副業

「何を書けばいいの?」公務員がブログで情報を発信するのにオススメの書き方

「公務員の副業でブログがオススメとのことだけど、何を書いたらいいの?」

「ブログを始めたけど、どんなネタがお金になるの?」

こういう人って意外と多いのではないでしょうか?

最低限自分の発想で書けないならブログで稼ぐなんてムリ!と思わないでもないですが、それを言うと元も子もないですよね。

 

ブログ(アフィリエイト)で儲かるジャンルは「クレジットカード」「脱毛」なんて情報はググると出てきますが、ハッキリ言って今から始めても余程の天才でもなければその土俵で稼ぐことは無理でしょう。

そんな「ブログで何を書けばいいか分からない」というあなたのために、

本文では、

公務員がブログで発信するのに適した題材(テーマ)

について解説しています。

本文を読んで、公務員という仕事をしている強みを活かしたブログ運営を始めてみましょう!

あなたの仕事のことについて書こう


結論からいうとこれです。

他者とネタが被らずに、オリジナリティ溢れる記事を書くとしたらこれに限ります。

というのも、公務員といえどもその職種は様々です。

市役所で行政職で働いている人ですら、

  • 市民課
  • 総務課
  • 人事課

といったようにその仕事内容は色々とあります。

 

また、公務員は市役所内で働く職員だけではありませんよね?

警察官・消防士・自衛隊など、世の中にはたくさんの公務員がいます。

あなたが働いている自治体、そして働いている部署の仕事内容や日々感じたことを書いた記事って一見需要がないように思えますが、決してそんなことはありません。

  • あなたと同じ仕事を希望している人
  • あなたのしている仕事と同じ部署に配属される人

これらの人はそういった記事を欲しているにもかかわらず、現状ではまだまだ公務員が書いた記事が少ないので見つからないんです。

リサーチが必要な記事はオススメしない

ネットで調べないと書けない記事はオススメしません。

というのも、調べて記事を書くのはアフィリエイターやプロブロガーの本骨頂です。

百戦錬磨のプロブロガーと同じ土俵で戦っても、ブログ初心者の公務員が勝てないことくらい少し考えたら分かりますよね?

あなたがネットで調べながら記事を書くということは、そのブロガー達と真っ向勝負を挑むことになります。

 

「俺なら勝てる!」

と思うのなら止めはしませんが、あえて厳しいジャンルに飛び込むのもどうなのかなと。

なので、まずはあなたが調べなくても書ける「自分の仕事のこと」について書くことをオススメします。

具体的にどう書けばいいの?

書き方は無限にありますが、具体的には以下の通り。

  • あなたの働く自治体の給料
  • あなたがしている仕事の内容
  • コンパ体験記

実際にあなたが働いている自治体名を公表する必要はありません。

たとえば「特別区で働く20代半ばの職員の年収やボーナス」とかですね。

また、公務員がコンパでモテるのか?といった恋愛系の記事も需要は高いので、「特別区公務員のコンパ体験記」とかも面白いかもしれませんね。

スポンサーリンク




過去にリサーチを済ませたことを書く


仕事のことだけで書くのがしんどいなら、あなたの趣味について書くのも正解だと思います。

  • すごく好きなこと
  • 熱中してること
  • 過去に頑張ったこと

というのは誰しもが1つや2つあると思います。

 

そういったジャンルはリサーチしなくても書けると思うので、

  • 過去にハマったこと
  • 当時悩んで調べたこと
  • おすすめの方法

それらが全てブログのネタになるので、あなたがイチから調べなくてもスラスラとオリジナリティの高い記事を書けると思います。

このように過去の体験が多ければ多いほど、ブログをやる上では大きなアドバンテージになります。

ブログは過去の自分に向けて書く

これはよく言われるブロガーへのアドバイスなのですが、需要のあるブログというのは基本的に誰かの役に立つブログです。

あなたも経験があると思いますが、何かをネットで検索するときって「知りたい何か」がある時ですよね?

なので、過去の自分が分からなくて困っていた時のことを思い出して、その解決策を記事にしてやれば必ず需要のある記事を作ることが可能です。

スポンサーリンク




今現在興味のある記事を書くのもアリ


過去にそんな経験がない・・・という人は、今現在興味のあることについて書くのもOK。

今猛烈にあるモノにハマっている、もしくは勉強をしている過程を記事にしていくという方法です。

猛烈にハマっているということは、仮に同じテーマでも他の人の記事とは熱量が違います。

 

また、「資格を取る」や「新しく楽器を始める」といった勉強・練習過程を記事にして成長を発信していくブログも圧倒的な需要があります。

「始めたばかりの初心者の記事なんて需要あるの?」と思うかもしれませんが、イチから始める初心者だからこそ上手くいかない悩みがあるので、その解決法を発信するのはオススメの手法です。

仮に失敗しても「この方法だと上手くいかなかった」や「次はこっちのやり方でしようと思う」といった失敗サイドの情報も価値があるんです。

成功した話ばかりが需要があるわけではないですからね。

 

ただ、一時的に熱中しているだけではいずれ

  • 飽きてやめてしまった
  • 書くネタがなくなった

ということになり、気がついたらブログを放置・・・というのはブログあるあるです。

ブログやアフィリエイトで稼ぐ一番の秘訣は「継続すること」なので、まずは1年、2年と続けられるネタで書くことが大切です。

いきなり100点の記事を書こうとしない


ブログ初心者がいきなり100点の記事を書くことはまず無理だということを覚えておいてください。

ブログと聞くと誰でも始めれるので、「簡単」だと思われがちですが決してそうではありません。

もちろん、「今日◯◯というカフェで友人とお茶した。楽しかった」みたいなただの日記記事を続けるのは簡単かもしれませんが、

アクセスを集める記事、収益化できる記事をいくつも書くのはいばらの道です。

なので、まずはあなたの思うままに記事を書いてみてください。

 

そして、あなたと似た題材で書いてある他の人のブログを読んでみて、自分に足りない部分が何かを勉強しましょう。

ブログのライティング技術を上げるには、この「書く、修正、書く、修正」を延々とこなすしかありません。

もしあなたがブログ初心者なのであれば、始めから100点の記事なんて書けるわけがない!くらいに思っていたほうがいいでしょう。

まずは60点くらいで構いません。

書き続けて他者を分析していれば、いつかあなたのライティング力はレベルアップしているはずですからね。

まとめ:自分の強みを活かした記事を書こう


この記事で言いたいのは、「あなたの得意なテーマで記事を書こう」ということです。

すでにオリジナリティある記事が書けるバックボーンがあるのに、あえてイチからリサーチして記事を書く必要はありません。

  • あなたの仕事のこと
  • あなたが過去に頑張ったこと
  • あなたが今現在ハマってること

を題材にして、どんどん自分の経験談を記事にしていきましょう。

 

これが「公務員がブログを書く正解」ではないですが、ブログで何を書けばいいか困っている人はぜひ参考にしてみてください。

では今回は以上です。

公務員がブログで情報を発信するのにオススメの書き方でした。

 

公務員がブログで副収入を得るための基本を学ぶ

公務員がWordPressでブログを始める方法

公務員がアフィリエイトで簡単に10万円稼ぐ方法