公務員のボーナス

【2021年技能労務職(現業)の夏のボーナス】2.2ヶ月分支給され、平均額は77万2640円の見込み

2021年の技能労務職(現業)の夏のボーナスっていつもらえるんだっけ?

2021年の夏のボーナスは何ヶ月分もらえるの?

それと、何歳のときにどれくらいもらえるのか知りたい。

このような疑問にお答えします。

 

本文では、

  • 2021年 技能労務職(現業)の夏のボーナス支給日は?
  • 2021年 技能労務職(現業)の夏のボーナスは何ヶ月分?
  • 2021年 技能労務職(現業)の年齢ごとの夏のボーナス支給額

について解説しています。

 

結論から言いますと、2.2ヶ月分が支給されます。

技能労務職(現業)全体、都道府県、政令指定都市、市役所、町村役場、特別区で働く技能労務職(現業)の年齢ごとによるボーナス支給額も紹介していますので、ぜひ最後までお付き合いください。

本記事のソースは総務省、そして人事院の統計データを元に算出しています。

ちなみに、地方公務員・国家公務員・警察官・消防士・高校教師・小、中学校教師・幼稚園教諭、保育士・保健師・看護師・医師、歯科医師・薬剤師・社会福祉士のボーナスが知りたい方は以下の記事をご覧ください。

2021年 技能労務職(現業)の夏のボーナスの支給日は?

2021年 技能労務職(現業)の夏のボーナスが支給される日は次の通りです。

 

夏のボーナス 6月30日
冬のボーナス 12月10日

 

冬のボーナスが支給される日も記載しました。

自治体によっては夏と冬に加えて春(3月15日)にもボーナスが支給されるところもありますが、夏と冬に関してはすべての自治体が上記の支給日にボーナスが振り込まれます。

スポンサーリンク




2021年 技能労務職(現業)の夏のボーナスは何ヶ月分?

結論から言いますと、2021年の夏のボーナスは以下の通りです。

 

夏のボーナス 2.2ヶ月
冬のボーナス 2.1ヶ月

 

冬のボーナス分も記載しました。

おそらく、2021年の技能労務職(現業)のボーナスは年間で4.3ヶ月分になります。

2020年は4.4ヶ月分でしたが、新型コロナウイルス感染拡大による経済の冷え込みにより2021年のボーナスは公務員も下がるのが既定路線。

そしてその下げ幅ですが、リーマンショックの時の下落幅と同じ「マイナス0.3ヶ月」になる見通しです。

2021年10月に正式に発表があり、民間企業とのボーナス格差により公務員の2021年度のボーナスは4.3カ月となりました。

赤ずきん
赤ずきん
リーマンショック時に公務員の給料やボーナスがどうなったかについては、以下の記事で詳しく解説しているよ!

なぜ去年はボーナスが大幅に下がらなかったの?

ご存知かもですが、公務員のボーナスは民間の動向を見ながら人事院勧告が毎年8月に実施されて決定します。

そして、民間の動向がリアルタイムに公務員の給料やボーナスには反映されないため、上がるにしろ下がるにしろ、影響が出るのは2021年度になってからというわけです。

赤ずきん
赤ずきん
ちなみに、2021年の技能労務職(現業)の冬のボーナスについては以下の記事で解説しているよ!

【2021年夏のボーナス】技能労務職(現業)の年齢別支給額

2021年の技能労務職(現業)全体の夏のボーナスを年齢ごとに算出していきます。

ちなみに、ここでの計算は以下の条件を元に算出しています。

 

  • 平均月額給料
  • 扶養手当の平均値
  • 地域手当の平均値

 

あくまで「平均の数字」を元に計算しているので、多少の誤差についてはご了承ください。

 

平均年齢 48.1歳
ボーナス平均額 77万2640円
平均月額基本給 31万6274円
扶養手当 9,319円
地域手当 25,607円
支給ヶ月 2.2ヶ月

 

