重要な部分でして、頑張って出世したいなら止めはしませんが、公務員の給料はある程度決まっています。

たとえば下記の通りです。

  • 20代前半の場合→年収は420万円くらい
  • 20代半ばの場合→年収は490万円くらい
  • 20代後半の場合→年収は530万円くらい
  • 30代前半の場合→年収は570万円くらい
  • 30代半ばの場合→年収は610万円くらい
  • 30代後半の場合→年収は650万円くらい
  • 主任の場合→年収は800万円くらい
  • 課長補佐→年収は900万円くらい
  • 課長の場合→年収は1000万円くらい
  • 部長の場合→年収は1100万円くらい

※こちらは残業代や手当なども含めたものとなっています

ざっくりですが上記の通りです。

 

役職によって年収上限はほぼ決まってきますので、現時点で公務員の仕事を頑張っているなら、「自分のこれからの給料はどれくらいになるんだろう」と把握しておくことが大切だと思います。

ちなみに、公務員の給料やボーナスのリアルな額については以下の記事で紹介していますので、興味のある方はぜひ読んでみてくださいね。

私の結論:副業をして年収の上限を突破する

昔のようにのらりくらりやってても1000万円の年収、そして3000万円の退職金を手に入れれるならいいですが、もうすでにそんな時代ではありません。

少しでも収入を増やして不透明な未来に備えるには、公務員も今のうちから副業をして自分で稼ぐスキルを身につけておくべきです。

理由は次の通りです。

  • 公務員として課長(年収1000万円)を目指すには激務に耐え、うまく出世レースを勝ち抜かないといけない。
    仮に勝ち抜けても若いうちは薄給なのはどうしようもない。
  • ブログで収入をあげることができたら、若い頃の安い給料を補うことができる。簡単なことではないけど、1年間頑張れば徐々に結果が出始める。

 

「副業なんて稼げる訳ない」という意見も多そうですが・・・ぶっちゃけ役所で激務に耐えて働くよりも楽ですし、上手くいった場合のリターンが大きいですからね。

ちなみに、「副業は稼げない」という考えが勘違いであるということについては、以下の記事で解説しています。

スポンサーリンク




公務員が頑張っても稼げない事実を知った後に、やるべきこと


まず行動を起こすことです。

人生は少しずつ変化させていくしかない

今の給料に満足していて、「副業なんてしなくてもいい」という人はそのままでいいと思います。

しかし、今の仕事環境に違和感があったり、少しでも収入を増やしたいと思っている人は少しずつでいいから行動を起こすしかないです。

副業を無理に勧めはしませんが、この先給料が下がってからでは遅いかもしれません。

今後の公務員の給料に少なからず不安があるなら徐々に行動しないとですね。

まずは重い腰を上げることから始める

この話はこれまで何度も書いていますが、公務員試験に合格したいとか、収入を増やしたいなら、「まずは重い腰を上げて第一歩を踏み出す」ことが大切です。

たとえば下記の通りです。

  • ブログを始めて、まずは1記事書いてみる
  • 1冊でもいいので、本を読んでみる
  • 1万円でもいいので、投資してみる
  • YouTubeの動画を撮影し、投稿してみる

こんな感じですね。

 

世の中にはすでに副業を始めている公務員が実はたくさんいて、みなさん徐々に行動を起こして頑張っています。

そして私もブログを始めて1年経って、記事は200間近といった感じです。

副収入をあげるには、「慣れ」が必要

ブログだけでなく、ヤフオクやメルカリで収入をあげるには「慣れ」があります。

最初の頃はブログで記事を書くことに慣れずに疲れていましたが、1年もすれば徐々に慣れて収益も少しずつですが発生するようになりました。

これから2年、3年と続けたらどんな景色が待っているかまだ予想もつきませんが、わりと夢のあることだと思えるようになっています。

 

最初は大変ですが、何もしなければあなたの未来は変わりません。

5年後もTVを見るだけの生活より、今日から行動を始めて5年後の収益を変える方がいいと思います。

スポンサーリンク




事実をしっかりと受け止めて、動き出しましょう


というわけで今回は以上です。

大切なのは「真実を受け止める」ということ。

  • 真実を受け止める人→公務員の仕事を頑張っても収入は劇的に増えない。
    若い間の給料の少なさを解消するために行動を起こす
  • 事実を認めない人→頑張れば報われると信じている。
    論理的に説明されても「自分の考えが正しい」と疑わずに、何も行動を起こさない

副業で稼ぐと聞くと、無理と思ったり怪しく感じる人もいるかもですが・・・ぶっちゃけ公務員が出世して収入を増やすよりも圧倒的に難易度は低いと思っています。

 

というわけで、本文を読んで何かしら響いた人は行動してみてください。

ちなみに、公務員がブログで副収入を得る方法の記事は以下に貼っておきます。

何事も無理だ!と決めつける前に、まずは知識をつけて今日から動き出しましょう!

 

公務員がブログで副収入を得るための基本を学ぶ

公務員がWordPressでブログを始める方法

公務員がアフィリエイトで簡単に10万円稼ぐ方法