処世術

プライドが高い人に腹が立っている人必見!偉そうな態度をスルーする5つの方法

どんな職場にも必ずと言っていいほど「プライドが高い人」がいますよね。

その人から偉そうに何か言われるたびに、

「なんで上から目線でそんなに偉そうに言われないといけないんだよ!」

と、ついつい腹が立ってムカついてしまうことってあると思います。

 

そして、プライドの高い人ほど口が達者なので、反論しても言いくるめられてしまうなんてこともありますよね。

ますますやり場のない怒りで悔しい思いをするなんてことも・・・!

 

それにしてもプライドが高い人は、なぜそこまで偉そうな態度を取るのでしょうか?

実は生まれ持った性格というよりも、それにはある心理状態が影響していたのです。

 

本文では、

プライドが高い人の心理状態

偉そうな人に傷つけられないための対処法

について解説しています。

プライドが高い人にカチンとくることを言われても、冷静にスルーできるスキルを身につけて、平穏無事に仕事ができるようになりましょう。

プライドが高い人の心理状態とは?


プライドが高い人を見ると「なんでそんなに偉そうなの・・・?」と腹が立ってきますよね。

「さほど役職もキャリアも変わらないくせに、ずいぶんとエリート感出してくるなぁ・・・」といったように、プライドが高い人は何か勘違いしているとしか思えません。

 

しかし、実はプライドが高い人というのは小心者で臆病だったりするんです。

ここからはプライドが高い人の心理状態と、頭の中で考えていることについて解説していきます。

1.自信家に見えて実は自信がない

プライドが高い人が偉そうな態度を取るのは、実は自信のなさからきてるんです。

「えっ!?あの人が自信がない?それはないでしょ!」

と思う人もいるかもしれませんが、プライドが高い人は自分に自信がないため、自分を偽ってでも偉く・強く見せたいと思っています。

 

「弱い犬ほどよく吠える」じゃないですが、気が小さいからこそ虚勢を張って他人から攻撃されないようにしているんです。

また人よりも優位に立ちいために、偉そうな態度を取ってマウントをとりがちだったりします。

なので、やたら人を下に見てきたりといって偉そうな人は、実は自信のないチキン野郎だったりするのです。

2.自分の思い通りにしたい

プライドの高い人は、偉そうな態度をとることで自分の思い通りにしたいという思いもあります。

威圧的な態度をとることで「お前よりも俺の方が強い!」ということを他者に思わせることで、自分の思い通りにしたいといった考え方を持っています。

3.嫉妬やねたみが強い

今まで自分が厳しく教育されてきた場合、後輩がぬるい環境にいるとそれが許せなくて偉そうな態度で当たりが強くなる傾向があります。

自分よりも楽をしている後輩に対する嫉妬・やっかみですね。

「自分も厳しく指導され苦労してきたんだから、後輩も同じ苦労を味わうべき!」と言わんばかりに攻撃的に接してくる場合があります。

4.承認欲求を満たしたい

プライドが高い人は「自分を認めてほしい」「自分のことをもっと評価してほしい」といつた承認欲求が強い傾向があります。

なので、職場の同僚にヤツ当たりしたり難癖つけた後などに「あいつに説教してやったんだ」と周囲に得意げに話すことがありますよね。

 

これは全て承認欲求の強さによってもたらされた行動なんです。

「みんなよりも上の立場にいたい」

「仕事がデキる人だと思われたい」

プライドの高い人はそのような思いを持っています。

 

そのため、あえて「説教してやった」と言いふらすことで、周囲の人に「デキる人、強い人」と思ってもらおうとしているのです。

5.自分の非を認めるのが怖い

嫉妬やねたみがちで、相手よりも優位に立つためには攻撃的になることもいとわないプライドの高い人ですが、実は自分の弱い所を見せれない臆病者なんです。

人間誰しも他人に厳しく言っといて自分は出来てない、なんてことありますよね?

