勉強方法・コツ

【2021年度最新版】公務員試験「文学・芸術・日本文化史」を独学で勉強するためのオススメ問題集ベスト3

人文科学、中でも「文学・芸術・日本文化史」を独学で勉強しようと思ったらまずは参考書や問題集を探すと思います。

でも、本屋に行ったりネットショッピングで探しても、どれが良いのか数が多すぎて分かりにくいですよね。

そこで、

 

本文では、

分かりやすく効率よく勉強できる「文学・芸術・日本文化史」の問題集

について紹介しています。

 

ランキング形式で紹介しているので購入する際の参考にしてみてください。

また、記事の最後では公務員試験「文学・芸術・日本文化史」がらくに暗記できる教材を1冊無料でゲットする方法も紹介していますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね!

オススメの公務員試験「文学・芸術・日本文化史」問題集ベスト3

公務員試験の勉強を独学するために必ず必要になるのが問題集です。

問題集は自分に合ったもので勉強するのが合格への秘訣です。

しかし、公務員試験の問題集は各社さまざま出版しており、自分にとってどれがベストか分かりにくいですよね。

そこで数ある問題集の中から私が厳選したものを紹介させて頂きます。

問題集選びに失敗しないようにぜひ参考にしてみてくださいね!

赤ずきん
赤ずきん
多くの人が捨て科目とする「文学・芸術・日本文化史」で点が取れると一気に合格へ近づくよ!

1位:スーパー過去問ゼミ6 人文科学

  1. 万人にオススメできる問題集
  2. Amazonでベストセラー
  3. 実戦向きの問題がてんこ盛り
  4. 問題数が多い
  5. 累計400万部越えの安心と実績

1位はAmazonでベストセラーになっているこの本をあげさせてもらいました。

この本は公務員試験で実際に出題された過去問が掲載されているので、実際の試験がどんな問題か知りたい人や実力試しをしたい人にオススメです。

また、レベル別に例題があり問題を解きながら知識を積み上げられる構成になっています。

欠点は実際に出題された過去問なので難しいと感じる人がいるかもしれませんが、最終的にはこのレベルに達していないといけないのでそこは我慢ですね。

Amazonで本の中身をチェックできるので一度見てみるといいでしょう。

2位:これだけ教養試験 要点まとめ&一問一答

  1. これから勉強を始める「ビギナー」にオススメ
  2. イラストや図解がたくさんなので見やすい
  3. 解説が親切・丁寧
  4. テンポよく学習できる構成
  5. 書店ではらこちらの本を激推ししてる

こちらはこれから公務員試験の勉強を始める人にオススメの本です。

この本はイラストや図解がふんだんに入っているので見やすいだけでなく、勉強するのにとっつきやすいですね。

初心者向けではありますが、解説なども親切・丁寧で、ぶっちゃけこの本が1番分かりやすいです。

欠点としては問題数が少ないので、こちらの本に慣れたあと別の問題集を買う必要があります。

3位:公務員試験人文化学ザ・ベストプラス【地理・思想・文学芸術】

  1. 分かりやすい解説、レイアウトで勉強したい方向け
  2. 公務員試験の定番のザ・ベストシリーズ
  3. どこが重要なのか分かりやすい
  4. 広範囲をカバーしてるので勉強漏れがなく安心

公務員試験の教材のド定番であるザ・ベストシリーズの地理・思想・文学芸術版で、とにかく内容に無駄がありません。

重要なところを分かりやすくりまとめてくれているので、勉強が苦手な人にこそオススメしたい本ですね。

殿堂入り:公務員試験過去問解きまくり!人文科学Ⅱ

  1. 公務員を目指す全ての人にオススメ
  2. LECのノウハウや分析の結晶
  3. 講師によるオススメ学習法も掲載
  4. 出題傾向の分析と対策が頼もしい
  5. 有名公務員予備校のカリキュラムで学習できる

もはや説明不要の問題集!

公務員予備校大手であるLECの分析が集まった本で、ランキングをつけるなら殿堂入りと言えるくらい欠点がないです。

これを買って勉強すれば間違いないので、迷ったらこちらを選びましょう!

▶︎大手LECのノウハウが詰まった最強の問題集

▶︎2021-2022年合格目標 本気で合格!過去問解きまくり!6 人文科学II

「文学・芸術・日本文化史」の暗記に使える教材を無料でゲットする方法

本文ではここまで4つの問題集を紹介してきましたが、最後に番外編として1点紹介させてください。

公務員・らくらく聞くだけ暗記「文学・芸術・日本文化史」

公務員試験・らくらく聞くだけ暗記「文学・芸術・日本文化史」』は、Amazonが提供する「オーディブル」というサービスで聞くことができる「聴く本」になります。

聴く本?なんのこっちゃ!?

という方のためにザックリ説明すると、オーディブルは活字を読むのではなく、本を朗読してくれたものを聞くものです。

赤ずきん
赤ずきん
ザックリ言うと「聞く本」といった感じ。

 

通常1500円の月額料金がかかるのですが、そこはさすがは天下のAmazon!

なんと30日間無料体験をやってるので、その期間のうちに解約すれば無料で『公務員・らくらく聞くだけ暗記「文学・芸術・日本文化史」』を聴くことだってが出来るわけです。

赤ずきん
赤ずきん
オーディブルを活用した勉強について詳しく知りたい方は以下の記事を読んでみてね!

 

オーディブルと公務員試験の学習の相性の良さは何といっても「耳から記憶する」という点にあります。

通勤や通学の隙間時間を利用してながら勉強するだけでも効果は抜群で、

 

  • 新しいもの好きな人
  • 学習の効率をアップさせたい人
  • お得に勉強したい人

 

上記のような人たちの間ではすでに話題になり、利用されています。

オーディブルを退会しても無料でゲットしたオーディオブックは継続して聴き続けることが出来るので、ぜひこの機会に試してみましょう!

▶︎オーディブルを利用して無料で本を1冊聞いてみよう!

▶︎公務員試験・らくらく聞くだけ暗記「文学・芸術・日本文化史」