処世術

悪口ばかり言う人の特徴と、悪口を自分が言われても気にしない方法

老若男女問わず、他人の悪口ばっか言ってる人ってどこにでもいますよね。

悪口を言う人の常套手段って本人を目の前にしたら仲良さそうにするくせに、いざ本人がいない場面ではボロクソに言ってたりします。

 

悪口って自分が言われていなくても嫌な気持ちになりますし、「どうせ自分のいない所で自分の悪口も言ってるんだろうな・・・」と思うと人付き合いがしずらくなりますよね。

なので、悪口ばかり言う人がいると一気に職場全体の空気が悪くなり、仕事以外のストレスで職場全体が消耗するようになります。

 

もし、あなたのそばに常に悪口ばかり言っている人がいたら今すぐ離れるようにして下さい。

「突然距離を置いたら嫌われるんじゃないか・・・」などと心配になる必要なんてありません。

人がまとう負のオーラというのは必ず周りの人間に悪影響を持たらします。

あなたが巻き込まれ疲弊する前に離れなければ、いつか大切な人生を台無しにされる、なんて事もあるかもしれません。

 

その迷惑極まりない悪口を言う人ですが、残念な事にどこにでもいると言ってもいいほど世の中にはたくさんいます。

では、なぜ彼らは悪口を好み、悪口ばかり言って生活しているのでしょうか?

 

本文では、

  • 悪口ばかり言う人の深層心理とは?
  • 悪口の攻撃から自分の身を守る6つの方法

について解説しています。

 

「悪口を言う人とは出来る限り距離を置きたいけどなかなかそういう訳にもいかない」

そんなあなたは悪口を言う人の深層心理をまずは理解するようにしてみて下さい。

そうすれば悪口を流せたり、適度な距離を保つ事によって傷つけられる事もなく平穏無事に職場で過ごしていけるようになるんですよ。

 

この記事を読めば、悪口を常に言ってる人たちの機嫌を伺いつつオドオドしながら働く日々にピリオドを打つことができます。

悩みに悩んで夜も眠れないような状態の方は、ぜひ参考にしてみて下さいね。

悪口ばかり言ってる人の深層心理とは

悪口ばかり言う人というのは、ある心理状態からそういった行動を起こすのですが、その心理状態は以下の通りです。

  1. 小心者なので多数派になりたがる
  2. 自分に自信がないので人の目が気になる
  3. 精神的に不安定でいつもイライラしてる

①:小心者なので多数派になりたがる

悪口を言う人は自分が少数派になることを嫌い、出来るだけ仲間を作って群れたいと考えています。

基本的に悪口を言う人というのは小心者なので、人と違っていたり1人でいる事を好まない傾向にあります。

 

なので、みんなで悪口を言うことで同じ価値観を共有したり、一体感を作り上げて安心したいと考えています。

そのため特定の誰かの悪口を言い、その人を共通の敵とすることで妙な一体感や一致団結感を生もうとするのです。

 

ここで気をつけて欲しいのが、悪口で結束した集団というのはなかなか抜けにくいという事です。

悪口を一緒になって言っている内はまだいいですが、もしそれに耐えられなくなって集団を抜けたい場合、次に標的にされるのはあなたかもしれません。

悪口で繋がった歪んだ仲間意識というのは思いのほか強固なため、悪口集団を抜けられずに困るといった事にならないためにも、悪口を普段から言ってる人との付き合い方には十分注意しなくてはいけません。

②:自分に自信がないので人の目が気になる

悪口を言う人というのは、周りの人の悪口を言うことで自分を偉く見せようとしたり、相手よりも優位に立ちたいと考えています。

さらに悪口を言う人は自分に自信がないので、とにかく人の目を気にしたり人からの評価を気にしています。

 

そして自分に自信がないので、「相手から評価されていない」「自分は周りから嫌われている」などと被害妄想的に思い込むようになり、その結果自分の身を守るために悪口を言って周りを攻撃したりします。

「あの人は仕事が出来るかもしれないけど時間にルーズなところがある」

「あの人は誠実そうに見えるけど八方美人なところがあるからどうも好きになれない」

などといったように、周りから評判が良い人を見つけてはこき下ろして周りからの評価を下げさせて、何とか自分の下にマウンティングしようとします。

 

こういうタイプの人はなりふり構わず人の揚げ足を取ったり悪口を言ったりしてくるので注意が必要です。

このように悪口は、自分が優位に立ちたかったり、自分を強く見せたいという心理が働いた場合によく使われます。

③:精神的に不安定でいつもイライラしてる

誰かが嫌いで悪口を言うパターンだけでなく、ただ単に怒りっぽい人だったり、精神的に不安定でイライラしてる人もよく悪口を言います。

小心者や自分に自信のない人とは違い、怒りっぽい人というのはストレス発散のために悪口を言うので、本人に悪気がないことが多いためタチが悪いのです。

 