「自分のことは棚にあげて他人には厳しい」ってやつです。

 

この場合、他人に厳しく当たった過去の自分を反省し、素直に謝ることができればいいのですが、プライドの高い人は自分の非を認めません。

普段から他人に厳しく当たってるので、ダメな自分を責められるのが怖いんですよね。

 

なので、プライドの高い人は自分の状況が悪くなると嘘をついたり、逆ギレしたりといった行動を見せます。

他人から責められる前に逆ギレして、突っ込ませないようにバリアを張る

本当は自分が悪いということが分かっているのに、その心の弱さからついついこのような行動を取るのです。

スポンサーリンク




プライドが高い人の裏にひそむ意外な心理


ここまでを読んで、あなたはもしかすると

「あのプライドの高い奴にそんな弱さなんてあるわけがない!」と思われたかもしれません。

 

しかし、いつだって自分の非を認めず、他人に厳しい振る舞いをする人でも、偉そうな態度の裏には不安だったり臆病だったりするものなんです。

実はプライドの高い人の中には「不安でビクビクしている」人も少なくないのです。

そのため、必要以上に強く見せたいと思ったり、デキる人と思われたい欲求が非常に強い傾向があります。

 

そのような人は、頼られたり褒められると他の人以上に快感に思うようになり、結果調子に乗って偉そうになるという状態になるのです。

そのため「偉そうにしている」と思われる人でも、実は内心「不安でビクビクしている」という心の弱さを抱えているんです。

スポンサーリンク




プライドが高い人に傷つけられないための5つの対処法


プライドの高い人から威圧的に話しかけられると萎縮(いしゅく)してしまい、ついつい言いなりになってしまいますよね。

そして不快な思いをしたり、傷ついてしまうなんてことも多々あります。

そのような人はこれから説明する5つの対処法を実践することで、プライドの高い人と適度な距離感を取れるようになりましょう。

1.相手の心理状態を冷静にみる

プライドの高い人に振り回されそうな時は、相手のことを冷静にみるように意識しましょう。

プライドの高い人に威圧的に責めてこられるとその強さに圧倒されますよね。

 

そのため自分が良しとしないことでも、ついつい言いなりになってしまったりすると思います。

そのような時は、先ほど説明した「プライドの高い人は実は小心者」ということを思い出しましょう。

 

そのように冷静になって接することができると、

「偉そうに言ってるけどコイツは実は小心者なんだよな(笑)」

「弱い人間だからこそ優位に立とうと必死にマウント取ってくるんだな」

とさげすんで見れるようになります。

 

そのように思えるだけで、これまで強いと感じていた圧力が一気に情けないものに感じられるようになります。

そうなるだけでも、今までに比べて圧倒的に心に余裕ができるようになりますよ。

2.プライドの高い人を刺激しない

相手のプライドの高さに腹が立つからといって、あなたが不愉快な態度を取るのは逆効果です。

あなたもムカついて対抗したい気持ちもよく分かりますが、そこはジッと我慢してください。

何度も言いますが、プライドの高い人が偉そうな態度を取るのは「小心者」だからなんです。

 

小心者ゆえに相手に威圧的な態度をとり、相手を自分よりも下に置こうとしているのです。

そのため、その「不安や自信のなさ」を刺激するような行動は逆効果で、より当たりが強くなったり、逆ギレされたりして余計不愉快な思いをする危険があります。

 

いくら相手の言動に腹が立ったとしても、なるべくプライドの高い人を刺激せずに、右から左へ受け流すスキルを身につけましょう。

それが結果的にあなたのストレスを最小限に抑える方法なのです。

また、あなたが相手に対して無意識に「偉そう」と誤解されないためにも、常日頃から言葉使いや振る舞いには注意するようにしましょう。

3.相手にとって味方な存在を心がける

プライドの高い人というのは「相手からどう思われているか」ということを必要以上に気にしがちです。

なので、あなたがプライドの高い人にとって「敵ではない存在」であることを伝えていくというのも一つの方法です。

 

