転職

仕事を辞めたい公務員へ贈る!私が安定した公務員を辞めた8個の理由

お悩みさん
お悩みさん
・公務員に将来性はないから辞めたい

・公務員の「人間関係、理不尽な異動や出世」に疲れた

・公務員を辞めたいけど、この先どうすればいいか答えが出ない

・公務員を辞めたらヤバいかな?仕事を辞めた公務員はどうしてるんだろう?

上記のように思っている公務員の方向けに記事を書きました。

 

まずはじめに誤解がないようにお伝えします。

本記事で紹介することは、私一個人の意見ではなく、これまで仕事を辞めていった同僚などから話を聞いた「公務員を辞めた人たちの一般的な話」となっています。

なので、割とリアルな生の声が詰まっていますので、仕事に悩む公務員の方はぜひ参考にしてみてくださいね。

公務員を辞めたい理由その1:自由な時間が少ないから

個人の力によるものが大きい民間の営業職とは違って、公務員(主に行政職)の仕事は良くも悪くも年功序列。

なので、頑張っても頑張らなくてもさほど給料に影響せず、真面目な人ほどバカを見るのが本当のところ。

「仕事に対して真面目であればあるほど」激務な部署に異動させられ、帰る時間は遅くなり、自分の時間が無くなります。

頑張れば頑張るほど 「激務」になっていくんです。

スポンサーリンク




公務員を辞めたい理由その2:無駄が多いから

時間は誰にでも平等です。

給料は労働の対価ですが、「あなたの時間の代わりに得るもの」と言うことも出来ます。

だからこそ「限りある時間」が最も価値のあるものだと考えています。

そして、公務員の世界は世の中に存在する仕事でトップクラスに無駄が多く、時間を大切にしない業界じゃないのかなと思います。

無駄が多い公務員のスケジュール

公務員の毎日の仕事には無駄が溢れています。

 

  • 毎日、無駄な会議で30分
  • 毎日、無駄な事務作業で5時間
  • 毎日、無駄なローカルルールで余計に時間がかかる
  • 毎日、無駄な残業で2~3時間

 

上記のような無駄ってどこの自治体でもあるあるなのではないでしょうか。

こんな無駄なことに「自分の貴重な時間を費やす」のが我慢できなかったという人が私の周りには意外とたくさんいました。

スポンサーリンク




公務員を辞めたい理由その3:別のことをした方が稼げるから

公務員として働きながら、こっそりブログ運営やYouTubeなどの副業をしている人はたくさんいます。

でも、公務員をやりながらブログやYouTubeをするよりも、そういった「ネットビジネス」に全集中した方が圧倒的に結果が出るのは当たり前ですよね。

YouTube一本に絞った公務員

ブログやYouTubeなどである程度稼げるようになり、公務員を辞める人が年々増えているように感じます。

もしくはWebマーケティング会社に転職する人とかも現れましたね。

マーケティング会社ならお給料をもらいながらブログなどの「ネットビジネスの知識」を身につけることが出来るので、まさに一石二鳥!

公務員を辞めたい理由その4:自分の価値を見出せないから

働く上で「給料の多さ」や「定時で帰れるかどうか」の次に重要なのが、「自分の価値を感じられるか」なのではないでしょうか?

たとえば、私がYouTubeで自分語りをしても誰も興味がないですよね。でも、松坂桃李や佐藤健が雑談をしたら、大勢の方が見ると思います。

結局、仕事で大事なのは「人としての価値」があるかないか、なんです。

公務員は個人の価値を感じることができない

仕事の性質上どうしようもないのですが、公務員は「個人の価値」を感じることが出来ません。

そりゃ、窓口で不特定多数に提供する「無くてもいい事務手続き」 だと価値はほとんどないです。

公務員を辞めて「これといったスキル」がない場合、「価値のない人間」になるのが怖い人も多いはず。

だからこそ、これからでもスキルを習得できる「なるべく若いうち」に、自分の価値を高めるために公務員を辞める決断をすることは決して悪くない選択だと思います。

公務員を辞めたい理由その5:自分の道を歩くことはプライスレス

公務員として定年まで働き続けることも、それはそれで立派なことだと思います。

しかし、本当に自分のやりたいことを貫き、必死に生き方を模索する人生も面白いし、「他の人が簡単に経験できない人生」も魅力的なはず。

「自分の道を歩む」からこそ、人間としての面白みや深さが生まれるんだと思います。

公務員ではない道を歩むことの価値

日本では昔からほとんどの人が会社に勤め続けることが当たり前だと思い、「仕事を辞めたい」と思っても決断できない人が多いです。

 

  • 仕事を辞めたいけど、次に何をしたらいいか分からない
  • 辞めるとリスクが大きいし、このまま我慢して働くか

 

上記の思考の方がほとんどで、結局は仕事を辞めずに行動しない人が大半です。

だからこそ、「公務員を辞める」という選択をしただけでも、「公務員を辞めたい」と考える人たちに対して、価値ある情報や経験を提供できる「貴重な存在」になれるわけです。

赤ずきん
赤ずきん
こういった経験をYouTubeで伝えるのはおそらく需要が大きいですね!

公務員を辞めたい理由その6:20代で独身だから

転職するなら早いほうがいいとはよく言いますが、本当にこれって真理です!

「20代、しかも独身」だと、何かやりたい!と思って行動を取るにあたり1番リスクが少なく、仮に失敗したってまだまだやり直せます。

30代とかでもチャレンジすることは可能ですが、いかんせん30代になると挑戦するために必要な元気が無くなってしまいます。

なので、もしあなたが現状に不満があるのなら思い切ってチャレンジするのも全然アリですね!

