面接

公務員試験の面接を独学で合格したい人必見!無料で面接講座を受ける方法

「面接対策のために公務員専門学校に行きたいけど、お金が無いんで行けないんだよなぁ・・・」

公務員試験の面接は年々筆記試験よりも重視されるようになり、面接試験は公務員合格への最難関となっています。

なので独学で勉強してる人にとっては、面接対策を自力で行ったとしても合格できるのか不安で仕方ないですよね。

 

その不安から、公務員専門学校を利用したいけどお金がないので、なかなか利用に踏み切れないなんてことはありませんか?

面接対策で一番頭を悩まされるのが、自分の練った回答が果たして正解なのかどうかです。

 

独学だとプロの面接講師に添削してもらえないので、

自分の回答は間違っていないか

面接対策の準備はこれでいいのか

と考えれば考えただけ不安がつのっていきますよね。

 

でももし、

【無料で実際に会って面接対策をしてくれる講師】

がいたら最高じゃないですか?

 

結論から言いますと、東京しごとセンターなら、無料で面接対策や志望動機などの添削を行なってくれるんです。

そのため独学で面接対策をするのが不安という人は、東京しごとセンターを利用することで安心して公務員試験の面接に臨むことができますよ。

 

▶︎公務員試験の論文の「最強のテンプレート」を知りたい人はこちらから

▶︎公務員試験の論文の正しい書き方【これさえ読めば論文は怖くない】

東京しごとセンターなら無料で面接対策してくれる!


東京しごとセンターなら、簡単なウェブ登録をするだけで全てのサービスを無料で利用できます。

東京しごとセンターとは、就職・転職を支援するために「東京都」が設置した施設です。

イメージとしてはハローワークに近い感じを想像していただけたらいいですね。

 

そして、東京しごとセンターは東京都に住んでいる人以外でも利用することができます。

名称が「東京」なのと、東京都が設置した施設なので「東京都に住んでいる人じゃないと利用できないのかな」と思いがちですが、そんなことはありません。

東京センターに行ける人であれば誰でも利用することができます。

 

また、東京しごとセンターではどのような支援を行ってくれるのかというと、まず就職支援アドバイザーがあなたの相談に乗ってくれます。

特に学生や29歳までの若者の就活を全面的にバックアップしてくれるので、面接対策からスタートしたい方でも安心して利用できます。

 

そして、あなたが面接やエントリーシートで失敗しないために、

志望動機やエントリーシートの作成講座

面接対策(基礎編)

面接対策(実践編)

といった講座・セミナーを定期的に開いてくれるので、ウェブ登録を済ませて申し込みさえすれば、無料でこれらの講座を受けることができるんです。

 

本来面接対策や志望動機・エントリーシートの添削は、公務員専門学校や有料の面接講座を受けなければ体験することができませんよね。

そのためちゃんとした面接対策をしたければ、高い受講料を払わなければ受けることができません。

狼くん
狼くん
本屋で売ってる面接ノウハウ本じゃダメなのか?
赤ずきんくん
赤ずきんくん
ノウハウ本だけでは実践練習ができないからね。

 

面接試験というのは面接官と「対面で行われる」ので、個人ではなかなか対策しにくいんですよね。

面接の質問への回答は事前に準備して対策できたとしても、あなたの話し方や表情などは本やネットでは正してもらえません。

そのため、面接対策だけは講師に見てもらわなければ十分な対策ができたとは言えないんです。

 

ぶっちゃけ、私の市役所で毎年入ってくる新規採用職員のほとんどが公務員専門学校利用者なんです。

言い換えると、プロの講師から面接対策をしてもらってない人のほとんどは面接で落とされています。

 

だから公務員になりたい人は、公務員専門学校に行って面接対策を受けましょう!
と言いたいところですが、公務員専門学校というのはとにかく受講料が高いんですよね。

私も公務員専門学校に通い公務員試験に合格することができましたが、その代わりに受講料を20万円以上支払いました。

 

公務員になれさえすれば初任給で取り返せるので大したことはないんですが、それでも20万円以上支払うとなると清水の舞台から飛び降りる覚悟ですよね?

