発達障害

発達障害の子供に『藤川メガビタミンメソッド』を1年間続けてみた話

過去の記事でもお話しましたが、我が子は2歳のときに発達障害であると診断。

指示の通らなさ、言葉の発達の遅さなど、ただでさえ疲れる育児のストレスが何倍にも感じ、肉体的にも精神的にも重くのし掛かりました。

そしてインターネットで自分なりにあれやこれやググっている時に辿り着いたのが広島の精神科医で、「栄養でうつ病や発達障害は改善される!」と発信されている藤川徳美医師の「ふじかわメソッド」。

最初は、

「子供にプロテイン!?」

「メガ容量のビタミンを摂取させて大丈夫なの?」

と不安はあったけど、子供の変化を見ると「1年間継続してよかった」と思えているので、そんな話をしたいと思います。

ふじかわメソッドの回し者ではないので、ビタミンのサプリメントやプロテインを売りつけてやろう!とかではありません。

1年間子供に継続させるのはそれなりに大変なので、ここでは実体験の話をお話できればなと思います。

需要があるか分からないけれど、メソッド開始に踏み出せない・・・という方の参考になれば嬉しいです。

わたしは医者ではないので専門的な知識ではありません。あくまでも「私の体験談」です。
ふじかわメソッドに興味がある方はぜひ藤川医師の著書を読んでみてくださいね。

キッカケはやっぱり「発達障害を治したい」から

いやまぁ当たり前ですがこれが全てですよね。

指示があまりに通らない、話しかけてもオウム返しが多いなどの異変に妻が気づいて療育センターに連れて行ったのがそもそもの始まり。

そして、効果があるなら薬に頼ろうと考えたこともありました。

しかし、どう考えても薬を子供に与え続けるのは抵抗があった。

いや、大人だったとしても死ぬまで薬で症状を押さえつけるなんて身体に悪いに決まってる・・・と思います。

そんな中でわらを掴む思いで『ふじかわメソッド』を始めてみることにしました。

もちろん、我が子はふじかわメソッドを始める前から、

 

  • 療育施設での療育
  • 作業療法士による訓練

 

なども行っています。

裏を返せば・・・

それらの療育にあまり手応えを感じられなかったから、『ふじかわメソッド』に希望を見いだそうとしたわけです。

でも、子供にプロテインやメガビタミンは不安じゃない?

やっぱり、気持ちとしては不安があったり(1年継続した今も不安が無い訳ではない)、でも今ここでメソッドをやらないと後で後悔するのでは・・・という気持ちがあったりと、まぁ色々な感情があるんです。

この記事にたどり着いたあなたもきっとそのような思いを抱えているのではないでしょうか。

スポンサーリンク




決め手は「発達障害が良くなった」という好例

まずは「薬に頼らず子どもの多動・学習障害をなくす方法」を買って読み、藤川徳美医師のブログも日々チェックすることから始めました。

そこで目にしたのは、

 

プロテインとメガビタミンで発達障害が改善した

 

という好例の数々。

でもわたしは疑り深い性格なので、

「本当に良くなるの?」

「発達障害って向き合うものであって、治せるものなの?」

当然このように感じた一方、勉強すればする程、ビタミンの有効性や体を良くするのにいかにタンパク質(プロテイン)と鉄分が大切かが分かりました。

「身体は水分を除くとほぼタンパク質で作られており、十分なタンパク質が摂取出来ていない=身体に不調が起きやすい」という話。

これがメチャクチャ目からウロコでした。

そうか、プロテインって体を大きくするとかマッチョになるためとかじゃなくってさ・・・

身体の不調を改善させることに繋がるのか・・・。

 

世の中には「藤川徳美メソッドはトンデモ論だ!」といったように反論をする人が多いのも事実。

そりゃまぁ身体の不調や発達障害が栄養やビタミンを摂取しただけで良くなるなんて、一見うさん臭く感じるのも分かります。

でも、この『ふじかわメソッド』と呼ばれるものは藤川徳美医師がただ1人提唱されているものではなく、

 

  • ホッファー博士(オーソモレキュラー医学)
  • 三石巌(三石理論:高タンパク質・メガビタミン)

 

といった方々が「栄養療法」という名の下に古くから提唱されているものなんです。

また、最近では「百ます計算」でお馴染みの陰山秀男先生もふじかわメソッドに注目されています。

調べながらこういった事を知るうちに、「メガビタミンって本当に大丈夫?」「タンパク質を多く摂取したくらいで発達障害が治るの?」という私の中のさい疑心はどんどん小さくなっていきました。

もちろん大切な我が子ですから、もし万が一何かあったら・・・。

また、このようにブログで発信している立場から真実をなるべくリアルタイムで伝えるには、自分がまだ経験せねば!と思いました。

という訳でわたしも高タンパク質・メガビタミンを実践しております。

白雪姫
白雪姫
ちなみに、私がメガビタミンを始めて起きた「変化」については、以下の記事で詳しく紹介しています。

1年ふじかわメソッドを続けて発達障害は治ったの?

