公務員

派遣、非正規、ワーキングプア。そんな人こそ公務員になって1発逆転の人生を!

はたらけど はたらけど 猶わが生活楽にならざり ぢっと手を見る

石川啄木が明治時代に詠んだとされるこの一節ですが、この近代化が進んだ現代においてもこの状況は変わらず起きています。

働いても生活保護より安い給料しかもらえない「ワーキングプア」が社会問題になって何年も経ちますが、これほどまでに日経平均株価が上昇しても世間の所得はさほど改善していません。

改善どころか富める者はより富み、貧しい者はより貧しくといったように、経済格差はどんどん広がっています。

 

派遣社員のような非正規で働いていると、「将来が不安」「毎月生活するだけでいっぱいいっぱい」だと思います。

「しっかりと勉強なり、就職活動しなかったので自業自得」という厳しい意見もありますが、抜け出せるなら何とかして今の厳しい状況から抜け出したいですよね?

私は非正規という訳ではありませんでしたが、新卒でブラック感満載のゼネコン(建設会社)に就職していたので、一刻も早く脱出したがっている人の気持ちはよく分かります。

 

そのような私はと言うと、ブラック企業を抜け出すために勉強し、今はとある市役所の職員、いわゆる公務員になってゆとりのある社会人生活を送っています。

本文では、非正規・派遣社員といった雇用条件の悪い人が、公務員になって1発逆転の人生を歩む方法について解説しています。

本文を読んで、1日でも早く今の状況から抜け出して、公務員として働くことでお金と時間にゆとりのある生活を送れるようになりましょう。

公務員を目指すのに遅いなんてことは無い!


公務員を目指すのに遅すぎるなんてことはありません。

なので、あなたが公務員試験を受験できる年齢であれば、「もうこの歳じゃ無理」といったように諦めないでください。

時々、新卒じゃないと公務員試験には受からないと思い込んでいる人っていますよね。

 

また、「自分は派遣社員やフリーターだから公務員試験には合格できない」なんて卑屈になる必要なんてありません。

はっきり言って、新卒よりも社会人経験者の方が公務員になる人数は多いですからね。

フリーターだろうと一流大学出身だろうと、公務員試験はみんな平等です。

 

だから、「自分なんかじゃ絶対受からない」とチャレンジする前から決めつけないでほしいのです。

公務員試験は職種によって30歳まで、もしくは35歳まで受験資格があります。

あなたにまだ受験できる試験が残されているうちは公務員になれる可能性があるんですから、それまでコツコツと勉強してチャレンジしていきましょう。

公務員になって1発逆転の人生を!


非正規で働いていると給料が少なくて生活が苦しかったり、老後どころか数年先を考えただけで不安ですよね。

数年我慢すれば正社員になれるといった保証も無いですし、他の民間企業に転職してキャリアアップといったことも難しいと思います。

あなたが人に誇れる学歴があるなら、それを武器にして今から大企業に転職することも可能かもしれないです。

 

しかし、学歴がない、資格もないという状況であれば、1発逆転するには公務員という道しか残されていないといっても過言ではありません。

公務員になれれば給料、そして老後の不安も一気に解消することができますからね。

公務員になれば毎月の給料、そしてボーナスは安定して支給されますし、退職金や年金も民間企業よりも多いので老後の心配がなくなります。

非正規で働いていて、大した資格も持っていないとなると、大企業に転職するというのはほぼ不可能に近いんです。

 

正社員として何とか別の会社に転職できたとしても大企業でなければ、

  • 残業が多い
  • 残業代が出ないのでサービス残業となる
  • 休みが少ない。有給なんてもってのほか

といったように、労働条件の悪さから結局仕事が長続きせずにまた不安定な生活に逆戻りということになりかねません。

 

