公務員になりたい

高卒やニートでも公務員になれる!人に誇る学歴が無い人ほど公務員になれ!

世知辛い話ですが、良い大学を出るかどうかでその後の就職においてハッキリと明暗が分かれてしまいます。

大卒の初任給は18~20万円であることがほとんどのため、良い大学を出ている人と並みの大学を出ている人を比べてもスタート時だけはその差は大してありませんが・・・

アラサーを迎える年齢になる頃には、

  • 出世してそこそこの役職について年収が大幅にアップした人
  • 転職してさらに上のステージに上がって年収が大幅アップした人
  • 会社を辞めてフリーランスになって成功した人

上記のように、スタートラインは同じだったはずなのに今ではリアルに年収が2倍も3倍も差がついてしまった・・・なんて事も十分にあります。

 

それに比べて自分はというと、

  • いまだに年収は300万円台
  • 入社して役職もずっとヒラ社員のまま
  • この先も出世・昇給ともに望めない

 

こんな状態だと、

「周りの友達にずいぶん差をつけられてしまったな・・・」

「もう自分の将来はこのままずっと低空飛行なのか・・・」

といったように、今のふがいない自分の現状を考えると将来が不安でたまらなくなりますよね。

 

本文では

あなたがこれから人並み以上の水準まで給料を一気に上昇させる方法

について紹介しています。

 

結論から言うと「公務員になりましょう」ということです。

もしあなたが今後の将来に不安を感じていて、これから何とかしたいという思いがあるなら公務員になって、将来の安泰を手に入れるための行動を起こしてみませんか?

アラサーで年収300万円台はヤバイ!今すぐ危機感を持て!


20代前半で年収が300万円台なのはまだいいですが、アラサーに差し掛かる年齢で年収300万円台、しかも今後も年収の増加が見込めない人は相当ヤバイです。

あえて厳しいことを言うならば、このままいくと確実に老後お金に困ることになります。

 

老後に年金生活者が普通の生活を送れなくなるくらい貧困な状態になることを「老後破産」や「老後貧乏」などと呼ばれていますが、この老後破産に陥ってしまう人には以下の3つの特徴があります。

  1. 現役時代に収入が少ない
  2. 定年までに十分な貯蓄ができていない
  3. 周りに頼れる人がいない

 

現役時代の収入が少ないと、当然のことながらそれに比例して老後に受け取れる年金も少なくなってしまいます。

また、収入が少ない人ほど日々の暮らしでいっぱいいっぱいで、とても貯蓄に回せるような生活の余裕なんてないですよね。

したがって今の仕事を続けていく限り、年収300万円台の人が将来困ることは火を見るより明らか。

そのため何とかして現状を脱却する必要がありますが、あなたが今の状況から突然大手企業に転職するというのはとてもじゃないけど現実的ではありませんよね。

なんだかんだ学歴至上主義

近年、頭の良し悪しよりも人物重視で採用する企業が増えてきているとは言え、まだまだ学歴至上主義というのが現実です。

しかも新卒で大企業に入れなかった人が中途で転職するとなると、それ相応の資格や前職での実績が必要になります。

そのようなキャリアがある人はおそらく年収300万円台でくすぶってはいないと思うので、もしあなたが年収300万円台で悩んでいるなら大企業への転職はほぼ絶望的だと思います。

 

では人並み以上の水準まで給料を上げるにはどうしたらいいのでしょうか?

結論から言いますと、もしあなたが今の状況から抜け出したいなら、公務員になるのが一番手っ取り早い方法です。

では、なぜ特別キャリアや高学歴がない人でも公務員になれば将来の不安がある今の状況から脱却できるかについて、次の章で説明していきますね。

 

ちなみに、公務員になりましょうと言われても、自分に向いてるかどうか分からないし・・・という方のために以下の記事を貼っておきますので、合わせて読んでみてくださいね。