すみません、前置きが長くなりました。

結論から言いますと、

 

改善はされたけど治ってはいない

 

ということ。

さて、具体的に解説する前に、まずは我が子の困ったことを羅列してみますね。

 

  1. 指示が通らない
  2. オウム返しが多い
  3. 吃音(きつおん)がある
  4. 会話の中で時系列がめちゃくちゃ
  5. 食事中の離席が多い
  6. 運動会などで突然走り出す
  7. 散歩中、いつ車道に出るか分からない動きをする

 

他にもあるかもですが、発達障害と診断されてからの我が子の困りごとはこんな感じです。

これがふじかわメソッドを1年続けてどうなったかを紹介しますね。

結果は次の通りです。

 

  1. 指示が通らない → まだ通らない事は多いが改善されてる
  2. オウム返しが多い → オウム返しは無くなった
  3. 吃音(きつおん)がある → 吃音が出る周期があり、改善されていない
  4. 会話の中で時系列がめちゃくちゃ → 前ほどではないが、まだ噛み合わないことがある
  5. 食事中の離席が多い → まだ離席は目立つ
  6. 運動会などで突然走り出す → 年長の運動会では走り出さずにやり切れた
  7. 散歩中、いつ車道に出るか分からない動きをする → 最近は手を繋いでいないでもウロウロしなくなった

 

指示がまだ通らないこともあるが、だいぶ話を聞けるようになった

まだ完璧には程遠いですが、指示が少しずつ聞けるようになりました。

とくにこれまではオモチャの片付けをしようと言ってもまったくダメだったのが、最近では自分のだけでなく弟の物まで片付けてくれるまでに。

もちろん年長になったからそれくらいは・・・と思う方もいるかもですが、年中の時点ではまったく出来なかったんです。

もちろん本人の成長によるものもありますが、高タンパク質・鉄・ビタミンを摂取するようになり発達障害が少し改善されたのかなと個人的には感じています。

オウム返し・吃音について

2歳くらいまではオウム返しが大半で、なかなか発語が遅かった。

当時は初めての子どもなので、「こんなものなのかな」くらいにあまり気にもしていなかったのですが、下の子と比べると改めて発語が遅かったんだなと思います。

オウム返しはふじかわメソッドで治ったというよりも、成長により無くなった感じですね。

一方、吃音ですが、我が子は周期があるみたいで、吃音が酷い時期とまったく吃音が出ない時期があります。

これは今現在も変わらずなので、ふじかわメソッドでは吃音の改善は見られないのかなといった感じです。

その日あったことを100%説明できない

お風呂に入ったときに「今日は幼稚園で何したの?」と質問をするのですが、その際に昨日あったことや一昨日あったことを話すことがよくあります。

どうやら時系列があやふやになっているらしく、これは年長の現在でも見られます。

発達障害の子は「短期記憶が弱い」と言われていますが、うちの子はまさにその通りですね。

 

また、本人の妄想をいかにも本当のことのように話すこともあり、裏付けを取らないと本当かどうか分からないことも。

たとえば、幼稚園の担任の先生は猫を3匹飼っているというので、先生本人に確認したところ猫は飼っていないといった感じ

これから小学生になり周りが成長してますます会話のレベルが上がっていくと思うので、言語力も向上して欲しいなぁと思う次第です。

食事中の離席がまだ目立つ

うちの子は発達障害の中でもとくに『ADHD(多動)』の特性が強いのですが、それが顕著に現れるのが食事中です。

元々食事に興味がないため集中してくれず、気に入った食事じゃないとほぼ100%ソファに逃げたりします。

多動には鉄分を摂取すべき!と藤川徳美医師がおっしゃってますが、うちの子はまだフェリチンの数値が低いのか、まだ食事中の多動については改善が少ないように思います。

運動会などで突然走り出さなくなった

これについては多動が少し抑えられたのかなと。

年中での運動会での多動っぷりが酷かったので、年長の運動会の前にはかなりしつこく「ママやパパの所に来たらダメだよ!」と言っていたのでそれが効いたのかも。

とはいえ、運動会で突然走り出すことなくやり遂げたのは大きな成長、そしてメソッドの効果なのかなと思っています。

散歩中、手を離しても平気になった

これまではいつ車道に飛び出すか分からないので、散歩中とても手を離すなんて出来ませんでしたが、最近は散歩での動きが頼もしくなってきました。

とはいえ、万が一があったら危ないので手を繋ぐことも多いですが、食事以外での多動はだいぶ改善されていると感じています。

ひらがながだいぶ書けるようになった

まだ上手に書けない字はありますが、ひらがなはだいぶ書けるようになりました。

また、ひらがなだけでなくカタカナも読めるようになっています。

ただ、まだ周りの子たちと比べると上手に文字が書けないので、これから練習に親が付き添って頑張るしかないかなと。

スポンサーリンク




発達障害の改善には個人差がある

藤川徳美医師のブログを読んでいると、

 