伝えていくといっても、あなたが何か特別なことをしなければならないといった負担は一切ありません。

ただ単にプライドが高い人の自尊心を傷つけず、無味無臭な存在であればいいんです。

あなたが相手の前で悪意を持って接することをしなければ、相手もあなたに対して攻撃的・威圧的な姿勢をみせることはないでしょう。

4.仕事だけの関係だと割り切る

プライドの高い人というのは見てるだけで不愉快なものですが、そのような時は「仕事だけの関係だ!」と割り切って考えるようにしましょう。

他人を変えることはそう簡単にはできないため、あなたが「更生させてやろう」と無駄なエネルギーを使うのだけはやめておきましょう。

 

そして、腹が立つことがあっても「このストレスも給料に含まれている」と割り切って考えるようにしましょう。

腹が立ったときほど冷静になって、ある程度距離を取って揉めるリスクを最小限に減らすことが重要です。

5.仕事に悪影響が出るときは思い切って上司に相談する

プライドの高い人の態度により、あなたの仕事に支障が出る場合は思いきって上司に相談しましょう。

  • プライドの高い人があなたの指示を聞かず、協力もしてくれない
  • 職場の空気が最悪のものとなっている
  • お客さんや外部の人にまで偉そうな態度をとっている

など、プライドの高い人の行動を放置しておけない場合は、遠慮せずに上司に相談し、しかるべき対応を取ってもらいましょう。

我慢の限界のときは転職しよう!


プライドの高い人の言動に我慢できなくなった時は、転職することも考えてみましょう。

他人を変えることは簡単にはできないため、今の最悪な環境を変えるにはあなた自身が変わる必要があります。

思いきって今の職場を離れてしまえば、あなたが日々悩んでいたことも一瞬で解決することができるんです。

 

私の友人にも、どうにもこうにも合わない人がいるからといった理由で転職した人がいます。

そして、その友人は思いきって転職して嫌いでたまらなかった人と離れたことで、今では楽しく仕事をしています。

その友人が今でもよく言っているのは「仕事で人間関係は一番大切!早く転職してよかった」ということです。

 

あなたは仕事で一番大切なことって何だと思いますか?

「給料」「福利厚生」など色々あると思いますが、仕事で一番大切なのはやはり「人間関係」なんです。

 

苦手で顔も合わせたくない人がいない職場で働けると想像してみたらどうですか?

ずいぶん気楽に、そして楽しく働けそうな気がしますよね!

 

今は転職サイトを利用することで自分に合った仕事を見つけることが簡単にできるので、職場の人間関係に我慢し続けるなんてもったいないんです。

転職して、もっとあなたが伸び伸びと働ける職場を探してみましょう!

人間関係に我慢しなくてもいい

我慢ができないくらい職場の人間関係が最悪なら、その仕事はあなたにとって天職ではないんだと割り切って、自分に合った仕事を探しましょう。

私は新卒で入った会社がブラック過ぎて嫌気がさし、入社1年も経たずに転職しました。

なので、会社に我慢して居続けるのではなく、自分に「若さ」という武器があるうちに転職するのは実は理にかなったやり方なんです。

 

「転職した先にまた偉そうな奴がいたらどうするんだ・・・?」と思われたかもしれませんが、そんなことはありません。

給料、そして待遇がいい会社ほど、社員が働きやすい職場環境にあるため、偉そうな人や攻撃してくるような人がいない可能性が高いんです。

 

条件がいい会社ほど職場環境も良くなるという連鎖が起こるため、今の職場の人間関係に限界を感じたら、待遇のいい会社に転職することが一番の解決方法になりますよ。

朝起きて職場の人間関係に憂うつにならなくていいって、それだけでストレスが違ってきますよ。

なので、人間関係に我慢の限界を感じたら、条件のいい会社を見つけましょう。

 

ちなみに、大手転職サイトであるリクナビNEXTなら、登録するだけであなたに合った求人情報をメールで知らせてくれます。

リクナビNEXTはしつこい勧誘の電話や、転職をやたら勧めてきたりといったことはありませんし、登録したからといって転職しなければならないなんて決まりはないので、気軽に利用することができますよ。