19歳 27万5202円
20歳 30万5195円
21歳 33万5188円
22歳 34万8468円
23歳 36万1748円
24歳 37万5028円
25歳 38万8308円
26歳 40万3746円
27歳 41万9184円
28歳 43万4622円
29歳 45万60円
30歳 46万6460円
31歳 48万2860円
32歳 49万9260円
33歳 51万5660円
34歳 53万5882円
35歳 55万6104円
36歳 57万6326円
37歳 59万6548円
38歳 61万7436円
39歳 63万8324円
40歳 65万9212円
41歳 68万100円
42歳 69万5345円
43歳 71万590円
44歳 72万5835円
45歳 74万1080円
46歳 75万1600円
47歳 76万2120円
48歳 77万2640円
49歳 78万3160円
50歳 79万1653円
51歳 80万146円
52歳 80万8639円
53歳 81万7132円
54歳 82万3362円
55歳 82万9592円
56歳 83万5822円
57歳 84万2052円
58歳 84万8282円
59歳 85万4512円
60歳 86万742円
スポンサーリンク




【2021年夏のボーナス】技能労務職(都道府県)の年齢別支給額

都道府県で働く技能労務職の2021年の夏のボーナスを年齢ごとに算出していきます。

 

平均年齢 50.7歳
ボーナス平均額 77万3258円
平均月額基本給 32万2644円
扶養手当 9,234円
地域手当 19,603円
支給ヶ月 2.2ヶ月

 

19歳 24万9066円
20歳 27万9436円
21歳 30万9806円
22歳 32万3458円
23歳 33万7110円
24歳 35万762円
25歳 36万4414円
26歳 38万783円
27歳 39万7152円
28歳 41万3521円
29歳 42万9890円
30歳 44万7231円
31歳 46万4572円
32歳 48万1913円
33歳 49万9254円
34歳 51万9754円
35歳 54万254円
36歳 56万754円
37歳 58万1254円
38歳 60万2770円
39歳 62万4286円
40歳 64万5802円
41歳 66万7318円
42歳 68万729円
43歳 69万4140円
44歳 70万7551円
45歳 72万962円
46歳 73万206円
47歳 73万9450円
48歳 74万8694円
49歳 75万7938円
50歳 76万5598円
51歳 77万3258円
52歳 78万918円
53歳 78万8578円
54歳 79万4882円
55歳 80万1186円
56歳 80万7490円
57歳 81万3794円
58歳 82万98円
59歳 82万6402円
60歳 83万2706円

 

赤ずきん
赤ずきん
ちなみに、技能労務職のさまざまな給料事情については以下の記事で詳しく解説しているので合わせて読んでみてくださいね!

【2021年夏のボーナス】技能労務職(政令指定都市)の年齢別支給額

政令指定都市で働く技能労務職の2021年の夏のボーナスを年齢ごとに算出していきます。

 

平均年齢 48.8歳
ボーナス平均額 81万6853円
平均月額基本給 31万9806円
扶養手当 10,656円
地域手当 40,835円
支給ヶ月 2.2ヶ月

 

19歳 29万2033円
20歳 32万4013円
21歳 35万5993円
22歳 36万9404円
23歳 38万2815円
24歳 39万6226円
25歳 40万9637円
26歳 42万7093円
27歳 44万4549円
28歳 46万2005円
29歳 47万9461円
30歳 49万8091円
31歳 51万6721円
32歳 53万5351円
33歳 55万3981円
34歳 57万4382円
35歳 59万4783円
36歳 61万5184円
37歳 63万5585円
38歳 65万5199円
39歳 67万4813円
40歳 69万4427円
41歳 71万4041円
42歳 72万8243円
43歳 74万2445円
44歳 75万6647円
45歳 77万849円
46歳 78万2350円
47歳 79万3851円
48歳 80万5352円
49歳 81万6853円
50歳 82万6552円
51歳 83万6251円
52歳 84万5950円
53歳 85万5649円
54歳 86万3931円
55歳 87万2213円
56歳 88万495円
57歳 88万8777円
58歳 89万7059円
59歳 90万5341円
60歳 91万3623円