その点、東京しごとセンターなら、面接対策も志望動機の添削も全て無料で受けることができます。

とくに18~29歳までの若者を対象に、きめ細やかなサービスを無料で提供してくれるので、公務員を目指す若い世代の人は利用しない理由がないですよね。

▶︎東京しごとセンターはWEBで無料登録すれば誰でも利用できます

▶︎東京しごとセンターの公式サイトはこちらから

スポンサーリンク




独学では面接対策が難しい4つの理由


先ほども少し触れましたが、面接対策を独学でするのはかなり難しいと言わざるをえません。

また最近ではネット上にも「面接対策します」というネット面接講師がいますが、これらはあてになりませんので注意が必要です。

1.面接の実践練習ができない

面接対策の最大のコツは「とにかく場数を踏む」ことです。

当たり前ですが、頭の中でイメージトレーニングした面接と、本番の面接ではプレッシャーが全然違います。

頭の中で上手く話せても、面接官を目の前にしたら緊張して全く普段通りのチカラが出せなかった・・・ってよくある話なんです。

実際に私が受けた某市役所の集団面接でも、緊張して何も話せない人がいました。

それほど本番の面接というのは緊張感が全く違います。

 

プレッシャーのかかる本番の面接で上手く話すには「慣れ」しかありません。

そして面接に慣れるには、とにかく面接官と対面で行う面接を練習でもいいので数をこなすしかないんです。

独学の人でも民間企業の面接を受けに行くなどして面接の場数を踏むこともできます。

しかし、公務員専門学校に通ってる人に比べると、独学の人は面接練習が圧倒的に少ないんです。

2.自分の回答が正しいのか確認できない

当然ですが、自分の回答が正しいかどうかを自分で判断するのは不可能です。

志望動機はこれでいいのだろうか

自己分析はしっかり行えてるのだろうか

短所の内容でマズイこと言ってないだろうか

よくある質問への回答は事前に準備していると思いますが、それが正しいかどうかなんて自分では分かりませんよね。

 

仮にノウハウ本で面接の勉強をしたとしても、それらに載っているのはだいたいありふれた回答だけなんです。

なので、「ノウハウ本の内容≠面接での正解」ということだけはくれぐれも頭に入れておいてください。

 

面接官はその日に何人も面接してるので、ありきたりの回答を聞くのにウンザリしていますし、そんな回答は面接官の心には響きません。

面接官が知りたいのは体裁の良い回答ではなく、あなたの人柄なんです。

ありふれた回答よりも、あなたの個性が見える回答を望んでいます。

ですから、面接対策は実際にあなたを客観的に見てもらった上でアドバイスしてもらう必要があります。

3.話し方や表情を客観的に診断してもらえない

「しっかりと受け答えできたし、内容も悪くないのになんで落ちたんだろう・・・」

自己評価は高かったのに、なぜか面接で落とされたというのはよくある話です。

の記事でも書いているように、面接で落とされる最大の理由がコミュニケーションの問題です。

 

自分ではよく話せたと思っていても、実際は独りよがりに一方的に話しただけだったり、表情が暗い、声が小さいなんてことはよくあることです。

また、話す時に目がキョロキョロと落ち着かなかったり、髪や顔を触る癖がある人なども意外と多いんですよね。

こういう実際に見ないと指摘できないことは、独学での面接対策で修正することは非常に難しいのです。

4.ネット講師の意見は個人の主観

ネットの面接講師は公務員専門学校の講師ではないので、100%個人の主観でアドバイスしています。

最近は、ネット上に面接対策の講師とやらがけっこういますよね。

私もツイッターなどでそういった人たちのツイートを目にすることがありますが、「的外れなこと言ってるなぁ」といったことも多く書かれています。

 

そのような人たちの経歴は決まって「元公務員」だったりします。

公務員の世界に今現在いない人が役所の内情を語るのもおかしな話ですし、公務員専門学校のように膨大な面接のデータもない人に添削なんてできるのでしょうか?

