お金・財テク

Amazonで買い物する人なら、Amazonクラシックカードがおすすめ

Amazon Mastercardクラシック(以下Amazonカード)のメリットを知りたい。

クレジットカードは数多くあるけど、年会費無料でAmazonポイントが貯まるAmazonカードが気になっています。

また、Amazonはクラシックとゴールドがあるみたいだけど、どっちがいいのかについても教えてほしい。

こういった疑問にお答えします。

 

本文では、

  • Amazonでよく買い物する人ならAmazonカードがおすすめ
  • Amazonカード加入と同時にやるべきこと

について解説しています。

 

この記事を書いている私は、Amazonカード クラシックを利用して4年ほど。

それまでは基本的にイオンカードをメインで利用していたのですが、Amazonカードはおトクが一杯なので、今ではメインで利用しています。

そんな私が実際にこれまで利用してきて感じたAmazonカードのメリットや、クラシックとゴールドどちらがオススメか、について紹介しようと思います。

 

▶︎Amazonユーザーなら、Amazonカードを持っておいて損なしです

▶︎Amazon Mastercardクラシックの申し込みはこちらから

Amazonでよく買い物する人ならAmazonカードがおすすめ


ネットショッピングサイトとしてよく利用されているのが、Amazon、ヤフーショッピング、楽天の3つだと思います。

私は中でも圧倒的にAmazonを利用しているのですが、理由は以下の通りです。

 

  • Amazonは商品ページが見やすく、Amazonポイントも実質無期限で利用できる。
  • 楽天は商品ページが見にくい。購入ボタンにたどり着くまでに、ずいぶん下にスクロールしないといけない。
  • ヤフーショッピングで貯まるTポイントですが、期限が短すぎて論外。

 

というわけで、よほど価格差がない限りはAmazonで購入するようにしています。

そんな私のように、普段Amazonでよく買い物をする人なら、Amazonカードを発行すべきです。

 

ちなみに、理由は以下の通り。

  1. Amazonでの買い物でポイントが1.5~2%貯まる
  2. Amazon以外の買い物でポイントが1%貯まる
  3. Amazon利用者なら年会費無料

①:Amazonでの買い物でポイントが1.5~2%貯まる

大抵のクレジットカードはポイントが良くて1%くらいですが、AmazonカードならAmazonでの買い物の際、ポイント還元率は以下の通り。

  • Amazonクラシックカード:1.5%
  • Amazonクラシックカード+プライム会員:2%
  • Amazonゴールドカード:2.5%

 

このように、Amazonで買い物をする場合、圧倒的に還元率が高いのが特徴です。

また後ほど紹介しますが、プライム会員というのは年会費4,900円(税込)を払うと映画やドラマ・アニメが見放題だったり、赤ちゃん用品が15%オフで買える夢のようなサービスです。

Amazonヘビーユーザーの方ならすでに加入されているかと思いますが、まだの方はこの機会に加入を検討してみてくださいね。

赤ずきんくん
赤ずきんくん
Amazonプライムは控えめにいって、神ってます。

 

Amazonゴールドカードとは?

Amazonゴールドカードは年会費が10,800円(税込)と高い代わりに、プライム会員費用込みで、ポイント還元率もクラシックと比べて高いのが特徴です。

狼くん
狼くん
プライム会員費用も込みだし、じゃあクラシックよりもゴールドの方がいいの?

 

結論から言いますと、Amazonカードを持つならクラシックでいいと思います。

年間に数十万円もAmazonで買い物するなら話は別ですが・・・

クラシックカードでもプライム会員であれば還元率2%なので、わざわざ高い年会費を払ってまでゴールドカードを持つ必要はないかなと。

②:Amazon以外の買い物でポイントが1%貯まる

Amazonカードは、Amazon以外での買い物だと、ポイント還元率は1%となっています。

これはぶっちゃけ普通の還元率なので、私の使い方としては、

  • Amazonでの買い物は、Amazonカードを利用
  • Amazon以外の買い物は、イオンカードを利用

といった感じで、クレジットカードを使い分けています。

③:Amazon利用者なら年会費無料

Amazonカードは完全に年会費無料という訳ではありません。

 

年に一度でもクレジットカードの利用があれば年会費無料になります。

 

Amazonクラシックカードは初年度は会員費が無料で、翌年度以降は年に一度でもカード利用があれば年会費無料となります。

「Amazonでの買い物が多い人=Amazonカードを持つ」という感じだと思うので、これはほぼ年会費無料と思ってもらって大丈夫ですね。

年に一度も利用が無かった場合、年会費は1,350円発生します。

 

ちなみに、公務員にオススメしたいクレジットカードは以下の記事で紹介しています。

実際に利用している私の利用体験談を交えつつなので、わりと参考になると思います。

スポンサーリンク




Amazonカード加入と同時にやるべきこと


プライム会員に加入しましょう。

先ほども触れましたが、プライム会員になると以下のサービスを受けることができます。

 

 

どれも素晴らしいサービスでして、私はプライムビデオでコウノドリ(ドラマ)や、有田と週刊プロレスと(プライム限定の番組)をよく見ています。

上記のサービスが年会費4,900円(税込)で利用できますので、Amazonユーザーなら問答無用で入るべきだと思います。

▶︎プライム会員なら、ドラマもアニメも音楽も、見放題、聴き放題

▶︎Amazonプライム会員はこちらから

スポンサーリンク




まとめ


Amazonカードは、Amazonユーザーのためのクレジットカードと言えます。

そして、プライム会員に加入している人はポイント還元率も高いので、今よりも圧倒的にポイントが貯まりやすくなります。

ちなみに、Amazonゴールドカードはポイント還元率が一番高いので魅力的に感じますが、年会費が10,800円(税込)と高いので、余程のヘビーユーザーでなければクラシックカードで十分だと思います。

 

Amazonで買い物をすると送料無料で自宅まで配達してくれますし、小さなお子さんがいる方はプライム会員に加入してファミリー会員に登録しておけばオムツなどをお得に購入することも出来ます。

このように、AmazonユーザーにとってAmazonカードを作らない理由がないと思いますので、この機会にぜひクレジットカードに加入してみましょう。

▶︎Amazonユーザーなら、加入しておいて損は絶対にありません

▶︎Amazon Mastercardクラシックの申し込みはこちらから

 

携帯料金を見直せば、簡単に貯金ができる

賢い公務員はみんな始めています

コンタクトを最安値で買いたい方へ