 

【2021年夏のボーナス】技能労務職(市役所)の年齢別支給額

市役所で働く技能労務職の2021年の夏のボーナスを年齢ごとに算出していきます。

 

平均年齢 47.7歳
ボーナス平均額 76万4449円
平均月額基本給 32万2360円
扶養手当 9,043円
地域手当 16,074円
支給ヶ月 2.2ヶ月

 

19歳 26万8339円
20歳 29万8800円
21歳 32万9261円
22歳 34万2174円
23歳 35万5087円
24歳 36万8000円
25歳 38万913円
26歳 39万5543円
27歳 41万173円
28歳 42万4803円
29歳 43万9433円
30歳 45万4715円
31歳 46万9997円
32歳 48万5279円
33歳 50万561円
34歳 52万771円
35歳 54万981円
36歳 56万1191円
37歳 58万1401円
38歳 60万2622円
39歳 62万3843円
40歳 64万5064円
41歳 66万6285円
42歳 68万2501円
43歳 69万8717円
44歳 71万4933円
45歳 73万1149円
46歳 74万2249円
47歳 75万3349円
48歳 76万4449円
49歳 77万5549円
50歳 78万4668円
51歳 79万3787円
52歳 80万2906円
53歳 81万2025円
54歳 81万8276円
55歳 82万4527円
56歳 83万778円
57歳 83万7029円
58歳 84万3280円
59歳 84万9531円
60歳 85万5782円

 

【2021年夏のボーナス】技能労務職(町村)の年齢別支給額

町村で働く技能労務職の2021年の夏のボーナスを年齢ごとに算出していきます。

 

平均年齢 45.5歳
ボーナス平均額 64万7073円
平均月額基本給 28万5181円
扶養手当 6,906円
地域手当 2,037円
支給ヶ月 2.2ヶ月

 

19歳 22万1220円
20歳 23万5291円
21歳 24万9362円
22歳 26万3433円
23歳 27万7504円
24歳 29万1575円
25歳 30万5646円
26歳 31万9717円
27歳 33万3788円
28歳 34万7859円
29歳 36万1930円
30歳 37万5752円
31歳 38万9574円
32歳 40万3396円
33歳 41万7218円
34歳 43万730円
35歳 44万4242円
36歳 45万7754円
37歳 47万1266円
38歳 49万532円
39歳 50万9798円
40歳 52万9064円
41歳 54万8330円
42歳 57万356円
43歳 59万2382円
44歳 61万4408円
45歳 63万6434円
46歳 64万7073円
47歳 65万7712円
48歳 66万8351円
49歳 67万8990円
50歳 68万6795円
51歳 69万4600円
52歳 70万2405円
53歳 71万210円
54歳 71万4330円
55歳 71万8450円
56歳 72万2570円
57歳 72万6690円
58歳 73万810円
59歳 73万4930円
60歳 73万9050円

 

【2021年夏のボーナス】技能労務職(特別区)の年齢別支給額

特別区で働く技能労務職の2021年の夏のボーナスを年齢ごとに算出していきます。

 

平均年齢 46.6歳
ボーナス平均額 81万1820円
平均月額基本給 29万9782円
扶養手当 7,785円
地域手当 61,442円
支給ヶ月 2.2ヶ月

 

19歳 37万56円
20歳 38万1856円
21歳 39万3656円
22歳 40万5456円
23歳 41万7256円
24歳 42万9056円
25歳 44万856円
26歳 45万7905円
27歳 47万4954円
28歳 49万2003円
29歳 50万9052円
30歳 52万9608円
31歳 55万164円
32歳 57万720円
33歳 59万1276円
34歳 61万3066円
35歳 63万4856円
36歳 65万6646円
37歳 67万8436円
38歳 69万7341円
39歳 71万6246円
40歳 73万5151円
41歳 75万4056円
42歳 76万4986円
43歳 77万5916円
44歳 78万6846円
45歳 79万7776円
46歳 80万4798円
47歳 81万1820円
48歳 81万8842円
49歳 82万5864円
50歳 83万2697円
51歳 83万9530円
52歳 84万6363円
53歳 85万3196円
54歳 85万9983円
55歳 86万6770円
56歳 87万3557円
57歳 88万344円
58歳 88万7131円
59歳 89万3918円
60歳 90万705円