ですから独学の人で、「ネット講師に添削してもらったから安心」なんて絶対に思わないでください!

 

面接対策は膨大な経験とデータに裏づけされたものでないと何の意味もありません。

面接対策や志望動機の添削は「それで飯を食っているプロ」にお願いするようにしましょう。

▶︎無料で実戦形式の面接対策がしたいなら、東京しごとセンターへ

▶︎東京しごとセンターの公式サイトはこちらから

スポンサーリンク




考えるよりまずは行動!東京しごとセンターを利用しよう


どんなに面接の本を読んだり、ネットでノウハウを調べたりしても面接は体験しなければ上手くなりません。

また、あなたの話し方や表情の癖だって自分では分からないんです。

それなら独学で無駄な労力を使うより、面接の練習を対面でしてもらった方が確実だと思いませんか?

 

実際に面接の練習をしてもらうと、いかに自分が面接に慣れていないかを思い知ります。

それに、筆記試験の合否が出て面接試験まではあなたが思っている以上に時間がありません。

 

今は筆記試験の勉強に忙しいとはいえ、準備不足で面接で失敗することを考えると、この時期から面接対策するのは重要だと思いませんか?

しかも東京しごとセンターなら、本来有料級である面接対策や志望動機の添削を無料でしてもらえるので、安心して利用することができるんです。

「考えるよりまずは行動!」

公務員試験の面接が不安なら、東京しごとセンターの「面接講座」を利用するのが一番お得なんです。

知らなかったという人に伝えたい東京しごとセンターの魅力


「東京しごとセンターなんて聞いたことがない」という人もたくさんいると思います。

しかし知名度は低いですが、とても質の高い就職応援サービスを提供しているのが東京しごとセンターなんです。

それでは東京しごとセンターの4つの魅力を解説します。

1.丁寧なカウンセリング

経験豊富なプロのアドバイザーがあなた専属で担当してくれます。

1回の相談時間は約45分で、1人ひとりに合わせて丁寧なアドバイスやカウンセリングを実施してくれます。

2.面接講座・セミナー

東京しごとセンターは無料で面接対策を行っていて、東京しごとセンターに登録した人は講座・セミナーなど多数のプログラムを利用することができます。

とくに面接講座は「基礎編」と「実践編」に分かれているので、面接の初歩から本番さながらの実践まで幅広く体験することができます。

3.不安を相談できる

東京しごとセンターでは、働く不安がある人にその悩みを解消してくれるセミナーなども開いています。

「公務員を目指しているけど本当に自分は公務員に向いているのか」

という不安がある人のために相談にも乗ってくれます。

4.全てのサービスが無料で利用できる

何度も言いますが、東京しごとセンターに登録した人は無料で講座・セミナーを受けることができます。

ここで行われている講座・セミナーとは、

面接対策の講座

志望動機やエントリーシートの添削

仕事や働くことへの不安などの相談

などを利用することができます。

 

独学で面接対策しようと思うとなかなか難しいのですが、東京しごとセンターが面接のサポートをしてくれるならこれほど心強いものはありませんよね。

独学の人ほど東京しごとセンターを利用すれば、面接の経験値が上がりますよ。

▶︎独学の人こそ、東京しごとセンターで面接対策をしてもらいましょう

▶︎東京しごとセンターの公式サイトはこちらから

東京しごとセンターの登録方法


「もう面接試験で落とされたくない!」という人は東京しごとセンターを利用してみましょう。

やはりどんなに頑張って面接対策しても、独学では分からないことだらけです。

ノウハウ本に書いていた事が「いい」と思っても、ほかの受験者と丸かぶりしてしまうようでは良い対策ができたとは言えません。

あなたの人柄を見た上で、面接のプロからアドバイスをもらうのが一番の面接対策となります。

東京しごとセンターの登録方法

東京しごとセンターは簡単な無料登録をすれば誰でも全てのサービスを無料で受けることができます。

さきほど紹介した、

志望動機やエントリーシートの作成講座

面接対策(基礎編)