というのも、小心者の人は悪口を言ったことで誰かが傷付いたり、自分から離れていったりすると反省して悪口を言うのを改めようとします。

一方、精神的に不安定な人というのは瞬間的に頭に血が上って怒ったり悪口を言うので、もはや無意識に悪口を言っています。

そして悪口を言った後は本人だけスカッとしていたりするので、また同じことを繰り返します。

 

ちなみに、悪口を言う人をはじめとした「公務員の職場にいる嫌な奴」を下記の記事でまとめていますので、合わせて読んでみてくださいね。

スポンサーリンク




悪口の攻撃から自分の身を守る6つの方法


職場の中でいつも陰口や悪口が耳に入ってくる環境って、ストレスが溜まるし気が滅入りますよね。

悪口は聞くだけでももちろん嫌なものですが、1番避けたいのは自分が悪口の攻撃対象になってしまうことではないでしょうか。

誰だって悪口を言われる職場になんて、行きたくなくなってしまいますよね。

 

毎日仕事で顔を合わすので無視をする訳にもいかないし、対応を誤ったら自分が悪口を言われる羽目になるかもしれない。

そんな心配をしているあなたのために、ここでは日常的に悪口を聞いてしまうような憂うつな職場で、自分が悪口の攻撃に遭わないための方法を紹介します。

  1. 距離を置きなるべく離れる
  2. 一緒になって悪口を言わない
  3. 悪口は右から左へ受け流す
  4. 悪口を言う人と同じレベルにならない
  5. 悪口大会が始まったらその場から離れる
  6. 仕事だけの関係だと割り切る

①:距離を置きなるべく離れる

悪口を言う人からはなるべく離れましょう。

 

悪口を言われたくない、他の人の悪口も聞きたくないなら、極力かかわり合いを無くす他ありません。

人間関係は関わる回数が増えれば増えるほど会話も増えて、こちらのプライベートな情報まで相手に知られてしまいます。

 

悪口を言う人はとにかく他人と比べたがるので、何気ない会話の中でもその人の嫉妬の地雷を踏んでしまう可能性があります。

あなたの彼女・彼氏のスペック、はたまた子供の学歴など、嫉妬ポイントは多岐にわたります。

勝手に嫉妬されて周りに悪口を言われないためにも、悪口を普段から言っている人とは距離を置くことが大事です。

②:一緒になって悪口を言わない

あなたがなるべく平和に毎日を過ごしたいなら、他の人と一緒になって悪口を言うのをやめましょう。

 

集団の中で流されて悪口を言ったり、相手に腹が立ってどうしても我慢が出来なかったりなど、様々な理由でつい悪口を言ってしまうことは誰にでもあります。

しかし、あなたが周りの人たちから信用を失いたくないなら、出来るだけ悪口に加担しないように気をつけて下さい。

人の悪口を言うような人は誰からも信用されませんし、周囲の良い人たちがあなたから離れていってしまいますからね。

 

因果応報という言葉がある通り、悪い事は巡り巡って必ずあなたのところにやってきます。

人の悪口を言うのは百害あって一利なしですね。

③:悪口は右から左へ受け流す

悪口を言っている人というのは、息をするかのように自然に悪口を言うものです。

そんな人の言うことは真剣に受け止めないで、右から左へ受け流して下さい。

 

悪口を言う人というのは自分に自信がなかったり、小心者だったり、友達のいない寂しい人なんです。

ぶっちゃけ、可哀想な人なんです。

なので、あなたが悪口を言われたからと言って落ち込んだりカリカリする必要はありません。

 

もし、あなたの噂話や悪口が耳に入ってきても全力でスルーしてください。

他人の悪意を華麗に受け流すことが出来たら、たとえ悪口を言われようとも気持ちが楽になりますよ。

④:悪口を言う人と同じレベルにならない

「一緒になって悪口を言わない」と似ているのですが、悪口を言っている人と同じレベルになってはいけません。

 

同じレベルというのは一緒になって悪口を言うだけじゃなく、たとえあなたが悪口を言われたとしても悪口を言い返したりしないということです。

悪口を悪口で返していると泥のかけ合いのようなもので、ますます人間関係が崩壊します。

そして何より、その光景を見た周囲の人からあなたの評判まで落とすことになってしまいます。

 

悪口を言う人というのは、言い返されたりするとますますヒートアップするものです。

そんな低レベルの人と同じ土俵で争うことなく、もっとあなたの時間とエネルギーを有意義に使って過ごしましょう。

もしあなたの悪口や噂話が耳に入ってきたとしても「この人は悪口しか言えないような寂しい人なんだなぁ」と、さげすんで取り合わないようにしましょう。

⑤:悪口大会が始まったらその場から離れる

悪口を言う人の近くにはなるべく近寄らないようにしていても、いつも離れていられる訳ではありませんよね。

集団で話をしていた際、悪口大会が突如始まることもあります。

こういう時はまるで空気かのように、スゥーっと席を外すなりしてその場を立ち去りましょう。

 