スポンサーリンク




公務員試験に学歴は関係ない


「大手企業に転職するのと同じくらい公務員になるなんて難しいじゃないか!」と思う方もいるかもですが・・・決してそんな事はありません。

冒頭でも言いましたが、一流企業に入るにはまず「一流大学卒業」という学歴が必要になりますが・・・

しかし、公務員になるのに「学歴」や「新卒」は必要ありません。

努力さえすれば、誰でも公務員試験には合格できます。

 

実際に私の市役所でも高卒の人はたくさんいます。

そして大卒の人でも、誰でも入れるような4流大学卒から偏差値70近い超一流大学卒まで、学歴は様々です。

 

ちなみに、公務員試験は他者との競争ですが、その試験レースに勝つ方法については以下の記事で解説しています。

スポンサーリンク




職歴が無くても公務員になれる


以前、公務員試験にコネ採用(縁故採用)は本当にあるのか?徹底検証の記事にも書きましたが、私の市役所は政令指定都市にも関わらず、

「こんなんでよく試験に受かったな」とビックリするほど仕事が出来なかったり、コミュニケーション能力の低い職員がいます。

 

そしてその人たちは仕事ができない代わりに、人よりも優れた学歴やキャリアを武器にして採用されたのかと言うと、そういう訳でもないのです。

高卒はもちろん、中には大学卒業したあと何年も働かずにニートをしていて、一度も社会に出たことがない人もいます。

しかもそのような職員は1人2人ではないんですよね。

 

そして、最近「公務員浪人」という言葉があるように、大学を出ても就職せずに公務員試験に合格するまで無職を続ける人が増えています。

以前なら履歴書の職歴の項目に空白期間があるとマイナス材料になっていたかもしれませんが、最近では「公務員浪人」は別に珍しくもないし、マイナス評価にもなりません。

 

もし面接で職歴の空白期間のことを聞かれても、「公務員試験のために勉強していました」と正直に答えれば不利な条件にはならないのでOK。

 

ですから、「公務員になるのって難易度が高いから自分には無理だ・・・」と挑戦する前から諦めないでください。

公務員はそんな優秀な人しか入れないような職業じゃないですからね。

あなたが今から頑張って公務員を目指しても十分間に合います。

 

ちなみに、無職やフリーターという厳しい状況から公務員を目指す方法については、以下の記事で解説しています。

人に誇れる学歴がないなら迷わず公務員になるべき


もしあなたが人に誇れるような学歴が無かったり、資格を持っていないなら迷わず公務員になるべきですね。

特に年収300万円台でくすぶっている人は老後破産の未来から逃れるためにも、今すぐに行動を起こしましょう。

 

毎月安定した給料、そして年に2回のボーナスをもらえ、退職金と年金まで約束されている公務員。

おまけに身分の保証まであるのですから、転職して公務員になれば将来不安はないと言っても過言ではありません。

 

公務員になるには「なるべく若く」が必須です

良いことばかりの公務員ですが、公務員への転職は民間企業の転職とは違い、能力さえあれば何歳になっても転職出来るというものではありません。

公務員試験の受験資格には年齢の上限があるため、若ければ若いほど受験できる職種・自治体の選択肢は増えます。

なのでなるべく早く決断して、少しでも早く行動を起こす事が成功への近道になります。

 

この記事を読んで、「そっか~、けど公務員になるのなんかオレには無理無理」と頭ごなしに諦めるのか、

「よし!高卒やニートでもなれるんならいっちょ頑張ってみるか!」と行動を起こしてみるかによって、あなたの今後の人生は大きく変わります。

 

ちなみに、公務員に転職できた人の共通点は「なるべく早く行動したこと」でして、早く行動することの重要性は以下の記事で解説しています。

公務員専門学校を活用しよう!

「公務員になれば人生一発逆転できるかも!」という考えはまさにその通りですが、公務員になるにはどうやって勉強すればいいか分からないですよね?

そのような方ほど、公務員試験合格のためのノウハウやカリキュラムを持った「公務員専門学校」を利用しましょう。

ちなみに私も公務員専門学校を利用し、半年で公務員試験に合格することが出来ました。

公務員専門学校とは?