面接対策(実践編)

といった講座も、無料登録さえ行えば全部無料で受けられるんです。

では、東京しごとセンターの登録方法を紹介していきますね。

 

まずは以下のリンクをクリックして公式ページにいきます。

▶︎東京しごとセンターの公式サイトはこちらから

 

するとこちらのページが表示されます。

赤いマルで囲んだ「はじめての方へ」をクリックしてください。

 

次に表示されたページを少し下にスクロールしていくと、こちらが表示されます。

赤いマルで囲んだ、「ご利用・お申し込み」をクリックしてください。

 

次にこちらのページが表示されますので、

赤いマルで囲んだ、「29歳以下の方 ご利用登録にすすむ(事前仮登録)」をクリックしてください。

 

するとこちらのページが表示されますので、

赤いマルで囲んだところに、あなたの生年月日を入力してください。

生年月日を入力すると、その他の情報を入力できるようになるので、順番にあなたの情報を入力していきましょう。

たったこれだけで東京しごとセンターのウェブ登録は終わりです。

あなたも他の受験者から一歩リードするためにも、東京しごとセンターを利用して面接対策をしてもらって、面接のレベルを上げていきましょう!

公務員になるのは早い者勝ち!利用はお早めに!


私のツイッターの公務員志望者のフォロワーさんの何人かは、もうすでに東京しごとセンターを利用しています。

ライバルはもう動き出してるというわけです。

 

公務員試験は年々競争が激化していますし、今後AIの登場で大きく仕事が簡略化した場合、大幅に新規採用が減らされる可能性もあります。

そのため公務員になるのは年々【狭き門】になります。

 

あなたが公務員試験を有利に進めるには、ほかのライバルよりもいち早く情報をゲットすることが必要不可欠です。

東京しごとセンターが公務員志望者にも強い味方になってくれるというのは世間一般的にあまり知られていません。

なので、今ぐ行動すればまだあなたは先行者なんです。

ほかの誰よりも1秒でも早く、東京しごとセンターに登録してしまいましょう。

 

今ここで登録するかしないかの行動によって、得られる有益な情報の量は桁違いになります。

「もう2度と面接で落とされたくない」「絶対に公務員になりたい」という人は、今すぐ東京しごとセンターを利用してみましょう。

▶︎ライバルに負けたくない人は面接対策はしっかり行いましょう!

▶︎東京しごとセンターの公式サイトはこちらから

さいごに


自分1人の力で面接対策をして、モヤモヤとした気持ちを抱えながら準備するのはもう止めにしましょう。

また、たくさんのノウハウを抱えた公務員専門学校を利用してる人に独学では太刀打ちできませんよね。

 

私も勉強を始めた当初は独学でやっていましたが、全てが手探りだったので、ついついネガティブに考えてしまって本当に辛かった記憶があります。

なので、私は一大決心して公務員専門学校を利用しましたが、今は面接対策だけなら東京しごとセンターを利用するという手があります。

 

東京しごとセンターを利用すると、

アドバイザーが相談に乗ってくれる

面接対策を無料でしてくれる

志望動機やエントリーシートの添削も無料でしてくれる

という大きなメリットがあります。

 

そのため、独学で面接対策するよりも圧倒的に経験値が上がるようになるんです。

面接が上手くいかず悩んでいるのなら、ぜひ東京しごとセンターを利用して、面接対策をしてもらいましょう!

▶︎無料でプロに面接対策をしてもらいたい人は登録して利用してみましょう

▶︎東京しごとセンターの公式サイトはこちらから