「どこ行くの?」って呼び止められたとしても、

「トイレに行ってくる」などと適当なことを言っておけば大丈夫です。

トイレという理由が通用しないシチュエーションであれば、携帯電話がかかってきたふりをしてそのまま席を外せばいいでしょう。

 

ここで間違っても、「人の悪口聞くのは気分悪いから」みたいな捨て台詞を吐いて立ち去ってはいけません。

そんなことを言おうものなら、「なんなのあれ感じ悪い」と受け取られ、今度は悪口の標的があなたになってしまうからです。

 

悪口集団となるべく摩擦を起こさずにやり過ごす1番の方法は関わらない事です。

決して正面からぶつかってはいけませんよ。

⑥:仕事だけの関係だと割り切る

悪口が日常化している会社、職場においてあなたの努力次第で状況を変えれることはありません。

たとえ悪口を言う人たちにうんざりしていたとしても、それを受け入れて上手く関わっていくしか手はないのです。

 

なぜなら、悪口を言っている人というのは「常に自分は正しい」と思っているので何の悪びれもありません。

そんな人に注意したところで、衝突してあなたとの人間関係がこじれるだけです。

相手に分かってもらおうという考えはやめ、仕事だけの付き合いだからと割り切った方が余計なストレスをかけないですみますよ。

 

人間関係に疲れている人にオススメの本

悪口を言ってきたり、人のことを攻撃してくるような人に疲れている方は、ぜひ上記の本を読んでみましょう。

これに書いてあることを実践したりマインドを持つと、圧倒的に対人関係が気楽になりますよ。

 

スポンサーリンク




仕事を辞めたくなった時にまずやるべきこと


あなたは今の会社で平和に過ごせていますか?

悪口や噂話の標的になっていませんか?

今現在、悪口の標的になっていなかったとしても、自分もいつか悪口を言われる側になるかもしれない・・・。

と、日々周りの顔色を伺いながら働いたり、悪口が蔓延してる職場でのピリピリとした空気に精神的にストレスを感じている。

もしあなたがそのような環境に悩んでいる場合、仕事を辞めたい気持ちで一杯だと思いますが、まずやってほしいことがあります。

 

まずは、あなたの現在の市場価値(年収)を調べてみましょう。

 

「仕事に悩んだら転職すべき」といった話をよく聞くと思いますが、実際問題、そんなに簡単に仕事を辞めるわけにはいかないですよね。

だったら、まずは今の自分にどれだけの価値があるか調べてみましょう。

 

自分の価値(年収)を調べる方法

あなたの価値はMIIDASというサイトの市場価値診断をすることで測ることができます。

 

これまでのあなたの学歴、職歴などを入力すると、そのスペックから今のあなたの価値(年収)を割り出してくれます。

もちろん、市場価値診断は無料でできます。

 

「自分の価値を測ってどうするの?」ですが、それはあなたに自信をつけるためです。

測定してみて、あなたが思っているよりもあなたの価値(年収)が高かったら診断とは言え嬉しいですよね?

 

「自分にはこんなに価値があるんだ」と思えたら、仮に仕事を辞めようとした時、次の仕事を探すときの自信になります。

また、「自分はこんなに価値があるんだから、あんな悪口ばかり言ってる奴から逃げる必要なんてない!」と、気持ちを強く持てるようにもなれます。

まずは市場価値を測ってみて、あなたの自信に繋げてみてください。

▶︎自分自身の価値を測定したい方は、MIIDASで診断してみましょう

▶︎詳しくはMIIDAS(ミイダス)の公式サイトへ

まとめ

【悪口ばかり言う人の深層心理】

  1. 小心者なので多数派になりたがる
  2. 自分に自信がないので人の目が気になる
  3. 精神的に不安定でいつもイライラしてる

 

【悪口の攻撃から自分の身を守る6つの方法】

  1. 距離を置きなるべく離れる
  2. 一緒になって悪口を言わない
  3. 悪口は右から左へ受け流す
  4. 悪口を言う人と同じレベルにならない
  5. 悪口大会が始まったらその場から離れる
  6. 仕事だけの関係だと割り切る

悪口ばかり言う人の心理と、悪口の攻撃から自分の身を守る方法についてまとめてみました。

 

もしあなたが悪口の攻撃対象になったとしても言い返してやり合わずに、なるべく相手にしないようにしましょう。

職場で悪口を言うようなレベルの低い人間と関わっても、あなたに得は何もありません。

巻き込まれてあなたの人生をめちゃくちゃにされる前に、今すぐ距離を取って自分の身を守りましょう。

 

それでも今の職場の人間関係が耐えられないくらい辛いなら、まずはあなたの市場価値を測ってみましょう。

測定してみて今の年収よりも高かったら、きっと自信がついて今よりも強く振る舞えるようになりますよ。

▶︎自分自身の価値を測定したい方は、MIIDASで診断してみましょう

▶︎詳しくはMIIDAS(ミイダス)の公式サイトへ

 

職場でいじめに遭いやすい人へ

恋人のできないタイプで打線組んでみた

人間関係に疲れている人にオススメの本