今の生活を変えたいという想いがあるなら、数ヶ月でいいので勉強に熱量を注いで公務員を目指しましょう。

公務員になれば安定・安泰を手に入れれるだけじゃなく、周囲のあなたを見る目も変わります。

お金や時間の余裕だけじゃなく、身分の保証というカードを手に入れると、より生活がしやすくなりますよ。

「辛い現状=転職のチャンス」と思おう


毎日頑張って働いても生活保護より手取りが少ないという事実を知ると、やるせなくなりますよね。

「なんで私は働いてるのにこんなに貧しいんだろう・・・」

そう思うたびに、自分の不遇さに嫌気がさすと思います。

 

また、それに加えてこのままだったら将来どうなるんだろうと不安になりますよね。

「お金がないから結婚も出来ず、孤独な老後を過ごすかもしれない」という不安も出てくると思います。

でも、将来に不安がない人って実は少ないんです。

 

大企業に勤めていてもある日突然リストラされたり、会社が傾くことだって普通にあり得るんです。

だからあなたの今の現状に悲観しないでください。

辛いという思いや経験は必ず次のステップへのチカラになります。

むしろ人が成長できるのは、満足している時よりもツライ時なんです。

 

だから今のあなたの不安や不満をエネルギーにして、「絶対この状況から抜け出してやる!」と考えるようにしましょう。

公務員に社会人からの転職組が多いのも、そういった負の感情をチカラに変えた人が多いからなんですよ。

なのであなたも公務員になって1発逆転するためにまずはやる気を出してくださいね。

公務員を目指す人は同じ境遇の人を見つけよう


公務員を目指すなら同じ目標を持った人を見つけましょう。

公務員試験の勉強をしていると、

  • 何を勉強すればいいのか
  • どうやって勉強すればいいのか
  • 進み具合はこれでいいのか

など、様々な悩みや疑問が出てくると思います。

 

その疑問や悩みを相談できる人がいない場合、1人で抱え込んでしまって結果的に苦痛になって公務員を諦めてしまうってよくあることなんです。

私が公務員専門学校に通っていた時も、仲間を作らずに1人で勉強している人ほどある日突然来なくなり、勉強の世界から離脱していってました。

 

「公務員を目指してる人なんて周りもいないよ」という人はツイッターを始めてみてください。

ユーザー検索で「公務員 2019」というワードで検索すると、公務員を目指している人がたくさん見つかります。

勉強がつらくなる時が来たときなど、誰かに相談することで心が楽になることがあるんですよ。

また、あの人が頑張っているから自分もしっかり勉強しなければ!といったようにモチベーションアップの効果もあるんです。

公務員試験の勉強は無駄なく効率よく


公務員を目指すには大きく分けて、

  1. 独学で勉強する
  2. 公務員専門学校を利用して勉強する

という2つの方法がありますが、自分で勉強するのが苦手な人や、1年でも早く公務員になりたい人は公務員専門学校を利用することをオススメします。

 

私も仕事を辞めて公務員専門学校に通いましたが、やはりお金を出してプロの講師に教わるというのは効率が良いんです。

公務員試験というのはとにかく勉強しなければいけない科目数が多いので、効率よくやらなければ時間がいくらあっても足りません。

それと、勉強したことがある人は分かると思いますが、サクサク進まない、なかなか覚えられないというのは非常に大きなストレスになるんです。

 

公務員になるのを諦めてしまう人の理由のほとんどが、「勉強につまずいてしまう」からです。

その点、公務員専門学校を利用すれば講師が分かりやすく説明してくれるので、勉強が進まないといったストレスから解放されることになります。

これって実はとんでもないメリットなんですよね!

 

公務員専門学校のデメリットは受講料のお金がかかることくらいですが、独学でやるにしても結局は何冊も問題集を買わなければいけないですからね。

目先のお金をケチらずに、あなたが最短で公務員になれる方法を考えてください。

きっとそれには公務員専門学校の力が必要であるということに気付くでしょう。

上手く勉強時間を確保する方法


公務員専門学校を利用するのが良いことは分かったけど、収入がなくなるの困るから仕事辞めれないし・・・

という人は時間の使い方を工夫できる公務員専門学校を利用しましょう。

知らない人も多いと思いますが、公務員専門学校というのは授業がある時間に学校に通い、講義を受ける、といったものばかりではありません。

 