当然、登録も利用もすべて無料です。

 

なので、「こんな人間関係の悪い環境で働くのはもう嫌だ!」と思ったら、リクナビNEXTから届く求人情報を見てみましょう。

「へえ~、こんな仕事もあるのかぁ」と思うだけでも精神的に楽になります。

そして、あなたの条件に合う気になる会社があれば転職したらいいんです。

 

ちなみに、先ほど話した人間関係に悩んで転職したわたしの友人もリクナビNEXTを利用して転職しました。

転職サイトに登録しておくだけで、「我慢しながら今の会社でずっと働かなくてはならない」といった窮屈な思いから解放されます。

 

もし職場の人間関係に疲れているのなら、とりあえず登録しておいて良い求人情報を見つけるチャンスを逃さないようにしましょう。

▶︎プライドの高い人のストレスから解放されたいならまずは求人を見てみましょう!

▶︎リクナビNEXTへの無料登録はこちらから

公務員を目指す人にもリクナビNEXTは役に立つ!?


「公務員になりたいから転職サイトは役に立たない・・・!」と思っている人はいませんか?

結論から言いますと、公務員を目指す人にとってもリクナビNEXTは役に立ちますので、今すぐ登録しましょう!

▶︎民間から公務員を目指す人はグッドポイント診断をしてみましょう!

▶︎グッドポイント診断はこちらから

 

というのも、リクナビNEXTにはあなたの強みを診断してくれる「グッドポイント診断」というサービスがあります。

その診断結果を利用すれば、

  • あなたがまだ自分では気づいていない長所を知れる
  • 面接で答えにくい短所の回答にも活かせる

といったことが可能なんです。

もちろんグッドポイント診断も無料で行えますので、これから公務員を目指す人もぜひリクナビNEXTに登録し、グッドポイント診断をしてみてくださいね。

 

次に、こちらはクレアールが発行している「社会人のための公務員転職ハンドブック」です。

なんと資料請求をすればこちらも無料でもらえるんです。

私も読んでみるために手に入れましたが、社会人から公務員を目指す人は絶対読んでみてほしいと思えるほど内容の充実したハンドブックでした。

赤ずきんくん
赤ずきんくん
こちらは無料ですが数量限定となっていますので、在庫がなくなる前に早めにゲットしておいてくださいね!

▶︎「社会人のためのハンドブック」の請求はこちらから

まとめ

【プライドが高い人の心理状態】

  1. 自信家に見えて実は自信がない
  2. 自分の思い通りにしたい
  3. 嫉妬やねたみが強い
  4. 承認欲求を満たしたい
  5. 自分の非を認めるのが怖い

 

【プライドが高い人に傷つけられない5つの対処法

  1. 相手の心理状態を冷静にみる
  2. プライドの高い人を刺激しない
  3. 相手にとって味方な存在を心がける
  4. 仕事だけの関係だと割り切る
  5. 仕事に悪影響が出るときは思い切って上司に相談する

プライドの高い人というのは、心に不安を抱えています。

不安を抱えているからこそ、威圧的な態度で相手を自分の思い通りにしようとしたり、素直になれなかったりします。

 

そういった心理状態を知ることで、プライドの高い人と衝突することなく、上手にかわしていくことがストレスを溜めないためのコツになります。

腹が立った時ほど冷静になって「相手は実は小心者なんだ」と自分に言い聞かせるようにしましょう。

 

そして、むやみやたらと相手を刺激しないようにするだけで、あなたに降りかかる対人トラブルを減らすことができます。

ただし「こんな奴とこれ以上一緒に働いてられるかっ!」と思った時は、思いきって転職しましょう。

転職してしまえば、プライドが高い人からのストレスから一瞬で解放されることができますよ!

▶︎プライドの高い人のストレスから解放されたいならまずは求人を見てみましょう!

▶︎リクナビNEXTへの無料登録はこちらから