「3ヶ月で発達障害が治った」

 

なんて記事を見かけます。

その度に「いいなぁ」とか、「うちはそれよりも長く続けてるのに治ったとは程遠いんだけど・・・」と、落ち込むことも。

先日、藤川徳美医師の元へ診察に行ったときにこの旨を伝えると、

 

藤川徳美医師
藤川徳美医師
発達障害の改善は個人差がある 

 

とのことでした。

鉄サプリを飲んでフェリチンがすぐ上昇しするような人は多動もおさまりやすい。

しかし、なかなかフェリチン値が上がらないタイプの人は改善も緩やかなので、一喜一憂しないこと。

たしかに貧血の自覚がある私も毎日鉄サプリ(ナウアイアン36mg)を飲んでいますが、フェリチン値は思いのほか上がらないでいます。

なので、先生のおっしゃる通り一喜一憂することなく、これからも2年3年と長くメソッドを続けていく必要があるのかなと。

まとめ

というわけで、ふじかわメソッドを1年間続けてみたらどうなったか?について体験談を書いてみました。

メソッドを始める前は「本当に大丈夫なの?」という思い半分、小学校に上がる前までにだいぶ良くなるといいなぁという希望半分でした。

個人的な感想は、

 

もう少し劇的な改善が見られれば良かったのになぁ

 

という感じですが、そこは個人差があるのでこれからも辛抱強く頑張って継続してもらおうと思っています。

前向きに考えるなら、

「すぐ良くなるものはまたすぐ悪くなる」

「少しずつ改善するものはそこから簡単に悪くならない」

ということ。

これからも引き続き、定期的に現状を発信していきますので、よろしくお願いします!

【藤川徳美医師推奨】サプリを最安値で購入する方法とは

プロテイン、鉄、ビタミンと、お金がかかるので大変。

できるだけ安くサプリメントを購入したい。

ふじかわメソッドを続けるためには、サプリやプロテインを安く購入することが一番の方法です。

プロテインや各種ビタミンをドラッグストアで揃えると、1万円近くかかってしまいます。

毎月かかるとなると、しんどい金額ですよね。

楽天やamazonよりも安くサプリを買えたらいいのに・・・と思ったことはありませんか?

当然ですが、あなた以外のふじかわメソッドの実践を考えている人も同じことを思っています。

【藤川徳美医師推奨】最安値でサプリを購入する方法とは

最安値でビタミンやノーフラッシュナイアシンなどを買うには、サプリ通販大手のiHerb(アイハーブ)を利用すること。

ふじかわクリニックで診察を行う人のほぼ100%の方が利用しているのがiHerb(アイハーブ)というサイト。

そもそもamazonや楽天といったネットショッピングサイトよりも圧倒的に価格が安いので、iHerbで買わない理由がありません。

iHerbが人気な3つの理由

  1. 他のネットショッピングよりも安い
  2. 誰でも紹介コード(クーポン)を利用して5%オフで購入できる
  3. 藤川徳美医師もiHerbでの購入を推奨している

 

上記の通りでして、サプリ通販サイトとして知名度が高く安心して購入することが出来るからです。

私もすでに10回くらい購入していますが、商品が届かなかったことは一度もありません。

藤川徳美医師が著書の中でも紹介しているのも安心・人気の理由の1つですね。

紹介コード(クーポン)を使うと誰でも5%オフで購入できる

AZK3625というクーポンコードを注文時に入力すると5%OFFになるのでぜひお使いくださいね。

はじめて買い物する人はもちろん、リピーターの人でも5%OFFになります。

ちなみに、iHerb(アイハーブ)では40ドル以上の注文で送料が無料になります。

 

どこよりも安くサプリメントを購入したいのであれば、忘れないうちにこのAZK3625という紹介コードを利用し、お得にお買い物してください。

紹介コードのキャンペーンはいつ終了するか分かりません。

5%オフでお得に購入できる今がチャンスです。

ぜひ、この機会にiHerbで購入してみてくださいね。

 

プロテインへの不安や疑問を解消します!

ADHDの方は必見!鉄サプリ選びの基本中の基本!

ふじかわメソッドを6カ月続けるとどうなった?