面接

公務員試験の面接で受験者がチェックされるポイントは3つあります

公務員試験の最大の難関である面接試験。

面接を突破するには、しっかりと準備をして本番で詰まったりオドオドしたりしないことです。

しかし、面接官からどこをチェックされているかを知らなければ、100%の準備をしたとは言えないのではないでしょうか。

 

本文では、

  • 面接でチェックされるポイント
  • それに対してどう対応すればいいか

について解説しています。

 

せっかく事前の準備をして面接に臨むのであれば、面接官から何をチェックされているかまでを頭に入れておきましょう。

面接でチェックされるポイント

公務員試験の面接では、面接官は以下の3点をチェックしています。

 

  1. 公務員に向いている能力があるかどうか
  2. やる気・意欲・熱意があるかどうか
  3. 適応能力があるかどうか

 

何気ない質疑応答の中で、面接官はあなたの回答の内容だけでなく、表情や仕草などもチェックしています。

これらをチェックすることで、「公務員に向いているか」や「部下にして一緒に働きたいか」を確認しようとしているのです。

スポンサーリンク




公務員に向いている能力があるかどうか

「公務員に向いている能力ってなに?」という方のために、まず公務員に向いていると評価される能力は以下の4点です。

 

  1. 理解力
  2. 会話力
  3. 職務能力
  4. 判断力

 

これらの能力があることを面接で自己PRできれば面接官からの評価も高くなり、面接試験を突破できる可能性がグンと高くなります。

それでは、各能力を備えていると面接官に思わせるにはどうすればいいかを解説していきます。

①:理解力

  • 面接官の質問の意図を把握できているか
  • 適切な回答が出来るかどうか

②:会話力

  • コミュニケーション能力があるか
  • 論理的、建設的に話すことができるか

③:職務能力

  • パソコンなどの基礎知識はあるか
  • 前職でどのような経験があるか
  • 社会人としてのビジネスマナーが身についているか

④:判断力

  • 自分自身のことを的確に分析できているか
  • 論理的な考え方をしているか

 

ちなみに、上記4つの能力については以下の記事で掘り下げて解説していますので、合わせて読んでみてください。

スポンサーリンク




やる気・意欲・熱意があるかどうか

面接官が最も惹かれる人材は「やる気・意欲・熱意」があるフレッシュな人ですが、あなたがやる気を相手に伝えれるかどうか、下記の3つがあるかどうかにかかっています。

 

  1. 積極的
  2. 自主的
  3. 誠実さ

 

当ブログでは何度も「熱意と人柄」の重要性を語っていますが、「じゃあ熱意と人柄を分かってもらうには?」については下記の通りです。

①:積極的

  • 行動と言動が前向きかどうか
  • 自分の意見を自分の言葉で言えているか

②:自主的

  • 自主的に仕事に臨めるか

③:誠実さ

  • 真面目かどうか
  • 責任感があるか
  • ルールを守れる人かどうか
  • 話し方などが鼻につかないか

 

ちなみに、やる気や意欲、熱意を面接官に伝えるために重要なことについては、以下の記事で掘り下げて解説しています。

適応能力があるかどうか

適応能力を面接でPRするのは難易度が高そうに感じますが、方法はシンプルでして、大事なのは以下の2点が身についているかどうかです。

 

  • 振る舞いが適切であるか
  • 協調性があるか

 

この2点は実はかなり重要でして、これらを満たしていれば先ほど紹介した「熱意」や「人柄の良さ」にも繋がっていきますので、下記で解説するポイントは日頃から意識しておきましょう。

①:振る舞いが適切であるか

  • 落ち着きがあるか
  • 身だしなみをちゃんとしているか

②:協調性があるか

  • 偏った考え方をしていないか
  • 我が強くないか
  • 勝手な行動を取っていないか
  • 他者に対して批判的でないか
  • 相手の気持ちを分かってあげれるかどうか

 

逆に、適応力が無いだけで面接官からの評価が低くなるのですが、それについては以下の記事で掘り下げて解説しています。

まとめ

  1. 公務員に向いている能力があるかどうか
  2. やる気・意欲・熱意があるかどうか
  3. 適応能力があるかどうか

公務員試験の面接でチェックされるポイントについてまとめてみました。

 

それぞれ細かく掘り下げていくと、本記事で紹介したように様々なポイントがあります。

しかし基本的にはあなたのこれまでの経験をベースに、ポジティブな切り口で落ち着いて話せばOKです。

そうすれば、面接官からマイナスなチェックを受けることはありませんので、ぜひ日頃から意識しておいてくださいね。

 

無料で面接対策を受ける方法

社会人から公務員へ転職する方へ

公務員試験の論文の最強のテンプレート