というのも、「WEB通信」と呼ばれる、動画で講義を視聴する学習システムを採用している公務員専門学校を利用すれば、

スマホやパソコン、タブレットがあれば好きな時間に好きな講義を視聴して、自宅や通勤電車内など、場所を選ばずに勉強することができるんです。

また、WEB通信なら帰宅して夜寝るまでの間に勉強したり、土日・祝日に集中して講義を視聴することが可能なんです。

 

学校にわざわざ通わなくてもいいので、仕事で忙しい社会人でも利用しやすいですし、往復の時間や交通費の節約にもなって非常に便利なんです。

他にもWEB通信は再生速度を変更できるので、講義視聴時間を大幅に短縮することもできます。

このように仕事をしながら公務員専門学校を利用するのが難しい人でも、WEB通信を行なっている公務員専門学校を選べば効率よく、そして無駄なく学習することができますよ。

おすすめの公務員専門学校はどこ?


公務員専門学校はLECやTACのような大手を筆頭に、数々の学校が存在します。

中でもおすすめなのが、クレアールという公務員専門学校です。

 

なぜクレアールがおすすめかと言いますと、

  1. WEB通信に特化している
  2. 大手に比べて受講料が安い

といった2つの理由が非常に大きなメリットとなっているからです。

 

LECやTACといった大手は、学校に通い講義を受けるといった従来型のシステムに加え、忙しい社会人のためにWEB通信も行なっています。

一方、クレアールはWEB通信のみ!という、公務員専門学校の中では珍しい学習形態を取っています。

大手公務員専門学校のように、日本各地に学校を構えていないので、「人件費」「テナント料」を圧倒的に抑えることができるので、その分受講料が安いという受講生にとって大きなメリットがあります。

 

ここではクレアールの良いところを紹介しきれないので、興味を持った方はぜひ資料請求してみてクレアールについて詳しく知ることから始めてください。

資料請求はもちろん無料で行えるので、まずは届いたパンフレットを見てから利用するかどうかよく考えてみてくださいね。

そして、今なら数量限定で「社会人のための公務員転職ハンドブック」も無料でもらえるキャンペーンを行っていますので、ぜひお早めに資料請求してみてください。

 

「WEB通信よりも学校に通って生講義を聞いて勉強したい!」という人はもちろん学校に通って勉強してもいいと思います。

その他の公務員専門学校については、下記の記事で詳しく紹介していますので、合わせて読んでみてくださいね。

私が公務員試験の勉強をしていた頃はまだWEB通信というものが一般的ではなかったので、通学して勉強するのが当たり前でした。

かくいう私も公務員専門学校に日々通って勉強に励んでいたのですが、今思えば好きな時間に好きな講義を視聴できるWEB通信があの頃にあれば便利だったのになぁとよく思ったりします。

気になる公務員専門学校があったら片っ端から資料請求してみて、各社の強みや料金の差などを十分に比較してみてくださいね。

↓社会人のための公務員転職ハンドブックが欲しい方へ↓

資料請求はこちらから(無料)

さいごに


フリーターやニート、派遣社員などの非正規で働いていると、将来を考えただけで不安に押しつぶされそうになりますよね。

その時何度も「ツライ」「仕事辞めたい」という気持ちになると思います。

しかし、行動を起こすことなく思考停止したままでは、あなたはこの先も一生負け組のままです。

 

あなたのツライ、そして仕事を辞めたいという思いをエネルギーに変えて、ぜひ公務員になって人生1発逆転して周りを見返してやりましょう!

公務員に学歴も資格も経験も必要ありません。

何の取り柄もない人ほど公務員になるべきだというのが私の持論です。

 

実際に私は労働意欲もなければ、一流大学を卒業しているわけでもありません。

にも関わらず公務員になれましたし、のんびりと働いていますが、まあまあの給料ももらえて公務員ライフには満足しています。

今の状況を抜け出したい!

その思いが熱いうちに、ぜひ公務員になるための第一歩を踏み出してみましょう。

↓社会人のための公務員転職ハンドブックが欲しい方へ↓

資料請求はこちらから(無料)