とりあえず行動してみて、違ってたら修正すればいい!

見切り発車でもいいのでまずは悔いのないように行動してみて、もし間違ってても軌道修正すればOKです!

 

というわけで突然ですが、あなたに質問です。

「人間死ぬ前に思うこと」って何だと思いますか?

 

  • 「もっと長生きしたかった」
  • 「子供の将来が不安」

 

人によってそれぞれあると思いますが、一番多いのは次の通り。

 

あの時、勇気を出して行動しておけばよかった。

 

つまり、『過去の行動しなかった自分への後悔』なんです。

あなたにも「あの時、あの子に告白しておけばよかったなぁ・・・」といった事の1つや2つあるはず。

このような後悔は仕事をする年齢になり、歳を取るのと比例して飛躍的に増えていきます。

このことを知ってから、私は死ぬ時に「あの時、仕事を辞めて挑戦しておけばよかったな」って絶対に後悔したくないので、なるべく行動するようにしています。

世の中の大半の人はついつい「やらない理由」 を全力で探しがち。

そうやって自分を抑えこんでないで、「20代、独身」という今こそチャレンジする瞬間なのではないでしょうか。

公務員を辞めたい理由その7:公務員で居続ける方がツライ

どれだけ頑張っても給料が少ない・・・という不満を抱えている公務員が実は圧倒的に多いんです。

たとえば地域手当がゼロの自治体に勤めている人って本当に給料が少ないですよね。

これだけ毎日頑張っているのに、年収は500万円にも満たない。

自分の努力が年収に反映しないのって本当にツライですし、「こんなに頑張って何になるんだろう?」って心から思っている方も多いはず。

公務員を辞めたい理由その8:公務員の未来に希望が持てないから

「上司や先輩を見ていて、このまま公務員として定年まで勤め上げた自分の将来像の具体的なイメージが残念過ぎる・・・」という声をよく聞きます。

それは「ただ安定のためだけに自分を押し殺して働き続ける」という公務員の悲しい姿です。

公務員は出世でしか自尊心を保てない

最近ではこっそり副業して稼いで満足度を満たしている人もいますが、それでも一部分。

公務員は結果が出る仕事ではないので、自分の頑張った証(あかし)は基本的に出世でしか形に出来ません。

また、結果が出ない仕事であるからこそ出世のために以下のようなことを当たり前のようにしなければいけません。

 

  1. 敵を作らず、悪目立ちしないようにする
  2. 全く意味のない仕事を増やし、上司にアピールする
  3. 無駄な飲み会にも必ず参加し、ひたすら上司にゴマスリをする
  4. 激務な部署に飛ばされても、毎日の過酷な残業に耐える

 

出世にこだわった公務員の先に待つのは家庭の崩壊

出世した上司の話を飲み会で聞くことが多かったのですが、みなさん以下の内容で悩んでいました。

【公務員の悩み】

  1. 家に帰ったららすでに子供が寝ている
  2. 休日出勤があり、毎週日曜日しか休めない
  3. 子育てを奥さんに任せっきりなので、夫婦仲が悪い
  4. ただ無駄な仕事をしているだけなので、何のスキルも知識もつかない

 

家族や奥さんとの時間を取れず、自由な時間もない生活。

「安定のために、自分の時間をここまで犠牲にしなければいけないのか・・・」と真剣に悩んでいる公務員は意外とたくさんいます。

こういった話を聞いていると、出世するのも夢がないな・・・という結論に至りました。

こういったことから、出世争いに疲れて仕事を辞めてしまう公務員は非常に多いです。

公務員を辞めたい8個の理由:まとめ

以上が、『公務員を辞めたいあなたへ贈る、公務員を辞める決断をした8の理由』です。

公務員を辞めたい理由なんて探せば100個くらいすぐに見つかりますが、今回は8個にとどめておきます(笑)

  1. 自由な時間が少ないから
  2. 無駄が多いから
  3. 別のことをした方が稼げるから
  4. 自分の価値を見出せないから
  5. 自分の道を歩くことはプライスレス
  6. 20代で独身だから
  7. 公務員で居続ける方がツライ
  8. 公務員の未来に希望が持てないから

 

もし上記8個の理由で1つでも『公務員を辞めたい!』と思う理由があるなら行動してみることを検討してもいいかもです。

「公務員を辞めたい!他の仕事に転職したい!」と思っている方がいたら下記の記事を参考にしてみてくださいね!

公務員を辞めたいけど「今はまだいいや」という方へ

「辞めたいけど、そんな決断も今すぐできない」と思っている方へ!

もし、「給料面でちょっと不満だけど辞めるほどではない」と思っているなら、副業で稼ぐのもオススメです。

本記事の中でも触れましたが、公務員でもこっそりと副業している人は増えています。

 

  1. ブログ(アフィリエイト)
  2. YouTuber
  3. 転売

 

など、今の世の中、パソコン1つだけで稼ごうと思ったら手段はいくらでもあります!

実はバレない副業はたくさんありますし、仮にバレてもクビとかは無いですからね。

公務員で副業をしている人はたくさんいますので、下記の記事で解説します。

 

公務員が転職するならここを選ぶべし!

サクっと優良企業に就職したいなら転職エージェントに相談しよう!

出世に繋がる!上司を手玉に取れる最強のコミュニケーション術!