公務員専門学校はLECやTACといった、公務員試験に合格するための勉強を教えてくれる塾のようなものです。

そして公務員専門学校には、大きく分けて2つの学習方法がありまして、それは以下の通りです。

  • 生講義:学校に通って講義を受ける学習スタイル
  • WEB通信:スマホやパソコンを使用して、動画を視聴して学習するスタイル

 

LECやTACといった大手専門学校は、「生講義」も「WEB通信」も両方に対応していますので、ご自身の勉強しやすい方法で学習するのがいいと思います。

生講義は塾のようなものなので説明は不要かもしれませんが、WEB通信はあまり馴染みがないのでよく分からないといった方も多いのではないでしょうか?

WEB通信とは?

簡単に説明すると、パソコン・スマートフォンやタブレットで講義を視聴する学習方法です。

ちなみに、WEB通信の主なメリットは以下の通りです。

  1. 学校に行く時間のロスがない
  2. 朝方の人・夜型の人、それぞれ自分の都合の良い時間に学習できる
  3. 生講義よりも受講料が圧倒的に安い

 

WEB通信を行っている公務員専門学校の中でも特におすすめなのがクレアールでして、クレアールは自宅にいながら学習できる「Web通信学習」に特化した公務員専門学校です。

クレアールは生講義を行っていないため、他の公務員専門学校と比べて圧倒的に受講料がリーズナブルなのが特徴です。

 

またクレアールは余計なオプション料金や複雑な登録作業がなく、パソコンやスマホさえあれば簡単に講義を視聴できます。

例えば、電車などの外出先ではスマートフォン、ご自宅ではパソコンで講義を視聴するといった使い方でも追加料金は一切かかりません

そのため仕事をしながら公務員を目指したいという忙しい社会人の方でも、無理なく時間を確保して勉強することが出来るんです。

 

クレアールの魅力をここで全てお伝えすることができませんので、詳しくは無料でできる資料請求をしてみてクレアールについて詳しく調べてみましょう!

今なら「社会人のための公務員転職ハンドブックも一緒にもらえます。

こちらは社会人から公務員を目指す方のために重要な情報がたくさん掲載されています。

数量限定なので、無くなる前にぜひ資料請求してゲットしておきましょう!

▶︎公務員試験の概要など、ありとあらゆる情報はこの1冊で網羅されています

▶︎社会人のための公務員転職ハンドブックはこちらから(無料)

公務員になって安定を手に入れたい人は今すぐ行動!


友達や周りの人と比べて今の自分の年収や待遇に不安を感じているあなた。

世知辛い話ですが、人に誇る学歴が無かったり新しい職場で即戦力で働ける能力や資格が無い場合、今よりも好条件な仕事に転職することはほぼ不可能です。

しかし、公務員なら高卒でもニートでも学歴があろうがなかろうが、あなたにやる気さえあればなることが出来ます。

 

誰でも公務員はなれると言いましたが、それにはなるべく若い方が有利なのは間違いありません。

今行動を起こさなければ、あなたはどんどん年齢を重ねて公務員になる事も出来なくなり、周りとの差はどんどんと広がっていきます。

そしてあと十数年後には今より深刻な状況になってしまっているなんてことも・・・

 

  • 結婚どころか、彼女・彼氏すらいなくて寂しい生活
  • いくつになっても年収はずっと横ばいのまま
  • 一生ワンルームのボロい賃貸に住んで、老後貧しく1人で生きていく

上記のような人生なんて絶対に嫌ですよね?

それなら今すぐ公務員を目指すために動き出しましょう。

そして、そのための第一歩として公務員専門学校の利用を検討してみましょう。

 

とりあえず資料請求してみて公務員専門学校のメリットを知れば、「頑張れば自分でも公務員になれるはず!」ということが分かるはずです。

たった1年だけでいいので、勉強にコミットして一生安泰の仕事を手に入れましょう。

▶︎公務員試験の概要など、ありとあらゆる情報はこの1冊で網羅されています

▶︎公務員転職ハンドブックはこちらから(無料)

 

公務員専門学校を半額で行きたい方へ

私が自信を持ってオススメする公務員専門学校

無料で面接対策を受ける方法