 

まとめ

  1. 2021年技能労務職の夏ボーナスは6月30日(水)
  2. 2021年技能労務職の夏のボーナスは2.2ヶ月分
  3. 技能労務職の平均値:77万2640円(48.1歳)
  4. 技能労務職(都道府県)の平均値:77万3258円(50.7歳)
  5. 技能労務職(政令指定都市)の平均値:81万6853円(48.8歳)
  6. 技能労務職(市役所)の平均値:76万4449円(47.7歳)
  7. 技能労務職(町村)の平均値:64万7073円(45.5歳)
  8. 技能労務職(特別区)の平均値:81万1820円(46.6歳)

 

2021年の技能労務職(現業)の夏のボーナスについてまとめました。

ここで1つ注意点ですが、ボーナスの支給額の計算を 「月額基本給 × 2.2ヶ月」とする人がいます。

これは間違いでして、正しい算出方法は以下の通りです。

 

(月額基本給 + 地域手当 + 扶養手当) × 2.2ヶ月

 

上の式を見れば一目瞭然ですが、地域手当の多い少ないでボーナスの支給額は変わってくるということです。

したがって地域手当が最高ランクである特別区が最もボーナスが多く、ほとんどの自治体で地域手当がゼロである町村役場ほどボーナスが少なくなります。

というわけで今回は以上となります、と言いたいところですが、

 

最後に「社会人のための公務員転職ハンドブック」についてご紹介させてください。

知らないと損をするので、必ず読んでみてくださいね!

手に入れる方法は簡単、クレアールに資料請求するだけなので、面倒や負担は一切ナシです!

 

社会人のための公務員転職ハンドブックとは?

社会人のための公務員転職ハンドブックとは、クレアールが発行している公務員試験の概要が学べる冊子です。校舎に行かなくても公式サイトから資料請求するだけでもらえるので、簡単に有益な情報を手に入れることが出来ます!

社会人はもちろんのこと、公務員を目指す学生にとっても役に立つ情報満載なので読めば合格に1歩も2歩も近づけるはず!

 

なぜオススメするかと言うと、これ1冊だけで「公務員試験の内容」「採用試験の日程」「忙しい人が勉強時間を確保する方法」といった、非常に有益な情報が載っているからです。

実際に私もどんな物かと手に入れてみたところ、その情報量の多さ、そして無料なのにこんなにページ数があるの!?とビックリしました!

繰り返しになりますが、社会人のための公務員転職ハンドブックは誰でも無料でもらえるので、ぶっちゃけもらわないだけ損!

もちろん、資料請求したからといってしつこい勧誘とかダイレクトメールとか一切無いので、安心してください(笑)

 

ただ1つだけ注意点があるのですが、それは数量限定ということ。

つまり、「無料だけど無くなったらそこで終了!」という訳なので、なるべく早めに手に入れてください。

クレアールを検討している人もそうじゃない人も、ぜひ以下の公式サイトから資料請求してみてください!

社会人も学生も、公務員試験の概要を知りたいなら公務員転職ハンドブックがオススメ!

資料請求はわずか2〜3分もあれば出来るのでぜひ!

  • 公務員試験の内容(科目など)
  • 公務員試験の日程
  • 忙しい人が勉強時間を確保する方法

 社会人のための公務員転職ハンドブックはこちらから

赤ずきん
赤ずきん
社会人の方だけでなく学生の方も読んでおいて損はないと思うので、ぜひこの機会に手に入れてみましょう!

 

知らなきゃ損する!コンタクトを一番安く買える方法はこれだ

NIKEのスニーカーの当選確率を上げたい方向け

テクニックさえ知ればマッチングは上手くいく!