公務員になりたい

公務員浪人は不安だけど、不安を減らす方法があります【無理はしなくてOK】

合格する保証なんてないので、公務員浪人することは不安です。

私も過去に、公務員試験の勉強に専念するために仕事を辞めましたが、わりと不安に思ってました。

「合格出来ないでこのまま一生無職だったらどうしよう・・・」とか考えると怖いですからね。

とはいえ、不安をかき消すには圧倒的に勉強するしかないですし、あと「失敗してもチャンスは一度じゃない」という気持ちで頑張るだけかなと思いつつ、毎日努力するしかないですね。

本文では、

公務員浪人の不安を減らしつつ挑戦する方法

について解説しています。

公務員浪人することが不安で仕方ない・・・という方はぜひ読んで、不安を減らすための参考にしてみてください。

公務員浪人は不安だけど、不安を減らす方法があります


不安を減らすには、まずは大きな目標を細分化することです。

具体例:公務員浪人をする場合

私も仕事を辞めて勉強に専念するために、公務員浪人をしました。

ぶっちゃけ不安だったのですが、どのように不安を減らしたかを解説します。

 

大きな目標

公務員試験に合格する

このままだと不安です。

なぜなら「合格できなかったらどうしよう・・・」とか「落ち続けて受験資格がなくなる年齢になったらどうしよう・・・」という感情が生まれるからです。

なので、下記のように「目標の細分化」をしました。

 

大きな目標を「細分化」する

  • 公務員を目指すことを「宣言」する
  • 1日、問題集を何ページすすめるか決める
  • 定期的に過去問を解いて、正答率を把握する

上記の感じです。

さらに分かりやすくするために、下記の比較表を作ってみました。

 

  • 大半の人→公務員試験合格に向けて勉強し、知識をひたすら詰め込む。この方法だとかなり不安になります。
  • 私の場合→公務員を目指すことを宣言しつつ、小さな目標をたくさん作る。この方法だと不安が減ります。

上記の感じでして、簡単に言うと小さな目標をりたくさん作って、その都度達成感を得られるようにします。

大きな目標を細分化すると、失敗率が下がる

目の前に小さな目標をたくさん作ると、失敗率が下がります。

下記の比較表を見てください。

  • 大きな目標だけを掲げて挑戦する場合→公務員試験合格という大きな目標までの道のりが長過ぎて途中で挫折する。
  • 大きな目標を細分化する場合→小さな目標を1つずつクリアしていく過程で、改善を繰り返すことができる。また、目標をクリアすることでモチベーションが上がる。

上記の感じですね。

 

公務員試験合格となると目標が大き過ぎて難易度が高いと思いますが、いきなり大きな目標に向かうのではなくて、まずは「問題集を10ページすすめる」といったような「小さな目標」を立てるといいですね。

達成感はモチベーションを上げる

これは私が行っている手法なんですが、参考にしてみてください。

 

大きな目標を細分化しつつ、宣言しつつ、挑戦するメリット

不安を減らしつつ、自分の努力している姿に酔いしれる

公務員試験の勉強って長丁場なので、途中でモチベーションが下がる人もたくさんいます。

そんな時は、周りの友人などに「私は来年までに絶対に公務員試験に合格する!」と宣言して、後に引けない状況を作るのがおすすめ。

人間誰しも「恥をかきたくない」という思いが強いので、「宣言したからにはやるしかない!」という状況にするのはプラスに働きます。

 

また、小さな目標を立ててその都度クリアしていくことで達成感を得られつつ、モチベーションを上げることができます。

「頑張ってる俺カッケー!」みたいな感じで、どんどん努力している自分に酔いしれてやる気を出せばOKですね。

 

ちなみに、公務員浪人を失敗させないためにやっておくべきことについては、以下の記事で詳しく解説しています。

スポンサーリンク




公務員浪人が不安という方に、1つだけアドバイス


アドバイスというと偉そうに聞こえるかとしれませんが・・・とはいえ、知っておくと良いことなので、1つだけ頭に入れておいてください。

アドバイス:無理はしなくてもいい

公務員浪人をすることは辛いし不安だらけと考えている人が多いですが・・・それは間違いです。

 

挑戦、競争することは意外と楽しい

わりと挑戦だったり、他者との競争をしている私ですが、なぜ挑戦できるかというと「楽しいから」、ただそれだけです。

 

  • 挑戦、競争することで、自分が成長する
  • 挑戦、競争することで、仲間ができる
  • 挑戦、競争することで、新しい世界が見える

たとえば上記の感じですね。

 

それと必ずではないですが、挑戦や競争を繰り返すことで「収入を増やすことができる」と思っています。

挑戦や競争と聞くと「めんどくさい」と思う人も多いかもですが、控えにいって良いことばかりですね。

目標を決めて、あとは楽しみつつ挑戦するだけ

挑戦する理由は「今の状況、そして自分を変えたい」からですよね。

たとえば下記の通り。

 

  • ブラック企業を辞めて、余裕のある生活を送りたい
  • 公務員になって安定を手にしたい
  • シンプルに、もっと収入を増やしたい

まずは上記のような目標に向かって、努力しつつ挑戦していくだけですね。

その過程で挫折しないために、小さな目標を立ててその都度クリアしていく喜びを得られればOKです。

辛いなら休むことも必要

挑戦は楽しいですが、とはいえ不安や疲労などはついてまわります。

もしこの記事を読んでいる方で、今ものすごく頑張っていて、睡眠時間を削ってまで勉強している、という人がいたら注意が必要です。

睡眠不足は努力をする上で一番邪魔でして、効率が悪くなるだけでなく心が折れて挫折の原因になりがちです。

 

大切なのは「無理をせず、楽しみながら」です。

勉強なので辛かったり、多少の無理も時には必要かもですが、体調を崩すまでの無理は禁物。

必要以上に負荷をかけると、体力的にも精神的にもパンクしてしまいますからね。

 

ちなみに、学校を卒業した後も就職せずに、公務員浪人をすることは決して難しい選択ではないのですが、それについては以下の記事で解説しています。

スポンサーリンク




挑戦し、自分を成長させ、人生を楽しもう


世の中には「公務員になるなんて無理!」と、頭ごなしに決めつけて他人の挑戦を否定する人がいますが・・・

挑戦を繰り返すことで「ポジティブになり、自分を成長させることに繋がる」と思っています。

 

幸いなことに私の周りには否定的な人はいないので、外野の雑音に惑わされることなく挑戦を続けることが出来ています。

こういった環境だと、かなり人生が好転しやすいと思っており、挑戦し続けることでどんどんその環境作りはしやすくなっていきます。

 

というわけで、すでに公務員として働いている私ですが、今後も色々と挑戦したいと思っています。

あなたも大きな目標に挑む場合、目標を細分化して、不安を減らしながら徐々に階段を登っていきましょう!